現在位置:
ホーム > 門司税関 > 税関の動き(2024.7-12)

税関の動き(2024.7-12)

 門司税関は、秩序ある貿易の維持と発展、社会の安全・安心を守るため地域と共に考え、共に歩む税関行政を推進しています。
 このページでは、門司税関の取組みをご紹介しますcustum_kun_annai

令和6年7月19日(金曜日) 

    • 門司税関福岡空港税関支署は、フィリピン共和国来覚醒剤密輸入事件について、福岡県警察福岡空港警察署と共同調査を実施し、令和6年7月18日、犯則嫌疑者を関税法違反で福岡地方検察庁に告発した。(事件の詳細はこちら) 

          報道発表時の写真 犯則物件の写真 

      • 門司税関下関税関支署は、下関市の亀山八幡宮において開催された「第29回下関海の日記念式典」に出席した。式典では海事関係業務等に長年従事され、顕著な功績を挙げられた方々の表彰が行われ、祝辞の中で、受彰者への祝意と関係者の税関に対する支援に謝意を表すとともに、さらなる税関行政への協力をお願いした。

            式典の様子  

      令和6年7月18日(木曜日) 

      • 門司税関は、令和6年上半期分及び6月分の九州経済圏貿易概況(速報値)を発表した。 令和6年上半期分について、輸出額は、5兆9,807億円(対前年同期比13.7%増)で、7期連続のプラスとなった。輸入額は、5兆3,316億円(対前年同期比4.1%減)で、2期連続のマイナスとなり、2期連続の輸出超過となった。 令和6年6月分について、輸出額は、1兆553億円(対前年同月比4.4%増)で、26か月連続のプラスとなった。輸入額は、8,657 億円(対前年同月比1.6%増)で、3か月ぶりのプラスとなり、5か月連続の輸出超過となった。 (令和6年上半期分及び6月分の報道発表資料はこちら)

        発表の様子 

        • 門司税関下関税関支署萩出張所は、学校法人萩光塩学院中学校の生徒44名に対し、薬物乱用防止教室を開催した。同教室では、税関の仕事の紹介をはじめ、不正薬物の危険性や乱用による恐ろしさについて説明を行ったほか、麻薬探知犬によるデモンストレーションを実施した。

              薬物乱用防止教室における講演の様子 麻薬探知犬デモンストレーションの様子 

        令和6年7月17日(水曜日) 

          • 門司税関福岡空港税関支署は、タイ王国来大麻密輸入事件について、福岡県福岡空港警察署と共同調査を実施し、令和6年7月17日、犯則嫌疑者を関税法違反で福岡地方検察庁に告発した。(事件の詳細はこちら)

              20240717_moji.jpg  

            • 門司税関厳原税関支署は、厳原港1号岸壁及び厳原港国際ターミナルにおいて実施された「厳原港港湾危機管理コアメンバー合同テロ対策訓練」(参加機関:厳原税関支署、対馬海上保安部、対馬南警察署等 計9機関)に参加した。訓練では、同岸壁に入港する国際旅客船に危険物を所持している者が潜伏しているとの想定の下、監視艇による海上警戒、]線検査装置を使用した携帯品検査、逃走を図った不審者の制圧等を実施し、関係機関との連携強化が図られた。

                  訓練の様子 訓練の様子 

            • 門司税関田野浦出張所は、田野浦地区通関事務連絡会を開催し、通関業者28社30名に対し「国際物流の動向を踏まえた保税制度のあり方」「海上小口貨物にかかる簡易通関」等を説明した。

                  田野浦地区通関事務連絡会を行っている様子 所長ご挨拶の様子 

            令和6年7月16日(火曜日) 

              • 門司税関徳山税関支署は、山口県立熊毛北高等学校において、全校生徒115名及び教職員を対象とした薬物乱用防止教室を開催した。同教室では、水際で取り締まる税関の仕事や、不正薬物の恐ろしさを説明するとともに、麻薬探知犬によるデモンストレーションを実施した。

                    麻薬探知犬デモンストレーションの様子 薬物乱用防止教室の様子 

              • 門司税関伊万里税関支署唐津出張所は、唐津港東港岸壁において開催された唐津港港湾危機管理コアメンバー及び唐津港港湾保安委員会の関連企業等による「唐津港港湾保安対策総合訓練」に参加した。同訓練は、想定される国際テロ行為対策の合同訓練を実施することにより、緊急事態発生時に各関係機関の執るべき措置について確認し、一層の相互理解及び連携を深め、唐津港における危機管理体制の充実を図ることを目的として、毎年実施されているものである。

                    唐津港港湾保安対策総合訓練の様子@ 唐津港港湾保安対策総合訓練の様子A 

              令和6年7月15日(月曜日) 

                • 門司税関徳山税関支署は「徳山下松光新南陽港区海の日協賛会」が主催する「海の日」式典行事等に参加した。中でも「海上安全祈願祭」には官公庁や各企業の関係者が出席し、厳粛な雰囲気の中、港の安全と発展を願う神事が執り行われた。

                      安全祈願祭の様子@ 安全祈願祭の様子A 

                令和6年7月12日(金曜日) 

                  • 門司税関大分税関支署は、大分市立竹中中学校において、生徒及び教職員約50名を対象とした薬物乱用防止教室を開催し、水際で取り締まる税関の仕事や不正薬物の恐ろしさなどについて説明を行ったほか、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行った。

                        薬物乱用防止教室での説明の様子  

                  令和6年7月8日(月曜日) 

                    • 門司税関厳原税関支署は、対馬振興局において開催された「対馬保健所地区薬物乱用防止指導員研修会」で講話を行った。同研修会では、「税関の業務と役割等について」と題して、参加者約20名に対し、水際取締りを中心とした税関の業務内容や役割、不正薬物に係る摘発状況等を説明するとともに、密輸取締りへの協力と情報提供依頼を行った。

                          講和の様子@ 講和の様子A 

                    令和6年7月5日(金曜日) 

                      • 門司税関は、アメリカ合衆国来国際宅配貨物を利用した大麻密輸入事件について、福岡県警察と共同調査を実施し、令和6年7月5日、犯則者を関税法違反で福岡地方検察庁に告発した。(事件の詳細はこちら)

                            箱の中身の展開図 白色紙片に隠匿された内容物 

                        犯則物件1から4 ライフジャケットに隠匿された内容物(犯則物件5から8) 

                      令和6年7月4日(木曜日) 

                        • 門司税関下関税関支署は、下関市立保健所において開催された下関市薬物対策協議会総会に参加し、約50名に対し、全国税関での不正薬物等の取締状況について説明を行った。

                              会場の様子 説明の様子 

                        令和6年7月3日(水曜日) 

                          • 門司税関は、アメリカ合衆国来国際郵便物を利用した覚醒剤密輸入事件について、福岡県警察と共同調査を実施し、令和6年6月28日、犯則者を関税法違反で福岡地方検察庁に告発した。(事件の詳細はこちら) 

                                発表の様子 犯則物件 

                           

                          ページトップに戻る
                          トップへ