現在位置:
ホーム > 名古屋税関 > 名古屋税関の動き2021

名古屋税関の動き

9月17日(金)名古屋税関は、令和3年8月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

名古屋税関は、令和3年8月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。8月分の輸出額は1兆4,498億円で6か月連続の増加となりました。輸入額は8,560億円で7か月連続の増加となりました。また、差引額は5,938億円(輸出超過)で6か月ぶりの減少となりましたが、12年5か月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:368KB】)

20210917_nagoya_1.jpg

 20210917_nagoya_2.jpg

8月19日(木)名古屋税関は、令和3年7月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

名古屋税関は、令和3年7月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。7月分の輸出額は1兆8,354億円で5か月連続の増加となり、2か月連続で全国1位、輸入額は7,805億円で6か月連続の増加となりました。また、差引額は1兆550億円(輸出超過)で5か月連続の増加となり、12年4か月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:354KB】)

発表の様子

 令和3年7月分 管内貿易概況

7月21日(水)、名古屋税関は令和3年上半期分及び6月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

名古屋税関は、令和3年上半期分及び6月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。上半期分の輸出額は、9兆5,241億円で4期ぶりの増加、輸入額は4兆6,470億円で4期ぶりの増加となりました。また、差引額は4兆8,770億円(輸出超過)で2期連続の増加となり、2期連続で全国1位となりました。(報道発表資料はこちら【PDF:327KB】)6月分の輸出額は1兆7,762億円で4か月連続の増加、輸入額は8,035億円で5か月連続の増加となりました。また、差引額は9,726億円(輸出超過)で4か月連続の増加となり、12年3か月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:349KB】)

会見の様子

貿易統計特集

6月17日(木)、名古屋税関は令和3年5月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

名古屋税関は、令和3年5月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 令和3年5月分の輸出額は、1兆4,625億円で3か月連続の増加となりました。輸入額は7,909億円で4か月連続の増加となりました。また、差引額は6,716億円(輸出超過)で3か月連続の増加となり、12年2か月連続で全国1位となりました。(報道発表資料はこちら【PDF:348KB】)  併せて、「アイスクリーム・氷菓の輸出」を特集しました。2020年、管内における輸出数量・金額が過去最高となりました。多岐にわたる商品展開や、品質レベルの高さが海外で徐々に認知され、日本製の「アイスクリーム・氷菓」が人気を博しています。(報道発表資料はこちら【PDF:1,529KB】)

発表の様子

貿易統計特集

 

6月16日(水)、名古屋税関は株式会社大村総業に対し認定通関業者認定書を交付しました

名古屋税関は、清水税関支署において、株式会社大村総業に対して認定通関業者認定書の交付を行いました。この認定により、名古屋税関管内の認定通関業者は29者になります。税関では、民間事業者の方々とのパートナーシップにより、セキュリティ確保と国際物流の円滑化の両立を図ることを目指して、AEO制度を進めています。

交付の様子 

 

5月21日(金)、名古屋税関は令和3年4月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

名古屋税関は、令和3年4月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 令和3年4月分の輸出額は、1兆7,094億円で2か月連続の増加となり、2か月連続の全国1位、輸入額は8,225億円で3か月連続の増加となりました。また、差引額は8,869億円(輸出超過)で2か月連続の増加となり、12年1か月連続で全国1位となりました。(報道発表資料はこちら【PDF:352KB】)併せて、「2020年度の自動車の輸出動向」を特集しました。2020年度におけるガソリンHV車、電気自動車の輸出が金額・台数ともに過去最高でした。

報道発表の様子

特集

4月20日(火)、名古屋税関は令和2年度分及び令和3年3月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

名古屋税関は、令和2年度分及び令和3年3月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 令和2年度分の輸出額は、16兆3,349億円で2年連続の減少となりましたが、10年連続の全国1位、輸入額は7兆9,965億円で2年連続の減少となりました。また、差引額は8兆3,385億円(輸出超過)で3年連続の減少となりましたが、34年連続で全国1位となりました。(報道発表資料はこちら【PDF:340KB】) 令和3年3月分の輸出額は、1兆7,687億円で2か月ぶりの増加となり、3か月ぶりの全国1位、輸入額は8,165億円で2か月連続の増加となりました。また、差引額は9,521億円(輸出超過)で2か月ぶりの増加となり、144ヵ月連続で全国1位となりました。(報道発表資料はこちら【PDF:350KB】)

報道発表の様子

貿易概況

3月18日(木)、名古屋税関は令和3年2月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

名古屋税関は、令和3年1月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 令和3年1月分の輸出額は、1兆3,702億円で5か月連続の増加、輸入額は7,000億円で20か月連続の減少となりました。また、差引額は6,703億円(輸出超過)で5か月連続の増加となり、11年10か月連続で全国1位となりました。(報道発表資料はこちら【PDF:351KB】)

報道発表の様子

貿易概況

2月18日(木)、名古屋税関は令和3年1月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

名古屋税関は、令和3年1月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 令和3年1月分の輸出額は、1兆3,702億円で5か月連続の増加、輸入額は7,000億円で20か月連続の減少となりました。また、差引額は6,703億円(輸出超過)で5か月連続の増加となり、11年10か月連続で全国1位となりました。(報道発表資料はこちら【PDF:350KB】)  併せて、「トマト半製品」の輸入を特集しました。2020年、全国における輸入数量が過去最高となり、名古屋税関管内においても輸入数量・金額ともに前年伸率が20%を超える高水準となりました。(報道発表資料はこちら【PDF:1683KB】)

報道発表の様子 

トマト半製品の輸入 

1月22日(金)、名古屋税関は令和2年の管内貿易概況(速報)を発表しました

名古屋税関は、令和2年分及び令和2年12月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 令和2年分の輸出額は、16兆1,609億円で2年連続の減少ですが、9年連続の全国1位、輸入額は8兆0,253億円で2年連続の減少となりました。また、差引額は8兆1,356億円(輸出超過)で3年連続の減少ですが、34年連続で全国1位となりました。(報道発表資料はこちら【PDF:325KB】) 令和2年12月分の輸出額は、1兆6,160億円で4か月連続の増加となり、4か月連続の全国1位、輸入額は6,935億円で19か月連続の減少となりました。また、差引額は9,226億円(輸出超過)で4か月連続の増加となり、11年9か月連続で全国1位となりました。(報道発表資料はこちら【PDF:282KB】)

 報道発表の様子

貿易概況 

 


 

過去の名古屋税関の動き

令和2年 名古屋税関の動き

令和元年 名古屋税関の動き

平成30年 名古屋税関の動き

平成29年 名古屋税関の動き

平成28年 名古屋税関の動き

平成27年 名古屋税関の動き

平成26年 名古屋税関の動き

平成25年 名古屋税関の動き

平成24年 名古屋税関の動き

平成23年 名古屋税関の動き

ページトップに戻る
トップへ