全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 名古屋税関 > 名古屋税関の動き2020

名古屋税関の動き

9月17(木)名古屋税関は、令和2年8月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

名古屋税関は、令和2年8月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 8月分の輸出額は1兆2,049億円で13カ月連続の減少、輸入額は5,964億円で15カ月連続の減少となりました。また、差引額は6,085億円(輸出超過)で6カ月連続の減少となりましたが、11年5カ月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:343KB】)

統計発表の様子20200917_nagoya_2.gif
8月20(木)、名古屋税関は令和2年7月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

名古屋税関は、令和2年7月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 7月分の輸出額は1兆2,360億円で12カ月連続の減少、輸入額は6,097億円で14カ月連続の減少となりました。また、差引額は6,263億円(輸出超過)で5カ月連続の減少となりましたが、11年4カ月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:343KB】) 併せて、「身体トレーニング用具、体操用具及び競技用具」の輸入を特集しました。名古屋税関管内の2020年第2四半期の輸入金額が51四半期ぶりの高水準(過去5番目)となりました。(報道発表資料はこちら【PDF:1,131KB】)

発表の様子貿易統計
7月21(火)名古屋税関は、令和2年上半期及び6月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

名古屋税関は、令和2年上半期及び6月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 上半期分の輸出額は7兆3,663億円で2期連続の減少、輸入額は4兆1,857億円で2期連続の減少となりました。また、差引額は3兆1,806億円(輸出超過)で2期ぶりの減少となりましたが、1987年上半期以降67期連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:317KB】) 6月分の輸出額は9,621億円で11カ月連続の減少、輸入額は5,620億円で13か月連続の減少となりました。また、差引額は4,002億円(輸出超過)で4か月連続の減少となりましたが、11年3か月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:343KB】)

発表の様子貿易概況 
6月18日(木)名古屋税関は、5月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

名古屋税関は、5月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 5月分の輸出額は8,221億円で10カ月連続の減少、輸入額は5,847億円で12か月連続の減少となりました。また、差引額は2,374億円(輸出超過)で3か月連続の減少となりましたが、11年2か月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:344KB】)

統計発表の様子 貿易概況
5月22日(金)名古屋税関は、4月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。

名古屋税関は、4月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 4月分の輸出額は1兆1,811億円で9カ月連続の減少、輸入額は7,810億円で11か月連続の減少となりました。また、差引額は4,001億円(輸出超過)で2か月連続の減少となりましたが、11年1か月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:341KB】)

貿易概況 
4月21日(火)名古屋税関は、令和元年度及び3月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。

名古屋税関は、令和元年度及び3月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 元年度分の輸出額は18兆5,172億円で3年ぶりの減少となりましたが、9年連続の全国1位、輸入額は9兆6,734億円で3年ぶりの減少となりました。また、差引額は8兆8,439億円(輸出超過)で2年連続の減少となりましたが、33年連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:318KB】) 3月分の輸出額は1兆5,509億円で8カ月連続の減少となりましたが、1年6カ月連続の全国1位、輸入額は7,927億円で10カ月連続の減少となりました。また、差引額は7,582億円(輸出超過)で2か月ぶりの減少となりましたが、11年連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:341KB】) 併せて、「ピアノの輸出」を特集しました。(報道発表資料はこちら【PDF:1899KB】)

ピアノの輸出 
3月19日(金)名古屋税関は、令和2年2月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

 名古屋税関は、令和2年2月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 管内の輸出額は1兆5,344億円で7か月連続の減少となりましたが、1年5か月連続の全国1位、輸入額は6,357億円で9か月連続の減少となりました。また、差引額は8,987億円(輸出超過)で3か月ぶりの増加となり、10年11か月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:341KB】) 名古屋港の輸出額は1兆0,069億円で2か月ぶりの減少となりましたが、1年5か月連続の全国1位、輸入額は2,939億円で9か月連続の減少となりました。また、差引額は7,130億円(輸出超過)で2か月連続の増加となり、8年9か月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:113KB】) 併せて、「2019年確定値から見る名古屋税関」を特集しました。(報道発表資料はこちら【PDF:1231KB】)

発表の様子20200319_nagoya_2.gif 
2月20日(木)名古屋税関は、令和2年1月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

 名古屋税関は、令和2年1月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 管内の輸出額は1兆3,156億円で6か月連続の減少となりましたが、1年4か月連続の全国1位でした。輸入額は8,279億円で8か月連続の減少となりました。また、差引額は4,877億円(輸出超過)で2か月連続の減少となりましたが、10年10か月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:381KB】) 名古屋港の輸出額は8,666億円で6か月ぶりの増加となり、1年4か月連続の全国1位でした。輸入額は4,382億円で8か月連続の減少となりました。また、差引額は4,285億円(輸出超過)で3か月ぶりの増加となりましたが、8年8か月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:114KB】)

 発表の様子貿易概況 
2月18日(火)から19日(水)の2日間、山名大臣官房審議官が名古屋税関管内を視察されました

 2月18日(火)から19日(水)の2日間、山名大臣官房審議官が名古屋税関管内の豊橋税関支署、四日市税関支署及び中部空港税関支署を視察されました。

 業務説明 四日市港視察
2月5日(水)秋田税関長は、公益財団法人日本関税協会名古屋支部四日市地区講演会・懇談会において講演を実施しました

 秋田税関長は、三重県四日市市内で開催された公益財団法人日本関税協会名古屋支部四日市地区講演会・懇談会において、「最近の税関行政等について」と題し、本年4月に全国主要空港へ配備予定の電子申告ゲートの概要説明、GATT・WTO体制下での自由貿易拡大に向けた各国の対応、米中貿易摩擦や輸出規制を巡る日韓対立といった昨今の貿易情勢に加え税関の歌誕生に係る歴史的背景について講演を行いました。

 20200205_nagoya.jpg 
1月29日(水)「名古屋市女性の活躍推進企業」の認定を受けました

 名古屋市中区にあるイーブルなごやにおいて、「名古屋市子育て支援企業、女性の活躍推進企業認定・表彰式」が開催され、名古屋税関も「女性の活躍推進企業」として認定を受けました。  この「女性の活躍推進企業」に係る認定制度とは、名古屋市内に事業所がある企業等を対象に「女性が生き生きと活躍できるような取組をしている企業を認定・表彰」するものであり、当関の女性活躍とワークライフバランス推進状況について、現在の到達地点を外部目線でセルフチェックすべく、昨年8月から応募への準備を進め、「意識改革」、「ワークライフバランス」、「女性の活躍促進」など34項目に及ぶ審査項目を点検・精査し、1次審査(書類審査)・2次審査(ヒアリング審査)を経て、このたび認証されるに至ったものです。

20200131-1.jpg  20200131-2.jpg
1月22日(水)秋田税関長、公益財団法人日本関税協会名古屋支部豊橋地区講演会・懇談会において講演を実施しました

 秋田税関長は、愛知県豊橋市内で開催された公益財団法人日本関税協会名古屋支部豊橋地区講演会・懇談会において、「最近の税関行政等について」と題し、本年4月に全国主要空港へ配備予定の電子申告ゲートの概要説明、GATT・WTO体制下での自由貿易拡大に向けた各国の対応、米中貿易摩擦や輸出規制を巡る日韓対立といった昨今の貿易情勢及び政府が推進する農林水産品の輸出促進施策等に係る考察について講演を行いました。

講演の様子  
1月24日(金)名古屋税関は、令和元年分及び令和元年12月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

 名古屋税関は、令和元年分及び令和元年12月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 令和元年分の輸出額は18兆9,826億円で3年ぶりの減少となり、8年連続の全国1位、輸入額は9兆9,497億円で3年ぶりの減少となりました。また、差引額は9兆0,328億円(輸出超過)で2年連続の減少となり、33年連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:235KB】) 12月分の輸出額は1兆5,287億円で5か月連続の減少となり、1年3か月連続の全国1位、輸入額は8,283億円で7か月連続の減少となりました。また、差引額は7,004億円(輸出超過)で3か月ぶりの減少となりましたが、10年9か月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:240KB】) 併せて2019年名古屋税関管内における対イギリス貿易について特集しました。(報道発表資料はこちら)【PDF:333MB】

発表の様子 管内概況 

 


過去の名古屋税関の動き

令和元年 名古屋税関の動き

平成30年 名古屋税関の動き

平成29年 名古屋税関の動き

平成28年 名古屋税関の動き

平成27年 名古屋税関の動き

平成26年 名古屋税関の動き

平成25年 名古屋税関の動き

平成24年 名古屋税関の動き

平成23年 名古屋税関の動き