全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 名古屋税関 > 名古屋税関の動き2019

名古屋税関の動き

11月29日(金)、名古屋税関は岐阜県立岐阜商業高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、岐阜県立岐阜商業高等学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員約1,160名を対象に講演及び麻薬探知犬の検査実演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

ビデオ視聴 

 麻犬デモンストレーション
11月28日(木)、名古屋税関は岐阜県山県市立伊自良中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、岐阜県山県市立伊自良中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員約30名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子 

 
11月27日(水)、名古屋税関中部空港税関支署は、日本機械輸出組合の見学を受け入れました

名古屋税関中部空港税関支署は、「日本機械輸出組合」17名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明し、貨物合同庁舎や麻薬探知犬管理センターの見学を行いました。

見学 

 検査実演の様子
11月27日(水)、名古屋税関清水税関支署浜松出張所は静岡県立浜松湖北高校佐久間分校の薬学講座において講演を実施しました

名古屋税関清水税関支署浜松出張所は、静岡県立浜松湖北高校佐久間分校において、全校生徒56名を対象に薬学講座を実施し、不正薬物に関する正しい知識や税関の密輸阻止に対する取組みについて説明しました。 先生と生徒による不正薬物への誘いを断る設定のロールプレイでは、先輩役の先生が俳優顔負けの熱演で言葉巧みに誘うと、誘われ役の生徒が思わず薬物のダミーに手を出してしまい、場内が爆笑に包まれる一幕もありましたが、生徒一人一人が、もし自分が誘われたらどう対処すべきか、真剣に考える有意義な機会となりました。

 講演の様子

ロールプレイ 
11月26日(火)、名古屋税関清水税関支署はJR静岡駅で街頭キャンペーンを実施しました

名古屋税関清水税関支署は、JR静岡駅において、静岡県生活衛生局薬事課主催の街頭キャンペーンに参加し、薬物の乱用防止を目的とした啓発活動、相談、指導等に当たっている薬物乱用防止指導員、及び関係機関の皆さんと共に、大麻や覚醒剤などの薬物密輸・乱用防止について通勤通学途中の多くの方に呼びかけました。 カスタム君も張り切って参加し、人目を惹く風貌と身振り手振りでキャンペーンの盛り上げに一役買いました。

カスタムくん登場 

 キャンペーンの様子
11月26日(火)、名古屋税関は岐阜県山県市立美山中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、岐阜県山県市立美山中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員54名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演  
11月25日(月)、名古屋税関は岐阜県白川町立白川中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、白川町立白川中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員約130名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

 講演 
11月22日(金)、名古屋税関は岐阜市立境川中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、岐阜市立境川中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員約870名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

 講演 
11月21日(木)、名古屋税関は岐阜県関保健所の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、岐阜県関保健所で開催された薬物乱用防止教室において、職員約70名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演  
11月21日(木)名古屋税関は、令和元年10月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。

名古屋税関は、令和元年10月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。輸出額は1兆6,208億円で3か月連続の減少となり、1年1か月連続の全国1位、輸入額は7,820億円で5か月連続の減少となりました。また、差引額は8,388億円(輸出超過)で2か月ぶりの増加となり、10年7か月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:350KB】

発表の様子 なんばーわん! 
11月20日(水)、名古屋税関は大垣市江並中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、大垣市江並中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約330名を対象に講演及び麻薬探知犬の検査実演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

ビデオ視聴  
11月19日(火)、令和元年度名古屋税関密輸出入取締対策静岡地区協議会を開催しました

名古屋税関清水税関支署は、清水港湾合同庁舎において、令和元年度名古屋税関密輸出入取締対策静岡地区協議会を開催しました。本協議会には税関のほか、検察庁、警察、海上保安部、出入国在留管理局、植物防疫所の関係機関が一堂に会し、社会問題となっている、覚醒剤をはじめとする不正薬物や、「金塊」の密輸取締状況等について情報交換を行い、一層の取締り・連携強化策について協議を行いました。

 協議会@ 協議会A
11月19日(火)、名古屋税関は愛西市立佐屋中学校の見学を受け入れました

名古屋税関は、愛西市立佐屋中学校20名を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学  
11月18日(月)名古屋税関中部空港税関支署は、「名古屋市南区千鳥民生委員児童委員協議会」の見学を受け入れました

名古屋税関中部空港税関支署は、「名古屋市南区千鳥民生委員児童委員協議会」10名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明し、空港施設の見学を行いました。

講演 見学 
11月15日(金)、名古屋税関は美濃市立昭和中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、美濃市立昭和中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等31名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

 見学 
11月14日(木)、名古屋税関はあま市立七宝中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、あま市立七宝中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約137名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

 講演 
11月14日(木)、名古屋税関は桑名市立陵成中学校の見学を受け入れました

名古屋税関は、桑名市立陵成中学校5名を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学  
11月13日(水)、名古屋税関清水税関支署は静岡市立清水両河内中学校の薬学講座において講演を行いました

名古屋税関清水税関支署は、静岡市立清水両河内中学校において薬学講座を実施しました。全校生徒36名を対象に行った講演は、生徒が真剣に聴講している様子を間近で感じることができ、不正薬物に関する正しい情報の提供と、税関の密輸阻止に対する取組みについて伝え、有意義な時間となりました。また、不正薬物の誘いを断る設定のもとロールプレイを行いました。誘い役の先生の熱演により、誘われ役の生徒が思わず手を出してしまう結果となりましたが、臨場感たっぷりの演技に、生徒一人一人が「もし自分が誘われたら・・・」と深く考える機会となりました。

 講演 ロールプレイ
11月13日(水)、名古屋税関は岡崎市立河合中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、岡崎市立河合中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等17名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

見学  ロールプレイ
11月13日(水)、名古屋税関はいなべ市立藤原中学校の見学を受け入れました

名古屋税関は、いなべ市立藤原中学校5名を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

 見学 
 11月12日(火)秋田税関長、公益財団法人日本関税協会名古屋支部衣浦地区講演会・懇談会において講演を実施しました

秋田税関長は、愛知県碧南市内で開催された公益財団法人日本関税協会名古屋支部衣浦地区講演会・懇談会において、「最近の税関行政等について」と題し、各空港への配備が順次進められている電子申告ゲートの概要説明のほか、GATT・WTO体制下での自由貿易拡大に向けた各国の対応、米中貿易戦争や輸出規制を巡る日韓対立といった昨今の貿易情勢等について講演を行いました。

 講演の様子 
11月12日(火)、名古屋税関は「稲沢少年補導委員会(警察のボランティア団体)」の見学を受け入れました

名古屋税関は、「稲沢少年補導委員会(警察のボランティア団体)」30名を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学  
11月11日(月)、名古屋税関は愛知県みよし市立三好丘中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、愛知県みよし市立三好丘中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約205人を対象に講演及び麻薬探知犬の検査実演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演  
11月11日(月)、名古屋税関は愛知県立尾西高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、愛知県立尾西高等学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約380人を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演  
11月11日(月)名古屋税関中部空港税関支署は、津島市神島田地区交通・防犯合同研修会の見学を受け入れました

名古屋税関中部空港税関支署は、「津島市神島田地区交通・防犯合同研修会」18名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明し、空港施設の見学を行いました。

 見学の様子 
11月10日(日)名古屋税関四日市税関支署は「ダメ。ゼッタイ。薬物乱用防止啓発キャンペーン 四日市大会」において税関展を開催しました

名古屋税関四日市税関支署は、「ダメ。ゼッタイ。薬物乱用防止啓発キャンペーン 四日市大会」で税関展を開催しました。不正薬物密輸の手口を再現した模型を展示し、会場を訪れた来場者に対して税関の役割を伝えるとともに、密輸情報の提供を呼びかけました。 また、麻薬探知犬による検査の実演を実施し、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた貨物に反応すると、お客様から大きな拍手をいただきました。

税関展の様子  
11月7日(木)、名古屋税関は愛知県立緑丘高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、愛知県立緑丘高等学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約230名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

見学会の様子  
11月7日(木)、名古屋税関は愛知県立豊田南高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、愛知県立豊田南高等学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約360人を対象に講演及び麻薬探知犬の検査実演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

見学 麻薬探知犬活躍 
11月7日(木)、名古屋税関は足助警察署防犯協会の見学を受け入れました

名古屋税関は、「足助警察署防犯協会」20名を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子  
11月2日(土)、名古屋税関西部出張所は、「2019とびしまふるさとフェスタ」において、税関ブースを出展しました

名古屋税関西部出張所は、海部郡飛島村すこやかセンターで開催された「2019とびしまふるさとフェスタ」に税関ブースを出展し、不正薬物や偽ブランド品、金密輸等に関する注意喚起を行うとともに、テロ関連物資等の密輸情報の提供を呼びかけました。

展示を見学  
11月1日(金)、名古屋税関はあま市立美和中学校の見学を受け入れました

名古屋税関は、あま市立美和中学校12名を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子  
11月1日(金)、名古屋税関は大府市立大府南中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、大府市立大府南中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約110人を対象に講演及び麻薬探知犬の検査実演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

 見学会の様子 麻薬探知犬登場
10月31日(木)、名古屋税関中部空港税関支署は、東海商業高等学校の見学を受け入れました

古屋税関中部空港税関支署は、「東海商業高等学校」17名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明し、麻薬探知犬検査の実演や空港施設の見学を行いました。

 麻薬探知犬実演 見学
10月30日(水)、名古屋税関中部空港税関支署は、なごや環境大学の見学を受け入れました

名古屋税関中部空港税関支署は、「なごや環境大学セントレアまるごとウォッチング2019」11名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明し、空港施設の見学を行いました。

講演 見学 
10月29日(火)、名古屋税関清水税関支署は浜松開誠館中学校及び高等学校の薬学講座において講演を行いました

名古屋税関清水税関支署は、浜松開誠館中学校及び高等学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員約1,100名を対象に講演を行いました。講演では、税関業務について、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす影響などについて説明を行いました。さらに、薬物の誘惑に関するロールプレイも行い、誘い役の先生の熱演もあり、生徒は薬物の誘惑があった際の断り方など対処の仕方について真剣に考え、印象に残る講座となりました。

 講演ロールプレイ 
令和元年10月28日(月)名古屋税関は、東京法律専門学校名古屋校において、薬物乱用防止教室を行いました

名古屋税関は、東京法律専門学校名古屋校において、生徒及び教職員等約180人を対象に講演を行いました。税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子  
令和元年10月24日(木)、名古屋税関は愛知県江南市立古知野中学の見学を受け入れました

名古屋税関は、愛知県江南市立古知野中学10名を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

 見学の様子 
令和元年10月23日(水)、名古屋税関清水税関支署は清水日本平ライオンズクラブにおいて講演を実施しました

名古屋税関清水税関支署は、清水日本平ライオンズクラブ会員20名に講演を行いました。薬物乱用防止啓発活動等を通して、積極的に地域の奉仕活動へ取り組む地元関係者に対し、税関の違法薬物の取締りに関する理解を深めて頂く機会となり、また、税関業務に関する情報提供の場となりました。

講演の様子 質疑応答 
令和元年10月23日(水)、名古屋税関は令和元年度上半期分及び9月分の管内貿易概況を発表しました

令和元年10月23日(水)、名古屋税関は令和元年度上半期分及び9月分の管内貿易概況を発表しました。 上半期分の輸出額は9兆4,420億円で5期ぶりの減少となりましたが、2011年下期以降16期連続の全国1位でした。輸入額は4兆9,835億円で5期ぶりの減少となりました。差引額は4兆4,585億円(輸出超過)で2期連続の減少となりましたが、1987年上期以降65期連続の全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:330KB】) 9月分の輸出額は1兆5,202億円で2期連続の減少となりましたが、12か月連続の全国1位でした。輸入額は8,286億円で4期連続の減少となりました。差引額は6,916億円(輸出超過)で3か月ぶりの減少となりましたが、10年6か月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:345KB】)  併せて管内の輸出品から「スパークプラグ」を取り上げて特集しました。2018年の名古屋税関管内の輸出額は過去最高で、30年連続全国1位を記録しました!(報道発表資料はこちら【PDF:2MB】)

 発表の様子グラフ等 
令和元年10月23日(水)名古屋税関中部空港税関支署は、帝京大学可児中学校の見学を受け入れました

名古屋税関中部空港税関支署は、「帝京大学可児中学校」39名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明し、空港施設の見学を行いました。

講演の様子 積極的な中学生 
令和元年10月18日(金)、清水税関支署、浜松駅においてキャンペーンを実施しました

清水税関支署及び浜松出張所は、浜松駅において初めての街頭キャンペーンを実施しました。浜松中央警察署、通関業会清水支部と合同で、不正薬物・けん銃・テロ関連物資等に関し国民の皆様に情報提供の協力及び税関の水際取締りに対する理解と協力を呼び掛けました。

呼びかけ中!  集合写真
令和元年10月18日(金)、名古屋税関は岐阜県美濃市青色申告会女性部の見学を受け入れました

名古屋税関は、「岐阜県美濃市青色申告会女性部」23名を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

 見学の様子 
令和元年10月16日(水)名古屋税関中部空港税関支署は、岐阜県正木町青少年育成部会の見学を受け入れました

名古屋税関中部空港税関支署は、「岐阜県正木町青少年育成部会」10名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明し、空港施設の見学を行いました。

 講演の様子カスタム君登場 
令和元年10月11日(金)名古屋税関中部空港税関支署は、HIDAつなぐコンソーシアムセントレア見学会を受け入れました

名古屋税関中部空港税関支署は、「HIDAつなぐコンソーシアムセントレア見学会」12名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明し、中部空港合同庁舎の見学を行いました。

 講演の様子 
令和元年10月11日(金)、名古屋税関は東海市立平洲中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、東海市立平洲中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約470名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

 講演の様子 
令和元年10月10日(木)及び11日(金)、豊橋税関支署及び蒲郡出張所は密輸防止に係る街頭キャンペーンを豊橋駅、蒲郡駅で行いました

豊橋税関支署及び蒲郡出張所は密輸防止に係る街頭キャンペーンを10日豊橋駅、翌11日蒲郡駅において関係機関と合同で実施しました。通勤・通学客にリーフレット等を配布し、テロ関連物資、不正薬物等の情報提供を呼びかけました。

豊橋駅  蒲郡駅
令和元年10月10日(木)名古屋税関四日市税関支署は、四日市市立港中学校の見学を受け入れました

名古屋税関四日市税関支署は、四日市市立港中学校15名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口や知的財産侵害物品等の解説を行い、税関の役割や取組み等について説明しました。

 見学の様子 
令和元年10月7日(月)及び10日(金)、名古屋税関中部空港税関支署は、大原法律公務員専門学校の見学を受け入れました

名古屋税関中部空港税関支署は、「大原法律公務員専門学校」72名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明し、麻薬探知犬検査の実演や空港施設の見学を行いました。

講演の様子  麻薬探知犬登場
令和元年10月8日(火)及び10月10日(金)名古屋税関は、大原法律専門学校名古屋校の見学を受け入れました

名古屋税関は、大原法律専門学校名古屋校54名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

講演 その2 
令和元年10月8日(火)名古屋税関は、東京法律専門学校名古屋校において、税関業務説明を行いました

名古屋税関は、東京法律専門学校名古屋校において、生徒及び教職員等約75人を対象に講演を行いました。税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸取り締まり等、税関の役割や取組みについて説明しました。

 講演の様子 
令和元年10月4日(金)、名古屋税関は本巣市立真正中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、本巣市立真正中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約170人を対象に講演及び麻薬探知犬の検査実演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

 講演の様子 
令和元年10月4日(金)名古屋税関は、「名古熊交番友の会」の見学を受け入れました

名古屋税関は、名古熊交番友の会14名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

 見学会の様子 
令和元年10月3日(木)名古屋税関四日市税関支署は、川越町立川越中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関四日市税関支署は、川越町立川越中学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員約130名に対し講演を行いました。講演では税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

20191003_1nagoya.jpg  
令和元年10月3日(木)名古屋税関中部空港税関支署は、長浜地区更生保護女性会の見学を受け入れました

名古屋税関中部空港税関支署は、「長浜地区更生保護女性会」80名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明し、空港施設の見学を行いました。

講演の様子  
令和元年9月27日(金)、名古屋税関は江南市立布袋中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、江南市立布袋中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約210名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子  
令和元年9月27日(金)名古屋税関四日市税関支署は、四日市市立三重平中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関四日市税関支署は、四日市市立三重平中学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約220名に対し講演を行いました。講演では税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。 また、麻薬探知犬による検査実演を実施し、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた鞄に反応すると、生徒から大きな拍手をいただきました。

 麻薬探知犬 
令和元年9月25日(水)、名古屋税関は愛知県立春日井工業高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、愛知県立春日井工業高等学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約810名を対象に講演及び麻薬探知犬の検査実演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演 検査実演 

 

令和元年9月24日(火)、名古屋税関は名古屋市立はとり中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、名古屋市立はとり中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約250名を対象に講演及び麻薬探知犬の検査実演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

 講演の様子麻薬探知犬登場 

 

令和元年9月19日(木)、名古屋税関は、令和元年8月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

名古屋税関は、令和元年8月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。輸出額は1兆4,738億円で2か月ぶりの減少となりましたが、11か月連続の全国1位、輸入額は8,038億円で3か月連続の減少となりました。また、差引額は6,700億円(輸出超過)で2か月連続の増加となり、125か月(10年5か月)連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら) 併せて、名古屋税関管内の輸入品から「自動車用ワイヤーハーネス」を取り上げて特集しました。2018年名古屋税関管内の輸入額は過去最高、28年連続全国1位を記録しました!(報道発表資料はこちら

発表の様子 特集 

 

令和元年9月18日(水)秋田税関長、公益財団法人日本関税協会名古屋支部諏訪地区講演会・懇談会において講演を実施しました

秋田税関長は、長野県諏訪市内で開催された公益財団法人日本関税協会名古屋支部諏訪地区講演会・懇談会において、「最近の税関行政等について」と題し、各空港への配備が順次進められている電子申告ゲートの概要説明のほか、GATT・WTO体制下での自由貿易拡大に向けた各国の対応、米中貿易戦争や輸出規制を巡る日韓対立といった昨今の貿易情勢等について講演を行いました。

20190918_nagoya.jpg  
令和元年9月13日(金)、名古屋税関は名古屋市立桜丘中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、名古屋市立桜丘中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約80名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子  
令和元年9月9日(月)名古屋税関中部空港税関支署は大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校を受け入れました

名古屋税関中部空港税関支署は、「大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校」17名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明し、麻薬探知犬検査の実演や空港施設の見学を行いました。

説明 麻薬探知犬検査の実演 
令和元年9月3日(火)、名古屋税関は、大学生の見学を受け入れました

名古屋税関は、大学の就職支援部門が実施する学生インターンシッププログラムに参加の学生5名について見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

 20190903_nagoya_1.jpg 
令和元年8月30日(金)、名古屋税関四日市税関支署は、名張市立北中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関四日市税関支署は、名張市立北中学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約180名に対し講演を行いました。講演では税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。 また、麻薬探知犬によるデモンストレーションを実施し、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた鞄に反応すると、生徒から大きな拍手をいただきました。

20190830_nagoya_3.jpg  
令和元年8月30日(金)、名古屋税関中部空港税関支署は半田法人会青年部会の見学を受け入れました

名古屋税関中部空港税関支署は、「半田法人会青年部会」37名を受け入れ、ビデオ上映や旅具検査体験を通して税関の役割について説明し、麻薬探知犬検査の実演や空港施設の見学を行いました。

20190830_nagoya_1.jpg 20190830_nagoya_2.jpg 
名古屋税関中部空港税関支署は「セントレア親子サマースクール」の見学を受け入れました

名古屋税関中部空港税関支署は、中部国際空港海部地区連絡会の「セントレア親子サマースクール」合計270名を受け入れ、ビデオ上映や旅具検査体験を通して税関の役割について説明し、麻薬探知犬検査の実演や空港施設の見学を行いました。

模擬検査の様子  麻薬探知犬活躍
令和元年8月23日(金)名古屋税関は、五洋港運(株)の見学を受け入れました

名古屋税関は、五洋港運(株)13名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

業務説明の様子  
令和元年8月20日(火)名古屋税関は、令和元年7月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

名古屋税関は、令和元年7月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。輸出額は1兆6,928億円で3か月ぶりの増加となり、10か月連続の全国1位、輸入額は8,358億円で2か月連続の減少となりました。また、差引額は8,570億円(輸出超過)で3か月ぶりの増加となり、124か月(10年4か月)連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら

 発表の様子ナンバーワン 
令和元年8月19日(月)名古屋税関中部空港税関支署は、名古屋北法人会の見学を受け入れました

名古屋税関中部空港税関支署は、「名古屋北法人会・夏休み親子税関教室スタンプラリー」38名を受け入れ、ビデオ上映や旅具検査体験を通して税関の役割について説明し、麻薬探知犬検査の実演や空港施設の見学を行いました。

 麻薬探知犬活躍中 
令和元年8月16日(金)、名古屋税関は、中部国際空港において「夏休み親子税関見学会」を開催しました

名古屋税関は、小・中学生とその保護者を対象に、中部国際空港(愛知県常滑市)において「夏休み親子税関見学会」を開催しました。同見学会は、不正薬物、拳銃、知的財産侵害物品などの密輸阻止に全力で取り組む税関の姿(役割)について理解していただくことを目的としており、参加者に対して税関の役割や密輸事例等について説明した後、麻薬探知犬検査の実演や職員が働く入国検査場の案内等を行いました。

密輸事例の紹介  麻薬探知犬登場
令和元年8月15日(木)名古屋税関中部空港税関支署は、千種高校の見学を受け入れました

名古屋税関中部空港税関支署は、千種高校1年生2名を受け入れ、税関の役割を説明した後、麻薬探知犬管理センターの施設見学や職業体験、麻薬探知犬検査の実演を行ったほか、高校生からのインタビューに応じました。

 職業体験インタビューの様子 
令和元年8月8日(木)名古屋税関四日市税関支署は、三重県教職員等に対して税関業務説明を行いました

名古屋税関四日市税関支署は、三重県教職員約40名に対して税関の使命や役割について説明しました。また、麻薬探知犬検査の実演を実施し、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた貨物に反応すると、出席者から大きな拍手をいただきました。

業務説明の様子 麻薬探知犬の実演 
令和元年8月7日(水)名古屋税関は、中部空港税関支署を会場として、高校生インターンシップを受け入れました

名古屋税関は、インターンシップに参加した高校生4名に対し税関業務説明を行いました。模擬貨物の検査体験の他、税関の使命や役割について説明、空港税関施設の案内を行いました。

20190807_nagoya.jpg  
令和元年8月4日(日)名古屋税関四日市税関支署は「令和元年度四日市港まつり」で税関展を開催しました

名古屋税関四日市税関支署は、「令和元年度四日市港まつり」で税関展を開催しました。知的財産侵害物品や不正薬物密輸の手口を再現した模型などを展示し、会場を訪れた来場者に対して税関の役割を伝えるとともに、密輸情報の提供を呼びかけました。

 20190806_nagoya.jpg 
名古屋税関中部空港税関支署は、「セントレア親子サマースクール」見学の受け入れました

名古屋税関中部空港税関支署は、知多半島5市5町の「セントレア親子サマースクール」で小学生とその保護者合計420名を受け入れ、ビデオ上映や旅具検査体験を通して税関の役割について説明し、麻薬探知犬検査の実演や空港施設の見学を行いました。

手荷物検査体験 麻薬探知犬検査の実演 
令和元年8月1日(木)名古屋税関は、員弁郡市教研授業中学校社会科部の見学を受け入れました

名古屋税関は、員弁郡市教研授業中学校社会科部10名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

 20190801_nagoya.jpg 
令和元年7月26日(金)名古屋税関清水税関支署は、静岡県議会文教警察委員会の視察を受け入れました

名古屋税関清水税関支署は、静岡県議会文教警察委員会の視察を受け入れました。森清水税関支署長からのあいさつの後、両次長から、税関行政について、税関の3つの使命に沿った内容で説明し、税関業務について深くご理解を頂きました。

 集合写真説明の様子 
令和元年7月23日(火)名古屋税関中部空港税関支署は、「夏休み親子課外授業inセントレア」見学を行いました

名古屋税関中部空港税関支署は、岐阜県大野町の「夏休み親子課外授業inセントレア」47名を受け入れ、ビデオ上映や旅具検査体験を通して税関の役割について説明し、麻薬探知犬検査の実演や空港施設の見学を行いました。

手荷物検査体験 麻薬探知犬訓練中 
令和元年7月22日(月)名古屋税関は、中部空港税関支署を会場として、名古屋税関業務説明会を行いました

名古屋税関は、国家公務員採用試験(大卒程度)の第1次試験合格者に対し業務説明会を行いました。説明会では、47名を受け入れ、税関の役割を説明し、人事課職員との質疑応答、空港税関施設の見学を行いました。

 説明会の様子20190722_2_nagoya.jpg 
令和元年7月22日(月)名古屋税関は、名古屋市高年大学鯱城学園OB「29地域Aの会」の見学を受け入れました

 名古屋税関は、名古屋市高年大学鯱城学園OB「29地域Aの会」23名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子  
令和元年7月19日(金)名古屋税関は、令和元年上半期分と6月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

 名古屋税関は、令和元年上半期分及び6月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。上半期分の輸出額は9兆6,217億円で5期連続の増加となり、2011年下期以降16期連続の全国1位、輸入額は5兆0,498億円で5期連続の増加となりました。また、差引額は4兆5,718億円(輸出超過)で2期連続の減少となりましたが、1987年上期以降65期連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら) 6月分の輸出額は1兆6,145億円で2か月連続の減少となりましたが、9か月連続の全国1位、輸入額は7,786億円で4か月ぶりの減少となりました。また、差引額は8,359億円(輸出超過)で2か月連続の減少となりましたが、10年3か月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら)  併せて、開港から120周年となる清水港、衣浦港、四日市港を取り上げ、貿易統計からみたそれぞれの港の特色を特集しました。(報道発表資料はこちら

講演の様子  概況説明
令和元年7月17日(水)名古屋税関は、春日井市立藤山台中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、春日井市立藤山台中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約220名を対象に講演及び麻薬探知犬の検査実演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子  麻薬探知犬活躍
令和元年7月16日(火)名古屋税関四日市税関支署は、四日市市立橋北中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関四日市税関支署は、四日市市立橋北中学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員約30名に対し講演を行いました。講演では税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子  
令和元年7月16日(火)名古屋税関は、美濃市立美濃中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、美濃市立美濃中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約110名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子  
令和元年7月15日(月・祝)名古屋税関豊橋税関支署は「豊橋みなとフェスティバル2019」で税関展を開催しました

 名古屋税関豊橋税関支署は、「豊橋みなとフェスティバル2019」で税関展を開催しました。知的財産侵害物品や不正薬物密輸の手口を再現した模型などを展示し、会場を訪れた来場者に対して税関の役割を伝えるとともに、密輸情報の提供を呼び掛けました。

税関展の様子  
令和元年7月15日(月・祝)名古屋税関は、展示室を休日開放しました

 名古屋税関は、名古屋港湾合同庁舎1Fの税関広報展示室を休日開放(通常開放は平日9時〜17時)しました。当日は多くの方々がご来場くださり、税関業務について広く知っていただくことができました。

賑わう広報展示室 カスタム君登場
令和元年7月13日(土)、名古屋税関はららぽーと名古屋(愛知県名古屋市)において税関展を開催

 名古屋税関は、弁理士の日記念フェスタ2019 (日本弁理士会 東海会主催)の会場となったららぽーと名古屋において税関展を開催しました。知的財産侵害物品を展示し、来場者に対して税関の役割を伝えるとともに、密輸情報の提供を呼び掛けました。

展示品 来場者に説明する様子 
令和元年7月12日(金)名古屋税関清水税関支署は、JR清水駅で街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関清水税関支署は、JR清水駅において、清水日本平ライオンズクラブ、清水警察署及び静岡市保健所の皆さんと合同で、学生の夏休み前のこの時期に合わせて薬物乱用防止の街頭キャンペーンを行いました。

キャンペーンの様子201907012_nagoya_2.jpg 
令和元年7月10日(水)名古屋税関四日市税関支署は、三重県立明野高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関四日市税関支署は、三重県立明野高等学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約160名に対し講演を行いました。講演では税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子  
令和元年7月9日(火)名古屋税関中部空港税関支署は、愛知県立知立東高等学校の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、愛知県立知立東高等学校の生徒及び教職員等83名を対象にビデオを用いて税関の役割について説明し、麻薬探知犬検査の実演や空港施設の案内を行いました。

講演の様子 麻薬探知犬訓練の様子 
令和元年7月8日(月)名古屋税関は、名古屋市立矢田中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、名古屋市立矢田中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約290名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演に集中する生徒たち 
令和元年7月8日(月)名古屋税関は、愛知県立小牧高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、愛知県立小牧高等学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約840名を対象に講演及び麻薬探知犬の検査実演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演に集中する生徒たち麻薬探知犬活躍中
令和元年6月27日(木)名古屋税関は、岐阜県立本巣松陽高校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、岐阜県立本巣松陽高校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約780名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子
令和元年6月26日(水)名古屋税関は、各務原市立各務原特別支援学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、各務原市立各務原特別支援学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約60名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子
令和元年6月25日(火)名古屋税関清水税関支署は、静岡市立清水第五中学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署は、静岡市立清水第五中学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員等約220名を対象に講演を行いました。講演は、特別ゲストのカスタム君の登場や、学校側の協力を得て、不正薬物の誘いを断るためのロールプレイも行われ、受講者の記憶に残るよう、趣向を凝らした内容となり、不正薬物に関する正しい情報を提供すると共に、税関の密輸阻止に対する取組みを知っていただく良い機会となりました。

カスタム君登場講演の様子
令和元年6月20日(木)名古屋税関清水税関支署は、静岡県立清水西高等学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署は、静岡県立清水西高等学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員約740名を対象に講演を行い、第一部として税関業務、第二部で不正薬物について説明しました。また、学校側の協力を得て、特別ゲストのカスタム君の登場や、薬物乱用に関するロールプレイも行われ、受講した生徒の記憶に残る講座となり、税関の密輸阻止に対する取組みや、不正薬物の危険性について広く周知することができました。

カスタム君登場講演の様子
令和元年6月20日(木)名古屋税関は、令和元年5月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

 名古屋税関は、令和元年5月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。輸出額は1兆4,590億円で4か月ぶりの減少となり、8か月連続の全国1位、輸入額は9,068億円で3か月連続の増加となりました。また、差引額は5,522億円(輸出超過)で2か月ぶりの減少となり、122か月(10年2か月)連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:278KB】

統計発表統計発表
令和元年6月19日(水)名古屋税関は豊明市民協生活福祉部会の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、豊明市民協生活福祉部会20名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組等について説明しました。

見学の様子
令和元年6月17日(月)名古屋税関清水税関支署は、静岡市立清水第七中学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署は、静岡市立清水第七中学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員等約240名を対象に昨年、一昨年に続き3回目となる講演を行いました。講演では、税関業務の説明や薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす影響についての説明を行ったほか、学校の協力を得て、薬物使用の誘いを受けた場合の対処法に関するロールプレイを行い、有効な回避方法を学びました。不正薬物乱用防止に関する啓蒙活動と、税関の密輸阻止に向けた取組みについて広く周知する機会となりました。

講演の様子20190617
令和元年6月17日(月)名古屋税関は、愛知県立大府高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、愛知県立大府高等学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約1,000名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子
令和元年6月14日(金)名古屋税関は、中京大学において講義を行いました

 名古屋税関は、中京大学において学生約150名を対象に講義を行い、税関の役割や取組等について説明しました。

講演の様子
令和元年6月14日(金)名古屋税関は、北名古屋市立訓原中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、北名古屋市立訓原中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約130名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明し、薬物の誘惑に関するロールプレイも行われました。

講演の様子
令和元年6月13日(木)名古屋税関は、名古屋市立大学において講義を行いました

 名古屋税関は、名古屋市立大学において学生約180名を対象に講義を行い、税関の役割や取組等について説明しました。

講演の様子
令和元年6月13日(木)名古屋税関豊橋税関支署は、豊橋市立豊城中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関豊橋税関支署は、豊橋市立豊城中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約100名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明し、薬物の誘惑に関するロールプレイも行いました。

講演の様子
令和元年6月12日(水)名古屋税関清水税関支署は、静岡県立浜名高等学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署は、静岡県立浜名高等学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員等約1,100名を対象に講演を行いました。講演では、税関業務について、また、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす影響などについて説明しました。学校側の協力を得て、カスタム君の登場、薬物の誘惑に関するロールプレイも行われ、それぞれの熱い演技により、体育館いっぱいの生徒にとって、薬物乱用防止についての理解が深まり、印象に残る機会となりました。

講演の様子講演の様子
令和元年6月12日(水)名古屋税関中部空港税関支署は「愛知県立知立高等学校」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「愛知県立知立高等学校」38名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割についての説明や、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子見学の様子
令和元年6月12日(水)名古屋税関は、三重県桑名市立光陵中学校の見学を受け入れました

 名古屋税関は、三重県桑名市立光陵中学校の生徒10名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
令和元年6月12日(水)名古屋税関は、岐阜県立大垣養老高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、岐阜県立大垣養老高等学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約780名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子
令和元年6月10日(月)名古屋税関清水税関支署は、静岡市立由比中学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署は、静岡市立由比中学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員、希望の保護者、約160名を対象に講演を行いました。講演は二部構成で、税関業務についての紹介と、不正薬物の危険性について説明しました。学校側の協力を得て、特別ゲストのカスタム君が登場、薬物乱用に関するロールプレイも行われ、受講した皆さんにとって、役立つ知識の提供と、印象に残る講演となるよう趣向を凝らし実施しました。

講演の様子講演の様子
令和元年6月10日(月)名古屋税関四日市税関支署は、亀山市立亀山中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関四日市税関支署は、亀山市立亀山中学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約200名に対し講演を行いました。講演では、税関業務の説明や薬物を使用した際の身体への影響などについて説明を行ったほか、薬物乱用に関するロールプレイも行いました。

講演の様子
令和元年6月7日(金)名古屋税関清水税関支署沼津出張所は、伊豆市立修善寺中学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署沼津出張所は、伊豆市立修善寺中学校で開催された薬学講座において、2年生及び教職員約130名を対象に講演を行いました。講演では、税関業務の説明や薬物を乱用した際の身体への影響などについて説明を行ったほか、薬物乱用に関するロールプレイも行いました。

講演の様子
令和元年6月7日(金)名古屋税関清水税関支署は静岡市立清水第八中学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署は、静岡市立清水第八中学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員約400名を対象に講演を行いました。講演は二部構成とし、税関業務についての紹介と、不正薬物が身近に迫ってきている現実や、危険性について説明を行いました。学校側の協力を得て、特別ゲストのカスタム君が登場、薬物乱用に関するロールプレイも行われ、受講した皆さんにとって印象に残る講座となりました。

講演の様子講演の様子
令和元年6月6日(木)名古屋税関は、愛知県立三好高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、愛知県立三好高等学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約850名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子
令和元年6月6日(木)名古屋税関中部空港税関支署は「名古屋通関業会 四日市支部」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「名古屋通関業会 四日市支部」14名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割についての説明や、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子見学の様子
令和元年6月4日(火)名古屋税関は、武豊市立富貴中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、武豊市立富貴中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約120名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子
令和元年6月3日(月)名古屋税関中部空港税関支署は「名古屋高等検察庁」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「名古屋高等検察庁」42名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割についての説明や、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子
令和元年5月31日(金)名古屋税関清水税関支署は、静岡県薬物乱用防止指導員協議会の理事会において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署は、静岡県健康福祉部薬事課からの依頼を受け、県内において薬物乱用防止啓発活動や相談・指導業務に携わる静岡県薬物乱用防止指導員協議会の理事会において、「税関における不正薬物の取締り」と題して講演を行いました。

講演の様子
令和元年5月29日(水)名古屋税関中部空港税関支署は「日本旅行業協会 中部支部」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「日本旅行業協会 中部支部」33名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割についての説明や、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子
令和元年5月29日(水)名古屋税関は、愛知県立中川商業高等学校の見学を受け入れました

 名古屋税関は、愛知県立中川商業高等学校の生徒及び教職員約70名の見学を受け入れ、税関の業務について説明しました。

見学の様子
令和元年5月28日(火)名古屋税関は、三重県桑名市立光風中学校の見学を受け入れました

 名古屋税関は、三重県桑名市立光風中学校の生徒6名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
令和元年5月27日(月)四日市税関支署津出張所は、津市所在の津エアポートライン旅客船ターミナルにおいて密輸防止街頭キャンペーンを行いました

 四日市税関支署津出張所は、津エアポートライン旅客船ターミナルにおいて、三重県津警察署、四日市海上保安部及び名古屋通関業会四日市支部と合同で、中部国際空港ターミナル発着の高速船利用者に対して、リーフレット等を配布し、不正薬物、拳銃・銃砲、金地金、爆発物などのテロ関連物資の密輸情報の提供及び薬物乱用防止を呼び掛けた。

キャンペーンの様子キャンペーンの様子
令和元年5月24日(金)名古屋税関は、愛知学院大学において講義を行いました

 名古屋税関は、愛知学院大学において学生約170名を対象に講義を行い、税関の役割や取組等について説明しました。

講演の様子
令和元年5月23日(木)名古屋税関は、南山大学において講義を行いました

 名古屋税関は、南山大学において学生約10名を対象に講義を行い、税関の役割や取組等について説明しました。

講演の様子
令和元年5月23日(木)名古屋税関は、平成31年4月分の管内貿易概況(速報)、貿易統計特集「統計でみる平成〜管内貿易の軌跡〜」を発表しました

 名古屋税関は、平成31年4月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。輸出額は1兆6,822億円で3か月連続の増加となり、7か月連続の全国1位、輸入額は8,278億円で2か月連続の増加となりました。また、差引額は8,544億円(輸出超過)で2か月ぶりの増加となり、121か月(10年1か月)連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:287KB】
 また、併せて平成で大きく飛躍した管内貿易を特集した貿易統計特集【統計でみる平成〜管内貿易の軌跡〜】を発表しました。平成の間で管内の輸出額は約2.6倍、全国順位は第3位から第1位になりました(報道発表資料はこちら【PDF:1.4MB】)。

統計発表統計でみる平成
令和元年5月22日(水)名古屋税関四日市税関支署は、近鉄百貨店四日市店前広場(ふれあいモール)において「密輸防止街頭キャンペーン」を行いました

 名古屋税関四日市税関支署は、近鉄百貨店四日市店前広場(ふれあいモール)において、四日市海上保安部、四日市南警察署、四日市市役所、四日市市保健所及び名古屋通関業会四日市支部と合同で「密輸防止街頭キャンペーン」を行い、市民の皆様へテロ関連物資をはじめ不正薬物及び金地金等の密輸取締りへの協力を呼び掛けました。

四日市キャンペーン
令和元年5月22日(水)名古屋税関は、岐阜県高山市立丹生川中学校の見学を受け入れました

 名古屋税関は、岐阜県高山市立丹生川中学校の生徒10名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
令和元年5月21日(火)名古屋税関は一般社団法人 日本旅行業協会中部支部と密輸防止に関する覚書を締結しました

 名古屋税関は、今後国内で開催されるG20大阪サミット、ラグビー・ワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピック等を見据えたテロ対策、及び近年社会問題化している金地金の密輸対策を強化するため、一般社団法人 日本旅行業協会中部支部との間において、「不正薬物、テロ関連物資及び金地金等の密輸防止」に向けた新たな覚書を締結しました。

日本旅行業協会中部支部MOU締結
令和元年5月21日(火)名古屋税関は、名古屋市立一柳中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、名古屋市立一柳中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約230名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子
令和元年5月21日(火)名古屋税関は、三重県津市立南郊中学校の見学を受け入れました

 名古屋税関は、三重県津市立南郊中学校の生徒5名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
令和元年5月21日(火)名古屋税関中部空港税関支署は「国際B29の会」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「国際B29の会」18名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割や麻薬探知犬についての説明、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子見学の様子
令和元年5月20日(月)名古屋税関は、岐阜県羽鳥市立中央中学校の見学を受け入れました

 名古屋税関は、岐阜県羽鳥市立中央中学校の生徒12名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
令和元年5月16日(木)及び17日(金)、名古屋税関豊橋税関支署と同支署蒲郡出張所は、密輸防止街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関豊橋税関支署と同支署蒲郡出張所は、16日に豊橋駅東口において三河海上保安署、豊橋警察署及び通関業会豊友会と、17日に蒲郡駅で三河海上保安署、蒲郡警察署と合同で、行き交う通勤・通学客にリーフレット・広報グッズを配布し、税関、海上保安署、警察のマスコットキャラクターとともにテロ関連物資、不正薬物等の情報提供を呼びかけました。

豊橋駅キャンペーン蒲郡駅キャンペーン
豊橋駅蒲郡駅
令和元年5月17日(金)名古屋税関は名古屋税関保税会と密輸防止に関する覚書を締結しました

 名古屋税関は、今後国内で開催されるG20大阪サミット、ラグビー・ワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピック等を見据えたテロ対策、及び近年社会問題化している金地金の密輸対策を強化するため、名古屋税関保税会との間において、「不正薬物、テロ関連物資及び金地金等の密輸防止」に向けた新たな覚書を締結しました。

保税会とMOU締結
令和元年5月17日(金)名古屋税関は愛知海運(株)の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、愛知海運(株)10名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組等について説明しました。

見学の様子
令和元年5月16日(木)名古屋税関四日市税関支署は、津市立一身田中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関四日市税関支署は、津市立一身田中学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約160名に対し講演を行いました。講演では税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子
令和元年5月16日(木)名古屋税関中部空港税関支署は「中日本航空専門学校」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「中日本航空専門学校」89名の見学を受け入れ、ビデオを使って税関の役割や麻薬探知犬について説明し、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子
令和元年5月15日(水)名古屋税関中部空港税関支署は「岐阜市立長森南中学校」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「岐阜市立長森南中学校」36名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割についての説明や空港施設の案内等を行いました。

見学の様子見学の様子
令和元年5月14日(火)、15日(水)名古屋税関中部空港税関支署は「ブラザー工業梶vの見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、上記2日間で「ブラザー工業梶v合計24名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割についての説明や空港施設の案内等を行いました。

見学の様子見学の様子
令和元年5月14日(火)名古屋税関は、三重県桑名市立陽和中学校の見学を受け入れました

 名古屋税関は、三重県桑名市立陽和中学校の生徒6名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
令和元年5月9日(木)名古屋税関清水税関支署、清水駅において街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関清水税関支署は、清水駅において、清水海上保安部、清水警察署、名古屋通関業会清水支部、清水女性倶楽部の皆さんと合同で、街頭キャンペーンを行い、テロ関連物資及び銃器等をはじめ不正薬物及び金地金の密輸入取締りへの協力を広く呼び掛けました。

清水キャンペーン清水キャンペーン
平成31年4月25日(木)名古屋税関四日市税関支署は、鈴鹿・亀山地区薬物乱用防止指導員に対して税関業務説明を行いました

 名古屋税関四日市税関支署は、鈴鹿・亀山地区薬物乱用防止指導員約30名に対して税関の使命や役割について説明しました

講演の様子
平成31年4月25日(木)名古屋税関中部空港税関支署は「リングの会」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「リングの会」22名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割についての説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子麻薬探知犬検査実演
平成31年4月24日(水)名古屋税関は株式会社 上組の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、株式会社 上組社員17名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組等について説明しました。

見学
平成31年4月18日(木)名古屋税関中部空港税関支署は「名古屋税関保税会 中部空港支部」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「名古屋税関保税会 中部空港支部」61名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割についての説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子麻薬探知犬検査実演
平成31年4月18日(木)名古屋税関は、平成30年度分及び平成31年3月分の管内貿易概況(速報)、貿易統計特集「管内の輸出品から「緑茶」」を発表しました

 名古屋税関は、平成30年度分及び平成31年3月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。平成30年度の輸出額は19兆5,510億円で2年連続の増加となり、8年連続の全国1位、輸入額は10兆4,220億円で2年連続の増加となりました。また、差引額は9兆1,290億円(輸出超過)で7年ぶりの減少となり、32年連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:281KB】)  また、併せて貿易統計特集【名古屋税関管内の輸出品から「緑茶」】を発表しました。平成30年の名古屋税関管内における緑茶の輸出額・数量はともに全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:914KB】)。

統計発表統計特集緑茶
平成31年4月16日(火)名古屋税関清水税関支署は城南静岡中学校・高等学校の薬学講座において講演を行いました

 清水税関支署は、城南静岡中学校・高等学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員等約750名を対象に講演を行いました。講演は二部構成とし、税関業務についての紹介と、不正薬物が身近に迫ってきている現実や危険性についての説明を行いました。また、学校側の協力を得て、薬物乱用に関するロールプレイを行ったり、特別ゲストのカスタム君が登場したりと、受講した皆さんにとって印象に残る講座となりました。

カスタム君登場ロールプレイ実施
平成31年4月16日(火)名古屋税関中部空港税関支署は「郵船ロジスティクス潟Oループ」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「郵船ロジスティクス潟Oループ」18名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割についての説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子空港施設案内
平成31年4月15日(月)名古屋税関中部空港税関支署は「2019年度セントレアグループ新入社員研修」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「2019年度セントレアグループ新入社員研修」76名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割についての説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子見学の様子
平成31年4月14日(日)名古屋税関西部出張所は、「やとみ春まつり」において税関ブースを出展しました

 名古屋税関西部出張所は、弥富市文化広場で開催された、弥富市観光協会及びやとみ春まつり実行委員会主催のイベント「やとみ春まつり」に税関ブースを出展し、偽ブランド品やワシントン条約関連物品等の展示、税関の仕事体験、子供用の制服を着用した記念撮影、密輸事例の紹介等を行い、税関の役割や取組み等を知っていただくとともに、密輸情報の提供依頼を行いました。

やとみ春まつり
平成31年4月12日(金)名古屋税関中部空港税関支署は「中部旅丸会 新入社員研修」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「中部旅丸会 新入社員研修」15名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割についての説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内等を行いました。

麻薬探知犬デモンストレーション見学の様子
平成31年4月9日(火)名古屋税関は東陽倉庫株式会社の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、東陽倉庫株式会社社員20名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組等について説明しました。

見学の様子
平成31年4月9日(火)名古屋税関は名鉄観光サービス株式会社の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、名鉄観光サービス株式会社社員24名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
平成31年4月8日(月)名古屋税関中部空港税関支署は「潟gラジャルフレール新入社員研修」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「潟gラジャルフレール新入社員研修」15名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割についての説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子麻薬探知犬検査実演
平成31年4月8日(月)名古屋税関は旭運輸(株)の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、旭運輸(株)社員13名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組等について説明しました。

見学の様子
平成31年4月8日(月)名古屋税関は三協(株)の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、三協(株)社員12名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組等について説明しました。

見学の様子
平成31名4月5日(金)名古屋税関は由良海運株式会社の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、由良運海運株式会社社員9名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組等について説明しました。

見学の様子
平成31年4月5日(金)名古屋税関は伊勢湾海運株式会社の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、伊勢湾海運株式会社社員42名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組等について説明しました。

見学の様子
平成31年3月30日(土)名古屋税関は、広報展示室展示室の休日開放及び麻薬探知犬のデモンストレーションを行いました

 名古屋税関は、名古屋港湾合同庁舎1Fの税関広報展示室を休日開放(通常開放は平日9時〜17時)しました。当日は多くの方々ご来場くださり、税関業務について広く知っていただくことができました。
 さらに午後からは名古屋港JETTY広場で麻薬探知犬のデモンストレーションを行いました。麻薬探知犬が麻薬の臭いが付いた貨物に反応すると、見物客からたくさんの歓声と拍手をいただきました。

麻薬探知犬デモンストレーション麻薬探知犬デモンストレーション
平成31年3月24日(日)名古屋税関西部出張所は、「とびしマルシェ」において麻薬探知犬の検査を実演しました

 名古屋税関西部出張所は、飛島村役場特設会場で開催された飛島村観光交流協会主催イベント「とびしマルシェ」で、麻薬探知犬の検査実演を行いました。
 麻薬探知犬が薬物の臭いのついたスーツケースに反応すると、観客席から大きな拍手と歓声が上がりました。

とびしマルシェ
平成31年3月19日(火)名古屋税関は、平成31年2月分の管内貿易概況(速報)及び貿易統計特集「2018年確定値から見る名古屋税関」を発表しました

 名古屋税関は、平成31年2月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 平成31年2月分の輸出額は1兆6,720億円で3か月ぶりの増加となり、5か月連続の全国1位、輸入額は7,880億円で11か月ぶりの減少となりました。また、差引額は8,840億円(輸出超過)で6か月ぶりの増加となり、9年11か月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:282KB】
 また、併せて2018年貿易統計確定値から、名古屋税関管内の一年を振り返る貿易統計特集「2018年確定値から見る名古屋税関」を発表しました(報道発表資料はこちら【PDF:1.4MB】)。

統計発表貿易統計特集
平成31年3月19日(火)名古屋税関は、株式会社大村総業に対し特定保税承認者承認書を交付しました

 名古屋税関は、株式会社大村総業に対して特定保税承認者承認書の交付を行いました。これで、名古屋税関管内の特定保税承認者は18者目となります。税関では、民間事業者の方々とのパートナーシップにより、セキュリティ確保と国際物流の円滑化の両立を図ることを目指して、AEO制度を進めています。

大村総業AEO
平成31年3月19日(火)名古屋税関中部空港税関支署は「愛西市保護司会」見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「愛西市保護司会」14名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割について説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子見学の様子
平成31名3月15日(金)名古屋税関は山本運輸(株)の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、山本運輸(株)及び関係者計15名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組等について説明しました。

見学の様子
平成31年3月15日(金)名古屋税関清水税関支署は、JR清水駅で街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関清水税関支署は、JR清水駅において、清水日本平ライオンズクラブ、清水警察署及び静岡市保健所と合同で、薬物乱用防止の街頭キャンペーンを行い、通勤、通学で駅を利用する多くの方に薬物乱用防止を呼び掛けました。

清水駅キャンペーン清水駅キャンペーン
平成31年3月8日(金)名古屋税関は、津島市立藤浪中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、津島市立藤浪中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約170名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。
 また、併せて麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いが付いた貨物に反応すると生徒から大きな拍手をいただきました。

講演の様子麻薬探知犬デモンストレーション
平成31年3月6日(水)〜8日(金)名古屋税関は「国家行政・官庁ツアー」を開催しました

 名古屋税関は、中部国際空港において「国家行政・官庁ツアー」を開催し、国家公務員試験を目指す参加者に対し、税関業務の説明及び空港税関施設の見学を行いました。

国家行政・官庁ツアー国家行政・官庁ツアー
平成31年3月8日(金)名古屋税関は、平成30年分の管内における知的財産侵害物品差止状況を発表しました

 名古屋税関は、平成30年分の管内における偽ブランド品等、知的財産侵害物品の差止状況を報道機関に発表しました。

 ・一般貨物からの1,000件超の大量事案が8件。
 ・中国を仕出しとするものが約7割。
 ・意匠権と著作権侵害物品の件数が倍増。

 (発表資料はこちら【PDF:935KB】

知財発表知財発表
平成31年2月28日(木)名古屋税関中部空港税関支署は「大阪観光専門学校」見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「大阪観光専門学校」20名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割について説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内等を行いました。

麻薬探知犬デモ見学の様子
平成31年2月27日(水)名古屋税関清水税関支署下田監視署は、河津桜まつり会場(笹原公園)で街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関清水税関支署下田監視署は、河津桜まつり会場(笹原公園)において、下田警察署、下田海上保安部、名古屋通関業会清水支部の皆さんと合同で、不正薬物・テロ関連物資などの密輸撲滅キャンペーンを行い、河津桜まつり会場に来場された観光客の方々に対して、密輸に関する情報提供依頼及び税関の水際取締りに対する理解と協力を呼び掛けました。

キャンペーンの様子キャンペーンの様子
平成31年2月27日(水)名古屋税関中部空港税関支署は「愛知県設楽保護区保護司会」見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「愛知県設楽保護区保護司会」11名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明し、麻薬探知犬デモンストレーションや空港施設の見学を行った。

見学の様子麻薬探知犬検査実演
平成31年2月26日(火)名古屋税関中部空港税関支署は「名古屋商工会議所」見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「名古屋商工会議所」20名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割について説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子麻薬探知犬
平成31年2月21日(木)名古屋税関は、平成31年1月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

 名古屋税関は、平成31年1月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 平成31年1月分の輸出額は1兆3,846億円で2か月連続の減少となりましたが4か月連続の全国1位、輸入額は8,763億円で10か月連続の増加となりました。また、差引額は5,083億円(輸出超過)で5か月連続の減少となりましたが、9年10か月連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:283KB】
 また、併せて管内自動車産業の輸出品から、2018年の輸出金額が過去最高となった「自動車の部分品」と、2018年の輸出金額が全国シェアNO.1となった「原動機」を取り上げて特集しました。(報道発表資料はこちら【PDF:2MB】

統計発表統計発表
平成31年2月20日(水)名古屋税関四日市税関支署は、三重県四日市北警察署と合同で「海上貨物に係るテロ対策実動訓練」を実施しました

 名古屋税関四日市税関支署は、税関の貨物検査において爆発物らしきものを発見した際の対応能力向上と関係機関との連携強化を図るためテロ対策実動訓練を行いました。 この訓練は三重県四日市北警察署と合同で、四日市コンテナ検査センターにおいて行われ総勢約20名が参加しました。

四日市テロ対策実動訓練四日市テロ対策実動訓練
平成31年2月20日(水)名古屋税関は、愛知県警察本部・愛知県蟹江警察署と合同で「海上貨物に係るテロ対策実動訓練」を行いました

 名古屋税関は、G20大阪サミット及び関係閣僚会合等の国際的な大規模イベントに向けたテロ対策の一環として、税関の貨物検査で爆発物と思われる不審物を発見した際の対応能力向上と関係機関との連携強化のためのテロ対策実動訓練を行いました。
 この訓練は愛知県警と合同で、名古屋税関コンテナ検査センターにおいて行い、総勢約50名が参加しました。

名古屋税関長挨拶テロ対策実動訓練
サーベイメーター検査イオンスキャン検査
平成31年2月14日(木)名古屋税関四日市税関支署は、津地区薬物乱用防止指導員に対して税関業務説明を行いました

 名古屋税関四日市税関支署は、津地区薬物乱用防止指導員約30名に対して税関の使命や役割について説明しました。

講演の様子
平成31年2月12日(火)名古屋税関中部空港税関支署は「名城大学」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「名城大学」22名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割について説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子見学の様子
平成31年2月8日(金)名古屋税関中部空港税関支署は「南山中学校」の職業体験を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、南山中学校2年男子5名を受け入れ、税関の役割を説明した後、麻薬探知犬デモンストレーションや巡回取締、旅具検査等税関業務の体験を行いました。

中空職場体験中空職場体験
平成31年2月7日(木)名古屋税関清水税関支署は、静岡市立清水第一中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署は、静岡市立清水第一中学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員等約90名を対象に講演を行いました。講演では、税関業務の説明や薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす影響などについての説明を行ったほか、薬物乱用に関するロールプレイも行いました。

講演の様子ロールプレイ
平成31年2月7日(木)名古屋税関は、日新運輸(株)社員等の見学を受け入れました

 名古屋税関は、日新運輸(株)社員ほか8名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
平成31年2月5日(火)名古屋税関は、名古屋市立天白中学校の見学を受け入れました

 名古屋税関は、名古屋市立天白中学校の生徒4名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
平成31年2月3日(日)名古屋税関は、ららぽーと名古屋みなとアクルスで開催された「節分 お菓子まき」イベントに参加しました

 名古屋税関は、ららぽーと名古屋みなとアクルスで開催された「節分 お菓子まき」イベントに参加しました。イベントには多くの子供たちが訪れ、名古屋のマスコットキャラクターたちとともに登場したカスタム君は大人気でした。

お菓子まきお菓子まき
平成31年1月30日(水)名古屋税関は、東海市立横須賀中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、東海市立横須賀中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約300名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。 また、併せて麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いが付いた鞄に反応すると生徒から大きな拍手をいただきました。

講演の様子麻薬探知犬検査実演
平成31年1月29日(火)名古屋税関は、名古屋市立守山中学校の見学を受け入れました

 名古屋税関は、名古屋市立守山中学校の生徒12名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
平成31年1月25日(金)名古屋税関中部空港税関支署は「日本郵便梶vの見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「日本郵便梶v12名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割について説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内等を行いました。

麻薬探知犬検査実演見学の様子
平成31年1月25日(金)名古屋税関は、春日井市立坂下中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、春日井市立坂下中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約120名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。
 また、併せて麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いが付いた貨物に反応すると生徒から大きな拍手をいただきました。

講演の様子麻薬探知犬検査実演
平成31年1月24日(木)名古屋税関は、平成30年分及び平成30年12月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

 名古屋税関は、平成30年分及び平成30年12月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。平成30年の輸出額は19兆3,883億円で2年連続の増加となり7年連続の全国1位、輸入額は10兆3,444億円で2年連続の増加となりました。
 また、差引額は9兆439億円(輸出超過)で4年ぶりの減少となりましたが、32年連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら【PDF:283KB】

統計発表統計発表
平成31年1月24日(木)名古屋税関は、名古屋市立東稜中学校の見学を受け入れました

 名古屋税関は、名古屋市立東稜中学校の生徒及び教員25名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
平成31年1月24日(木)名古屋税関は、愛知県立三谷水産高等学校の見学を受け入れました

 名古屋税関は、愛知県立三谷水産高等学校の生徒及び教員23名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
平成31年1月23日(水)名古屋税関四日市税関支署は、三重県立桑名西高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関四日市税関支署は、三重県立桑名西高等学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約600名に対し講演を行いました。講演では税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。
 また、併せて麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた貨物に反応すると、生徒から大きな拍手をいただきました。

講演の様子講演の様子
平成31年1月23日(水)名古屋税関は、名古屋市立御田中学校の見学を受け入れました

 名古屋税関は、名古屋市立御田中学校の生徒3名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
平成31年1月21日(月)名古屋税関は、東栄町立東栄中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、東栄町立東栄中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約60名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。また、併せて麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いが付いた貨物に反応すると生徒から大きな拍手をいただきました。

麻薬探知犬検査実演
平成31年1月18日(金)名古屋税関は、名古屋市立あずま中学校の見学を受け入れました

 名古屋税関は、名古屋市立あずま中学校の生徒4名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
平成31年1月17日(木)名古屋税関は、大府市立大府中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、大府市立大府中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約300名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。
 また、併せて麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いが付いた鞄に反応すると生徒から大きな拍手をいただきました。

麻薬探知犬検査実演
平成31年1月16日(水)名古屋税関は、名古屋市立鳴海中学校の見学を受け入れました

 名古屋税関は、名古屋市立鳴海中学校の生徒・教員8名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子

 

平成31年1月14日(月)名古屋税関豊橋税関支署は、こども未来館ココニコで開催された「ほんもの?展」で税関ブースを出展しました

 名古屋税関豊橋税関支署は、こども未来館ココニコで開催された「ほんもの?展」で税関ブースを出展し、税関業務を紹介したパネルや知的財産侵害物品の展示を行いました。

税関展

 

平成31年1月13日(日)名古屋税関は、広報展示室展示室を休日開放しました

 名古屋税関は、名古屋港湾合同庁舎1Fの税関広報展示室を休日開放(通常開放は平日9時〜17時)しました。当日は多くの方々ご来場くださり、税関業務について広く知っていただくことができました。

広報展示室を休日開放広報展示室を休日開放

 

平成31年1月11日(金)名古屋税関は、豊田市立旭中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、豊田市立旭中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約20名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。
 また、併せて麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いが付いた鞄に反応すると生徒から大きな拍手をいただきました。

講演の様子麻薬探知犬検査実演

 

平成31年1月10日(木)名古屋税関四日市税関支署は、三重県立北星高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関四日市税関支署は、三重県立北星高等学校の薬物乱用防止教室において、生徒約200名に対し講演を行いました。講演では税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

見学の様子

 


過去の名古屋税関の動き

平成30年 名古屋税関の動き

平成29年 名古屋税関の動き

平成28年 名古屋税関の動き

平成27年 名古屋税関の動き

平成26年 名古屋税関の動き

平成25年 名古屋税関の動き

平成24年 名古屋税関の動き

平成23年 名古屋税関の動き