全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 輸出入手続 > AEO制度 > よくある質問 >  > Q1 AEO制度全般に関するもの

Q1 AEO制度全般に関するもの

Q1-1 AEO事業者としての資格は、どのように得られるのでしょうか?

Q1-2 貿易関係事業を⾏う場合、AEO制度への参加が義務付けられているのでしょうか?

Q1-3 承認又は認定を受けるための要件は何ですか?

Q1-4 税関が承認又は認定を行う際のポイントは何ですか?

Q1-5 承認又は認定を受けようとする場合はまず何をすればいいですか?

Q1-6 当社は小規模事業者なのですが、AEO事業者としての承認⼜は認定を受けることはできますか?

Q1-7 「法令遵守規則の記載内容等に関するチェックシート」を作成しましたが、現状を記載すると「NO」となる項目が あります。どうしたらいいですか?

Q1-8 AEO事業者に求められるセキュリティ対策とはどのようなものですか?

Q1-1 AEO事業者としての資格は、どのように得られるのでしょうか?

 A1-1

 AEO制度は、承認又は認定を希望する事業者と税関とのパートナーシップの下で実施されているプログラムであり、事業者からの申請(任意)に基づき、税関が承認又は認定を行うこととなります。事業者からの申請がないままに税関が承認又は認定を行うものではありません。

Q1-2 貿易関係事業を行う場合、AEO制度への参加が義務付けられているのでしょうか?

 A1-2

 AEO制度への参加は、承認又は認定を希望する事業者から税関への申請に基づくものであり、参加が義務付けられているものではありません。

Q1-3 承認又は認定を受けるための要件は何ですか?

 A1-3

 我が国のAEO制度における承認又は認定の要件は、関税法によりそれぞれ規定されています。
 下記の制度名をクリックすれば、その承認又は認定要件をご覧いただけます。

(注)AEO制度における承認又は認定を受けるために、事業者において法令順守のための体制整備等を行った上で、税関に申請をしていただくことになります。

Q1-4 税関が承認又は認定を行う際のポイントは何ですか?

 A1-4

 税関が承認又は認定を行うにあたっては、主に次の事項がポイントとなります。

  • 提出された法令遵守規則が関税法等の規定に整合的であり、法令遵守規則、各種手順書及びその他の社内規定について、実効性及び継続性があると認められていること。
  • 事業部門(業務を行う工場、倉庫、営業所等)において、法令遵守規則等を実現するための体制が整備され、その法令遵守規則等に従った業務が行われていること。
  • 社内において情報の伝達及び共有化が行える体制が整備されていること。
  • 社内における内部監査体制や社員へのAEO制度に関する社内教育体制が整備されていること。
  • 貨物の保管・出荷場所のセキュリティ対策が有効なものになっていること。

Q1-5 承認又は認定を受けようとする場合はまず何をすればいいですか?

 A1-5

 AEO制度の主旨・目的を十分に理解し、会社としてAEO制度の導入に向けた意思決定を行ってください。

 AEO制度の導入にあたっては、社内の法令遵守体制等の整備や工場等のセキュリティ対策が必要となります。そのため法令遵守規則等の実効性や持続性を確保するためには、自社の経営陣から工場や倉庫などの現場部門を含む事業者全体での自主的な取組みが必要不可欠です。

 なお、「法令遵守規則の記載内容等に関するチェックシート」を利用すれば、AEO制度が求めている項目が確認できるとともに、現時点においてどの程度承認又は認定の基準を満たしているかの自己診断ができます。

Q1-6 当社は小規模事業者なのですが、AEO事業者としての承認⼜は認定を受けることはできますか?

 A1-6

 AEO事業者の承認又は認定にあたっての要件は、関税法に定められていますが、事業規模については要件とされておりません。

 したがって、法令遵守体制の整備及びその実効性、セキュリティ対策など必要な事項が整えば、事業規模に関わらず承認又は認定を受けることが可能です。

  • 資料1 小規模事業者の法令遵守規則の例(特定保税承認者用)[PDF] [Word]
  • 資料2 小規模事業者の法令遵守規則の例(認定通関業者用)[PDF] [Word]

Q1-7 「法令遵守規則の記載内容等に関するチェックシート」を作成しましたが、現状を記載すると「NO」となる項目が あります。どうしたらいいですか?

 A1-7

 「NO」となる項目があった場合でも、直ちに法令遵守規則の不備とは言えません。

 その項目がどのような項目なのかを確認して頂き、その項目を「Yes」にするために社内でどのような対策を行うことができるか検討をしてください。

 税関としては、社内体制や社内環境を確認しながら各項目について、確認を行いながらアドバイスします。

Q1-8 AEO事業者に求められるセキュリティ対策とはどのようなものですか?

 A1-8

 国際物流の安全確保は、AEO制度の重要な目的の一つです。

 AEO事業者には、テロ関連物資等の不正輸出入阻止の観点から、輸出入貨物の安全な保管・輸送を行うための様々なセキュリティ対策が求められます。

 単に貨物に対するセキュリティ対策(物理的セキュリティ)だけでなく、人的セキュリティ対策や情報セキュリティ対策が求められます。

 具体的には、下記をご参照ください。