現在位置:
ホーム > 門司税関 > 門司税関からのお知らせ(2022.7-12)

門司税関からのお知らせ(2022.7-12)

 令和4年(2022年)11月28日、税関は150周年を迎えます。
 門司税関は、秩序ある貿易の維持と発展、社会の安全・安心を守るため地域と共に考え、共に歩む税関行政を推進しています。
 このページでは、門司税関の取組みをご紹介しますcustum_kun_annai

令和4年8月5日(金曜日)

   報道発表の様子 犯則物件

令和4年8月2日(火曜日)

  • 門司税関福岡空港税関支署は、麻生公務員専門学校福岡校の生徒及び引率者21名の見学を受け入れた。税関業務の概要及び不正薬物摘発事例を説明した後、取締機器や電子申告ゲートを紹介し、麻薬探知犬によるデモンストレーションを実施した。

   見学受入の様子 麻薬探知犬デモンストレーション

令和4年7月30日(土曜日)

  • 門司税関は、門司港栄町銀天街において開催されたイベントに参加し、税関が使用する取締機器の体験コーナーを設置し、税関行政への協力を呼び掛けた。

   イベントの様子 ゲームを楽しむ子どもたち

令和4年7月29日(金曜日)

  • 門司税関博多税関支署は、オリエンタルホテル福岡博多ステーションで開催された第58回博多地区税関事務連絡協議会定時総会において、「関税政策・税関行政について」と題して、参加者約50名に対して講演を行った。

   講演の様子

令和4年7月22日(金曜日) 

  • 門司税関下関税関支署は、亀山八幡宮で行われた「第27回下関海の日記念式典」に支署長が出席した。下関税関支署長は祝辞の中で、税関に対する支援に謝意を表すとともに、税関が発足150周年を迎えることを紹介し、さらなる税関行政への協力をお願いした。

   式典の様子

令和4年7月20日(水曜日)

  • 門司税関岩国税関支署は、岩国市民文化会館で開催された岩国港活性化委員会通常総会において、「最近における税関行政について」と題して、参加者約35名に対して講演を行った。

    20220720_iwakuni_1.jpg

令和4年7月21日(木曜日)

  • 門司税関は、令和4年上半期分及び令和4年6月分の九州経済圏貿易概況(速報値)を発表した。 令和4年上半期分について、輸出額は4兆7,460億円(対前年同期比11.2%増)で、鉄鋼や半導体等電子部品等の増加により過去最高で3期連続のプラスとなった。一方、輸入額は5兆2,599億円(対前年同期比59.3%増)で、原粗油や石炭等の増加により過去最高で3期連続のプラスとなった。輸出から輸入を差し引いた差引額は▲5,139億円で、15期ぶりの輸入超過となった。 令和4年6月分について、輸出額は9,143 億円(対前年同月比24.8%増)で、半導体等電子部品や鉄鋼等の増加により、過去最高で2か月連続のプラスとなった。一方、輸入額は1兆1,612億円(対前年同月比91.0%増)で、原粗油や石炭等の増加により、過去最高で17か月連続のプラスとなった。輸出から輸入を差し引いた差引額は▲2,469億円で、3か月連続の輸入超過となった。 (令和4年上半期分及び令和4年6月分の報道発表資料はこちら)

   20220721_honkan_1.jpg

令和4年7月20日(水曜日)

  • 門司税関岩国税関支署は、岩国市民文化会館で開催された岩国港活性化委員会通常総会において、「最近における税関行政について」と題して、参加者約35名に対して講演を行った。

    20220720_iwakuni_1.jpg
  • 門司税関田野浦出張所は、北九州地区国際貨物検査センターにおいて、田野浦地区通関事務連絡会を開催し、通関業者25社25名に対し、「輸出貿易管理」等についての説明を行った。

    20220720_tanoura_1.jpg

令和4年7月18日(月曜日)

  • 門司税関徳山税関支署は、「徳山下松港開港100周年記念事業実行委員会」が主催する「海の日・徳山下松港開港100周年記念式典」会場において、パネル展を開催した。

    パネル展の様子
  • 大分税関支署佐伯出張所は、佐伯市役所で行われた佐伯「海の日」記念式典に出席した。本式典では、長年にわたり海事関係業務に従事し、港湾地区の発展に寄与した功績者の表彰が行われた。

令和4年7月17日(日曜日)

  • 門司税関は、門司港レトロ地区において、海の安全・密輸の防止等に関する意識の高揚を目的に開催された「関門港ボート天国」に参加した。同イベントでは各関係機関のキャラクターが集合し、それぞれ自己紹介するとともに一般市民との写真撮影会が行われた。税関からは税関イメージキャラクターの「カスタム君」が参加し税関をPRした。

    マスコットキャラクター集合! 「関門港ボート天国」の様子

令和4年7月16日(土曜日)

  • 大分税関支署津久見出張所は、津久見市民会館で行われた津久見「海の日」記念式典に出席した。本式典では、長年にわたり海事関係業務に従事し、港湾地区の発展に寄与した功績者の表彰が行われた。

    20220716_tukumi_1.jpg
  • 門司税関細島税関支署油津出張所は、油津港において開催された「油津港まつり」に参加し、税関の役割や歴史を説明しながら、来場者に税関業務への協力を呼び掛けた。

    「油津港まつり」の様子

令和4年7月14日(木曜日)

  • 7月1日付人事異動により第74代門司税関長に就任した松田誠司税関長が、門司港湾合同庁舎において報道機関に対し、着任の記者会見を行った。

    着任記者会見の様子

令和4年7月13日(水曜日)

  • 門司税関徳山税関支署防府出張所は、防府市立国分中学校において、3年生(176名)を対象とした税関教室を実施した。
    当教室では、不正薬物の恐ろしさや危険ドラッグが人体に及ぼす影響、それを水際で取り締まる税関の役割について説明し、最後に、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行った。

    税関教室の様子 麻薬探知犬によるデモンストレーション

令和4年7月2日(土曜日)

  • 門司税関は、JR小倉駅において開催された「北九州市『ダメ。ゼッタイ。』普及運動 ヤング街頭キャンペーン」に参加した。
    当イベントでは、ボランティアとして集まった高校生の前で、麻薬探知犬「オリバー号」及び「ラリー号」によるデモンストレーションを実施し、薬物乱用の防止を市民に呼び掛けた。

    麻薬探知犬デモンストレーション 探知した様子

 

ページトップに戻る
トップへ