現在位置:
ホーム > 沖縄地区税関 > 沖縄地区税関の動き【2024年】

沖縄地区税関の動き

令和6年5月31日(金曜日)

税関教室を実施(琉球大学)

 沖縄地区税関は5月31日(金)、琉球大学において学生約70名を対象に「税関について」及び「貿易統計から見る沖縄の輸出入動向」と題して講義を行いました。税関の仕事の説明や日本と沖縄の貿易額、沖縄の輸出入動向(上位品目、主要国)等を説明しました。

真剣に聞く大学生達

 

令和6年5月29日(水曜日)

大麻密輸入事件を告発

 沖縄地区税関那覇空港税関支署は、令和6年5月29日、タイ王国から大麻を密輸入しようとした日本人を関税法違反で那覇地方検察庁に告発しました。
 参考:【報道発表】各税関の摘発事件発表(令和6年)

隠匿状況

リキッド

 

令和6年5月22日(水曜日)

特集「緑茶(さんぴん茶)の輸入」

 沖縄地区税関は、「緑茶(さんぴん茶)の輸入」について発表した。管内の緑茶の輸入動向及び現状について取り上げた。

  参考: 特集「緑茶(さんぴん茶)の輸入」【PDF;1,165kb】

緑茶(さんぴん茶)の輸入推移表

さんぴん茶とカスタムくん

 

令和6年5月22日(水曜日)

令和6年4月分の管内貿易概況(速報)を発表

 沖縄地区税関は、5月22日(水)管内貿易概況(速報)を発表した。
 令和6年4月分については、輸出は再輸出品、金属鉱及びくず、加工油脂及びろうが減少し、42億60百万円(前年同月比:84.1%減)、輸入は石炭、その他の雑製品、一般機械が減少し、203億79百万円(前年同月比:6.4%減)となり、差引額は161億19百万円の入超となった。

  参考: 沖縄地区税関貿易概況(令和6年4月分)

令和6年4月分の輸出入貿易額推移表

紫陽花とカスタムくん

 

令和6年5月10日(金曜日)

税関教室を実施(那覇国際高校)

 沖縄地区税関は5月10日(金)沖縄県立那覇国際高校において、全校生徒(1,060人)を対象に税関業務と薬物乱用防止についての講話を行いました。
 税関の仕事についての説明や、学生にも広がりつつある薬物汚染・乱用の恐ろしさ等を説明後、麻薬探知犬の動画を視聴してもらいました。
 講話終了後は、生徒達から多くの質問が寄せられ、税関の仕事について興味を持ってもらうとともに、薬物乱用防止について理解を深めてもらうことができました。

真剣に聞く生徒達

 

令和6年5月9日(木曜日)

大麻等密輸入事件を告発

 沖縄地区税関那覇空港税関支署は、令和6年5月9日、台湾から大麻及び麻薬を密輸入しようとしたアメリカ人を関税法違反で那覇地方検察庁に告発しました。
 参考:【報道発表】各税関の摘発事件発表(令和6年)

固形ケース@

固形ケースA

固形ケース@開披

コカLSD含有1錠(黄)LSD2錠(白)

LSD紙片(4片)

カプセル(大麻)f

 

令和6年4月30日(火曜日)

麻薬密輸入事件を告発

 沖縄地区税関那覇空港税関支署は、令和6年4月30日、台湾から麻薬を密輸入しようとした台湾人を関税法違反で那覇地方検察庁に告発しました。
 参考:【報道発表】各税関の摘発事件発表(令和6年)

銀紙から開披したLSD

LSD紙片

 

令和6年4月17日(水曜日)

令和6年3月分の管内貿易概況(速報)を発表

 沖縄地区税関は、4月17日(水)管内貿易概況(速報)を発表した。
 令和6年3月分については、輸出は再輸出品、一般機械、金属鉱及びくずが増加し、109億2百万円(前年同月比:83.9%増)、輸入は原粗油、非金属鉱物製品、精油・香料及び化粧品類が減少し、165億81百万円(前年同月比:35.0%減)となり、差引額は56億79百万円の入超となった。

  参考: 沖縄地区税関貿易概況(令和6年3月分)

令和6年3月分の輸出入貿易額推移表

海開きカスタムくん

 

令和6年4月10日(水曜日)

麻薬探知犬コルビー号とウゾー号のお披露目式を実施

 沖縄地区税関は4月10日(水)、麻薬探知犬管理センターにおいて新たに配備された麻薬探知犬コルビー号とウゾー号のお披露目式を実施しました。
 担当ハンドラーからコルビー号とウゾー号についての紹介の他、ダミーを使ったデモンストレーションを行いました。
 これから、国民の安心・安全のために空港や港等で税関職員と一緒に水際での取締りを行っていきます。

麻犬お披露目の様子

記者取材の様子

 

令和6年4月5日(金曜日)

麻薬密輸入事件を告発

 沖縄地区税関那覇空港税関支署は、令和6年4月5日、台湾から麻薬を密輸入しようとした台湾人を関税法違反で那覇地方検察庁に告発しました。
 参考:【報道発表】各税関の摘発事件発表(令和6年)

紙たばこ開披の様子

紙たばこの中身を開披した様子

 

令和6年3月27日(水曜日)

春休み出前教室を実施(ほしぞら公民館)

 沖縄地区税関は3月27日(水)、那覇市のほしぞら公民館で学習支援事業所に通う児童生徒(約50名)を対象に、税関業務の講話と麻薬探知犬のデモンストレーションを行いました。
 はじめに、税関の役割と税関の取締り対象である薬物やけん銃等について説明を行いました。続いて、麻薬探知犬のウゾー号とコルビー号によるデモンストレーションを行い、麻薬探知犬の能力と違法薬物を見つける仕事を楽しくゲーム感覚で行っていることを知ってもらいました。

クイズに積極的に挙手する参加者

麻犬デモの様子

 

令和6年3月27日(水曜日)

日本人男性による大麻密輸入事件を告発

 沖縄地区税関は、令和6年3月26日、アメリカ合衆国から大麻を密輸入しようとした日本人2名を関税法違反で那覇地方検察庁に告発し、翌3月27日に記者会見を行いました。
 参考:【報道発表】各税関の摘発事件発表(令和6年)

摘発した大麻

 

令和6年3月21日(木曜日)

令和6年2月分の管内貿易概況(速報)を発表

 沖縄地区税関は、3月21日(木)管内貿易概況(速報)を発表した。
 令和6年2月分については、輸出は再輸出品、金属鉱及びくず、鉄鋼が減少し、16億91百万円(前年同月比:6.1%減)、輸入は天然ガス及び製造ガス、石油製品、一般機械が増加し、167億25百万円(前年同月比:35.3%増)となり、差引額は150億34百万円の入超となった。

  参考: 沖縄地区税関貿易概況(令和6年2月分)

令和6年2月分の輸出入貿易額推移表

お内裏様&お雛様カスタムくん

 

令和6年3月21日(木曜日)

漂着したコカインを公表

 沖縄地区税関は、令和6年1月下旬に沖縄本島八重瀬町海岸へ漂着したコカイン約15キログラムを発見した密輸入予備事件について、犯則物件を公開しました。
 参考:【報道発表】各税関の摘発事件発表(令和6年)

発見時のコカイン

開披したコカイン

 

令和6年3月13日(水曜日)

漂着したコカイン密輸入予備事件を公表

 沖縄地区税関は、令和5年7月中旬に沖縄本島中城村海岸へ漂着したコカイン約18キログラムを発見した密輸入予備事件について、犯則物件を公開しました。
 参考:【報道発表】各税関の摘発事件発表(令和6年)

発見時のコカイン

開披したコカイン

漂着したコカイン公開の様子

 

令和6年3月8日(金曜日)

知的財産侵害物品(偽ブランド品など)の差止状況を発表

 沖縄地区税関は、「令和5年の知的財産侵害物品の差止状況」を公表しました。
 令和5年1月から12月までにおける輸入差止件数は148件で、差止点数は993点となり、前年と比べて差止件数、差止点数ともに増加しました。
 仕出国別では、中国からの輸入差止件数が依然として多く、全体の78.4%を占めました。
 品目別でみると、差止件数では靴類、衣類、バッグ類が多く、これら上位3品目で全体の86.6%を占め、差止点数では、衣類が383点で最多でした。
 参考:【報道発表資料】令和5年の沖縄地区税関における知的財産侵害物品の差止状況

知的財産侵害物品の展示

 

令和6年2月21日(水曜日)

令和6年1月分の管内貿易概況(速報)を発表

 沖縄地区税関は、2月21日(水)管内貿易概況(速報)を発表した。
 令和6年1月分については、輸出は金属鉱及びくず、再輸出品、一般機械が増加し、21億38百万円(前年同月比:2.0倍)、輸入は輸送用機器、石炭、果実及び野菜が減少し、147億88百万円(前年同月比:13.2%減)となり、差引額は126億50百万円の入超となった。

  参考: 沖縄地区税関貿易概況(令和6年1月分)

令和6年1月分の輸出入貿易額推移表

恵方巻をほおばるカスタムくん

 

令和6年2月16日(金曜日)

税関教室を実施(美咲特別支援学校)

 沖縄地区税関は2月16日(金)、県立美咲特別支援学校の高等部(85名)を対象に税関業務と薬物乱用防止についての講話を行いました。
 税関の仕事を紹介し、その中でも違法薬物の取締りを行っていること、なぜ薬物を乱用してはいけないのか、誘われたらどうやって断るかなどを説明しました。

真剣に聞く児童達

 

令和6年2月14日(水曜日)

令和5年沖縄地区税関における関税法違反事件の取締り状況等を発表

 沖縄地区税関は令和5年の1年間における関税法違反事件の取締り状況等を発表しました。
 不正薬物全体の摘発は51件(前年183%増)、押収量は約51,549グラム(同約54倍)となり、前年と比較すると摘発件数、押収量ともに増加しました。

  リンク:令和5年における関税法違反事件の取締状況等

チャック付ビニール袋内のコカイン

黄色紙片を開披したMDMA

固形状の漂流コカイン

漂流コカイン公開時の様子

 

令和6年2月9日(金曜日)

那覇空港における春節期の広報キャンペーンを実施(動検・植防・税関合同)

 沖縄地区税関は2月9日(金)、那覇空港において農林水産省動物検疫所及び同省那覇植物防疫事務所の職員と合同で、春節期の広報キャンペーンを行いました。
 動検の「クンくん」、植防の「ぴーきゅん」、そしてカスタム君も一緒にキャンペーンに参加し、日本に持ち込みが禁止されている肉類、植物・果物、不正薬物、コピー商品等を日本に持ち込まないよう海外渡航者へチラシ配布を行いました。

植防のぴーきゅん、動検のクンくん、税関のカスタム君3キャラクター達

旅行者へ説明する税関職員

 

令和6年2月7日(水曜日)

税関教室を実施(米須小学校)

 沖縄地区税関は2月7日(水)、糸満市立米須小学校5・6年生(55名)を対象に税関業務と薬物乱用防止についての講話を行いました。
 講話中、税関の仕事をより詳しく知ってもらうため、スーツケースに隠された違法薬物を見つけ出す模擬旅具検査を生徒代表に体験してもらいました。

講話に耳を傾ける生徒達

模擬旅具検査をする生徒代表

 

令和6年1月24日(水曜日)

令和5年12月分及びの令和5年分の管内貿易概況(速報)を発表

 沖縄地区税関は、1月24日(水)管内貿易概況(速報)を発表した。
 令和5年12月分については、輸出は石油製品、肉類及び同調製品、一般機械が減少し、13億8百万円(前年同月比:78.7%減)、輸入は原粗油、天然ガス及び製造ガス、石炭が減少し、129億60百万円(前年同月比:75.1%減)となり、差引額は116億53百万円の入超となった。

  参考: 沖縄地区税関貿易概況(令和5年12月分)

令和5年12月分の輸出入貿易額推移表

凧あげカスタムくん

 令和5年分については、輸出は再輸出品、石油製品、鉄鋼が減少し、526億71百万円(前年比:28.8%減)、輸入は石炭、果実及び野菜、木製品及びコルク製品(除家具)が減少し、2,883億1百万円(前年比:5.5%減)となり、差引額は2,356億30百万円の入超となった。
 参考: 沖縄地区税関貿易概況(令和5年分)

令和5年分の輸出入貿易額推移表

門松と餅つきカスタムくん

 

令和6年1月19日(金曜日)

税関教室を実施(真壁小学校)

 沖縄地区税関は1月19日(金)、糸満市立真壁小学校5・6年生(64名)を対象に税関業務と薬物乱用防止についての講話を行いました。
 講話後の麻犬探知犬デモンストレーションでは、旅具検査を想定した検査を披露し、生徒達には旅客役として協力していただきました。

講話を一生懸命きく児童達

麻犬のデモンストレーションの様子

 

令和6年1月15日(月曜日)

税関教室を実施(西小学校)

 沖縄地区税関は1月15日(月)、伊江村立西小学校5・6年生(43名)を対象に税関業務と薬物乱用防止についての講話を行いました。
 講話後は、監視艇「しまかぜ」の船内見学会を行いました。生徒達は、終始興味津々で見学中もたくさんの質問があり、税関の仕事について興味を持っていただけました。

講話を一生懸命きく児童達

監視艇と一緒に記念撮影

 

令和6年1月15日(月曜日)

漂流していたコカインを発見・押収

 沖縄地区税関は、令和5年8月24日、慶良間諸島南方海域にて漂流していたコカイン約28キログラムを発見・押収しました。
 参考:【報道発表】各税関の摘発事件発表(令和6年)

発見されたコカイン

漂流していた黒色収納袋

漂流していたコカインの公開の様子

 

                                     ▲ページトップへ▲

ページトップに戻る
トップへ