全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 門司税関 > 報道発表資料 > 平成23年7月8日発表

覚醒剤密輸入事件を告発

 門司税関は、大阪税関、福岡県警及び大阪府警と共同調査(捜査)を実施し、平成23年7月8日、日本人男性2名を関税法違反嫌疑で福岡地方検察庁(小倉支部)に告発した。

 この男性らは、カンボジア王国から覚醒剤を本邦に不正に輸入しようと企て、国際宅配貨物に収納したズボン49本に覚醒剤(952.82g)を分散して隠匿し、本邦向け発送させたが、平成23年6月15日、大阪税関関西空港税関支署職員による輸入検査で発見・摘発されたものである。

押収した覚醒剤  覚醒剤の隠匿状況