現在位置:
トップページ > パンフレット・ポスター

パンフレット・ポスター

 

ニセブランドって!?

 ニセブランドなどのニセモノ(知的財産侵害物品)は、麻薬やけん銃などと同じように、法律により輸出入が禁止されています。 特設ページはこちら

 

ポスター
2018poster.jpgposter_for_importers.jpg
d_010  

【ニセモノでもいい・・・って思ってた。】

 

 安いから。勧められたから。

本物とほとんど変わらないから。

軽い気持ちでニセモノを使っていませんか?

 

 ニセモノでもいいと思っているのは、あなただけかもしれません。

 

 ニセモノを容認しない!購入しない!

 税関は、偽ブランド品などの知的財産侵害物品の輸入を水際で取り締まっています。

 【偽ブランドって、かっこ悪い】

 海外やインターネットで購入して、日本に持ち込むのは、絶対ダメ!
 若者たちに偽ブランドに対してどんなイメージを持っているか聞いてみました。

 【偽ブランド品の「だって」をゼロに】

 偽ブランド品や海賊版などは、品質が保証されないばかりか、その収益は犯罪組織や安全を脅かすテロ組織などの資金源となることがあります。
 偽物を見極める厳しい目とモラルを持って確かな物を購入しましょう。

 

 【ニセモノは凶器なんです。】

 知的財産を侵害する偽ブランドのバッグや海賊版のCDなどもまた拳銃や麻薬と同様、関税法によりその輸出入を禁じられています。

 

リーフレット
for_travelars.jpg 

【買わない!騙されない!持ち込まない!】

 偽ブランド品などの知的財産侵害物品は、日本への持ち込みが禁止されています。
 海外旅行でニセモノ被害に遭わないために、しっかり知識を持ちましょう。

for_rightholders_ページ_1.jpg

nisemono.jpg

 

 【ニセモノでお困りではないですか?】

 税関の差止申立制度のご案内です。
 税関では、水際で知的財産侵害物品を取り締まっています。
 知的財産侵害物品でお困りの方は、差止申立制度を活用してください。

ikusei.jpg

 

【農林水産物のニセモノでお困りの時は】

育成者権の輸入差止申立てのご案内です。

税関では、農林水産物の知的財産(育成者権など)を侵害する物品も水際にて取締まることができます。

お困りの方は、差止申立制度を活用して下さい。

 

※差止申立て等の制度の基本的な概要については、上に掲載の【ニセモノでお困りではないですか?】も併せてご覧ください。

poster_for_rightholders.jpg

【模倣品・海賊版対策に輸入差止申立てをご検討ください。】

 差止申立てのメリット、識別研修の効用などのご案内です。

 差止申立ての情報は全国の税関職員に共有され、審査、検査に活用されます。

 また、差止申立てを行った権利者からの識別研修により、税関職員の識別能力向上を通じた効果的な取締りが期待できます。

 

YouTube
 【ニセモノの輸入は、ホンモノの犯罪(3分9秒)】
 【ニセモノの輸入はホンモノの犯罪【CMネットショッピング編】(15秒)】