財務省・税関 「ニセモノだけど買っちゃった」それ、ホントに大丈夫?財務省・税関 「ニセモノだけど買っちゃった」それ、ホントに大丈夫? 思わぬトラブルに巻き込まれないようニセモノについてしっかり知識を持っておきましょう
title01ニセモノって何?どんなものがあるの?
近年はインターネット通販でニセモノの輸入が多発!
近年はインターネット通販でニセモノの輸入が多発!ニセモノとは、ブランドのマークやブランド名、キャラクター、商品の形状などを真似して、本物であるかのように作られた物品のことで、バッグ・財布・衣類・靴やスマホケースなど、品目は多岐にわたります。 また、最近では医薬品や化粧品、バッテリーや子供のおもちゃなど、使用することにより健康や安全を脅かす危険性のあるニセモノも多く見つかっています。
title02なぜニセモノを買ってはいけないの?
知的財産を侵害するニセモノは、けん銃や麻薬などと同じように、法律により輸出入が禁止されています
1 経済への悪影響 ニセモノは、ホンモノを製造・販売している企業の利益を害します。 2 犯罪組織の資金源に ニセモノの販売によって得られた収益は、組織犯罪グループの資金源となっているといわれています。 3 健康被害 ニセモノは安全性が確保されていません。ニセモノの使用による人体への被害例が報告されています。 知的財産を侵害するニセモノは、けん銃や麻薬などと同じように、法律により輸出入が禁止されています
注意
※インターネットで購入したニセモノが海外から送られてくる事例も増えています。この場合はあなたがニセモノを輸入することになります。
title03ニセモノを輸入したらどうなるの?
関税法の規定により知的財産を侵害する物品であると認定された場合、税関により没収され、日本への持ち込みができません また、以下のような重い罪に問われる場合があります。「10年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金またはその両方」関税法の規定により知的財産を侵害する物品であると認定された場合、税関により没収され、日本への持ち込みができません また、以下のような重い罪に問われる場合があります。「10年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金またはその両方」
title03購入する前にここに注意しよう!
(!)極端に値段が安い商品には注意する(!)品質・取扱表示、保証書の内容が正しく記載されているかよく確認する(!)素材や縫製技術、包装状態などから製品の吟味をしっかり行う(!)アフターサービスを受けてくれるなど、信頼できるお店で購入する
その他、ニセモノ(知的財産侵害物品)の取締りに関する情報はこちら
title03税関では知的財産を侵害するニセモノの輸入を水際で厳しく取り締まっています
その他、知的財産侵害物品の取り締まりに関する情報はこちら
その他、ニセモノ(知的財産侵害物品)の取締りに関する情報はこちら
リンク ビデオ映像での紹介ビデオ映像での紹介 リンク 税関における知的財産侵害物品の差止状況税関における知的財産侵害物品の差止状況
その他の関税のお仕事
その他の関税のお仕事
リンク ビデオ映像での紹介ビデオ映像での紹介 リンク 関税局・税関の紹介関税局・税関の紹介
風景
問い合わせ先問い合わせ先 東京税関 業務部 総括知的財産調査官電話:03-3599-6369