財務省・税関 ニセブランドって!?財務省・税関 ニセブランドって!?
関税法ニセブランドなどのニセモノ(知的財産侵害物品)は、麻薬やけん銃などと同じように、法律により輸出入が禁止されています。ブランドのマークや名前、キャラクターなどを真似して、本物に似せて作られたニセモノの輸出入は、法律により禁止されています。海外旅行先やインターネットで販売されているニセモノを、安いからといって安易に購入してしまうと、思わぬトラブルになるかもしれません。
何故、ニセモノを買ってはいけないの?何故、ニセモノを買ってはいけないの?
よくある質問から、知的財産侵害物品について学ぼう!よくある質問から、知的財産侵害物品について学ぼう!
質問1Q ニセモノ(知的財産侵害物品)にはどんなものがあるの?ブランドのマークや名前、キャラクターなどを真似して作られたニセモノがあります。また、バッグ、財布、衣類、靴、スマートフォンのケースなど、品目は多岐に渡っていて、使用することにより健康や安全を脅かす危険性のある医薬品、デジタルカメラのバッテリーや抱っこひものニセモノもあります。購入前に必ずその商品が正規のものかよく確認するようにしましょう。
よくある質問から、知的財産侵害物品について学ぼう!よくある質問から、知的財産侵害物品について学ぼう!
質問2Q ニセモノを輸入してしまうとどうなるの?ニセモノは、日本へ持ち込むことはできません。また、10年以下の懲役、もしくは1,000万円以下の罰金、またはその両方が科されることがあります。
質問3Q ニセモノの被害に遭わないためにはどうしたらいいの?安易な購入は避け、次の点に気を付けましょう。極端に値段が安いものには注意する。品質取扱表示、保証書の内容が正しく記載されているかよく確認する。素材や縫製技術、梱包状況などから製品の吟味をしっかり行う。アフターサービスを受けてくれるなど、信頼できるお店で購入する。
その他、ニセモノ(知的財産侵害物品)の取締りに関する情報はこちらその他、ニセモノ(知的財産侵害物品)の取締りに関する情報はこちら
リンク ビデオ映像での紹介ビデオ映像での紹介 リンク 税関における知的財産侵害物品の差止状況税関における知的財産侵害物品の差止状況
ちなみに、税関はほかにもこんな仕事をしています。ちなみに、税関はほかにもこんな仕事をしています。
リンク ビデオ映像での紹介ビデオ映像での紹介 リンク 関税局・税関の紹介関税局・税関の紹介
風景
問い合わせ先問い合わせ先 東京税関 業務部 総括知的財産調査官電話:03-3599-6369
だから、私は買わないだから、私は買わない FAKE ZERO PROJECTFAKE ZERO PROJECT 税関ロゴ税関ロゴ