全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 輸出入手続 > 国際郵便を利用したたばこの個人輸入について

国際郵便を利用したたばこの個人輸入について

国際郵便を利用し、個人が自己の用に供する目的で紙巻たばこ等を輸入する場合は、下記の表のとおり、関税、たばこ税及びたばこ特別税等が課されます。

国際郵便を利用して輸入されるたばこは課税価格の多寡に関わらず、たばこ税及びたばこ特別税は必ず課されますので、郵便物の外装に貼付する税関告知書には品名・数量を正しく記載してください。

また、インターネットにおいて、たばこの個人輸入手続代行サービスを手掛けるサイトが多数存在しますが、中にはたばこ税等の脱税をほのめかすサイトもあります。安易に利用した場合、法令により処罰されることもありますのでご注意ください。

なお、個人で輸入したたばこを転売することは、法律により禁止されています。

たばこの種類

関税

たばこ税及びたばこ特別税

消費税及び地方消費税

紙巻たばこ

暫定無税

1,000本につき12,244円

8% 

パイプたばこ

協定 29.8%

又は

基本 35%

1kgにつき

12,244円

1gは紙巻1本で換算

8%

葉巻たばこ

協定 16%

又は

基本 20%

1kgにつき

12,244円

8%

※ 課税価格の合計が1万円以下の場合、関税及び消費税は免税となります。
  • 国際郵便物の通関手続きについては、こちらからご確認ください。
  • 税関手続等に関するご相談はお近くの税関相談官までお気軽にお問い合わせください。