税関は、経済連携協定等の適正かつ円滑な実施を目指して、原産地規則の適切な運用の確保に取り組んでいます。