全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 新着情報〜お知らせ〜 > 税関の名をかたった不審な電話・メールなどにご注意ください

税関の名をかたった不審な電話・メールなどにご注意ください

税関の名をかたった不審な電話にご注意ください

 税関の名をかたり「お宅の荷物を預かっている。保管の期間が過ぎたら他の部署に荷物を送らなければならない。」との不審な電話があったという情報が、税関に寄せられています。

 このような電話は「振り込め詐欺」等の可能性がありますので、ご注意ください。

 もしこのような不審な電話を受けたときには、最寄りの税関までお問合せください。

 税関の電話番号は「税関所在案内」をご覧ください。

 

税関のメールアドレスをかたった不審メールにご注意ください

 最近、税関保有のメールアドレスを不正に使用してウイルスメールを送付する「なりすましメール」と思われる事案が複数報告されています。

 例としては、金融商品を案内しリンク先へ誘導するものがありましたが、税関が特定のサービスや商品について御案内することはありません。また、皆様方からお問い合わせや御連絡をいただいた場合又は税関からあらかじめ御連絡した場合以外に、税関からメールをお送りすることもありません。

 なお、税関をかたった不審なメールが届きましたら削除していただきますようお願いいたします。

(参考)現在、税関で使用しているメールアドレスは以下の通りです。これらを利用して「なりすましメール」が送付される可能性があります。

  • 各税関共通:@customs.go.jp

 

税関との関係を装う勧誘にご注意ください

 最近、税関との関係は一切無いにもかかわらず、税関のロゴや、税関ホームページのデザイン等を使用し、研修やセミナーへ勧誘する事例があるとの情報がありましたので、ご注意ください。

【問合せ先】
 関税局総務課企画係
 (代)03-3581-4111 (内線2467)