全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 新着情報〜お知らせ〜 > 通貨・証券等の返還

通貨・証券等の返還

税関では、終戦後に外地より引き揚げてきた方々が、税関などに預けられた通貨や証券などをお返ししておりますが、今なお引取手がなく、保管されたままになっているものが多数あります。
ご本人はもとより、ご家族の方でもお心当たりの方は、お気軽にお問い合わせください。

税関でお返ししている通貨・証券等は次のものです。

  • 上陸地の税関・海運局に預けた通貨・証券類(上陸地扱保管物件)
  • 帰国前に在外公館や日本人自治会等に預けた通貨・証券類のうち、その後日本に返還されたもの(外地扱保管物件)

通貨:旧日本銀行券、旧日本軍軍票等
証券類:国債、公社債、郵便貯金簿、預金証書、生命保険証書等

写真:保管証券類
(保管証券類写真)


返還請求・お問い合わせは、ご家族の方でも構いません。返還の請求には、税関または海運局が発行した「保管証」、総領事館などが発行した「預り証」が必要ですが、ご本人のものであることが確認できれば、それらの書類がなくてもお返ししています。
また、実際に預けたかどうか不明でも調査できる場合があります。


【お問い合わせ先】
税関名部門名所在地電話番号
函館税関 監視部統括監視官 〒040-8561
函館市海岸町24-4
0138-40-4244
東京税関 監視部管理課 〒135-8615
江東区青海2-7-11
03-3599-6279
横浜税関 業務部税関相談官室 〒231-8401
横浜市中区新港1-6-2
045-212-6000
名古屋税関 監視部監視通関部門 〒455-8535
名古屋市港区入船2-3-12
052-654-4060
大阪税関 監視部取締総括部門 〒552-0021
大阪市港区築港4-10-3
06-6576-3115
神戸税関 監視部特別監視官
(第1担当)
〒650-0041
神戸市中央区新港町12-1
078-333-3122
門司税関 監視部特別監視官
(第1担当)
〒801-8511
北九州市門司区西海岸1-3-10
050-3530-8346
長崎税関 業務部税関相談官 〒850-0862
長崎市出島町1-36
0120-828-680

(参考)保管物件(通貨・証券等)の保管及び返還状況

 

1.通貨・証券等の保管及び返還状況(平成27年12月31日現在)

 総保管数
(昭28.8.31)
返還数未返還数返還率

上陸港扱

285千人
549千件

129千人
266千件

157千人
283千件

45.1%
48.4%

外地扱

157千人
799千件

46千人
219千件

111千人
580千件

29.5%
27.4%

443千人
1,349千件

175千人
485千件

267千人
863千件

39.6%
36.0%

 

2.近年における年別返還状況

年別照会者数返還者数返還物件数

平成18年

1,147人

117人

692件

平成19年

2,165人

168人

740件

平成20年

1,930人

151人

911件

平成21年

1,215人

113人

739件

平成22年

1,212人

125人

923件

平成23年

983人

92人

620件

平成24年

1,087人

101人

571件

平成25年

1,219人

114人

575件

平成26年

1,225人

108人

520件

平成27年

2,117人

190人

1,201件