全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 新着情報〜お知らせ〜 > 各税関の事件発表(平成20年)

各税関の事件発表(平成20年)

【イギリス人旅客による覚せい剤の密輸入を摘発−名古屋税関】
平成20年12月、中部国際空港において、マレーシアから入国したイギリス国籍の男性旅客が携行スーツケース内に隠し持っていた覚せい剤1,483.297グラムを密輸入しようとした事件を摘発し、関税法違反嫌疑で名古屋地方検察庁に告発した。〔名古屋税関HP

【中国人男性による大量覚せい剤密輸入事件を摘発−東京税関】
平成20年11月、成田国際空港において、中国・香港から入国した中国人男性が、スーツケース内の衣類及びタオルに縫い付けて隠していた覚せい剤2,996.36gを摘発し、同人を千葉県警察本部薬物銃器対策課及び千葉県成田国際空港警察署共同で、関税法違反等で千葉地方検察庁に告発した。〔東京税関HP

【海賊版DVD等密輸入事件を告発 −東京税関、神戸税関】
平成20年12月、神戸外郵出張所において、同年8月に複数回に分けて中国から送られてきた国際小包郵便物の中から、スタジオジブリなど4社が著作権を有する映画のDVD486枚及びVCD8枚が発見された事件で、密輸しようとした日本人男性を関税法違反嫌疑で東京地方検察庁に告発した。〔東京税関HP

【ネパール国来大量大麻樹脂密輸入事件を告発−東京税関】
平成20年7月、東京税関は、ネパールから到着した航空小口急送貨物の帽子を二重工作して隠されていた大麻樹脂13,307.2gを摘発し、同年9月に埼玉県本部薬物銃器対策課及び川口警察署と共同で調査を行い、密輸しようとした日本人2名を関税法違反嫌疑でさいたま地方検察庁に告発した。〔東京税関HP

【イギリス人男性による大量大麻樹脂密輸入事件を摘発−東京税関】
平成20年10月、成田国際空港において、インド・ムンバイから入国したイギリス人男性旅客が、機内預けとしたスーツケースを二重工作して密輸しようとした大麻樹脂約1,996.5gを摘発し、翌11月に同人を関税法違反嫌疑で千葉地方検察庁に告発した。〔東京税関HP

【大学生(留学生)等による大麻密輸入事件を摘発−東京税関】
平成20年5月、成田航空貨物出張所外郵部門において、オランダから送られてきた国際郵便物の中から大麻15.63gが発見された事件で、翌6月に千葉県警及び成田国際空港警察署と共同で名宛先を捜索し、新たに大麻4袋を発見し、大学生(留学生)3名を関税法並びに大麻取締方違反嫌疑で千葉地方検察庁に告発した。〔東京税関HP

【スーツケース二重工作による覚せい剤密輸入事犯を摘発 −東京税関】
平成20年10月、成田国際空港において、南アフリカ・ヨハネスブルグから入国したイギリス人男性旅客が、スーツケースを二重工作して密輸しようとした大覚せい剤約1,975.3gを摘発し、同人を関税法違反嫌疑で千葉地方検察庁に告発した。〔東京税関HP

【飲み込んで密輸しようとした覚せい剤を摘発 −東京税関】
平成20年10月、成田国際空港において、米国・ポートランドから入国したベルギー人男性旅客が、ラップ状のもので82塊に包み、飲み込んで密輸しようとした覚せい剤約955.21gを摘発し、同人を関税法違反嫌疑で千葉地方検察庁に告発した。〔東京税関HP

【船内から大量覚せい剤の密輸入事件を摘発−門司税関】
平成20年11月、門司港において、警察、海上保安庁、麻薬取締部と合同で中国から入港したシエラレオネ籍船舶の船内検査を実施した結果、同船内からお茶袋に入れて密輸入しようとした覚せい剤約332kgを摘発した。〔門司税関HP

【南アフリカ来の覚せい剤密輸入事犯を摘発−大阪税関】
平成20年10月、関西空港税関支署において、南アフリカ共和国から入国した南アフリカ共和国人女性が、覚せい剤7袋250.60g(薬物乱用者の通常使用量で約8,300回分)を密輸入しようとしたところを摘発し、翌11月に大阪府関西空港警察署と共同で同人を関税法及び覚せい剤取締法違反容疑で大阪地方検察庁に送致した。〔大阪税関HP

【大量の覚せい剤密輸入事犯を摘発−東京税関】
平成20年10月、成田国際空港において、マレーシアから入国したマレーシア人男性旅客が、スーツケースを二重工作して密輸入しようとした覚せい剤1,229.26gを摘発し、同人を関税法並びに覚せい剤取締法違反で千葉地方検察庁に送致した。〔東京税関HP

【航空会社乗務員等による大麻密輸入事件−東京税関】
平成20年8月、成田国際空港において、タイ王国から入国したタイ人男性客室乗務員がズボンポケットに隠して密輸入しようとした大麻草598.53gを摘発した。その後の調査により、荷受人である日本人男性を特定し、10月までに同人らを関税法並びに大麻取締法違反で千葉地方検察庁に送致した。〔東京税関HP

【日本人男性旅客による大麻草密輸入事件を摘発−名古屋税関】
平成20年10月、中部国際空港において、タイ王国から帰国した日本人男性旅客がペンケース及びタバコケースに隠して密輸入しようとした大麻草3.96gを摘発し、翌11月に同人を関税法違反嫌疑で名古屋地方検察庁に告発した。〔名古屋税関HP

【覚せい剤密輸入事件を摘発−門司税関】
平成20年9月、福岡空港において、タイから入国した韓国人男性が、携行ボストンバッグ内のシャンプーの容器に隠して密輸入しようとした覚せい剤約163.02gを摘発した。翌10月、福岡県警と共同で、同人を関税法違反嫌疑で福岡地方検察庁に送致した。〔門司税関HP

【南アフリカ来の大麻草密輸入事犯を摘発−大阪税関】
平成20年9月、関西国際空港において、南アフリカ共和国から入国した南アフリカ共和国国籍の男性が、携行スーツバッグに隠して密輸入しようとした大麻約9.965.59gを摘発した。翌10月、関西空港警察署と共同で、同人を関税法及び大麻取締法違反容疑で大阪地方検察庁に送致した。〔大阪税関HP

【けん銃密輸入事犯を摘発−沖縄地区税関】
平成20年8月、アメリカ合衆国から送られてきた非公用軍事郵便物の中からけん銃1丁を摘発し、同年10月、在沖米軍兵の配偶者を那覇地方検察庁に告発した。〔沖縄地区税関HP

【日本人男性による大麻等密輸入事犯を摘発−東京税関】
平成20年9月、成田国際空港において、タイから入国した日本人男性が、携行のスーツケースに隠して密輸入しようとした大麻約107g、風俗を害するDVD15枚及びCD1枚並びに児童ポルノCD1枚を摘発した。〔東京税関HP

【身辺隠匿による覚せい剤密輸入事件を摘発−東京税関】
平成20年9月、成田国際空港において、マレーシアから入国したイラン人男性2名が、履いているスニーカーの靴底及び股間部に隠して密輸入しようとした覚せい剤約1kgを摘発した。〔東京税関HP

【マレーシア来の覚せい剤密輸入事犯を摘発−大阪税関】
平成20年9月、関西国際空港において、マレーシアから入国したオランダ人男性が、携行のキャリーケースを二重工作して密輸入しようとした覚せい剤590.62gを摘発し、大阪府関西空港警察署と共同して、関税法及び覚せい剤取締法違反容疑で大阪地方検察庁に送致した。〔大阪税関HP

【香港来大麻草密輸入事件を告発−函館税関】
平成20年8月、新千歳空港において、香港から入国したアメリカ人男性が、携行のスーツケースに隠して密輸入しようとした大麻草4gを摘発し、翌9月に同人を関税法違反容疑で札幌地方検察庁に告発した。〔函館税関HP

【マレーシア来大量覚せい剤密輸入事件を摘発−東京税関】
平成20年8月、成田国際空港において、マレーシア・クアラルンプールから到着したカナダ人男性が、携行スーツケースの引き手収納部分に隠して密輸しようとした覚せい剤約658gを摘発した。〔東京税関HP

【フランス来のMDMA含有錠剤密輸入事犯を摘発−大阪税関】
平成20年7月、関西国際空港において、フランス共和国から到着したフランス人女性が、スーツケースを二重工作して密輸入しようとしたMDMA含有錠剤約10,000錠(薬物乱用者の通常使用量で約10,270回分)を摘発し、翌8月に同人を関税法違反容疑で大阪地方検察庁に送致した。〔大阪税関HP

【大麻の種子密輸入事件を告発−横浜税関】
平成20年8月、神奈川県警察本部及び金沢警察署と協力し、平成19年3月にオランダ王国から帰国した際、大麻の種子10,013個を携帯品に隠して密輸入した日本人男性3名を横浜地方検察庁に告発した。〔横浜税関HP

【ドイツ来のMDMA密輸入事犯を摘発−大阪税関】
平成20年7月、関西国際空港において、ドイツ連邦共和国から到着したアメリカ人男性がスーツケース2個に隠して密輸入しようとしたMDMA約2万錠を摘発し、同人を関税法違反容疑で大阪地方検察庁に送致した。〔大阪税関HP

【中国からの大量模造バイアグラ等密輸入事件を告発−名古屋税関】
平成20年7月、愛知県警察との共同調査を行い、平成19年12月から本年2月までの間に、国際スピード郵便(EMS)を利用して中華人民共和国から模造バイアグラ等4,916錠を密輸入しようとした日本人男性2名を、関税法違反嫌疑により名古屋地方検察庁に告発した。〔名古屋税関HP

【中国来郵便物に隠匿された偽造クレジットカード原板密輸入事件を告発−名古屋税関】
平成20年6月、愛知県警察との共同調査により、同年4月に偽造クレジットカード原板239枚を中華人民共和国から国際スピード郵便を利用して密輸入しようとした日本人男性を、関税法違反嫌疑により名古屋地方検察庁に告発した。また、その後の調査により、翌7月、関連者である日本人男性を特定し、関税法違反嫌疑で名古屋地方検察庁に告発した。〔名古屋税関HP

【中国人船員による、大量の偽造クレジットカード原板密輸入事件を告発−名古屋税関】
平成20年6月、第四管区海上保安本部及び蒲郡海上保安署との共同捜査により、三河港において偽造クレジットカード原板5,009枚を中華人民共和国から密輸入したシエラレオネ共和国籍外国貿易船乗組員2名を、関税法違反嫌疑により名古屋地方検察庁に告発した。〔名古屋税関HP

【体内等に隠していた覚せい剤を摘発−東京税関】
平成20年6月、成田国際空港において、ベトナム・ホーチミンから到着したナイジェリア人男性が、体内等に隠して密輸入しようとした覚せい剤約55gを摘発した。〔東京税関HP

【盗難自動車不正輸出事件を告発−東京税関】
平成20年6月、東京税関新潟税関支署は、新潟県警等と共同調査を行い、平成19年10月に盗難中古自動車1台を、虚偽の輸出予定届出証明書を用いて新潟港からロシア連邦に輸出しようとした日本人男性を新潟地方検察庁に告発した。〔東京税関HP

【MDMA密輸入等事件の被疑者を検挙−東京税関】
平成20年6月、東京税関及び群馬県警等は共同調査を行い、同年2月に中華人民共和国から国際スピード郵便物2個にMDMA錠剤合計2,417錠を隠して密輸入等した暴力団組員ら5名を逮捕した。〔東京税関HP

【MDMA、コカイン密輸入事件(飲み込み)を告発−名古屋税関】
平成20年5月、中部国際空港において、オランダ王国から入国したナイジェリア男性旅客がMDMA1,464錠を、また、アラブ首長国連邦から入国したナイジェリア男性旅客がコカイン約708gをそれぞれ飲み込んで密輸入しようとした事件を摘発し、翌6月に関税法違反で名古屋地方検察庁に告発した。〔名古屋税関HP

【大麻草密輸入事件の関係者3名を告発−函館税関】
平成20年5月、平成19年11月に新千歳空港で摘発されたアメリカ合衆国から入国した日本人男性が同人携行の車載用アンプ内に大麻草約14kgを隠し密輸入しようとした事件について、札幌税関支署千歳出張所は、北海道警察刑事部組織犯罪対策局薬物銃器対策課及び札幌方面千歳警察署と共同で調査し、関係者3名を札幌地方検察庁に告発した。〔函館税関HP

【中国人男女を関税法違反(商標権侵害物品密輸入罪)嫌疑で告発−名古屋税関】
平成20年6月、清水税関支署は、静岡県警察本部及び静岡中央警察署との共同調査により、同年1月及び2月に中国から商標権を侵害する財布34点を営利目的で密輸入しようとした中国人男女2名を関税法違反(商標権侵害物品密輸入罪)で静岡地方検察庁に告発した。〔名古屋税関HP

【大量の大麻樹脂密輸入事件を摘発−門司税関】
平成20年5月、福岡外郵出張所において、同年4月にインドから配送された航空小包郵便物の中から大麻樹脂約1.4kgが発見された事件で、福岡県警薬物銃器対策課及び福岡県東警察署と共同調査し、密輸入しようとした日本人男性を関税法違反嫌疑で福岡地方検察庁に告発した。〔門司税関HP

【冷凍牛肉密輸出事件−函館税関】
平成20年4月、苫小牧港において、苫小牧税関支署に申告された中国向けコンテナ貨物(申告品名:冷凍ズワイガニの爪)から、冷凍牛肉約3トンが発見された事件で、北海道警察本部生活安全部生活経済課及び札幌方面苫小牧警察署と共同で調査し、翌5月、北海道警察において、中国に密輸出しようとした関係者4名を関税法違反容疑で通常逮捕した。〔函館税関HP

【ワシントン条約該当物品(マダガスカルホシガメ)密輸入事件−東京税関】
平成20年5月、平成19年2月にタイからワシントン条約附属書Iに該当するマダガスカルホシガメ5頭を税関に申告することなく携帯して密輸入した日本人男性2名、及び翌3月に、そのうちの4頭を密輸品と知りながら有償で取得した日本人男性1名を関税法違反で東京地検に告発した。〔東京税関HP

【外国貿易船乗組員けん銃実包不法所持事件−東京税関】
平成20年5月、新潟港において、関係機関と実施した船内検査で、マレーシア籍貨物船のフィリピン人男性乗組員が同人居室内の手提げ袋内に隠していたけん銃実包様のもの1発を発見・摘発した。〔東京税関HP

【大量偽ブランド密輸入事件でひたちなか西警察署等と共同捜査により被疑者を逮捕−横浜税関】
平成20年5月、横浜税関鹿島税関支署とひたちなか西警察署等は合同捜査により、平成19年9月に同税関支署日立出張所の税関検査で発見・摘発した約34,000点の偽ブランド商品の密輸入事件について被疑者3名を逮捕した。〔横浜税関HP

【カナダ来の覚せい剤密輸入事犯を摘発−大阪税関】
平成20年4月、関西国際空港において、カナダ・カルガリーから到着したカナダ人女性が、携行のスーツケースに隠していた覚せい剤約7kgを摘発し、翌5月、同人を関税法違反容疑で大阪地方検察庁に告発した。〔大阪税関HP

【フィリピン来商標権侵害腕時計等密輸入事犯を告発−東京税関】
平成19年5月、晴海出張所及び東京外郵出張所において、航空小口急送貨物及び国際郵便路線を利用し、同年4月にフィリピンから商標権を侵害する腕時計合計166個及び時計部品合計154個を密輸入しようとした日本人男性を甲府地検に告発した。〔東京税関HP

【ベルギー来MDMA密輸入事件−東京税関】
平成20年3月、成田国際空港において、ベルギーから入国した日本人男性が、携行のリュックサックの背当て部分に隠して密輸入しようとしたMDMA10,068錠を摘発した。〔東京税関HP

【中国来偽造紙幣密輸入事件−東京税関】
平成20年3月、成田国際空港において、中国から入国した自称韓国人男性が、着用の衣類ポケットに入れた財布に隠し、密輸入しようとした日本銀行券(旧1万円札)の偽造品294枚を摘発した。〔東京税関HP

【大麻種子の密輸入事件を告発−名古屋税関】
平成20年2月、中部空港税関支署において、オランダ王国から中部国際空港に入国した日本人夫婦が、身辺に隠し密輸入しようとした大麻種子1,031粒を摘発し、平成20年4月に関税法違反嫌疑で名古屋地検に告発した。〔名古屋税関HP

【中国来大量覚せい剤密輸入事件−東京税関】
平成20年4月、平成18年10月頃から同19年5月頃までの間前後7回にわたり、インターネットで募集した運び屋14人を使い、靴底・お茶缶等に隠して、中国から覚せい剤約10.3kgを成田国際空港等から輸入した日本人男性1名を千葉地検に送致した。〔東京税関HP

【エチオピア来大麻密輸入事犯を告発−東京税関】
平成20年3月、東京外郵出張所において、平成19年12月にエチオピアから発送された国際スピード郵便物2個の中から大麻合計3,443gが税関検査で発見・摘発された事件で、日本人2名及びエチオピア人1名を東京地検に告発した。〔東京税関HP

【タイ来大麻樹脂密密輸入事件(飲込み)−東京税関】 大麻樹脂を摘発−東京税関】
平成20年3月、成田国際空港において、タイから入国した日本人男性が、15塊に小分けして各々ラップ様のもので包み、飲み込んで密輸入しようとした大麻樹脂54.4gを摘発した。〔東京税関HP

【カナダ来大麻樹脂密輸入事犯を告発−東京税関】
平成20年3月、東京外郵出張所において、同年2月にカナダから発送された国際スピード郵便物の中のピーナッツバター瓶内から大麻樹脂約8gが発見された事件で、密輸しようとしたカナダ人男性を新潟地検に告発した。〔東京税関HP

【南アフリカ来の大麻草密輸入事犯を摘発−大阪税関】
平成20年2月、関西国際空港において、南アフリカから到着したオーストラリア人男性が携行するスーツケース内に隠匿された大麻草約13kgを摘発した。〔大阪税関HP

【トルコ共和国来ヘロイン密輸入事件の共犯者を告発−東京税関】
平成20年2月、成田国際空港において、平成19年4月に共犯者をトルコへ渡航させ、ヘロイン約1kgを体内に飲み込んで密輸入させようとした、ナイジェリア人男性をさいたま地検に告発した。〔東京税関HP

【フィリピン共和国来大麻密輸入事件を告発−東京税関】
平成20年2月、東京外郵出張所において、同年1月にフィリピンから配送された国際スピード郵便物の中から大麻約21.5gが発見された事件で、密輸しようとしたフィリピン人男性をさいたま地検に告発した。〔東京税関HP

【スリランカ人男性を関税法違反(輸出虚偽申告)嫌疑で告発−名古屋税関】
平成20年2月、19年8月に車台番号を偽ったインボイス(仕入書)を提出し、盗難被害品である油圧ショベル1台を不正に輸出した千葉県内の法人と実経営者のスリランカ人男性を関税法違反(輸出虚偽申告)嫌疑で告発した。〔名古屋税関HP

【北朝鮮産うにの不正輸入事件を告発−東京税関】
平成20年2月、経済制裁で輸入が禁止されている北朝鮮産うに約478kgを中国産と偽って、平成19年4月に3回にわたり、輸入した法人1社及び日本人男性他2名を東京地方検察庁に告発した。〔東京税関HP

【大量覚せい剤所持事件で警視庁等と共同調査により被疑者を逮捕−東京税関】
平成20年1月、東京税関、警視庁及び海上保安庁の合同捜査本部は、埼玉県草加市において、コンテナ内部に隠匿された覚せい剤約8.8kgを所持していたとして中国人他3名を逮捕した。〔東京税関HP

【オランダ来MDMA密輸入事件−東京税関】
平成19年12月、成田国際空港において、オランダから入国したオランダ人が、携行のスーツケケースを二重工作して密輸入しようとしたMDMA19,950錠を摘発した。〔東京税関HP

【郵便物を利用したタイ来大麻密輸事件を告発−東京税関】
平成20年1月、東京外郵出張所において、タイから配送された国際スピード郵便物の中に収納されたローソク1本の内部に大麻草約24g及び大麻樹脂約5gが税関検査で発見・摘発された事件で、日本人男性を東京地検に告発した。〔東京税関HP

【中国来のMDMA含有錠剤密輸入事犯を摘発−大阪税関】
平成19年12月、関西国際空港において、中国から到着した日本人が、携行する布製袋内の靴用部分品に隠し密輸入しようとしたMDMA含有錠剤約1万5千錠を摘発した。〔大阪税関HP