全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 東京税関 > 税関広報広聴室  > 東京税関なう!(平成29年)

東京税関なう!

東京税関なう!平成28年へ

 

平成29年2月24日

東京税関 WCO研修員を受け入れ

東京税関は、関税技術協力事業の一環で、WCO(世界税関機構)フェローシップ・プログラム・フランス語コースの研修員4名を受け入れた。東京外郵出張所において概況説明及び国際郵便物の検査状況の視察対応を行い、成田空港において概況、摘発実績説明のほか旅客手荷物の検査状況の視察対応を行った。

20170224_1.jpg 20170224_2.jpg

平成29年2月23日

東京税関 平成28年密輸概況を発表

東京税関は、「平成28年の東京税関における不正薬物密輸入事犯の取締り状況」について、報道発表を行いました。(資料はこちら

20170223_4.JPG 20170223_5.JPG 20170223_6.JPG

 

平成29年2月23日

成田税関支署 平成28年成田国際空港密輸概況を発表

東京税関成田税関支署は、「平成28年の成田国際空港密輸概況」について、報道発表を行いました。(資料はこちら

20170223_3.jpg

 

平成29年2月23日

羽田税関支署 茂原市統計研究会の見学を受け入れ

東京税関羽田税関支署は、茂原市統計研究会23名の見学を受け入れた。税関の役割や不正薬物の密輸動向等に関する説明を行なったほか、情報ひろば羽田及び入国検査場等を案内し水際取締り状況を紹介した。また、税関業務に対する理解と協力を求めるとともに、密輸に関する情報提供依頼を行った。

20170223_1.jpg 20170223_2.jpg

 

 

平成29年2月22日

 

東京税関 マレーシア(AEO)コースをを受け入れ

 

東京税関は、関税技術協力事業の一環で、マレーシア税関職員15名を受け入れた。本関において東京税関業務概況について説明を行い、一般貨物の通関及び検査状況の視察対応を行ったほか、総括認定事業者監理官(AEOセンター)が事務室の視察対応を行った。

 

20170222_1.jpg 20170222_2.jpg

 

平成29年2月21日

羽田税関支署 常葉大学短期大学部の見学を受け入れ

東京税関羽田税関支署は、常葉大学短期大学部16名の見学を受け入れた。税関の役割や不正薬物の密輸動向等に関する説明を行ったほか、情報ひろば羽田及び入国検査場等を案内し水際取締り状況を紹介した。また、税関業務に対する理解と協力を求めるとともに、密輸に関する情報提供依頼を行った。

20170221_3.jpg 20170221_4.jpg

 

平成29年2月21日

東京税関 豊島区立さくら小学校にて税関教室を実施

東京税関は、豊島区立さくら小学校6年生約50名を対象に税関教室を実施した。「税関の仕事・役割」及び「薬物の恐ろしさ」について講義を行うとともに、税関の不正薬物摘発状況の紹介等を行った。また、麻薬探知犬ピクルス号及びギニー号によるデモンストレーションを行い、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための啓蒙活動を行った。

20170221_1.JPG 20170221_2.JPG

 

平成29年2月14日、16日、17日

東京税関 ミャンマー(知的財産)コースを受け入れ

東京税関は、関税技術協力事業の一環で、ミャンマー税関職員11名を受け入れた。本関において東京税関業務概況について説明を行い、一般貨物の通関及び検査状況の視察対応を行ったほか、総括知的財産調査官(知財センター)が知的財産侵害物品の水際取締りについて講義を行った。

20170217_3.jpg 20170217_4.jpg

平成29年2月17日

成田税関支署 印西市立原山小学校にて税関教室を実施

東京税関成田税関支署は、印西市立原山小学校において6年生40名を対象に税関教室を実施した。「税関の仕事」、「薬物の恐ろしさ」や「ニセモノ(知的財産侵害物品)・ホンモノ」について説明を行った後、麻犬探知犬(インディー号、トニー号)のデモンストレーションを実施し、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための広報活動を実施した。

20170217_1.jpg 20170217_2.jpg

平成29年2月16日

羽田税関支署 一般社団法人日本貿易会の見学を受け入れ

東京税関羽田税関支署は、一般社団法人日本貿易会16名の見学を受け入れた。税関の役割や不正薬物の密輸動向等に関する説明を行なったほか、情報ひろば羽田及び入国検査場等を案内し水際取締り状況を紹介した。また、税関業務に対する理解と協力を求めるとともに、密輸に関する情報提供依頼を行った。

20160216_3.jpg 20160216_4.jpg
 

 

平成29年2月16日

成田税関支署 桜川地区防犯連絡員大和支部の見学を受け入れ

東京税関成田税関支署は、桜川地区防犯連絡員大和支部24名の見学を受け入れ、税関の業務や成田空港の貿易概況、成田税関支署における不正薬物等の摘発状況等を紹介したほか、旅具検査場において税関検査の様子を紹介するとともに、麻薬探知犬(パキラ号)によるデモンストレーションを行った。

20170216_1.jpg 20170216_2.jpg

 

平成29年2月14日

成田税関支署 桜川地区防犯連絡員真壁支部の見学を受け入れ

東京税関成田税関支署は、桜川地区防犯連絡員真壁支部28名の見学を受け入れ、税関の業務や成田空港の貿易概況、成田税関支署における不正薬物等の摘発状況等を紹介したほか、旅具検査場において税関検査の様子を紹介するとともに、麻薬探知犬(イーグル号)によるデモンストレーションを行った。

20170214_1.jpg 20170214_2.jpg

 

平成29年2月13日

羽田税関支署 獨協大学の見学を受け入れ

東京税関羽田税関支署は、獨協大学20名の見学を受け入れた。税関の役割や不正薬物の密輸動向等に関する説明を行なったほか、情報ひろば羽田及び入国検査場等を案内し水際取締り状況を紹介した。また、税関業務に対する理解と協力を求めるとともに、密輸に関する情報提供依頼を行った。

20170213_3.jpg 20170213_4.jpg

 

平成29年2月13日

成田税関支署 桜川地区防犯連絡員岩瀬支部の見学を受け入れ

東京税関成田税関支署は、桜川地区防犯連絡員岩瀬支部28名の見学を受け入れ、 税関の業務や成田空港の貿易概況、成田税関支署における不正薬物等の摘発状況等を紹介したほか、旅具検査場において税関検査の様子を紹介するとともに、麻薬探知犬(タックル号)によるデモンストレーションを行った。

20170213_1.jpg 20170213_2.jpg

 

平成29年2月8日

成田税関支署 神崎町立米沢小学校にて税関教室を実施

東京税関成田税関支署は、神崎町立米沢小学校において5、6年生20名を対象に税関教室を実施した。「税関の仕事」、「薬物の恐ろしさ」や「ニセモノ(知的財産侵害物品)・ホンモノ」について説明を行った後、麻薬探知犬(セーラ号、ライク号)のデモンストレーションを実施し、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための広報活動を実施した。

20170208_5.jpg 20170208_6.jpg

 

平成29年2月8日

東京税関 GRIPS(政策研究大学院大学)卒業生を受け入れ

東京税関は、関税技術協力事業の一環で、WCO(世界税関機構)奨学生制度(政策研究大学院大学における関税制度、税関行政を含む公共財政分野の1年間の修士課程コース)の卒業生10名を受け入れた。本関において情報ひろばの見学対応、東京税関業務概況について説明を行い、その後、大井出張所において海上貨物の通関状況、羽田税関支署において航空旅客の検査状況の視察対応を行った。

20170208_3.jpg 20170208_4.jpg

 

平成29年2月8日

羽田税関支署 日本通運株式会社の見学を受け入れ

東京税関羽田税関支署は、日本通運株式会社5名の見学を受け入れた。税関の役割や不正薬物の密輸動向等に関する説明を行なったほか、情報ひろば羽田及び入国検査場等を案内し水際取締り状況を紹介した。また、税関業務に対する理解と協力を求めるとともに、密輸に関する情報提供依頼を行った。

20170208_1.jpg 20170208_2.jpg



平成29年2月2日

羽田税関支署 青山学院大学の見学を受け入れ

東京税関羽田税関支署は、青山学院大学17名の見学を受け入れた。税関の役割や不正薬物の密輸動向等に関する説明を行なったほか、情報ひろば羽田及び入国検査場等を案内し水際取締り状況を紹介した。また、税関業務に対する理解と協力を求めるとともに、密輸に関する情報提供依頼を行った。

20170202_3.jpg 20170202_4.jpg

 

平成29年2月2日

成田税関支署 高萩地区防犯協会の見学を受け入れ

東京税関成田税関支署は、高萩地区防犯協会28名の見学を受け入れ、税関の業務や成田空港の貿易概況、成田税関支署における不正薬物等の摘発状況等を紹介したほか、旅具検査場において税関検査の様子を紹介するとともに、麻薬探知犬(ニック号)によるデモンストレーションを行った。

20170202_1.jpg 20170202_2.jpg

 

平成29年1月31日

成田税関支署 一日成田税関支署長を実施

東京税関成田税関支署は、麻薬等の密輸入防止の意識高揚及び地域社会との連携を目的として、多古町立多古中学校2年生、柴田雅生さん、内藤珠紅さんの2名を「一日成田税関支署長」として委嘱し、旅具検査の模擬体験を行うとともに、空港施設や麻薬探知犬のデモンストレーションの視察を行いました。

20170131_1.jpg 20170131_2.jpg

 

平成29年1月26日

羽田税関支署 武蔵野大学の見学を受け入れ

東京税関羽田税関支署は、武蔵野大学6名の見学を受け入れた。税関の役割や不正薬物の密輸動向等に関する説明を行なったほか、情報ひろば羽田及び入国検査場等を案内し水際取締り状況を紹介した。また、税関業務に対する理解と協力を求めるとともに、密輸に関する情報提供依頼を行った。

20170126_3.jpg 20170126_4.jpg

 

平成29年1月26日

東京税関 EU税制・関税同盟総局次長の視察受け入れ

東京税関は、、EU税制・関税同盟総局カストリシアナキス次長一行を受け入れた。東京税関本関において東京税関の概況を説明し、東京港における監視取締状況、青海コンテナ検査センターの視察対応を行った。

20170126_1.jpg 20170126_2.jpg

   

平成29年1月25日

東京税関 ラオス関税局審議官の視察受け入れ

東京税関は、関税技術協力事業の一環で、ラオス関税局ソンピット審議官ほか4名の視察を受け入れた。東京税関本関において、情報ひろば及び税関研修所東京支所施設の見学、通関手続の説明のほか、事後調査、知的財産、関税分類、関税評価及びAEOの各分野について担当者が概況説明及び事務室視察対応を行った。

20170125_2.jpg 20170125_3.jpg

20170125_4.jpg

 

平成29年1月25日

成田税関支署 柏第二地区青少年健全育成推進協議会の見学を受け入れ

東京税関成田税関支署は、柏第二地区青少年健全育成推進協議会18名の見学を受け入れ、税関の業務や成田空港の貿易概況、成田税関支署における不正薬物等の摘発状況等を紹介したほか、旅具検査場において税関検査の様子を紹介するとともに、麻薬探知犬(ユニオン号)によるデモンストレーションを行った。

20170125_1.jpg

 

平成29年1月24日

成田税関支署 香取市立小見川東小学校にて税関教室を実施

東京税関成田税関支署は、香取市立小見川東小学校において5、6年生 32名を対象に税関教室を実施した。「税関の仕事」、「薬物の恐ろしさ」や「ニセモノ(知的財産侵害物品)・ホンモノ」について説明を行った後、麻薬探知犬(アティ号、シータ号)によるデモンストレーションを実施し、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための広報活動を実施した。

20170124_1.jpg 20170124_2.jpg

 

平成29年1月23日

東京税関 川口市立西中学校にて税関教室を実施

東京税関は、埼玉県川口市立西中学校において、1、2年生約370名を対象に税関教室を実施した。税関教室では、「税関の役割」と「薬物の恐ろしさ」について講義を行うとともに、麻薬探知犬リーダー号とサン号がデモンストレーションを行い、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための啓蒙活動を行った。

20170123_1.JPG 20170123_2.JPG

 

平成29年1月20日

成田税関支署 国際トラベルホテルブライダル専門学校の見学を受け入れ

東京税関成田税関支署は、国際トラベル・ホテル・ブライダル専門学校9名の見学を受け入れ、税関の業務や成田空港の貿易概況、成田税関支署における不正薬物等の摘発状況等に係る説明を行ったほか、旅具検査場において税関検査の様子を紹介した。

20170120_1.jpg



平成29年1月19日

東京税関 マレーシア税関職員を受け入れ

東京税関は、関税技術協力事業の一環で、マレーシア税関職員15名を受け入れた。羽田税関支署において、概況説明及び通関事務室の視察対応を行い、東京税関本関において、原産地センター事務室の視察対応及び原産地規則に関する照会事務の説明等を行った。

20170119_3.jpg 20170119_4.jpg

 

平成29年1月18日

東京税関 インドネシア税関職員を受け入れ

東京税関は、関税技術協力事業の一環で、インドネシア税関職員15名を受け入れた。事後調査及び関税評価について、それぞれ担当職員が業務状況の説明を行ったほか、一般貨物の通関及び検査状況の視察対応を行った。

20170118_3.jpg 20170118_4.jpg

 

平成29年1月18日

成田税関支署 香取市立北佐原小学校にて税関教室を実施

東京税関成田税関支署は、香取市立北佐原小学校において5、6年生46名を対象に税関教室を実施した。「税関の仕事」、「薬物の恐ろしさ」や「ニセモノ(知的財産侵害物品)・ホンモノ」について説明を行った後、麻犬探知犬(ファーナ号、ウォーズ号)のデモンストレーションを実施し、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための広報活動を実施した。

20170118_1.jpg 20170118_2.jpg

  

平成29年1月17日

羽田税関支署 福岡県立大牟田北高等学校の見学を受け入れ

東京税関羽田税関支署は、福岡県立大牟田北高等学校6名の見学を受け入れた。税関の役割や不正薬物の密輸動向等に関する説明を行なったほか、情報ひろば羽田及び入国検査場等を案内し水際取締り状況を紹介した。また、税関業務に対する理解と協力を求めるとともに、密輸に関する情報提供依頼を行った。

20170117_1.jpg 20170117_2.jpg

 

平成29年1月10日〜11日

東京税関 中国海関職員を受け入れ

東京税関は、関税技術協力事業の一環で、中国海関職員15名を受け入れた。総括知的財産調査官(知財センター)が知的財産侵害物品の水際取締りについて講義を行い、一般貨物の通関及び検査状況の視察対応を行ったほか、東京外郵出張所において概況及び国際郵便物の通関状況を説明し、検査場の視察対応を行った。

20170111_1.jpg 20170111_2.jpg


平成29年1月9日

埼玉方面事務所 「麻薬・覚せい剤乱用撲滅キャンペーン」に参加

東京税関埼玉方面事務所は、(一社)埼玉県医薬品配置協会及び(公財)埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センター主催による「麻薬・覚せい剤乱用撲滅キャンペーン」に参加した。当日は快晴で、成人式に向かう新成人や親子連れに対し、カスタム君と共に密輸情報の提供及び麻薬・覚せい剤乱用撲滅を呼びかけた。

20170109_3.JPG 20170109_4.JPG

 
 平成29年1月9日

東京税関 新宿区主催の「はたちのつどい」における「薬物乱用防止キャンペーン」に参加

東京税関は、平成29年1月9日、京王プラザホテルにおいて、警視庁組織犯罪対策第五課及び東京都福祉保険局健康案全部薬務課と合同で、「薬物乱用防止キャンペーン」に参加し、新成人に対し、パンフレットやリーフレット等の資料を配布するとともに、薬物乱用防止・密輸撲滅を呼びかけた。

20170109_1.JPG 20170109_2.JPG