全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 門司税関 > 報道発表資料 > 平成28年3月2日発表

覚醒剤密輸入事犯を摘発

 門司税関は、関係する各税関、警察、海上保安本部及び麻薬取締部と共同調査中の覚醒剤密輸入事件に関し、平成28年3月2日、福岡県警が被疑者5名を覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)の容疑で再逮捕したことに伴い、同人らを関税法違反の犯則嫌疑者として摘発した。

【事件の概要】
 犯則嫌疑者らは共謀の上、平成28年2月6日、東シナ海の海上において船籍不詳の船舶から覚醒剤約100kgを受取り、同月8日、徳之島(鹿児島県)の漁港に陸揚げし、覚醒剤を密輸入したものである。