トップ > 関税技術協力

関税技術協力

財務省税関研修所は、財務省関税局・税関等と協力して開発途上国等の税関職員を対象とする関税技術協力受入研修(受入研修)を実施しています。


2013年9月 貨物のリスク管理に係るWCO地域ワークショップ
2013年9月 貨物のリスク管理に係るWCO地域ワークショップ

1.受入研修の種類

受入研修は、主に次のような事業主体により実施されています。

  1. 財務省関税局二国間援助事業
  2. 関税協力理事会事業(CCF/JAPAN)
  3. 国際協力開発機構(JICA)事業
2013年5月 WCO/CCFフェローシップ・プログラム
2013年5月
WCO/CCFフェローシップ・プログラム
2013年10月 ASEAN向け原産地規則コース
2013年10月
ASEAN向け原産地規則コース
2013年5月 JICA税関行政セミナー
2013年5月
JICA税関行政セミナー

2.受入研修の沿革

財務省関税局・税関、税関研修所での受入研修は、次のように変遷してきています。

沿革
1970年 国際協力開発機構事業開始(JICA税関行政セミナー)
1989年 関税協力理事会(CCF/JAPAN)事業開始(監視、HS分類、分析、通関システム分野の各コース)
1996年 財務省関税局二国間援助事業開始(監視、通関、HS分類、知的財産、麻薬犬訓練、分析の各コース)

3.受入研修の概要

財務省税関研修所は、1997年から受入研修を担当する部署として「税関国際交流センター室」を設置し、受入研修実施の中心的役割を担っています。なお、同室は2006年に「国際研修課」へ機構改正しております。

財務省税関研修所では、近年、主に次のような受入研修を実施しています。

  • 税関近代化コース
  • 関税評価コース
  • 事後調査コース
  • HS分類コース
  • リスク管理コース
  • 原産地規則コース
  • 知的財産水際取締コース
  • JICA税関行政セミナー
  • JICA国別特設コース
  • WCO/CCF フェローシップ/インターンシップ・プログラム
  • WCO/CCF キャリアディベロップメント・プログラム
  • WCO/CCF スカラシップ・プログラム、等

2013年2月 カンボジア向け関税分類コース
2013年2月
カンボジア向け関税分類コース
2012年11月 ミャンマー向け情報分析・リスク管理コース
2012年11月
ミャンマー向け情報分析・リスク管理コース
2012年9月 WCO/CCFスカラシップ・プログラム
2012年9月
WCO/CCFスカラシップ・プログラム
2013年4月 WCO/CCFキャリアディベロップメント・プログラム
2013年4月
WCO/CCFキャリアディベロップメント・プログラム

4.WCO 地域研修センター(WCO Regional Training Centre)としての活動

2004年6月、財務省税関研修所は、WCOアジア・大洋州地域の「地域研修センター」として指定されました。以降、WCOと協力して、WCOアジア・大洋州地域セミナー・ワークショップ等を開催しています。


2013年3月 通関所要時間調査に関するWCO地域ワークショップ
2013年3月 通関所要時間調査に関するWCO地域ワークショップ
2013年3月 通関所要時間調査に関するWCO地域ワークショップ

2013年3月 通関所要時間調査に関するWCO地域ワークショップ



2012年9月 水際取締りの枠組み強化に関するWCO・IPR地域ワークショップ
2012年9月 水際取締りの枠組み強化に関するWCO・IPR地域ワークショップ
2012年9月 水際取締りの枠組み強化に関するWCO・IPR地域ワークショップ

2012年9月 水際取締りの枠組み強化に関するWCO・IPR地域ワークショップ

ページ先頭へ