トップ > 税関研修所の概要

税関研修所の概要

税関研修所は、

  1. 財務省の職員に対して、税関行政に従事するために必要な研修を行うこと、
  2. 関税、とん税及び特別とん税並びに税関行政に関する研修に係る国際協力を行うこと、
    を所掌事務(財務省組織令第70条)とする財務省の施設等機関のひとつです。

写真:税関研修所

千葉県柏市に本所を置き、全国の税関の本関所在地に9つの支所を設置し、税関職員に対し、

  1. 税関の使命を自覚させ、税関職員としての人格・見識を高めるとともに、高い倫理観、良識を涵養させること
  2. 税関業務の遂行に必要な知識及び技能を習得させ、その応用能力を備えさせること

により、税関を取り巻く環境の変化に的確に対応し、税関業務を適正・迅速に処理し得る職員を養成するとともに、税関行政の質的向上に資することを目的とした研修を実施しています。また、財務省関税局が進めている関税技術協力事業に関し、関税局・税関等と協力して開発途上国等の税関職員を対象とする受入研修を実施しています。

写真:研修風景

ページ先頭へ