全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 横浜税関 > 横浜税関の動き

横浜税関の動き

2016.8.21 石巻「第15回港湾感謝祭」に参加

横浜税関仙台塩釜税関支署石巻出張所は、石巻港雲雀野(ひばりの)中央ふ頭で開催された「第15回港湾感謝祭」に参加した。展示ブースにて税関の仕事や密輸手口等の紹介を行い、税関業務のPRを行った。

ugoki2016082101.jpg ugoki2016082102.jpg

 

2016.8.17・18 子どもアドベンチャー2016に参加

横浜税関は、資料展示室「クイーンのひろば」にて、子どもアドベンチャー2016に参加した。当日は、実際に使用している検査機器を子どもに触れてもらうイベントを実施し、両日で513名の参加があった。

ugoki2016081801.jpg ugoki2016081802.jpg

 

2016.8.11 「横浜税関本関庁舎公開」を実施

横浜税関は、夏休み期間中の8月11日(木・祝)に「親子で学ぼう!クイーンの塔」と題し、本関庁舎の公開を実施した。通常非公開の「横浜港のパノラマを一望できる7階ロビー」と「創建当時のままに復元された旧税関長室」他3室について一般公開した。 

ugoki2016081101.jpg ugoki2016081102.jpg

 

2016.8.5 鎌倉女学院高等学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関は、鎌倉女学院高等学校の生徒4名に対し、税関の業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、広報展示室の案内、知的財産侵害物品識別体験、検査機器を使用した検査体験及び監視艇の見学を実施した。

ugoki2016080503.jpg ugoki2016080504.jpg

 

2016.8.5 「千葉港まつり」に参加(税関展)

横浜税関千葉税関支署は、千葉みなと駅海側の旅客船ターミナルで、密輸手口の紹介やワシントン条約に該当するはく製などの展示を実施し、税関業務のPRを行った。

ugoki2016080501.jpg ugoki2016080502.jpg

 

2016.7.29・30 「夏休み 宿題☆自由研究大作戦」に参加(税関展)

横浜税関仙台塩釜税関支署は、夢メッセみやぎで開催された「夏休み 宿題☆自由研究大作戦」に参加した。ブースにて税関の仕事の紹介や、麻薬探知犬によるデモンストレーションを実施し、税関業務のPRを行った。

ugoki2016072901.jpg ugoki2016072902.JPG

 

2016.7.27 横浜税関・東京税関合同海難訓練を実施

横浜税関は、横須賀新港3号・4号岸壁において、東京税関と合同で海難訓練を実施した。本訓練は昭和46年から海難事故への対応、避難・救助実技の習得などを目的として行われており、本年も34名の取締部門職員が救命胴衣装着訓練、避難救助訓練等に参加した。

ugoki2016072701.jpg ugoki2016072702.jpg

 

2016.7.27 獨協高等学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関は、獨協高等学校の生徒3名に対し、税関の業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、広報展示室の案内、品目分類体験、検査機器を使用した検査体験及び監視艇の見学を実施した。

 ugoki2016072703.jpg ugoki2016072704.jpg

 

2016.7.27 秦野市教育委員研究所「公開講座」で講演を実施

横浜税関は、秦野市堀川公民館で秦野市教育委研究所が開催した「公開講座」で『税関はここまで見ている』をテーマに講演を実施した。講演では教育関係職員を中心とした秦野市民約100名を対象に税関業務と麻薬探知犬の紹介並びに運び屋の注意喚起を行った。


ugoki20160727-01.JPG  

 

2016.7.16・17 横浜スパークリングトワイライト2016に参加(税関展)

横浜税関は、山下公園で開催された「横浜スパークリングトワイライト2016」に参加し、税関ブースにて摘発された不正薬物やけん銃の密輸手口などを紹介し、税関業務のPRを行った。

ugoki2016071701.jpg ugoki2016071702.jpg 

 

2016.7.16 横浜スパークリングトワイライト2016に参加(シップパレード、音楽隊)

横浜税関は、山下公園で開催された「横浜スパークリングトワイライト2016」に参加した。監視艇つくばねが横浜港で働く船のパレードに参加したほか、横浜税関音楽隊が「スパークリングステージライブ」で演奏し、税関についてPRを行った。

 

ugoki2016071601.jpg ugoki2016071602.jpg

 

2016.7.13 横浜市立横浜総合高等学校において薬物乱用防止教室を実施

横浜税関は、横浜市立横浜総合高等学校において、全校生徒及び教員約1,000名を対象に薬物乱用防止教室を実施した。覚醒剤・危険ドラッグ等の不正薬物乱用の恐ろしさや税関の役割について説明を行い、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための啓発活動を実施した。

ugoki2016071301.jpg ugoki2016071302.jpg

 

2016.6.28 6.26ヤング街頭キャンペーンへの参加

横浜税関千葉税関支署は、そごう千葉店前広場にて行われた、千葉県「ダメ。ゼッタイ。」普及運動である「6.26ヤング街頭キャンペーン」に参加し、薬物乱用防止の呼びかけを行った。

ugoki2016062801.jpg ugoki2016062802.jpg

 

2016.6.28 中国税関職員視察の受入れを実施

横浜税関は、6月28日(火)午前、中国税関職員6名の視察受入れを実施した。視察団に対し、資料展示室及び大型X線検査装置の視察を行った。

ugoki2016062803.jpg ugoki2016062804.jpg

 

2016.6.27 ロシア税関職員視察の受入れを実施

横浜税関は、6月27日(月)、ロシアのシェレメチェボ空港税関職員5名の視察受入れを実施した。視察団に対し、川崎外郵出張所において、川崎外郵出張所の概況説明及び検査場視察を実施した後、本関において、横浜税関の概況説明、NACCSによる通関手続きの説明、通関部門視察及び知財侵害物品の水際取締りについての説明を行った。

ugoki2016062701.jpg  ugoki2016062702.jpg

 

2016.6.20 市川青色申告会の会員にTPP及びEPA説明会を実施 

横浜税関は、市川青色申告会館で行われました市川青色申告会の理事会において、会員の皆様に対し、我が国の経済連携協定(TPP・EPA)の概要について説明会を開催しました。

ugoki2016062002.jpg

 

2016.6.20 神奈川県薬物乱用防止指導員協議会鎌倉支部研修会にて講演を実施

横浜税関は、鎌倉保険福祉事務所で行われた神奈川県薬物乱用防止指導員協議会鎌倉支部研修会において、同支部の薬物乱用防止指導委員に対し、密輸取締を中心とした税関業務に関する講演を実施しました。

ugoki2016062001.jpg

 

2016.6.13 UEMOA税関職員の受入れを実施

横浜税関は、JICA(国際協力機構)が主催するリスク管理コース研修に参加するUEMOA(西アフリカ経済通貨同盟)加盟7か国(ベナン、ブルキナファソ、コートジボワール、マリ、ニジェール、セネガル、トーゴ)の税関職員12名を受け入れ、横浜税関概況説明、NACCSによる通関手続きの説明及び通関部門の視察を行った。

ugoki2016061301.jpg ugoki2016061302.jpg

 

2016.6.6 マレーシア税関職員の受入れを実施

横浜税関は、JICA(国際協力機構)が主催する原産地コース研修に参加するマレーシア税関職員2名を受け入れ、横浜税関概況説明及び原産地行政に関する講話を行うとともに、港湾施設の視察を実施した。 

ugoki2016060601.jpg ugoki2016060602.jpg

 

2016.6.5 「横浜税関本関庁舎公開」を実施

 6月2日の横浜開港記念日にちなんで、6月5日(日)に、横浜税関本関庁舎の公開を実施した。通常非公開の「横浜港のパノラマを一望できる7階ロビー」と「創建当時のままに復元された旧税関長室」他3室について一般公開した。

ugoki2016060501.jpg ugoki2016060502.jpg

 

2016.6.2 第35回横浜開港祭イベントに参加

横浜税関は、6月1日及び6月2日に開催された「第35回横浜開港祭」に参加しました。6月1日は、横浜税関音楽隊が「官公庁音楽隊LIVステージ」に、6月2日は、監視艇「つくばね」が「官公庁艇パレード」に登場し、税関業務をPRしました。

ugoki2016060201.jpg ugoki2016060202.jpg

 

2016.6.1 東京地方税理士会平塚支部の会員にTPP及びEPA説明会を実施

横浜税関は、平塚商工会議所で行われました東京地方税理士会平塚支部(神奈川県平塚市)のセミナーにおいて、同支部の会員に対し、我が国の経済連携協定(TPP・EPA)の概要について説明会を開催しました。

ugoki20160601.jpg

 

2016.5.26 会津喜多方法人会の会員にTPP及びEPA説明会を実施

横浜税関は、会津喜多方法人会の通常総会において、我が国の経済連携協定(TPP・EPA)の概要について説明会を開催しました。 

ugoki20160526.jpg

 

2016.5.24 「日・モンゴル経済連携協定」に係る説明会を開催

関税局と横浜税関は、5月24日に本関7階大会議室において、関係業界等に対して、平成28年6月7日に発効予定の「日・モンゴル経済連携協定」の概要について説明会を実施した。

ugoki2016052403.jpg ugoki2016052404.jpg

 

2016.5.24 密輸撲滅キャンペーンを実施(宮城地区)

横浜税関仙台塩釜税関支署は、横浜通関業会及び横浜通関業会宮城分会と合同で密輸撲滅キャンペーンを実施した。
当日は、JR多賀城駅において多くの方々にキャンペーングッズを配布し、密輸撲滅やテロ対策強化への協力等を呼びかけた。

 
ugoki2016052401.jpg ugoki2016052402.jpg

 

 

2016.5.20 東京地方税理士会緑支部の会員にTPP及びEPA説明会を実施

 

横浜税関は、東京地方税理士会緑支部(神奈川県横浜市)の研修において、同支部の会員に対し、我が国の経済連携協定(TPP・EPA)の概要、貨物の輸出入通関及び関税の概要について説明会を開催しました。

 

ugoki20160520.jpg

 

 

 

2016.5.19 密輸撲滅キャンペーンを実施(横浜地区)

横浜税関は、横浜通関業会と合同で密輸撲滅キャンペーンを実施した。当日は、JR桜木町駅前及びJR関内駅前において多くの方々にキャンペーングッズを配布し、密輸の撲滅や密輸情報の提供を呼びかけた。 

ugoki2016051901.jpg ugoki2016051902.jpg

 

2016.5.10 東京地方税理士会保土ヶ谷支部の会員にTPP及びEPA説明会を実施

横浜税関は、5月10日(火)に東京地方税理士会保土ヶ谷支部(神奈川県横浜市)の研修会において、同支部の会員に対し、 我が国の経済連携協定(TPP・EPA)の概要について説明会を開催しました。

ugoki2016051001.jpg 

 

2016.5.9 宮城教育大学附属中学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関は、宮城教育大学附属中学校の生徒4名に対し、税関の業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、広報展示室の案内、品目分類体験、検査機器を使用した検査体験及び監視艇の見学を実施した。

ugoki2016050901.jpg ugoki2016050902.jpg 

 

2016.5.6 三機関合同による横浜港テロ対策海上パトロールを実施

 5月6日(金)、伊勢志摩サミット開催等に伴い、三機関(警察、海保、税関)合同による横浜港テロ対策重要施設海上巡回(合同パトロール)が実施されました。横浜税関からは新造監視艇「みらい」が参加しました。

ugoki20160506_1.jpg ugoki20160506_2.jpg

 

 2016.4.21 韓国税関職員視察の受入れを実施

 横浜税関は、4月21日(木)、会議のため来日している韓国税関職員4名の視察受入れを実施した。視察団に対し、本関において、資料展示室の視察及びAEO部門の業務についての説明を行った。

ugoki2016042101.jpg ugoki2016042102.jpg

 

  2016.4.20 福島県立いわき海星高等学校において税関業務説明を実施

横浜税関小名浜税関支署は、福島県立いわき海星高等学校において、4月28日(木)に小名浜港から出港する練習船「福島丸」に乗船し、約2か月間ハワイ沖での航海実習を実施する予定の海洋科3年生24名及び乗船教官2名の計26名を対象に、税関業務及び外国出入港時における注意事項について講義を実施した。

 ugoki2016042001.jpg ugoki2016042002.jpg

 

2016.4.19 横須賀青色申告会の会員にTPP説明会を実施

横浜税関は、4月19日(木)に横須賀青色申告会三浦会の理事会(神奈川県三浦市)内の研修において、同会の会員に対し、 TPPの概要について説明会を開催しました。

ugoki20160419.jpg 

 

2016.4.18 東京地方税理士会鎌倉支部の会員にTPP及びEPA説明会を実施

横浜税関は、4月18日(水)に東京地方税理士会鎌倉支部の研修会(神奈川県鎌倉市)において、同支部の会員に対し、 我が国の経済連携協定(TPP・EPA)の概要について説明会を開催しました。

ugoki20160418.jpg 

 

2016.4.13 千葉県税理士会柏支部の会員にTPP及びEPA説明会を実施

横浜税関は、4月13日(水)に千葉県税理士会柏支部の研修会(千葉県柏市)において、 同会の会員に対し、我が国の経済連携協定(TP・EPA)の概要について説明会を開催しました。

ugoki2016041301.jpg

 

2016.4.11 「平成28年度関税改正の概要について」の説明会を開催

関税局と横浜税関は、本関7階の大会議室において、関係業界等に対して、平成28年度の関税改正の概要について説明会を実施した。関税局からは「輸出入申告官署の自由化と通関業法の改正について」、横浜税関からは、その他の関税改正の概要の説明を行った。
なお、本説明会は、4月13日(10:00〜12:00)も同じ場所で予定されており、宮城地区でも4月14日(13:00〜15:00)に仙台港国際ビジネスサポートセンターで予定されている。

 

ugoki2016041103.jpg  ugoki2016041104.jpg

 

 2016.4.11 検疫所職員初任者研修会で税関の業務について講義

横浜税関は、横浜市技能文化会館において開催された検疫所職員初任者研修会で、食品衛生監視員や看護師等約80名に検疫所(輸入食品及び人)と税関の関わりを含めて税関の業務について講義を実施した。

ugoki2016041101.jpg 

 

2016.4.7 タイ税関職員の受入れを実施

横浜税関は、4月6日〜7日、JICA(国際協力機構)が主催する原産地コース研修に参加するタイ税関職員11名を受け入れ、特恵関税率の適用の可否を判断するうえで必要となる原産地規則に関する講義を行うとともに、通関部門及び原産地部門の視察を実施した。

 ugoki2016040701.jpg ugoki2016040702.jpg

 

2016.3.29 平成27事務年度第2回税関モニター意見交換会及び見学会を開催 

横浜税関は、税関がどのような仕事を行っているかを国民の皆様にご理解していただき、広くご意見をいただくことにより事務運営の改善に役立て、行政サービスの一層の向上を図ることを目的として、「税関モニター制度」を導入している。今回は、「税関における水際での取締り」をテーマとし、本牧埠頭にてコンテナ検査等を見学した後、税関におけるテロ対策等についての意見交換を行った。

ugoki2016032901.jpg ugoki2016032902.jpg

 

2016.3.25 世界税関機構(WCO)奨学生の視察受入れを実施

横浜税関は、3月25日、青山学院大学大学院経営学研究科に開設される戦略経営・知的財産権プログラム(SMIPRP)に本年4月から1年間参加するため来日しているWCO奨学生(10カ国10名)の視察受入れを実施した。視察団に対し、本関において、横浜税関の概況説明、資料展示室の視察及び業務部長による講話を実施した。

ugoki2016032501.jpg ugoki2016032502.jpg

 

2016.3.24 神奈川県藤沢市においてTPP及びEPA説明会を実施

横浜税関は、3月24日(木)に藤沢法人会の研修会(神奈川県藤沢市)において、 同会の会員企業に対し、TPP大筋合意及びEPA利用促進に関する説明会を開催しました。

ugoki20160324.JPG 

 

2016.3.23 千葉県税理士会館山支部の会員にTPP及びEPA説明会を実施

横浜税関は、3月23日(水)に千葉県税理士会館山支部の研修会(千葉県館山市)において、 同会の会員税理士に対し、TPP大筋合意及びEPA利用促進に関する説明会を開催しました。

ugoki20160323.JPG 

 

2016.3.17 新造広域監視艇「みらい」の就役式を挙行

 横浜税関は、3月17日(木)に、新たに建造され横浜税関に配備された広域監視艇「みらい」の就役式を行った。不正薬物やけん銃等の社会悪物品は、空港や海の開港から密輸されるほか、漁港等の不開港や海岸からの陸揚げ、洋上取引などの密輸が考えられるため、税関では「みらい」等の監視艇を活用し、海上での取締りを強化している。

ugoki2016031701.jpg ugoki2016031702.jpg

 

2016.3.15 平成27年の横浜税関における知的財産侵害物品差止状況の公表

 横浜税関は、平成27年の横浜税関における偽ブランド品等の知的財産侵害物品の輸入差止状況を公表した。輸入差止件数は、前年に引き続き過去最多を更新した。

ugoki2016031501.jpg ugoki2016031502.jpg

 

 2016.3.12,13 横浜市立野毛山動物園で税関展を開催

 横浜税関は、横浜市立野毛山動物園で開催された「動物たちのSOS展」において、税関で押収されたワシントン条約に該当するはく製や象牙などを展示し、多くの来場者に密輸阻止など税関業務について説明した。

ugoki2016031201.jpg  ugoki2016031202.jpg

 

2016.3.11 FOODEX JAPANにおいて税関相談ブースを設置

横浜税関は、3月8日(火)から11日(金)までの4日間、幕張メッセで開催されたFOODEX JAPAN 2016(第41回 国際食品・飲料展)において、輸出入通関に関する相談業務を実施した。

 ugoki2016031101.jpg ugoki2016031102.jpg

 

2016.3.11 千葉県館山市においてTPP及びEPA説明会を実施

3月11日、横浜税関は館山法人会主催の研修会(千葉県館山市)において、 同会の会員企業に対し、TPP大筋合意及びEPA利用促進に関する説明会を開催しました 。

ugoki20160311.jpg 

 

 2016.3.6 横浜三塔の日イベント「庁舎公開」を実施

 3月10日の横浜三塔の日にちなんで、3月6日(日)に、横浜税関本関庁舎の公開を実施した。通常非公開の「横浜港のパノラマを一望できる7階ロビー」と「創建当時のままに復元された旧税関長室」他3室について一般公開した。

 

 

2016.3.3 JICA主催ミャンマー法整備支援ブロジェクト第6回本邦研修参加ミャンマー政府職員視察の受入れを実施

横浜税関は、3月3日(木)、JICA主催のミャンマー法整備支援ブロジェクト第6回本邦研修に参加しているミャンマー政府職員14名の視察受入れを行った。視察団に対し、本関において、資料展示室の視察及び知財侵害物品の水際取締りについての講義を実施した後、川崎外郵出張所において、川崎外郵出張所の概況説明及び川崎外郵出張所検査場の視察を実施した。

   

 

2016.2.28 「金沢漁港 海産物フェスタ」に参加

横浜税関は、横浜市金沢区の金沢漁港で開催された「金沢漁港海産物フェスタ」に参加し、麻薬探知犬によるデモンストレーションや税関で押収されたワシントン条約に該当するはく製や象牙などの展示などを実施し、多くの来場者に密輸阻止など税関業務について説明した。

   

 

2016.2.24 「横浜税関ポスター展」の表彰式を開催

横浜税関は、本関1階の資料展示室「クイーンのひろば」で3月1日〜5月8日まで開催する「横浜税関ポスター展」に先立ち、神奈川県立神奈川工業高等学校デザイン科の生徒による応募作品28点から優秀作品3点を選出し、税関長賞として制作者3名を表彰しました。

 

 

2016.2.24 インドネシア税関職員の受入れを実施

横浜税関は、2月22日と24日、関税局が主催するAEOコース研修に参加するインドネシア税関職員11名を受け入れ、日本のAEO制度に関する講義を行うとともに、通関部門及びAEO部門の視察を実施した。

 

 

2016.2.23 神奈川優申会主催の研修会にてTPP大筋合意及びEPA利用促進に関する説明会を開催

横浜税関は、神奈川優申会主催の研修会(横浜市港北区)において、同会の会員企業様に対し、TPP大筋合意及びEPA利用促進に関する説明会を開催しました

 

 

 

2016.2.23 JICA主催ビジネス環境改善コース研修参加イラン政府職員視察の受入れを実施

横浜税関は、2月23日(火)、JICA主催のビジネス環境改善コース研修に参加しているイラン政府職員6名の視察受入れを行った。視察団に対し、横浜税関の概況説明及び資料展示室の視察を実施した後、日本の通関制度の概要及び知財侵害物品の水際取締りについて講義するとともに、通関部門の視察を実施した。

   

2016.2.23 宮城県庁において記者発表 〜東日本大震災から5年〜

横浜税関は、宮城県庁において、東日本大震災における被災3県(岩手、宮城、福島)について、震災前の平成22年から直近の平成27年の輸出入額、主要増減品目の推移等を発表した。平成27年における被災3県の輸出入額は、震災前の平成22年の水準まで回復が示されていることが明らかとなった。⇒詳細はこちら

 

  

2016.2.16 サイバー犯罪抑止キャンペーン〜守ろう!情報セキュリティと知的財産〜に参加

横浜税関は、千葉県船橋市のららぽーとTOKYO-BAYで開催された「サイバー犯罪抑止キャンペーン」に参加した。キャンペーンにはカスタム君も登場して知的財産保護について呼びかけるとともに、多くの来場者に知的財産侵害行為の実態並びに税関の業務について説明した。

 

 

2016.2.5 横浜市立日限山中学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関は、横浜市立日限山中学校の生徒に対し、税関の業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、広報展示室の案内、検査機器の疑似体験及び知的財産侵害物品の識別体験等を実施した。

  

 

 

2016.2.2 横浜市立飯島中学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関は、横浜市立飯島中学校の生徒3名に対し、税関の業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、広報展示室の案内、検査機器の疑似体験及び知的財産侵害物品の識別体験等を実施した。

 

 

2016.1.29 マレーシア税関職員の受入れを実施

横浜税関は、1月25日〜27日と29日、JICA(国際協力機構)が主催する原産地コース研修に参加するマレーシア税関職員15名を受け入れ、特恵関税率の適用の可否を判断するうえで必要となる原産地規則に関する講義や事例研究等を行うとともに、通関部門の視察を実施した。
 

2016.1.27 横浜市立大学において税関業務説明を実施

横浜税関は、関東財務局横浜財務事務所が横浜市立大学において主催する講義の中で、国際総合科学部2〜4年生を対象に税関業務の説明を実施した。

 

 

2016.1.21 平塚市立大野小学校において薬物乱用防止教室を実施

横浜税関は、平塚市立大野小学校において、5,6年生約240名を対象に薬物乱用防止教室を実施した。危険ドラッグ等の不正薬物乱用の恐ろしさや税関業務について説明を行うとともに、麻薬探知犬アンズ号のデモンストレーションを披露し、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための啓発活動を実施した。

 

 

2016.1.20 特許庁主催知的財産研修参加税関職員視察の受入れを実施

横浜税関は、1月20日(水)、特許庁主催の知的財産研修に参加しているチリ、インド、インドネシア、カザフスタン、ミャンマー、シンガポール、タイ及びベトナムの税関職員12名の視察受入れを行った。視察団に対し、本関において、横浜税関の概況説明及び資料展示室の視察を実施した後、川崎外郵出張所において、川崎外郵出張所の概況説明及び知財侵害物品の水際取締りについて講義するとともに、知財侵害物品の展示・説明、川崎外郵出張所検査場の視察を実施した。

 

 

2016.1.19 JICAセミナー参加西アフリカ政府職員視察の受入れを実施

横浜税関は、1月19日(火)、JICA西アフリカ回廊プロジェクトセミナーに参加している西アフリカ5か国(ベナン、ブルキナファソ、トーゴ、ガーナ、コートジボワール)の政府職員23名の視察受入れを行った。視察団に対し、本関において、資料展示室の視察を実施した後、本牧埠頭出張所において、本牧埠頭出張所の概況説明、通関手続きについての講義及び大型X線検査装置の視察を実施した。

 

 

2016.1.19 横浜市立万騎が原中学校において職業講話を実施

横浜税関は、横浜市立万騎が原中学校において、1年生の生徒34名を対象に職業講話を実施し、税関の仕事や役割等の説明を行った。

 

 

2016.1.19 横浜市立神奈川中学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関は、横浜市立神奈川中学校の生徒2名に対し、税関の業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、広報展示室の案内、検査機器の疑似体験、品目分類体験等を実施した。

 

 

2016.1.15 横浜国立大学附属横浜中学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関は、横浜国立大学附属横浜中学校の生徒に対し、税関の業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、広報展示室の案内、検査機器の疑似体験及び知的財産侵害物品の識別体験等を実施した。

  

 

2016.1.14 韓国税関職員視察の受入れを実施

横浜税関は、日本の関税制度の研究のため来日している韓国税関職員1名の視察を受入れ、視察者に対し、事後調査事務の概況説明等を行った。

 

 

2015.12.22 神奈川県民ホールにてAEO説明会を実施

横浜税関は、神奈川県民ホール大会議室で行われた横浜通関業会主催の「AEO説明会」において、AEO通関業者を取得するまでの概況や取得後のあり方について、横浜税関管内の通関業者等93社(148名)に対し説明を行いました。

 

 

2015.12.21 宮城県仙台市にて経済連携協定利用支援セミナー及びTPP説明会を実施

横浜税関は、仙台第2合同庁舎(仙台市)において、函館税関との共催により、経済連携協定利用支援セミナー及びTPP協定交渉の大筋合意に関する説明会を開催し、多数の方々に御参加いただいた。

  

 

2015.12.17 横浜市立汲沢中学校において職業講話を実施

横浜税関は、横浜市立汲沢中学校において、1年生の生徒17名を対象に職業講話を実施した。税関の仕事や役割等の説明を行うとともに、検査業務等の体験活動を行った。

 

 

2015.12.10 平成27事務年度第1回税関モニター意見交換会及び見学会を開催

横浜税関は、税関がどのような仕事を行っているかを国民の皆様にご理解していただき、広くご意見をいただくことにより事務運営の改善に役立て、行政サービスの一層の向上を図ることを目的として、「税関モニター制度」を導入している。税関モニター7名は、川崎外郵出張所にて麻薬犬検査等を見学した後、税関業務についての意見交換を行った。

 

 

2015.12.10 獨協高等学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関は、獨協高等学校の生徒9名に対し、税関の業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、広報展示室の案内、検査機器の疑似体験、品目分類研修等を実施した。

 

 

2015.12.9 茨城県警察学校・研修センターにおいて講話を実施

横浜税関鹿島税関支署は、茨城県警察本部(刑事部)、警察署に勤務する捜査主任及び捜査係員27名に対し、「税関の薬物・銃器事犯調査」について講話を行った。

 

 

2015.12.4 平塚市立江陽中学校において薬物乱用防止教室を実施

横浜税関は、平塚市立江陽中学校において、1〜3年生約530名を対象に薬物乱用防止教室を実施した。危険ドラッグ等の不正薬物乱用の恐ろしさや税関業務について説明を行うとともに、麻薬探知犬アスベル号のデモンストレーションを披露し、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための啓発活動を実施した。

 

 

2015.12.3 JICAセミナー(アジアにおける輸出管理向上)研修員視察の受入れを実施

横浜税関は、JICAセミナー(アジアにおける輸出管理向上)に参加しているマレーシア、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、インドネシア、タイ、フィリピン7か国の政府職員8名の視察受入れを行った。視察団に対し、税関における輸出管理への取組みについて講義するとともに、資料展示室や通関部門、大型X線検査装置の視察を実施した。

 

 

2015.12.2 密輸撲滅キャンペーンを実施

横浜税関千葉税関支署木更津出張所は、年末特別警戒実施に合わせ、JR木更津駅構内において密輸に関する情報提供を呼びかけた。

 

2015.11.26 平塚市立神田中学校において薬物乱用防止教室を実施

横浜税関は、平塚市立神田中学校において、1〜3年生約480名を対象に薬物乱用防止教室を実施した。危険ドラッグ等の不正薬物乱用の恐ろしさや税関業務について説明を行うとともに、麻薬探知犬アマラ号のデモンストレーションを披露し、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための啓発活動を実施した。

 

 

2015.11.25 横浜市立末吉中学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関は、横浜市立末吉中学校の生徒4名に対し、税関の業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、広報展示室の案内、検査機器の疑似体験及び知的財産侵害物品の識別体験等を実施した。

 

 

2015.11.20 モンゴル税関職員の受入れを実施

横浜税関は、11月16日と20日、財務省関税局が主催する原産地コース研修に参加するモンゴル税関職員10名を受け入れ、日本税関及び日本の通関制度の概要について講義するとともに、通関部門の視察を実施した。

 

 

  

 

 

2015.11.20 神奈川県立新栄高等学校において薬物乱用防止教室を実施

横浜税関は、神奈川県立新栄高等学校において、1年生約360名を対象に薬物乱用防止教室を実施した。危険ドラッグ等の不正薬物乱用の恐ろしさや税関業務について説明を行うとともに、麻薬探知犬アスベル号のデモンストレーションを披露し、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための啓発活動を実施した。

 

 

2015.11.18 客船ターミナルにてテロ対応訓練を実施

横浜税関は、伊勢志摩サミット、東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、テロへの対応力の向上を図るため、大桟橋客船ターミナルにおいて、刃物を所持した暴漢及び手荷物の爆発を想定し、税関初となるテロ対応訓練を実施した。

 

 

2015.11.12 カンボジア税関職員の受入れを実施

横浜税関は、11月12日、財務省関税局が主催するリスク管理コース研修に参加するカンボジア税関職員12名を受け入れ、地方税関におけるリスク管理について講義するとともに、大型X線検査装置等の視察を実施した。

 

 

2015.11.8 薬物乱用防止・防煙キャンペーンinSENDAIに参加

横浜税関仙台塩釜税関支署は、せんだいメディアテークで開催された「第4回薬物乱用防止・防煙キャンペーンinSENDAI」に参加した。摘発された不正薬物の手口等を展示した税関ブースを設け、不正薬物撲滅を来場者に呼びかけた。

 

 

2015.10.28 EAC税関職員の受入れを実施

横浜税関は、10月26日から28日まで、JICA(国際協力機構)が主催するリスク管理コース研修に参加するEAC(東アフリカ共同体)5か国税関職員16名を受け入れ、地方税関におけるリスク管理について講義するとともに、川崎外郵出張所や大型X線検査装置の視察等を実施した。

  

 

2015.10.27 密輸撲滅キャンペーンを実施

横浜税関千葉税関支署は、横浜通関業会と合同で密輸撲滅キャンペーンを実施した。当日はJR千葉駅前において多くの方々にキャンペーングッズを配布し密輸の撲滅や密輸情報の提供を呼びかけた。

    

 

2015.10.17 茨城県神栖市で税関展を開催

横浜税関鹿島税関支署は神栖市で開催された「神栖フェスタ2015」において、税関展を開催し、横浜税関音楽隊による演奏披露及び不正薬物の摘発事例のパネルや税関で押収した知的財産侵害物品やワシントン条約に該当するはく製などを展示・説明するなどの密輸撲滅の啓発活動を実施した。

 

2015.10.16 神奈川県立神奈川工業高等学校において薬物乱用防止教室を実施

横浜税関は、神奈川県立神奈川工業高等学校において、3年生約300名を対象に薬物乱用防止教室を実施した。危険ドラッグ等の不正薬物乱用の恐ろしさや密輸の手口について説明を行うとともに、麻薬探知犬アンズ号のデモンストレーションを披露し、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための啓発活動を実施した。

 

2015.10.11 横浜税関音楽隊、横須賀パレードに参加

横浜税関音楽隊は、横須賀製鉄所創設150周年イベントである横須賀パレードに参加した。パレードが行われた沿道では音楽隊の演奏に合わせ手拍子してくれる人もあるなど、大勢の見物者から激励の声援を受けた。

 

2015.10.8 ASEAN税関職員視察の受入れを実施

横浜税関は、アジア開発銀行主催の会議のために来日しているASEAN7カ国税関職員15名の視察受入れを行った。視察団に対し、本牧埠頭出張所において、NACCSシステムによる通関に関する講義を行った。 

 

2015.9.30 横浜税関でお預かりし保管していた通帳をご本人に返還

横浜税関は、終戦当時、海外からの引揚者の方が海外で預けた通帳を約70年ぶりに、ご本人に返還しました。横浜税関には、まだ約13万人分の通貨・証券等が保管されております。お心当たりの方はお気軽にお問い合わせください。

保管証券返還のご案内はこちら

  

 

2015.9.26 福島県会津総合運動公園で税関展を開催

横浜税関小名浜税関支署は、福島県会津総合運動公園で開催された「福島県動物愛護のつどい」において、麻薬探知犬によるデモンストレーションや税関で押収されたワシントン条約に該当するはく製や象牙などの展示などを実施し、多くの来場者に密輸阻止など税関業務について説明した。

    

2015.9.19 福島空港で税関展を開催

横浜税関小名浜税関支署福島空港出張所は、福島空港で開催された「空の日フェスティバル」において、税関で押収されたワシントン条約に該当するはく製や象牙などの展示、麻薬探知犬によるデモンストレーションなどを実施し、多くの来場者に密輸阻止など税関業務について説明した。

    

2015.9.18 神奈川県立鶴見総合高等学校において薬物乱用防止教室を実施

横浜税関は、神奈川県立鶴見総合高等学校において、1年生約280名を対象に薬物乱用防止教室を実施した。覚醒剤・危険ドラッグ等の不正薬物乱用の恐ろしさや税関の役割について説明を行い、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための啓発活動を実施した。

  

 

2015.9.13 薬物乱用防止キャンペーンに参加

横浜税関は、クイーンズスクエア横浜で開催された「第4回 薬物乱用防止キャンペーンin横濱」に参加した。摘発された不正薬物の密輸手口を展示した税関ブースを出展したほか、横浜税関音楽隊のオープニング演奏や麻薬探知犬のデモンストレーションを実施、また、カスタム君も登場し、会場を盛り上げた。

  

  

2015.8.25 ベトナム税関職員視察の受入れを実施

横浜税関は、ベトナム税関職員7名の視察受入れを行い、視察団に対し、国際郵便物の通関についての業務説明を行った。

 

 

2015.8.25 日立市立河原子中学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関鹿島税関支署日立出張所は、日立市立河原子中学校の2年生1名に対し、税関の業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、外国貿易船船内巡回や保税蔵置場巡回の疑似体験等を実施した。

 

 

2015.8.18・19 子供アドベンチャー2015に参加

横浜税関は、資料展示室「クイーンのひろば」にて、子供アドンベンチャー2015に参加した。当日は実際に使用している検査機器を子供に触れてもらうイベントを実施し、両日で271名の参加があった。

 

2015.8.16 横浜税関本関「庁舎見学会」を開催

夏休み期間中の8月16日に「親子で学ぼう!クイーンの塔」と題し、横浜税関本関庁舎の見学会を開催した。見学会では、カスタム君も登場し、通常非公開の「横浜港のパノラマを一望できる7階ロビー」と「創建当時のままに復元された旧税関長室」他3室について一般公開した。

 

 

2015.8.7 香港税関職員視察の受入れを実施

横浜税関は、第2回AEO相互承認協議のため来日している香港税関職員3名の視察受入れを行った。視察団は、横浜税関業務部認定事業者管理官から当部門の業務について講義を受けるとともに、大型X線検査装置の視察を行った。

   

 

2015.8.7 鎌倉女学院高等学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関は、鎌倉女学院高等学校の生徒7名に対し、税関の業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、広報展示室の案内、検査機器の疑似体験や監視艇の内部見学及び知的財産侵害物品の識別体験等を実施した。

   

 

2015.8.5 税関でお預かりしている通貨・証券等の虫干し・返還式を報道機関に公開

横浜税関は、終戦当時、海外からの引揚者の方から税関が預かり保管している通貨・証券等の虫干し及び預かり物件が判明した方への返還式を報道機関に公開した。横浜税関には、まだ約13万人分の通貨・証券等が保管されております。お心当たりの方はお気軽にお問い合わせください。

保管証券返還のご案内はこちら

  

 

2015.7.24 横浜税関・東京税関合同海難訓練を実施

横浜税関は、横須賀新港3号・4号岸壁において、東京税関と合同で海難訓練を実施した。本訓練は昭和46年から海難事故への対応、避難・救助実技の習得などを目的として行われており、本年も30名の取締部門職員が救命胴衣装着訓練、避難救助訓練等に参加した。


2015.7.18・19 横浜スパークリングトワイライト2015に参加

横浜税関は、山下公園で開催された「横浜スパークリングトワイライト2015」に参加した。摘発された不正薬物やけん銃の密輸手口などを展示した税関ブースのほか、監視艇つくばねが横浜港で働く船のパレードに参加した。

 

2015.7.9 川崎市立東小田小学校で麻薬探知犬のデモンストレーションを披露

横浜税関は、川崎市立東小田小学校において、6年生62名と教師を対象とした薬物乱用防止教室で麻薬探知犬アマラ号のデモンストレーションを披露し、薬物乱用防止の啓発活動を実施した。

 


2015.6.26 動物検疫所初任者合同研修で税関の業務について講義

横浜税関は、横浜市にある動物検疫所において開催された動物検疫所初任者合同研修で、全国の動物検疫所に昨年10月と今年4月に新規に採用された職員24名に動物検疫所と税関の関わりを含めて税関の業務について講義を実施した。受講者は動物検疫犬が導入されたこともあり、税関の麻薬探知犬の話に関心を示した

 

2015.6.19 神奈川大学において公開講演会「アジアにおける貿易促進と税関」を開催

横浜税関は、神奈川大学湘南ひらつかキャンパスにおいて「アジアにおける貿易促進と税関−税関職員が語る」と題した講演と麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。講演には同大学生等約200人が参加し、アジアにおける貿易促進にいかに税関が関わっているかを含めた税関の役割並びに麻薬探知犬の薬物探知能力に大きな興味と関心を示した。

 

 

2015.6.18 横浜税関 横浜国立大学において税関に関する講演等を実施

横浜税関は、横浜国立大学において学務・国際部の学生を中心とした約70名に対し、「税関の役割」と「税関職員になるためには」等の講演と麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。本講演をきっかけに何年後かに同大学から税関職員が生まれていることを期待したい。

 

2015.6.12 横浜税関 WCO奨学生との意見交換会を実施

横浜税関は、6月12日(金)本関において、WCO(世界税関機構)奨学生として現在我が国で関税制度等を学んでいるアジア、アフリカ、南米地域出身の若手・中堅税関職員19名を迎え、当関の同世代職員との意見交換会を実施した。

 

2015.6.11 海上自衛隊において薬物乱用防止に関する講演等を実施

横浜税関は、海上自衛隊船越基地において横須賀地区所在部隊の若手隊員を中心にした約160名に対し、薬物乱用防止に関する講演及び麻薬探知犬によるデモンストレーションを実施した

 

 

2015.5.31,6.2 横浜税関音楽隊と監視艇「みょうこう」が横浜開港祭に参加

横浜税関音楽隊は、第34回横浜開港祭で「ようかい体操第一」や「We are the World」などを演奏し、見学者から多くの拍手や声援を受けた。また、横浜税関の監視艇「みょうこう」は、同開港祭の官公庁艇パレードに参加し、監視艇からは制服職員が敬礼するとともに、カスタム君が手を振って観客に応えた。来場した観客には、アナウンスにより税関の仕事や役割などが紹介された。

 

 

2015.5.31 横浜税関本関「庁舎見学会」を開催

6月2日の横浜開港記念日にちなんで、5月31日(日)に、横浜税関本関庁舎の見学会を開催した。見学会では、通常非公開の「横浜港のパノラマを一望できる7階ロビー」と「創建当時のままに復元された旧税関長室」他3室について一般公開した。

 

  

2015.5.20 横浜税関においてベトナム税関職員の受入れを実施

横浜税関は、5月20日、JICA(国際協力機構)が主催するリスク管理コース研修に参加するベトナム税関職員10名を受入れ、地方税関におけるリスク管理について講義するとともに、通関部門及び大型X線検査装置の視察を実施した。

 

 

2015.5.18 宮城教育大学附属中学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関は、宮城教育大学附属中学校の生徒4名に対し、税関の業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、広報展示室の案内、知的財産侵害物品の識別体験、検査機器を使用した検査体験及び監視艇の見学を実施した。

 

  

2015.5.17 かながわセーフティフェアに参加

横浜税関は、マークイズみなとみらいで開催された「かながわセーフティフェア」に参加した。来場者に密輸情報提供を依頼するとともに、麻薬探知犬のデモンストレーションを実施し、不正薬物撲滅を来場者に呼びかけた。

 

 

2015.5.14 密輸撲滅キャンペーンを実施

横浜税関は、桜木町駅前広場及び関内駅北口広場において、横浜通関業会と合同で密輸撲滅キャンペーンを実施した。桜木町駅前広場にはカスタム君も参加して、キャンペーングッズを配布のうえ、本年4月から輸入してはならない貨物に追加された危険ドラッグ(指定薬物)等の密輸の撲滅や密輸情報の提供を呼びかけた。

 

 

2015.5.3 横浜税関音楽隊、ザよこはまパレードに参加

横浜税関音楽隊は、第63回ザよこはまパレードに参加した。パレードが行われた沿道では音楽隊の演奏に合わせ手拍子してくれる人もあるなど、大勢の見物者から激励の声援を受けた。

 

 

2015.4.24 神奈川県薬物濫用防止条例制定キャンペーンに参加

横浜税関は、ららぽーと横浜で開催された「神奈川県薬物濫用防止条例」制定キャンペーンに参加した。麻薬探知犬のデモンストレーションを実施したほか、摘発された不正薬物の密輸手口を展示した税関ブースを設置し、不正薬物撲滅を来場者に呼びかけた。

 

   

2015.4.10 平成26事務年度第2回税関モニター意見交換会開催

横浜税関は、平成26事務年度第2回税関モニター意見交換会を開催した。大型X線検査装置や麻薬探知犬による検査風景等を視察した後、幹部職員との意見交換会を行い、税関行政に対する意見をいただいた。

 

 

2015.4.8 検疫所職員初任者研修会で税関の業務について講義

横浜税関は、横浜市にある産業貿易センタービルにおいて開催された検疫所職員初任者研修会で、食品衛生監視員や看護師等約80名に検疫所(輸入食品及び人)と税関の関わりを含めて税関の業務について講義を実施した。

  

 

2015.3.27 世界税関機構(WCO)奨学生の視察受入れを実施

横浜税関は、3月27日、青山学院大学大学院経営学研究科に開設される戦略経営・知的財産権プログラム(SMIPRP)に本年4月から1年間参加するため来日しているWCO奨学生(10カ国10名)の視察受入れを実施した。WCO奨学生は発展途上国の若手税関職員であり、横浜税関における実務環境を体験するため、本関及び川崎外郵出張所を訪問した。

 

 

 

2015.3.21,22 横浜市立野毛山動物園で税関展を開催

横浜税関は、横浜市立野毛山動物園で開催された「動物たちのSOS展」において、税関で押収されたワシントン条約に該当するはく製や象牙などを展示し、多くの来場者に密輸阻止など税関業務について説明した。

 

 

2015.3.18 小田原市立橘中学校において薬物乱用防止教室を実施

横浜税関は、小田原市立橘中学校において、2年生約90名を対象に薬物乱用防止教室を実施した。覚醒剤等の不正薬物乱用の恐ろしさや税関の役割について説明を行い、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための啓発活動を実施した。

 

2015.3.18 神奈川県立海洋科学高等学校において通関手続き・薬物乱用防止に係る講演会を実施

横浜税関横須賀税関支署は、神奈川県立海洋科学高等学校において、航海実習船乗船予定の2、3年生を中心に、通関手続き・薬物乱用防止に係る講演会を実施した。講演会では、税関の役割、航海実習中に購入したお土産の帰国時における通関手続、覚醒剤等の不正薬物乱用の恐ろしさについて説明を行うとともに、麻薬探知犬アスベル号のデモンストレーションを披露し、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための啓発活動を実施した。

 

 

2015.3.13 マレーシア・タイ・ベトナム税関職員の受入研修を実施

横浜税関は、3月9日から3月13日まで、マレーシア・タイ・ベトナム向け(原産地)コース研修に参加する各国5名の税関職員計15名に対し、特恵関税率適用の可否を判断するうえで必要となる原産地規則に関する講義や事例研究等を実施した。

 

 

2015.3.10 神奈川県立伊志田高等学校において薬物乱用防止教室を実施

横浜税関は、神奈川県立伊志田高等学校において、1〜2年生約600名を対象に薬物乱用防止教室を実施した。覚醒剤等の不正薬物乱用の恐ろしさや税関について説明を行うとともに、麻薬探知犬ペッパー号のデモンストレーションを披露し、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための啓発活動を実施した。

   

2015.3.8 横浜三塔の日イベント「庁舎見学会」を開催

3月10日の横浜三塔の日にちなんで、3月8日(日)に、横浜税関本関庁舎の見学会を開催した。見学会では、通常非公開の「横浜港のパノラマを一望できる7階ロビー」と「創建当時のままに復元された旧税関長室」他3室について一般公開した。

 

 

2015.3.5 経済連携協定(EPA)の利用支援セミナーを開催

横浜税関と関東財務局横浜財務事務所は、横浜税関本関7階大会議室において経済連携協定の利用支援セミナーを開催した。説明会では、我が国のEPAの概要、EPAを利用するために必要な原産地規則及び特定原産地証明書の取得手続、並びに最近の財政・金融のトピックについての講義を行い、約100名の貿易関係者が参加した。

 

 

2015.3.5 横浜市立新井中学校において薬物乱用防止教室を実施

横浜税関は、横浜市立新井中学校において、3年生62名を対象に薬物乱用防止教室を実施した。覚醒剤等の不正薬物乱用の恐ろしさや税関について説明を行うとともに、麻薬探知犬アスベル号のデモンストレーションを披露し、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための啓発活動を実施した。 

 

 

2015.3.4 UEMOA(西アフリカ経済通貨同盟)委員会理事の視察受入れを実施

横浜税関は、JICAが実施する招聘プログラムにより来日しているUEMOA委員会理事を含む幹部職員3名の視察受入れを行い、資料展示室や大型X線検査装置、通関部門を案内するとともに、我が国税関の貿易円滑化等に対する取り組みについて説明した。

 

 

2015.3.4 横浜市立汲沢中学校において薬物乱用防止教室を実施

横浜税関は、横浜市立汲沢中学校において、3年生約150名を対象に薬物乱用防止教室を実施した。覚醒剤等の不正薬物乱用の恐ろしさや税関の役割について説明を行い、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための啓発活動を実施した。

  

 

2015.2.23 横浜税関においてラオス税関職員の受入研修を実施

横浜税関は、2月18日から23日まで、ラオス向け(原産地)コース研修に参加するラオス税関職員12名に対し、特恵関税率の適用の可否を判断するうえで必要となる原産地規則に関する講義や事例研究等を実施した。

 

 

2015.2.9 経済産業省招聘事業参加者(ヤンゴン税関)の視察受入れを実施

横浜税関は、経済産業省が実施する招聘プログラムにより来日しているヤンゴン税関(ミャンマー)職員2名の視察受入れを行った。本プログラムは招聘国の税関等取締機関における知的財産侵害物品の取締能力構築・向上を目的に実施されているものであり、視察団は当関川崎外郵出張所を訪れ、日本税関における知的財産侵害物品の取締制度の説明を受けるとともに、税関検査場の視察を行った。

 

    

2015.2.5 横浜市立神奈川中学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関は、横浜市立神奈川中学校の生徒4名に対し、税関の業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、広報展示室の案内、検査機器の疑似体験、監視艇の乗船体験及び知的財産侵害物品の識別体験を実施した。

   

   

2015.1.30 サイバー犯罪抑止キャンペーンに参加

横浜税関は、千葉県のイオンモール八千代緑が丘で開催された「サイバー犯罪抑止キャンペーンに参加した。カスタム君も登場し、多くの来場者に知的財産保護について呼びかけるとともに、税関業務について説明した。

 

 

2015.1.29 横浜市立大鳥中学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関は、横浜市立大鳥中学校の生徒4名に対し、税関の業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、広報展示室の案内、検査機器の疑似体験、監視艇の乗船体験及び知的財産侵害物品の識別体験を実施した。

   

 

2015.1.20 横浜市立万騎が原中学校において職業講話を実施

横浜税関は、横浜市立万騎が原中学校において、1年生を対象に職業講話を実施した。税関業務や役割等の説明を行い、将来の進路で公務員を目指そうとしている生徒に対し、進路学習を実施した。

 

2015.1.9 宮城県水産高等学校において通関手続き等に係る講義を実施

横浜税関仙台塩釜税関支署石巻出張所は、宮城県水産高等学校において、航海実習船乗船予定の2年生31名に対し、通関手続き等に係る講演を実施した。講演会では、税関の役割、帰国の際の注意点等について説明を行った。

 

2015.1.7 平成26事務年度第1回税関モニター意見交換会開催

横浜税関は、平成26事務年度第1回税関モニター意見交換会を開催した。7名の税関モニターを委嘱し、資料展示室及び旧税関長室等の視察後、税関業務の概要説明を行い、意見交換会を行った。今後も職場視察などを行い、税関行政に対する意見をいただくこととなっております。

 


 【過去(2014年)の動きへのリンク】

 【過去(2013年)の動きへのリンク】

 【過去(2012年)の動きへのリンク】