全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 横浜税関 > 横浜税関の動き

横浜税関の動き

 2017.10.14 「横浜市子ども安全啓発イベント」に参加

横浜税関は、クイーンズスクエア横浜で開催された「横浜市子ども安全啓発イベント」に参加した。摘発された不正薬物の密輸手口などのパネルを展示した税関ブースを出展したほか、横浜税関音楽隊によるステージ演奏を実施した。

ステージで演奏する横浜税関音楽隊の写真

2017.10.12 密輸撲滅キャンペーンを実施(横浜地区)
横浜税関は、横浜通関業会と合同で密輸撲滅キャンペーンを実施した。当日は、JR桜木町駅前及びJR関内駅前において多くの方々にキャンペーングッズを配布し、密輸の撲滅や密輸情報の提供を呼びかけた。

カスタム君とかわいい女の子の写真.jpg キャンペーングッズを配布する税関職員.jpg

2017.9.30 石巻港大手埠頭にて開催された「第16回港湾感謝祭」に参加

横浜税関仙台塩釜税関支署石巻出張所は、石巻港大手埠頭にて開催された「第16回港湾感謝祭」に参加した。税関業務の紹介パネルや密輸隠匿手口などを使ってお客様に説明を行ったほか、ファイバースコープ等の取締機器を実際に操作してもらうことで、税関業務についての理解をより一層深めていただいた。

税関ブースの全景写真 お客さんで賑わう税関ブースの写真

2017.9.28 GRIPS留学生の受入れを実施

横浜税関は、9月28日(木)、WCOが主催する大学院修士課程履修のための留学生プログラムに参加するGRIPS(政策研究大学院大学)留学生11名を受け入れ、川崎外郵出張所、本牧埠頭出張所及び大型X線検査装置の視察等を行った。

講義風景の写真 本牧埠頭出張所の視察の写真

2017.9.23 「横浜税関本関庁舎見学会」を実施

横浜税関は9月23日(祝・土)に本関庁舎の公開を実施した。通常非公開の、横浜港のパノラマを一望できる7階ロビー、創建当時のままに復元された旧税関長室等を一般公開した。当日は午前中の悪天候の中、1,000人を超える来場者があった。

7階展望テラスで横浜港を見ている見学者の写真 見学者が3階保存室を見学している様子の写真

 2017.9.23 「第9回みなと木更津うみ祭り」に参加

横浜税関千葉税関支署木更津出張所は、木更津市内港公園にて開催された「第9回みなと木更津うみ祭り」に参加し、税関の仕事の紹介や、ワシントン条約に該当する動物のはく製、違法な偽ブランド品などの展示を実施し税関業務のPRを行った。

税関の展示品を興味深く見ている入場者の写真 ステージで税関の仕事を紹介する職員の写真

 2017.9.16 「福島空港2017『空の日』フェスティバル」に参加

横浜税関小名浜税関支署、同支署福島空港出張所及び同税関監視部麻薬探知犬管理センター仙台事務所は、福島空港旅客ターミナルにおいて開催された「空の日」フェスティバルに参加した。展示ブースにて密輸手口や知的財産侵害物品等の紹介をするとともに、メインステージにて麻薬探知犬のデモンストレーション等を行い、税関業務のPRを行った。

 税関の展示ケースに集まっている入場者の写真 メインステージでの麻薬探知犬のデモンストレーションの写真

 2017.9.10 「第6回薬物乱用防止キャンペーンin横濱」啓発イベントに参加

横浜税関は、クイーンズスクエア横浜で開催された「第6回薬物乱用防止キャンペーンin横濱」啓発イベントに参加した。摘発された不正薬物の密輸手口などのパネルを展示した税関ブースを出展したほか、横浜税関音楽隊によるオープニング演奏や麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。

横浜税関音楽隊によるオープニング演奏の写真 ステージ上の麻薬探知犬デモンストレーションの写真

 2017.9.5 JAICAタイ原産地コース研修の受け入れを実施

横浜税関は、9月5日(火)、JICA(国際協力機構)が主催する原産地コース研修に参加するタイ税関職員8名を受け入れ、横浜税関における原産地行政に関する講義を行うとともに、原産地調査官部門の視察を行った。

原産地行政に関する講義を受けているタイ税関職員の写真 原産地調査部門を視察してるタイ税関職員の写真

2017.8.17,18 子どもアドベンチャー2017に参加

横浜税関は、資料展示室「クイーンのひろば」にて、子どもアドベンチャー2017に参加した。当日は実際に税関が使用している検査機器を子どもに触れてもらうイベントを実施し、多くの親子の参加があった。

ファイバースコープで箱の中に隠されているものを探す男の子の写真 金属探知機でぬいぐるみに隠されているものを探す三姉妹の写真

2017.8.9 横浜税関・東京税関合同海難訓練を実施

横浜税関は、横須賀新港3号・4号岸壁において、東京税関と合同で海難訓練を実施した。本訓練は昭和46年から海難事故への対応、避難・救助実技の習得などを目的として行われており、本年も18名の取締部門職員が救命胴衣装着訓練、避難救助訓練等に参加した。

岸壁での訓練の写真 監視艇からの救助訓練の写真

2017.8.3 鎌倉女学院高等学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関は、鎌倉女学院高等学校の生徒4名に対し、税関業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、資料展示室の案内、品目分類体験、検査機器を使用した検査体験及び監視艇の見学を実施した。

体験学習に訪れた生徒の写真 防弾チョッキを着用する生徒の写真

2017.7.28、29 「夏休み2017宿題☆自由研究大作戦」に参加

横浜税関仙台塩釜税関支署は、「夏休み2017宿題☆自由研究大作戦」(仙台会場)に参加しました。展示ブースで薬物標本やコピー商品の展示や、検査機器の体験会をしたり、特設ステージで麻薬探知犬のデモンストレーションを行いました。

カスタム君と子供の写真 デモンストレーションを終えた麻薬探知犬と子供の写真

2017.7.26 コンテナ貨物としては過去最大の覚醒剤約350kgの摘発に係る記者発表を実施

横浜税関は、中華人民共和国来海上コンテナ貨物から税関検査で発見・摘発した、覚醒剤約350kgに係る記者発表を実施しました。当日はテレビ局6社をはじめ多くの記者が取材しました。(詳細はこちら)

 記者発表の写真 摘発した覚醒剤の写真

 

2017.7.22 「政令指定都市全国統一薬物乱用防止キャンペーン」に参加

横浜税関は、桜木町駅前広場で行われた、政令指定都市全国統一薬物乱用防止キャンペーンに参加した。横浜税関音楽隊による演奏を実施し、一般市民に薬物乱用防止を呼びかけた。

演奏する横浜税関音楽隊の写真1 演奏する横浜税関音楽隊の写真2

 

2017.7.21 三機関合同による横浜港テロ対策合同パトロールを実施

7月21日(金)、観光客が急増する夏休み期間中のテロを防ぐため、三機関(警察、海保、税関)合同による海上巡回(合同パトロール)が実施されました。横浜税関からは監視艇「つくばね」が参加しました。

合同パトロールをする三機関の船の写真 横浜税関の監視艇つくばねの写真

 

2017.7.19 「ダメ。ゼッタイ。」街頭キャンペーンに参加

横浜税関は、薬物クリーンかながわ推進会議が主催する「ダメ。ゼッタイ。」普及運動の一環として、横浜駅東口新都市プラザ(横浜そごう前地下2階広場)において行われた街頭キャンぺーンに横浜税関も参加し、多くの方々にキャンペーングッズを配布すると共に、薬物乱用防止の呼びかけを行った。

横浜そごう前でキャンペーングッズを配布している写真 街頭キャンペーンに参加した方の集合写真

2017.7.18 獨協高等学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関は、獨協高等学校の生徒2名に対し、税関業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、資料展示室の案内、品目分類体験、検査機器を使用した検査体験及び監視艇の見学を実施した。

横浜税関監視艇つくばねの見学をする生徒の写真 

2016.7.15 横浜スパークリングトワイライト2017に参加(シップパレード、音楽隊)

横浜税関は、山下公園で開催された「横浜スパークリングトワイライト2017」に参加した。監視艇つくばねが横浜港で働く船のパレードに参加したほか、横浜税関音楽隊が「スパークリングステージライブ」で演奏し、税関についてPRを行った。

パレードをする横浜税関監視艇つくばねの写真 ステージで演奏する横浜税関音楽隊の写真

2017.6.19 タイ税関職員視察の受け入れを実施

横浜税関は、6月19日(月)午後、関税局が主催するリスク管理に係る受入研修に参加するタイ税関職員10名を受け入れ、大黒埠頭出張所通関部門等の視察を行った。

横浜税関大黒埠頭出張所を視察するタイ税関職員の写真1 横浜税関大黒埠頭出張所を視察するタイ税関職員の写真2

2017.6.13,14 WCO主催のフェローシップ・プログラムに参加する途上国税関職員の受け入れを実施

横浜税関は、6月13日(火)・14日(水)の2日間、WCO(世界税関機構)が主催するフェローシップ・プログラム(スペイン語コース)に参加する中南米の途上国税関職員4名を受け入れ、監視取締業務及び原産地規則についての講義、大型X線検査装置及び川崎外郵出張所の視察等を行った。

中南米の税関職員に対する講義の写真 大型X線検査装置の視察をする中南米の税関職員の写真

2017.6.2,3 第36回横浜開港祭イベントに参加

横浜税関は、6月2日及び6月3日に開催された「第36回横浜開港祭」に参加しました。6月2日は、横浜税関音楽隊が「官公庁音楽隊LIVステージ」に、6月3日は、監視艇「つくばね」が「官公庁艇パレード」に登場し、税関業務をPRしました。

 ステージで演奏する横浜税関音楽隊の写真 官公庁パレードで疾走する横浜税関監視艇つくばねの写真

2017.5.25 密輸撲滅キャンペーンを実施

横浜税関仙台塩釜税関支署は、横浜通関業会及び横浜通関業会宮城分会と合同で密輸撲滅キャンペーンを実施した。仙台塩釜港に近接するJR多賀城駅においてキャンペーングッズを配布し、密輸撲滅やテロ対策強化への協力等を呼びかけた。

多賀城駅前でキャンペーングッズを配っている写真   カスタム君に群がる子供たちの写真

2017.5.19 中国税関職員視察の受入れを実施

横浜税関は、5月19日(金)、中国税関職員5名の視察受入れを実施した。視察団に対し、コンテナ検査センターにおいて、大型X線検査装置の視察を行った後、川崎外郵出張所において、川崎外郵出張所の概況説明及び検査機器の視察を行った。

コンテナ検査センターを視察する中国税関職員の写真   川崎外郵出張所を視察する中国税関職員の写真

2017.5.16 密輸撲滅キャンペーンを実施(横浜地区)

横浜税関は、横浜通関業会と合同で密輸撲滅キャンペーンを実施した。当日は、JR桜木町駅前及びJR関内駅前において多くの方々にキャンペーングッズを配布し、密輸の撲滅や密輸情報の提供を呼びかけた。

キャンペーングッズを配布する税関職員の写真   カスタム君とかわいい女の子の写真

 2017.5.11 宮城教育大学付属中学校の生徒に対し体験学習を実施

 横浜税関は、宮城教育大学付属中学校の生徒4名に対し、税関業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、資料展示室の案内、知的財産侵害物品識別体験、検査機器を使用した検査体験及び監視艇の見学を実施した。

 知的財産侵害物品識別体験をする生徒の写真 u監視艇の操舵室を見学する生徒の写真

2017.4.12 検疫所職員初任者研修会で税関の業務について講義

横浜税関は、横浜産業貿易センターにおいて開催された検疫所職員初任者研修会で、食品衛生監視員や看護師等約50名に検疫所(輸入食品及び人)と税関の関わりを含めて税関の業務について講義を実施した。

検疫所職員に税関業務を講義している写真 

2017.3.4,5 横浜市立野毛山動物園で税関展を開催

横浜税関は、横浜市立野毛山動物園で開催された「動物たちのSOS展」において、税関で押収されたワシントン条約に該当するはく製や象牙などを展示し、多くの来場者に密輸阻止など税関業務について説明した。

 税関ブースに展示しているワシントン条約該当物品を興味深く見ている親子の写真

2017.3.3 平塚市立大住中学校において薬物乱用防止教室を実施

横浜税関は、平塚市立大住中学校において、全校生徒約350名を対象に薬物乱用防止教室を実施した。危険ドラッグ等の不正薬物乱用の恐ろしさや税関業務について説明を行うとともに、麻薬探知犬ニック号のデモンストレーションを披露し、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための啓発活動を実施した。

麻薬探知犬のデモンストレーションを見ている大住中学校の生徒たちの写真

2017.2.23 WCO主催のフェローシップ・プログラムに参加する途上国税関職員の受け入れを実施

横浜税関は、2月23日(木)、WCO(世界税関機構)が主催するフェローシップ・プログラム(仏語コース)に参加する途上国税関職員4名を受け入れ、監視取締業務についての講義及び大型X線検査装置の視察等を行った。

 大型X線検査装置を視察する途上国税関職員の写真 監視取締業務の講義を受けている途上国税関職員の写真

 2017.2.15 ミャンマー税関職員の受け入れを実施

横浜税関は、2月15日(火)、関税局が主催する知的財産研修に参加するミャンマー税関職員11名を受け入れ、川崎外郵出張所の視察を行った。

川崎外郵出張所の説明を聞くミャンマー税関職員の写真 

2017.2.14 市川市立福栄中学校において職業教育を実施

横浜税関は、2月14日(火)、市川市立福栄中学校において1年生の生徒約60名に対し、税関の業務や役割、体験談等の講話を行った。

 講話を熱心に聞いている福栄中学校の生徒たちの写真

2017.2.2 横浜市立飯島中学校の生徒に対し体験学習を実施

 横浜税関は、横浜市立飯島中学校の生徒5名に対し、税関の業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、広報展示室の案内、品目分類体験、検査機器を使用した検査体験及び監視艇の見学を実施した。 

監視艇の操舵室を見学する飯島中学校の生徒たちの写真

2017.1.24 ラオス税関職員の受け入れを実施

横浜税関は、1月24日(火)、関税局が主催する研修管理コース研修に参加するラオス税関職員10名を受け入れ、日本税関における研修制度に関する講義を行った。

講義を受けているラオス税関職員の写真

2017.1.24 相模原市健康福祉局において薬物乱用防止講習会を実施

横浜税関は、相模原市健康福祉局において、薬剤師及び関連団体等約100名を対象に薬物乱用防止講習会を実施した。覚醒剤・危険ドラッグ等の不正薬物乱用の恐ろしさや税関の役割について説明を行い、薬物乱用防止及び密輸撲滅のための啓発活動を実施した。

 薬物乱用防止講習会の写真

2017.1.19 横浜市立南戸塚中学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関は、横浜市立南戸塚中学校の生徒6名に対し、税関の業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、広報展示室の案内、知的財産侵害物品識別体験、検査機器を使用した検査体験及び監視艇の見学を実施した。

監視艇の操舵室を見学する南戸塚中学校の生徒たちの写真 検査機器を体験する生徒たちの写真

2017.1.17 横浜市立神奈川中学校の生徒に対し体験学習を実施

横浜税関は、横浜市立神奈川中学校の生徒2名に対し、税関の業務紹介や不正薬物の取締りについて説明を行うとともに、広報展示室の案内、品目分類体験、検査機器を使用した検査体験及び監視艇の見学を実施した。

ファイバースコープを体験している神奈川中学校の生徒の写真 品目分類体験をしている生徒の写真

2017.01.09 平成28年度薬物乱用防止「成人の日」街頭キャンペーンに参加

横浜税関は、新横浜駅北口東広場において開催された、平成28年度薬物乱用防止「成人の日」街頭キャンペーンに参加し、新成人を主な対象とし、危険ドラッグ等、不正薬物の乱用防止を呼びかけた。小雨のぱらつく中ではあるが、新成人のみならず小さな子供を連れた家族連れも足を止め、看板や配布資料に目を通していた。

街頭キャンペーンの写真