全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 大阪税関 > 大阪税関の動き(2017年)

大阪税関の動き(2017年)

 2017年12月21日

和歌山税関支署新宮出張所 和歌山県立新翔高等学校にて薬物乱用防止講演会を開催
 和歌山税関支署新宮出張所は、12月14日(木曜日)、和歌山県立新翔高等学校において、1年生を対象に薬物乱用防止講演会を開催し、不正薬物である覚醒剤や危険ドラッグ等の薬物乱用の恐ろしさについて説明するとともに、不正薬物の「運び屋」にならないよう注意喚起を行った。

 薬物乱用防止講演会の様子

和歌山税関支署新宮出張所 薬物撲滅キャンペーンを実施
 和歌山税関支署新宮出張所は、12月8日(金曜日)、イオン新宮店において、新宮警察署、串本海上保安署並びに大阪入国管理局と合同で広報活動を実施した。 税関は薬物撲滅キャンペーンとして、不正薬物等の運び屋にならないよう注意喚起した。

  薬物撲滅キャンペーンの様子

大阪税関 追手門学院大学経済学部に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、12月21日(木曜日)、追手門学院大学経済学部に対し税関見学会を実施した。税関の通関や監視取締りなどについてスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

見学会講義の様子

2017年12月19日

金沢税関支署七尾出張所 のとじま水族館で密輸撲滅キャンペーンを実施
 金沢税関支署七尾出張所は、12月16日(土曜日)、石川県七尾市の「のとじま水族館」で密輸撲滅キャンペーンを実施し、密輸情報の提供に関するリーフレットや税関広報グッズを配布し、密輸撲滅への協力依頼や不正薬物等の運び屋にならないよう注意を呼びかけた。

密輸撲滅キャンペーンの様子  

2017年12月18日

・大阪税関 平成29年11月分の近畿圏貿易統計(速報)及び特集「眼鏡のフレームの輸出」を発表
 大阪税関は近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成29年11月分については、輸出は「半導体等電子部品」、「鉱物性燃料」などが増加し1兆5,202億円(対前年同月比21.5%増)、輸入は「通信機」、「原油及び粗油」などが増加し1兆3,564億円(対前年同月比15.4%増)となり、差引額は1,638億円の輸出超過となった。また、特集として「眼鏡のフレームの輸出」を発表した。貿易統計トップページはこちら  

2017年12月15日

大阪税関 大阪府立高津高等学校において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、12月14日(木曜日)、大阪府立高津高等学校において、薬物乱用防止講演会を実施した。講話を通じて、薬物や薬物依存の恐ろしさについての注意喚起を行った。この他、薬物の密輸取締りをはじめとした税関業務の説明や、麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。

薬物乱用防止講演会の様子

2017年12月13日

大阪税関 大阪総合行政相談所の税関相談の担当に協力参加 
 大阪税関は、12月11日(月曜日)、大阪大丸心斎橋店において、総務省近畿管区行政評価局が主催する大阪総合行政相談所の税関相談の担当に協力参加した。

2017年12月12日

関西空港税関支署 貝塚市立東山小学校に対し税関見学会を実施  
 関西空港税関支署は、12月12日(火曜日)、貝塚市立東山小学校4年生57名の税関見学会を受け入れ、税関業務についての概況説明を行った。パンフレットや映像資料で税関の仕事について学び、税関の役割を理解していただいた。

講義の様子

関西空港税関支署 奈良納税協会女性部会に対し税関見学会を実施  
 関西空港税関支署は、12月11日(月曜日)、奈良納税協会女性部会22名の 税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物密輸入事犯の摘発事例や実際の隠匿具、知的財産侵害物品の展示について説明、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

講義の様子

関西空港税関支署 大阪府立りんくう翔南高校及び堺市立浜寺中学校に対し薬物乱用防止教室を実施  
 関西空港税関支署は、11月30日(木曜日)、大阪府立りんくう翔南高校にて3年生224名に対し、また12月8日(金)、堺市立浜寺中学校2年生145名に対し薬物乱用防止教室を行った。税関業務や麻薬探知犬のデモンストレーション、薬物乱用について説明を行い、不正薬物の誘いからどのように断るかを、先生と生徒にロールプレイングを行ってもらい、「薬物乱用の誘いは勇気をもって断る!」ことを理解していただいた。

りんくう翔南高校での講演の様子 浜寺中学校での講演の様子

2017年12月11日

金沢税関支署七尾出張所 年末年始特別警戒等に係る合同出動式を実施 
 金沢税関支署七尾出張所は、12月11日(月曜日)、石川県七尾港で関係機関とともに「平成29年度年末年始特別警戒等に係る合同出動式」を行い、特別警戒期間での密輸取締り強化についての国民への周知及び取締職員の士気の高揚を図った。

合同出動式の様子

舞鶴税関支署宮津出張所 平成29年度遊漁船業者等安全講習会にて情報提供依頼 
 舞鶴税関支署宮津出張所は、12月7日(木曜日)及び8日(金曜日)、京都府漁業協同組合舞鶴支所及び網野支所において「平成29年度遊漁船業者等安全講習会」に参加した。 当日は遊漁船業者計90名に対して、不正薬物及び銃器取締りに係る情報提供依頼を呼び掛けた。

安全講習会の様子

2017年12月8日

大阪税関 年末特別警戒の実施
 大阪税関は、12月8日(金曜日)から17日(日曜日)までの10日間、「年末特別警戒」を実施し、輸出入貨物・旅客数の増加が予想されるこの時期に、不正薬物等、社会悪物品、金の密輸入の取締りを強化する。期間の初日となる12月8日、監視部庁舎において「出陣式」を行い、職員の密輸取締りにかかる決意を新たにした。

年末特別警戒出陣式の様子

 大阪税関 大阪府立大手前高校に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、12月7日(木曜日)、大阪府立大手前高校に対し税関見学会を実施した。税関の通関や監視取締りなどについてスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

講義の様子

2017年12月6日

 関西空港税関支署 日本機械輸出組合大阪支部に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、12月5日(火曜日)、日本機械輸出組合大阪支部38名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明を行った。関西空港地方合同庁舎にて税関概況及び航空貨物についての通関手続きを中心に説明を行い、税関業務に対する理解を深めていただいた。

講義の様子

2017年12月5日

 大阪税関 サンシャイン株式会社に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、11月30日(木曜日)及び12月5日(火曜日)、サンシャイン株式会社に対し税関見学会を実施した。税関の通関や監視取締りなどについてスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。 

講義の様子 PRルームの見学

2017年12月4日

 関西空港税関支署 京都地方裁判所に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、12月4日(月曜日)、京都地方裁判所新任判事補7名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物にかかる密輸動向や摘発事例などの説明の後、税関入国検査場を案内し、税関の現場業務についての理解を深めていただいた。

講義の様子

関西空港税関支署 日本関税協会大阪支部に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、12月1日(金曜日)、日本関税協会大阪支部22名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。関西空港地方合同庁舎及び大阪外郵出張所にて航空貨物、国際郵便についての通関手続きを中心に説明を行い、現場施設を案内するなど税関業務に対する理解を深めていただいた。

講義の様子

和歌山税関支署新宮出張所 新宮港テロ対策訓練に参加
 和歌山税関支署新宮出張所は、11月30日(木曜日)、関係機関との合同による「新宮港テロ対策訓練」に参加した。 訓練は「下船者の手荷物検査にて拳銃を発見した後、被疑者が刃物を取り出し船内へ逃走する」という想定等で実施され、税関は下船者に対する所持品検査を実施した。

テロ対策訓練の様子 

2017年11月27日

 ・堺税関支署 堺市立深阪小学校に対し税関出張授業を実施
 堺税関支署は、11月24日(金曜日)、関西空港税関支署及び監視部麻薬探知犬管理センターと合同で、堺市立深阪小学校に対し、税関出張授業を実施した。堺税関支署総務課長から薬物の恐ろしさについて説明があり、税関の役割についてDVDを視聴した後、麻薬探知犬のデモンストレーションを見学し、楽しく学習・体験していただいた。

税関出張授業の様子

2017年11月24日

 ・金沢税関支署七尾出張所 七尾沿岸警備合同訓練を実施
 金沢税関支署七尾出張所は、11月21日(火曜日)、石川県七尾市で実施された七尾沿岸警備合同訓練に参加し、密入国者発見時の対応の確認及び関係機関との連携強化に取り組んだ。  

七尾沿岸警備合同訓練の様子 

・金沢税関支署七尾出張所 輪島かにまつりで広報活動を実施
 金沢税関支署七尾出張所は、11月19日(日曜日)、石川県輪島市で実施されたイベント「輪島かにまつり」に税関ブースを出展し、来場者に対して税関行政の説明や密輸取締りへの協力を依頼した。  

輪島かにまつりにてカスタム君と税関職員

2017年11月22日

 ・大阪税関 双日株式会社に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、11月22日(水曜日)、双日株式会社に対し税関見学会を実施した。税関の通関や監視取締りなどについてスライド及びDVDで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。  

講義の様子

・和歌山税関支署 和歌山下津港テロ対策訓練に参加
 和歌山税関支署は、11月21日(火曜日)、和歌山下津港の西浜6号岸壁において、和歌山県警察本部、和歌山海上保安部など7機関によるテロ対策合同訓練に参加した。手荷物のX線検査及び逃走した不審者を制圧する訓練等が行われた。秋空の下、本番さながらの緊張感をもって訓練に取り組んだ。

和歌山下津港テロ対策訓練の様子

2017年11月20日

関西空港税関支署 三菱商事株式会社関西支社に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、11月9日(木曜日)及び17日(金曜日)の両日、三菱商事株式会社関西支社及び三菱グループ関係会社計52名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明を行った。関西空港地方合同庁舎にて業務概況及び通関手続き等の説明を行い、税関業務に対する理解を深めていただいた。

11月9日の講義の様子 11月17日の講義の様子

大阪税関 平成29年10月分の近畿圏貿易統計(速報)を発表
 大阪税関は近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成29年10月分については、輸出は「遊戯用具」、「鉄鋼」などが増加し1兆4,251億円(対前年同月比14.4%増)、輸入は「たばこ」「医薬品」などが増加し1兆2,637億円(対前年同月比20.7%増)となり、差引額は1,614億円の輸出超過となった。貿易統計トップページはこちら  

2017.11.15

・関西空港税関支署 大阪市東成区更生保護女性会に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、11月14日(火曜日)、大阪市東成区更生保護女性会60名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明を行った。パンフレットを使用し税関業務説明をしたのち、不正薬物密輸入事犯の摘発事例や実際の隠匿具、知的財産侵害物品の展示について説明し、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

講義の様子

2017年11月13日

・関西空港税関支署 奈良地方検察庁に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、11月10日(金曜日)、奈良地方検察庁司法修習生10名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物密輸入事犯の摘発事例や実際の隠匿具、知的財産侵害物品の展示について説明したのち、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

講義の様子

2017年11月8日

・関西空港税関支署 和歌山東警察署少年補導員会に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、11月7日(火曜日)、和歌山東警察署少年補導員会13名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。パンフレットを使用し税関業務説明をしたのち、不正薬物密輸入事犯の摘発事例や実際の隠匿具、知的財産侵害物品の展示について説明し、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

講義の様子

2017年11月6日

・関西空港税関支署 河内長野・大阪狭山地区更生保護女性会に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、11月6日(月曜日)、河内長野・大阪狭山地区更生保護女性会23名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。パンフレットを使用し税関業務説明をしたのち、不正薬物密輸入事犯の摘発事例や実際の隠匿具、知的財産侵害物品の展示について説明し、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

講義の様子

2017年11月2日

・関西空港税関支署 和泉市立いぶき野小学校に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、11月2日(木曜日)、和泉市立いぶき野小学校4年生42名の税関見学会を受け入れ、税関業務についての概況説明を行った。パンフレットや映像資料で税関の仕事について学び、税関の役割を理解していただいた。

講義の様子

2017年10月31日

・大阪税関 大阪弁護士会に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、10月31日(火曜日)、大阪弁護士会に対し税関見学会を実施した。知的財産侵害物品に関する税関実務についての講義や大阪税関の概況説明を行い、税関の仕事や役割等について学んでいただいた。

講義の様子

2017年10月30日

・大阪税関 吹田地区少年指導委員会に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、10月30日(月曜日)、吹田地区少年指導委員会に対し税関見学会を実施した。税関の仕事や摘発事例などについてスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

講義の様子

2017年10月27日

関西空港税関支署 奈良県青少年補導センター連絡協議会に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、10月27日(金曜日)、奈良県青少年補導センター連絡協議会16名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物密輸入事犯の摘発事例や実際の隠匿具、知的財産侵害物品の展示について説明し、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

 講義の様子

2017年10月25日

関西空港税関支署 大阪地方検察庁に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、10月24日(火曜日)、大阪地方検察庁司法修習生18名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物密輸入事犯の摘発事例や実際の隠匿具、知的財産侵害物品の展示について説明し、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

講義の様子 

2017年10月24日

大阪税関 大阪通関業会と合同で密輸撲滅キャンペーンを実施
 大阪税関は、10月24日(火曜日)、難波OCATにおいて、大阪通関業会と合同で密輸撲滅キャンペーンを実施。最近の税関密輸摘発ニュース等を掲載したチラシや広報グッズを配布し、不正薬物等の運び屋にされないようにとの注意喚起や、密輸情報の提供を呼びかけた。

密輸撲滅キャンペーンに参加するカスタム君 

2017年10月20日

関西空港税関支署 大阪市鶴見地区保護司会に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、10月20日(金曜日)、大阪市鶴見地区保護司会25名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物密輸入の摘発事例や実際の隠匿具の展示について説明し、税関の業務について理解していただいた。 

講義の様子 

2017年10月19日

・大阪税関 平成29年9月分の近畿圏貿易統計(速報)及び特集「炊飯器の輸出」を発表
 大阪税関は、10月19日(木曜日)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成29年9月分については、輸出は「遊戯用具」、「鉄鋼」などが増加し1兆4,824億円(対前年同月比17.3%増)、輸入は「医薬品」、「肉類及び同調製品」などが増加し1兆2,299億円(対前年同月比10.9%増)となり、差引額は2,525億円の輸出超過となった。また、特集として「炊飯器の輸出」を発表した。 (貿易統計トップページはこちら  

2017.10.18

・関西空港税関支署 堺市立深井西小学校に対しに対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、10月17日(火曜日)、堺市立深井西小学校4年生59名の税関見学会を受け入れ、税関業務についての概況説明及び施設見学を行った。パンフレットや映像資料で税関の仕事について学び、税関の役割を理解していただいた。

講義の様子

・関西空港税関支署 大津地方検察庁に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、10月17日(火曜日)、大津地方検察庁司法修習生9名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物密輸入事犯の摘発事例や、実際の隠匿具及び知的財産侵害物品の展示説明、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場の案内をし、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

講義の様子

2017年10月16日

・伏木税関支署及び伏木税関支署富山出張所 「第13回魚津産業フェア〇〇(まるまる)魚津、第10回みなとオアシスSea級グルメ全国大会in魚津」に参加
 伏木税関支署及び伏木税関支署富山出張所は、10月15日(日曜日)、富山県魚津市の海の駅「蜃気楼」において開催された「第13回魚津産業フェア○○(まるまる)魚津、第10回みなとオアシスSea級グルメ全国大会in魚津」に参加し、麻薬探知犬によるデモンストレーションや偽ブランド品の展示等を行い、税関業務を紹介した。

人気者のカスタム君 麻薬探知犬のデモンストレーション

・和歌山税関支署下津出張所 麻薬・覚醒剤薬物乱用防止運動街頭啓発に参加
 和歌山税関支署下津出張所は、10月14日(土曜日)、田辺市内のスーパーにおいて、田辺保健所主催の麻薬・覚醒剤薬物乱用防止運動街頭啓発に、田辺海上保安部や田辺警察署などと共に参加し、一般市民の方に薬物乱用防止の啓発活動を行うとともに、密輸撲滅を呼びかけた。

啓発運動にキャラクターが勢ぞろい こどもたちに囲まれている様子

・大阪税関 海遊館前イベント広場において密輸撲滅キャンペーンを実施
 大阪税関は、10月14日(土曜日)、海遊館前イベント広場において密輸撲滅キャンペーンを実施した。税関のイメージキャラクターであるカスタム君がPRする中、密輸撲滅や密輸情報の提供を呼びかけるリーフレット、税関の密輸摘発ニュースを配布し、不正薬物の運び屋にならないよう注意を呼びかけた。また、大阪税関・神戸税関合同音楽隊による演奏及び麻薬探知犬のデモンストレーションを行い、多くの方々に見ていただいた。

税関音楽隊による演奏 

・関西空港税関支署 「密輸撲滅キャンペーン〜『運び屋』への誘いにご注意を〜」を実施
 関西空港税関支署は、10月12日(木曜日)、関西空港「旅の広場」(鉄道駅改札前コンコース付近)において、大阪通関業会と合同で、「密輸撲滅キャンペーン」を実施した。当キャンペーンでは、旅行者などの空港利用客、空港勤務の従業員等の幅広い方々に対し、不正薬物などの密輸阻止のため水際を守る税関の役割について広く理解を求めた。海外旅行の際には『運び屋』とならないよう甘い誘いにはご注意を!

関西空港駅でのキャンペーンの様子

2017年10月13日

大阪税関 大阪市立中央高等学校において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、10月12日(木曜日)、大阪市立中央高等学校において、薬物乱用防止講演会を実施した。講話を通じて、薬物や薬物依存の恐ろしさについての注意喚起を行った。この他、薬物の密輸取締りをはじめとした税関業務の説明や、麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。

講演会の様子

2017年10月12日

大阪税関 関西大学千里山キャンパスにおいて薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、10月11日(水曜日)、関西大学千里山キャンパスにおいて、薬物乱用防止講演会を実施した。講話を通じて、薬物や薬物依存の恐ろしさについての注意喚起を行った。この他、薬物の密輸取締りをはじめとした税関業務の説明や、麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。

講演会の様子

関西空港税関支署 京都地方検察庁に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、10月11日(水曜日)、京都地方検察庁司法修習生14名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物密輸入事犯の摘発事例や実際の隠匿具、知的財産侵害物品の展示について説明し、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

講義の様子

2017年10月10日

・伏木税関支署 第37回高岡万葉まつり「万葉集全20巻朗唱の会」に参加
 伏木税関支署は、10月6日(金曜日)、富山県高岡市の高岡古城公園において開催された「第37回高岡万葉まつり・万葉集全20巻朗唱の会」に参加し、税関業務の紹介及び取締強化期間の周知を行った。

万葉集全20巻朗唱の会に参加している様子

2017年10月6日

大阪税関 大阪府立吹田東高等学校において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、10月5日(木曜日)、大阪府立吹田東高等学校において、薬物乱用防止講演会を実施した。講話や生徒参加によるロールプレイ等を通じて、薬物や薬物依存の恐ろしさについての注意喚起を行った。この他、薬物の密輸取締りをはじめとした税関業務の説明や、麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。

講演会の様子 

2017年10月5日

・関西空港税関支署 大阪市平野地区保護司会に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、10月5日(木曜日)、大阪市平野地区保護司会40名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。パンフレットを使用し税関業務説明をしたのち、不正薬物密輸入事犯の摘発事例や実際の隠匿具、知的財産侵害物品の展示について説明し、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

 講義の様子

2017年10月4日

・大阪税関 大阪市立大学経済学部講座を開講
 大阪税関は、10月4日(水曜日)、大阪市立大学経済学部において『経済政策論特殊講義2〜関税政策と税関行政の今〜』をテーマに全15回の講座をスタートした。
 この講座は、大阪税関と大阪市立大学との包括連携協定の取組みの一つとして昨年から実施し、今回が2年目である。
 初回の講義は、高木税関長が「イントロダクション〜関税・税関を取り巻く環境〜」と題して、社会悪物品等の水際防止やテロ対策など、税関の3つの使命を中心に税関業務の概要を説明した。

 高木税関長による講義の様子

2017年9月22日

・関西空港税関支署 堺市視覚障害者福祉協会に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、9月22日(金曜日)、堺市視覚障害者福祉協会42名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明を行った。パンフレットを使用し税関業務説明をしたのち、不正薬物密輸入事犯の摘発事例や実際の隠匿具、知的財産侵害物品の展示について説明し、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

 講義の様子

・関西空港税関支署 三菱電機トレーディング他に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、9月21日(木曜日)、三菱電機トレーディング他41名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明を行った。不正薬物密輸入事犯の摘発事例や実際の隠匿具、知的財産侵害物品の展示について説明し、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

 講義の様子

・大阪税関 大阪府立藤井寺高等学校において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、9月21日(木曜日)、大阪府立藤井寺高等学校において、薬物乱用防止講演会を実施した。講話や生徒参加によるロールプレイ等を通じて、薬物や薬物依存の恐ろしさについての注意喚起を行った。この他、薬物の密輸取締りをはじめとした税関業務の説明や、麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。

 講演会の様子

2017年9月20日

・大阪税関 平成29年8月分の近畿圏貿易統計(速報)を発表
 大阪税関は、9月20日(水曜日)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成29年8月分については、輸出は「科学光学機器」、「半導体等電子部品」などが増加し1兆3,822億円(対前年同月比17.4%増)、輸入は「半導体等電子部品」、「がん具及び遊戯用具」などが増加し1兆2,192億円(対前年同月比12.6%増)となり、差引額は1,630億円の輸出超過となった。(貿易統計トップページはこちら  

・大阪税関 福知山地区更生保護協会に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、9月20日(水曜日)、福知山地区更生保護協会に対し税関見学会を実施した。税関の仕事や摘発事例などについてスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

 講義の様子

 ・大阪税関 「元気かーい」に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、9月19日(火曜日)、「元気かーい」に対し税関見学会を実施した。税関の仕事や摘発事例などについてDVD及びスライドで説明後、PRルーム等を案内し、税関について学んでいただいた。

講義の様子

2017年9月19日

・大阪税関 「大阪港 食の輸出セミナー&商談会」に参加
 大阪税関は、9月12日(火曜日)、大阪南港で開催された「大阪港 食の輸出セミナー&商談会」に協力し、セミナー及び輸出相談会に参加した。 セミナーでは税関手続きや原産地規則の概要の説明を行い、輸出相談会では輸出手続(規制)や貿易統計に関する相談を受けて説明を行った。 

2017年9月15日

・金沢税関支署七尾出張所 七尾市立石崎小学校での「薬物乱用防止教室」で講義を実施
 金沢税関支署七尾出張所は、9月14日(木曜日)、石川県七尾市の石崎小学校で開催された「薬物乱用防止教室」で税関行政や麻薬等の密輸取締りについて講義を行い、麻薬や薬物依存の恐ろしさについて注意喚起を行った。

 講義の様子

2017年9月12日

・大阪税関 株式会社グローバルアイに対し税関見学会を実施
 大阪税関は、9月12日(火曜日)、株式会社グローバルアイに対し、税関見学会を実施した。来年度の公務員試験受験を目指す予備校生が参加し、監視取締や通関手続き、摘発実績など税関業務全般について説明するとともに、PRルームを見学していただき、税関の仕事や役割等について学んでいただいた。

 講義の様子

2017年9月8日

・大阪税関 平成29年上半期の大阪税関における知的財産侵害物品の輸入差止状況を発表
 大阪税関は、9月8日(金曜日)、「平成29年上半期の大阪税関における知的財産侵害物品の輸入差止状況」を発表した。(大阪税関報道発表資料へのリンク

記者発表の様子 差し止めた知的財産侵害物品

2017年9月6日

・大阪税関 本関・和歌山ブロック合同の海難救助訓練を実施 
 大阪税関は、9月5日(火曜日)、大阪港内において、本関・和歌山ブロックで監視取締業務に従事する職員を対象に、海中転落等不測の事態を想定したライフベルトや浮輪の投下等による救助訓練を行い、不測の事態への適切な対処方法の会得と安全意識の高揚を図った。

 海難救助訓練の様子

2017年9月5日

・関西空港税関支署 近畿税理士会上京支部に対し税関見学会を実施 
 関西空港税関支署は、9月5日(火曜日)、近畿税理士会上京支部47名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。航空貨物の輸出入手続き関係の説明を行い税関業務について理解を深めていただいた。

 講義の様子

2017年9月1日

・関西空港税関支署 関西国際空港旅客送迎連絡協議会に対し税関見学会を実施  
 関西空港税関支署は、8月30日(水曜日)、関西国際空港旅客送迎連絡協議会44名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。旅客を送迎する際の税関手続きや旅具通関における留意事項について説明を行った。また、「運び屋」にならないように旅客への注意喚起を要請した。

講義の様子

2017年8月31日

・大阪税関 株式会社エーアイティーに対し税関見学会を実施  
 大阪税関は、8月30日(水曜日)及び31日(木曜日)、株式会社エーアイティーに対し、税関見学会を実施した。税関の仕事や摘発事例などについてスライドで説明後、PRルーム等を案内し、税関について学んでいただいた。

講義の様子

2017年8月30日

・大阪税関 大阪府高齢者大学校に対し税関見学会を実施  
 大阪税関は、8月29日(火曜日)、大阪府高齢者大学校に対し、税関見学会を実施した。税関の仕事や摘発事例などについてDVD及びスライドで説明後、PRルーム等を案内し、税関について学んでいただいた。

講義の様子

・大阪税関 大阪狭山市教育研究会に対し税関見学会を実施  
 大阪税関は、8月23日(水曜日)、大阪狭山市教育研究会に対し、税関見学会を実施した。税関の通関や監視取締りなどについてDVD及びスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

講義の様子

2017年8月25日

・関西空港税関支署 名古屋通関業会清水支部に対し税関業務説明及び施設見学を実施  
 関西空港税関支署は、8月25日(金曜日)、名古屋通関業会清水支部13名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。航空貨物の輸出入手続き関係の説明を行い税関業務について理解を深めていただいた。

講義の様子

2017年8月17日

・大阪税関 平成29年7月分の近畿圏貿易統計(速報)を発表
 大阪税関は、8月17日(木曜日)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成29年7月分については、輸出は「科学光学機器」、「原動機」などが増加し1兆3,294億円(対前年同月比10.8%増)、輸入は「天然ガス及び製造ガス」、「原油及び粗油」などが増加し1兆1,924億円(対前年同月比16.7%増)となり、差引額は1,370億円の輸出超過となった。(貿易統計トップページはこちら

 

2017年8月15日

・大阪税関 大阪総合行政相談所の税関相談の担当に協力参加
 大阪税関は、8月14日(月曜日)、大阪大丸心斎橋店において、総務省近畿管区行政評価局が主催する大阪総合行政相談所の税関相談の担当に協力参加した。 当日は、食器等の輸入手続(規制)に関する相談等に応じ、手続等について説明するとともに、税関ウェブサイトに掲載されている「カスタムスアンサー」の案内を行った。

 

2017年8月9日

・大阪税関 韓国ソウル女子商業高等学校に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、8月9日(水曜日)、韓国ソウル女子商業高等学校に対し、税関見学会を実施した。日本の税関の通関や監視取締りなどについてスライドで説明後、PRルームを案内し、日本の税関について学んでいただいた。

講義の様子 

・関西空港税関支署 神戸市立葺合高校の総合学習の受入れを実施
 関西空港税関支署は、8月8日(火曜日)、神戸市立葺合高校の総合学習を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物密輸入事犯の摘発事例や実際の隠匿具、知的財産侵害物品の展示説明、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

旅具検査を体験している様子

2017年8月8日

・伏木税関支署及び伏木税関支署富山出張所 「石田納涼夏祭りマリーンフェスタ」のイベントに参加
 伏木税関支署及び伏木税関支署富山出張所は、8月6日(日曜日)、富山県黒部市の「石田フィッシャリーナ」において開催された「第32回石田納涼夏祭りマリーンフェスタ」に参加し、麻薬探知犬によるデモンストレーションや、]線車の展示等を実施し税関業務をPRするとともに、参加者に対し密輸に関する情報提供等の協力を呼びかけた。

麻薬探知犬のデモンストレーション

 

2017年8月1日

・大阪税関 港区ワークス探検団の職場体験学習を実施
 大阪税関は、7月31日(月曜日)、港区ワークス探検団の小学生に対し、職場体験学習を実施した。税関の仕事や貿易についてクイズも交え説明を行い、金属探知機などの取締機器を使い金属を探したり、貨物や旅行かばんの中に隠された、覚醒剤などの麻薬に模したものを探したりして税関検査を体験してもらった。そして、麻薬探知犬のデモンストレーションを行った。子供たちには日ごろあまり馴染みのない税関業務について体験したり、見学したり、楽しく学んでいただいた。

旅具検査体験の様子

 

・伏木税関支署 「港で働く船大集合」のイベントに参加
 伏木税関支署は、7月29日(土曜日)、富山県高岡市において開催された「伏木港まつり『港で働く船大集合』」に参加し、税関監視艇「たてやま」の一般公開や、偽ブランド品の展示等を実施し税関業務をPRするとともに、参加者に対し密輸に関する情報提供等の協力を呼びかけた。

監視艇に乗り込む見学者

 

2017年7月26日

・金沢税関支署七尾出張所 七尾学講座で講演を実施
 金沢税関支署七尾出張所は、7月26日(水曜日)、石川県七尾市で開催された「七尾学講座」で税関行政や密輸取締についての講演を行い、税関の役割を学んでいただくとともに税関への情報提供を依頼した。

講演会の様子 

2017年7月21日

・大阪税関 大阪府高齢者大学同窓会南部に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、7月20日(木曜日)、大阪府高齢者大学同窓会南部に対し、税関見学会を実施した。税関の仕事や摘発事例などについてDVD及びスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

講義の様子 

・金沢税関支署七尾出張所 七尾港テロ対策合同訓練を実施
 金沢税関支署七尾出張所は、7月20日(木曜日)、石川県七尾市で「七尾港テロ対策合同訓練」を関係機関とともに実施し、各機関との連携の強化及び対応能力の向上を図った。

七尾港テロ対策合同訓練の様子

・金沢税関支署七尾出張所 「輪島あわびまつり2017」で税関PRを実施
 金沢税関支署七尾出張所は、7月16日(日曜日)、石川県輪島市で開催されたイベント「輪島あわびまつり2017」に税関ブースを設置し、来場者に税関をPRするとともに密輸に関する情報提供について呼びかけた。

輪島あわびまつりの税関ブース

2017年7月20日

・大阪税関 平成29年上半期分及び6月分の近畿圏貿易統計(速報)を発表
 大阪税関は、7月20日(木曜日)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成29年上半期分については、輸出は「科学光学機器」、「半導体等製造装置」などが増加し7兆8,797億円(対前年同期比8.1%増)、輸入は「天然ガス及び製造ガス」、「原油及び粗油」などが増加し7兆564億円(対前年同期比9.1%増)となり、差引額は8,234億円となった。また、平成29年6月分については、輸出は「科学光学機器」、「遊戯用具」などが増加し1兆3,834億円(対前年同月比7.9%増)、輸入は「天然ガス及び製造ガス」、「医薬品」などが増加し1兆2,137億円(対前年同月比14.5%増)となり、差引額は1,697億円となった。(貿易統計トップページはこちら

・大阪税関 日新運輸株式会社に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、7月20日(木曜日)、日新運輸株式会社に対し、税関見学会を実施した。税関の仕事や摘発事例などについてDVD及びスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

講義の様子

2017年7月19日

・舞鶴税関支署宮津出張所 宮津湾にぎわいフェスタ2017に参加
 舞鶴税関支署宮津出張所は、7月16日(日曜日)、田井宮津ヨットハーバーにおいて開催された「宮津湾にぎわいフェスタ2017」に参加した。税関ブースでは、コピー商品の目利き会やパネル展示などを行い、来場者の方々に税関の役割について理解を深めていただいた。

宮津湾にぎわいフェスタの税関ブース

2017年7月18日

・大阪税関 愛媛県立宇和島水産高校に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、7月13日(木曜日)、愛媛県立宇和島水産高校の生徒に対し、税関見学会を実施した。税関の仕事や摘発事例、海外旅行での免税範囲などについてDVD及びスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

講義の様子

・金沢税関支署七尾出張所 石川県輪島市門前町で開催された「門前町沿岸警備協力会定期総会」にて講演を実施
 金沢税関支署七尾出張所は、7月11日(火曜日)、石川県輪島市門前町で開催された「門前町沿岸警備協力会定期総会」で税関行政や密輸取締りについて講演を行い、参加者に対して税関への協力を依頼した。

 講演会の様子 

2017年7月12日

・大阪税関 大阪総合行政相談所の税関相談の担当に協力参加
 大阪税関は、7月10日(月曜日)、大阪大丸心斎橋店において、総務省近畿管区行政評価局が主催する大阪総合行政相談所の税関相談の担当に協力参加した。 当日は、酒類の輸入手続(規制)に関する相談等に応じ、手続等について説明するとともに、税関ウェブサイトに掲載されている「カスタムスアンサー」の案内を行った。

2017年7月10日

・伏木税関支署 富山県立伏木高校において薬物乱用防止講習会を開催
 伏木税関支署は、7月7日(金曜日)、富山県立伏木高校において、薬物乱用防止講習会を実施した。薬物乱用防止に係る啓発DVDを放映したほか、薬物の恐ろしさや税関の役割についてスライドを用いて説明した。

講演会の様子

2017年7月3日

・大阪税関 「知財ふれあいフェスティバル」に参加
 大阪税関は、7月1日(土曜日)、大阪市中央区にあるツイン21アトリウムで行われた、日本弁理士会近畿支部が主催する、平成29年度「弁理士の日」記念事業「知財ふれあいフェスティバル」に参加した。当日は知的財産侵害物品取締りの紹介及び知的財産侵害物品の展示を行い、知的財産保護について訴えた。

知財ふれあいフェスティバルの様子

2017年6月26日 

・大阪税関 四官庁合同キャンペーンを実施
 大阪税関は、6月25日(日曜日)、大阪港から水際犯罪をなくすべく、大阪市港区の海遊館前イベント広場において大阪入国管理局、大阪海上保安監部、大阪水上警察署と合同で四官庁合同キャンペーンを実施した。税関は麻薬探知犬のデモンストレーションやパネル展示などを行い、麻薬やけん銃などの社会悪物品の密輸撲滅と情報提供を呼びかけた。

・和歌山税関支署 「ダメ、ゼッタイ。」街頭キャンペーンに参加
 和歌山税関支署は、6月24日(土曜日)、JR和歌山駅前において、和歌山県主催の『「ダメ。ゼッタイ。」普及運動6.26ヤング街頭キャンペーン』に、和歌山県警察本部、和歌山海上保安部のほか、県内のガールスカウト、和歌山医大ラグビー部と共に参加し、薬物乱用防止の街頭啓発活動を実施し、多くの人々に薬物への注意を呼びかけた。

「ダメ、ゼッタイ。」街頭キャンペーンに参加

・和歌山税関支署下津出張所 「ダメ、ゼッタイ。」街頭キャンペーンに参加
 和歌山税関支署下津出張所は、6月24日(土曜日)、田辺市内のスーパーにおいて、田辺保健所主催の「ダメ、ゼッタイ。」街頭キャンペーンに、田辺海上保安部、田辺警察署などと共に参加し、一般市民の方に薬物乱用防止の啓発活動を行うとともに、密輸防止を呼びかけた。

カスタム君とうみまる

2017年6月22日 

・大阪税関 大阪府立花園高等学校において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、6月22日(木曜日)、大阪府立花園高等学校において、薬物乱用防止講演会を実施した。講話や生徒参加によるロールプレイ等を通じて、薬物や薬物依存の恐ろしさについての注意喚起を行った。この他、薬物の密輸取締りをはじめとした税関業務の説明や、麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。
 

講演会の様子

・大阪税関 日新運輸株式会社に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、6月22日(木曜日)、日新運輸株式会社に対し、税関見学会を実施した。税関の仕事や摘発事例などについてDVD及びスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

 講義の様子 

・大阪税関 立命館大学において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、6月20日(火曜日)、立命館大学大阪いばらきキャンパスにおいて、薬物乱用防止講演会を実施した。講話により薬物や薬物依存の恐ろしさについての注意喚起を行ったほか、薬物の密輸取締りをはじめとした税関業務の説明や、麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。
 

・大阪税関 大阪府立吹田高等学校において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、6月15日(木曜日)、大阪府立吹田高等学校において、薬物乱用防止講演会を実施した。講話や生徒参加によるロールプレイ等を通じて、薬物や薬物依存の恐ろしさについての注意喚起を行った。この他、薬物の密輸取締りをはじめとした税関業務の説明や、麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。
 

講演会の様子

2017年6月21日

・関西空港税関支署 田尻町立中学校に対し税関職業体験を実施
 関西空港税関支署は、6月20日(火曜日)、田尻町立中学校2年生3名に対し職場体験学習(税関職業体験)を実施した。空港の現場における様々な業務を一日税関職員として実際に見て感じてもらい、税関の役割、職務などについてしっかりと学んでいただいた。

関税率表の見方を説明 旅具検査を体験

2017年6月20日

・大阪税関 NHK文化センター京都教室に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、6月20日(火曜日)、NHK文化センター京都教室の参加者に対し、税関見学会を実施した。税関の仕事や摘発事例などについてDVD及びスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

講義の様子

・大阪税関 ECC国際外語専門学校に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、6月19日(月曜日)、ECC国際外語専門学校の学生に対し、税関見学会を実施した。税関の仕事や摘発事例などについてDVD及びスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

 講義の様子

・大阪税関 平成29年5月分の近畿圏貿易統計(速報)を発表
 大阪税関は、6月19日(月曜日)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成29年5月分については、輸出は「科学光学機器」、「鉄鋼」などが増加し1兆2,398億円(対前年同月比12.4%増)、輸入は「天然ガス及び製造ガス」、「非鉄金属」などが増加し1兆1,463億円(対前年同月比13.4%増)となり、差引額は934億円の輸出超過となった。(貿易統計トップページはこちら

2017年6月15日

・大阪税関 大阪府立大手前高等学校において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、6月14日(水曜日)、大阪府立大手前高等学校において全校生徒を対象に、薬物乱用防止講演会を実施した。講話や生徒参加によるロールプレイ等を通じて、薬物や薬物依存の恐ろしさについての注意喚起を行った。この他、薬物の密輸取締りをはじめとした税関業務の説明や、麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。

講演会の様子 

2017年6月14日

・大阪税関 税関相談コーナーに参加
 大阪税関は、6月12日(月曜日)、大阪大丸心斎橋店において、総務省近畿管区行政評価局が主催する大阪総合行政相談所の税関相談の担当に協力参加した。 

・関西空港税関支署 丸紅トレードマネジメント株式会社に対し税関業務説明を実施
 関西空港税関支署は、5月25日(木曜日)及び6月13日(火曜日)の両日、 丸紅トレードマネジメント株式会社計14名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明や摘発事例紹介を行った。不正輸入に使われた隠匿物品や知的財産侵害物品の展示説明などを実施し、税関の役割について理解を深めていただいた。

5月25日の講義 6月13日の講義

 

2017年6月13日

・大阪税関 大阪府立茨木高等学校において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は6月13日(火曜日)、大阪府立茨木高等学校において生徒を対象に、薬物乱用防止講演会を実施した。講話や生徒参加によるロールプレイ等を通じて、薬物や薬物依存の恐ろしさについての注意喚起を行った。この他、薬物の密輸取締りをはじめとした税関業務の説明や、麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。

講演会の様子

・大阪税関 メガFTA研究会に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、6月12日(月曜日)、メガFTA研究会に対し、税関見学会を実施した。税関業務全般について説明後、原産地調査官及び認定事業者管理官が、EPA・FTAの原産地証明に関する事項や、貿易円滑化に資するAEO制度について説明し、理解を深めていただいた。

講義の様子 

2017年6月9日

・大阪税関 吹田地区少年補導員連絡会に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、6月9日(金曜日)、吹田地区少年補導員連絡会に対し、税関見学会を実施した。税関の仕事や摘発事例などについてDVD及びスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

2017年6月8日

 ・金沢税関支署七尾出張所 能登小木港イカす会2017で広報活動を実施
 金沢税関支署七尾出張所は、6月4日(日曜日)、石川県能登町で開催されたイベント「能登小木港イカす会2017」で税関ブースを設置し、来場者に税関をPRするとともに密輸に関する情報提供を呼びかけた。 

税関ブースの様子

2017年6月5日

・堺税関支署 阪南市立飯の峯中学校に対し職場体験学習を実施
 堺税関支署は、6月1日(木曜日)、関西空港税関支署及び監視部麻薬探知犬管理センターと合同で、阪南市立飯の峯中学校2年生6名に対し、職場体験学習を実施した。模擬検査体験や麻薬探知犬デモンストレーションの見学を通じて税関の役割、麻薬探知犬、貨物検査業務等について学習していただいた。

 貨物検査を体験 麻薬探知犬のデモンストレーション

2017年6月2日

・大阪税関 岐阜県各務原市立桜丘中学校に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、6月2日(金曜日)、岐阜県各務原市立桜丘中学校の3年生32名に対し、税関見学会を実施した。税関の仕事や摘発事例などについてスライドで説明後、DVDの視聴及びPRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

 講義の様子

・舞鶴税関支署宮津出張所 合同テロ対策訓練を実施
 舞鶴税関支署宮津出張所は、5月31日(水曜日)、京都府宮津市の宮津港において、関係機関と合同でテロ対策訓練を実施した。観光船に対するシージャックテロを想定し、海上における追跡・捕捉・制圧までを行い、関係機関における対処能力の向上及び連携の強化を図った。 

合同テロ対策訓練の様子

2017年5月31日

・大阪税関 「関空旅博2017」に参加
 大阪税関は、5月27日(土曜日)・28日(日曜日)、関西国際空港において開催された「関空旅博2017」に参加した。27日のステージイベントでは、大阪税関、神戸税関合同音楽隊による演奏を行い来場者に楽しんでいただいた後、麻薬探知犬のデモンストレーションを実施し、麻薬探知犬の仕事ぶりを紹介した。また、大阪税関のブースでは、税関ポスターや税関の仕事を紹介したパネルに加え、実際に不正薬物の密輸に使用された隠匿具やコピー商品等を展示し、不正薬物等の密輸を水際で阻止する税関の仕事について知っていただくとともに、海外旅行の際は、不正薬物等の運び屋に利用されないよう注意を呼びかけた。

税関音楽隊による演奏 麻薬探知犬のデモンストレーション

2017年5月25日

 ・和歌山税関支署下津出張所 和歌山県海南市立下津第二中学校に対し職場体験学習を実施
 和歌山税関支署下津出張所は、5月24日(水曜日)、和歌山県海南市立下津第二中学校の生徒2名を受入れ、輸入禁止薬物や知的財産侵害物品などに対する税関の取り組みを説明した他、職場体験学習を実施した。

輸入禁止薬物の説明 パソコンで勉強している様子

2017年5月23日

 ・大阪税関 大阪府立布施北高等学校において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は5月23日(火曜日)、大阪府立布施北高等学校において生徒を対象に、薬物乱用防止講演会を実施した。講話や生徒参加によるロールプレイ等を通じて、薬物や薬物依存の恐ろしさについての注意喚起を行った。この他、薬物の密輸取締りをはじめとした税関業務の説明や、麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。

講演会の様子

・敦賀税関支署 「第35回 親子のフェスティバル」に参加
 敦賀税関支署は、5月21日(日曜日)、福井県敦賀市のきらめきみなと館とその周辺において、青少年健全育成敦賀市民会議主催の「親子のフェスティバル」に協力し、「働く車コーナー」にてX線車の紹介を行った。X線車の機能について説明したパネルや、かばんの中に隠匿された画像を展示して、税関業務のPRを実施した。

カスタム君と子供たち

・大阪税関 平成29年4月分の近畿圏貿易統計(速報)及び特集「魔法瓶の輸出」を発表
 大阪税関は、5月22日(月曜日)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成29年4月分については、輸出は「半導体等製造装置」、「科学光学機器」などが増加し1兆3,357億円(対前年同月比5.9%増)、輸入は「通信機」、「天然ガス及び製造ガス」などが増加し1兆1,602億円(対前年同月比11.2%増)となり、差引額は1,755億円の輸出超過となった。また、特集として「魔法瓶の輸出」を発表した。(貿易統計トップページはこちら

・大阪税関 大阪府立市岡高等学校において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、5月19日(金曜日)、大阪府立市岡高等学校において生徒を対象に、薬物乱用防止講演会を実施した。講話や生徒参加によるロールプレイ等を通じて、薬物や薬物依存の恐ろしさについての注意喚起を行った。この他、薬物の密輸取締りをはじめとした税関業務の説明や、麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。

講演会の様子

2017年5月18日

・関西空港税関支署 「アメリカンチェリー」の通関検査風景を公開
 大阪税関関西空港税関支署は、5月18日(木曜日)、輸入のピークを迎えている「アメリカンチェリー」について、通関時における貨物検査風景を報道機関に対して公開し、税関業務のPRを実施した。

チェリーの通関の様子 チェリー

2017年5月11日

・舞鶴税関支署宮津出張所 3機関合同広報活動を実施
 舞鶴税関支署宮津出張所は、5月10日(水曜日)、宮津市複合商業施設「宮津シーサイドマートミップル」にて、宮津海上保安署、宮津警察署と合同で広報活動を実施した。安全・安心な社会の実現に向けて、関係機関が一丸となり、不正薬物等の密輸防止やテロ関連情報の提供を呼びかけた。

チラシを渡す税関職員と海上保安署職員

・大阪税関 鴻池運輸株式会社に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、5月11日(木曜日)、鴻池運輸株式会社に対し、税関見学会を実施した。税関の仕事や摘発事例などについてDVD及びスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

講義の様子

2017年5月10日

・大阪税関 税関相談コーナーに参加
 大阪税関は、5月8日(月曜日)大阪大丸心斎橋店において、総務省近畿管区行政評価局が主催する大阪総合行政相談所の「税関相談」に協力参加した。  

2017年4月27日

・関西空港税関支署 大阪通関業会と合同で密輸撲滅キャンペーンを実施 〜『運び屋』への誘いにご注意を〜
 関西空港税関支署は、4月27日(木曜日)、関西空港「旅の広場」(鉄道駅改札前コンコース付近)において、大阪通関業会と合同で、「密輸撲滅キャンペーン」を実施した。当キャンペーンでは、旅行者などの空港利用客、空港勤務者等の幅広い方々に対し、不正薬物などの密輸阻止のため水際を守る税関の役割について広くご理解、ご協力していただけるよう、税関リーフレット等を配布した。海外旅行の際には『運び屋』とならないよう甘い誘いにはご注意を!

関西空港駅でのキャンペーンの様子

 ・舞鶴税関支署 テロ対策広報活動の実施
 舞鶴税関支署は、4月23日(日曜日)、舞鶴市内のショッピングセンターにおいて、舞鶴警察署、舞鶴海上保安部、入国管理局舞鶴港出張所と共同しテロ防止広報活動を実施した。税関業務のPRを行うとともに、テロ防止にむけた注意喚起をおこなった。

テロ防止広報活動の様子

2017年4月25日

・大阪税関 大阪通関業会と合同で密輸撲滅キャンペーンを実施
 大阪税関は、4月25日(火曜日)、難波OCATにおいて、大阪通関業会と合同で密輸撲滅キャンペーンを実施。最近の密輸摘発ニュース等を掲載したチラシや広報グッズを配布し、不正薬物等の運び屋にされないようにとの注意喚起や、密輸情報の提供を呼びかけた。

密輸撲滅キャンペーンの様子 

・関西空港税関支署 大阪府警察本部刑事部国際捜査課他に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、4月24日(月曜日)、大阪府警察本部刑事部国際捜査課他16名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行い、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

2017年4月24日

・大阪税関 海遊館前イベント広場において密輸撲滅キャンペーンを実施
 大阪税関は4月22日(土曜日)、海遊館前イベント広場において密輸撲滅キャンペーンを実施した。税関イメージキャラクターのカスタム君がPRする中、密輸撲滅や密輸情報の提供を呼びかけるリーフレット、税関の密輸摘発ニュース等を配布し、不正薬物等の運び屋にならないよう注意を呼びかけた。また、大阪税関・神戸税関合同音楽隊による演奏及び麻薬探知犬のデモンストレーションを行ない、多くの方々に見ていただいた。

税関音楽隊による演奏 麻薬探知犬のデモンストレーション

 ・大阪税関 常翔学園高等学校に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、4月19日(水曜日)、常翔学園高等学校に対し、税関見学会を実施した。税関業務の概要及び知的財産侵害物品の水際取締りについて説明を行い、税関の役割について学んでいただくとともに、知的財産侵害物品やその取締りの現状について理解を深めていただいた。

講義の様子

2017年4月20日

 ・大阪税関 平成29年3月分の近畿圏貿易統計(速報)を発表
 大阪税関は、4月20日(木曜日)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成29年3月分については、輸出は「半導体等製造装置」、「科学光学機器」などが増加し1兆4,766億円(対前年同月比10.4%増)、輸入は「原油及び粗油」、「石炭」などが増加し1兆2,530億円(対前年同月比12.2%増)となり、差引額は2,236億円の輸出超過となった。(貿易統計トップページはこちら

2017年4月13日

 ・大阪税関 株式会社日新に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、4月13日(木曜日)、株式会社日新に対し税関見学会を実施した。税関の業務や摘発事例などについてDVD及びスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

講義の様子

 ・大阪税関 藤原運輸株式会社に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、4月12日(水曜日)、藤原運輸株式会社に対し税関見学会を実施した。税関の業務や摘発事例などについてDVD及びスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

講義の様子

 ・関西空港税関支署 日航関西エアカーゴ・システム株式会社に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、4月12日(水曜日)、日航関西エアカーゴ・システム株式会社の税関見学会を受け入れ、税関業務説明や摘発事例紹介、施設見学を行った。不正輸入に使われた隠匿物品や知的財産侵害物品の展示説明、現場施設の見学案内などを実施し、税関の役割について理解を深めていただいた。

講義の様子 

2017年4月12日

 ・大阪税関 株式会社エーアイテイーに対し税関見学会を実施
 大阪税関は、4月11日(火曜日)、株式会社エーアイテイーに対し税関見学会を実施した。税関の業務や摘発事例などについてDVD及びスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

・大阪税関 税関相談コーナーに参加
 大阪税関は、4月10日(月曜日)大阪大丸心斎橋店において、総務省近畿管区行政評価局が主催する大阪総合行政相談所の税関相談の担当に協力参加した。  

2017年4月4日

 ・大阪税関 鴻池運輸に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、4月4日(火曜日)、鴻池運輸株式会社国際物流関西支店に対し税関見学会を実施した。税関の業務や摘発事例などについてDVD及びスライドで説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

講義の様子 

2017年3月30日

 ・関西空港税関支署 南海電気鉄道株式会社 南海線第三管区駅区長主催特別企画に協力し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、3月30日(木曜日)、南海電気鉄道株式会社 南海線第三管区駅区長主催特別企画「大阪税関見学会 麻薬探知犬を知ろう!」に協力し、一般参加の親子連れを含む58名の税関見学会を受入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。南海電鉄等関係者の案内により徒歩にて麻薬探知犬管理センターに訪れた参加者に対し、税関職員による輸出入貿易の概要や通関、密輸の取締りなどの説明の後、麻薬探知犬の活動を見学するなど、税関の仕事や役割について学んでいただいた。

麻薬探知犬のデモンストレーション

2017年3月23日

 ・関西空港税関支署 税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、3月22日(水曜日)、税関見学会を実施し、税関業務説明及び施設案内を行った。不正薬物密輸入事犯の摘発事例や実際の隠匿具、知的財産侵害物品の展示説明後、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

講義の様子

2017年3月22日

 ・大阪税関 平成29年2月分の近畿圏貿易統計(速報)及び特集「果物(ぶどう・もも・いちご・梨・柿)の輸出」を発表
 大阪税関は、3月22日(水曜日)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成29年2月分については、輸出は「科学光学機器」、「半導体等電子部品」などが増加し1兆3,531億円(対前年同月比12.8%増)、輸入は「衣類及び同附属品」、「医薬品」などが減少し9,962億円(対前年同月比6.1%減)となり、差引額は3,569億円の輸出超過となった。また、特集として「果物(ぶどう・もも・いちご・梨・柿)の輸出」を発表した。(貿易統計トップページはこちら

2017年3月21日

 ・大阪税関 平成28事務年度第3回税関モニター見学会及び意見交換会を実施
 大阪税関は、3月14日(火曜日)、平成28事務年度第3回税関モニター見学会及び意見交換会を実施した。最終回となる今回は、税関における広報活動をメインテーマとし、これまでの報道発表やキャンペーンなどの活動の状況を映像やスライド等でご覧いただいた。最後に、1年間の活動の総括として、税関モニターの方々から税関業務やそれに関する広報活動について貴重なご意見をいただいた。

税関モニター見学会の様子 

2017年3月14日

・大阪税関 税関相談コーナーに参加
 大阪税関は、3月13日(月曜日)大阪大丸心斎橋店において、総務省近畿管区行政評価局が主催する大阪総合行政相談所の税関相談コーナーに協力参加した。  

・関西空港税関支署 交野警察署管内防犯協会に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、3月13日(月曜日)、交野警察署管内防犯協会23名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物密輸入事犯の摘発事例や実際の隠匿具、知的財産侵害物品の展示説明や、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

 講義の様子

2017年3月9日

・関西空港税関支署 薬物乱用防止キャンペーンを大阪府等と合同で実施
 関西空港税関支署は、3月6日(月曜日)、関西空港第1ターミナル4階国際線出発フロアにおいて、大阪府等と合同で、「薬物乱用防止キャンペーン」を実施した。当キャンペーンでは、卒業旅行シーズンを迎えた学生を中心とした旅行者を対象に、密輸撲滅及び薬物乱用防止を啓発し、不正薬物の流入を水際で守る税関の役割について広く理解を求めた。「海外旅行の際には不正薬物の甘い誘いにはご注意を!」

薬物乱用防止キャンペーンの様子 講義の様子

・伏木税関支署 高岡市雨晴マリーナにおいて講習会を開催
 伏木税関支署は、3月4日(土曜日)、富山県高岡市雨晴マリーナにおいて、同マリーナの利用者を対象にした講習会を実施し、 税関業務や密輸取締りの重要性等について、パワーポイント及びDVDによる説明を行い、密輸情報の提供に係る協力依頼を行った。

講習会の様子

2017年3月6日

・大阪税関 平成28年の大阪税関における知的財産侵害物品の輸入差止状況を発表
 大阪税関は、3月3日(金曜日)、「平成28年の大阪税関における知的財産侵害物品の輸入差止状況」を発表した。(大阪税関報道発表資料へのリンク

差し止めた知的財産侵害物品

・関西空港税関支署 堺市立若松台小学校に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、3月3日(金曜日)、堺市立若松台小学校4年生52名の税関見学会を受け入れ、税関業務についての概況説明及び施設見学を行った。パンフレットや映像資料で税関の仕事や役割について学んでいただいた。

麻薬探知犬のデモンストレーション

2017年2月28日

・金沢税関支署七尾出張所 珠洲まるかじりで税関PRを実施
 金沢税関支署七尾出張所は、2月26日(日曜日)、石川県珠洲市で開催されたイベント「珠洲まるかじり」に税関ブースを設置し、来場者に税関PRを行うとともに密輸に関する情報提供について呼びかけた。

税関ブースの様子

2017年2月27日

・大阪税関 JICAニカラグア国別研修に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、2月27日(月曜日)、JICAニカラグア国別研修に参加している同国の民間企業・団体の幹部に対し、税関見学会を実施した。税関の仕事や貿易ルール、摘発事例などについて説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

講義の様子

・大阪税関 密輸撲滅キャンペーン in OCATを実施
 大阪税関は、2月24日(金曜日)、難波OCATにおいて、密輸撲滅キャンペーンを実施した。大阪税関及び神戸税関合同音楽隊によるミニコンサートを開催し、来場者に対して不正薬物の運び屋に利用されないようにとの注意喚起を行うとともに、不審者及び不審物についての情報提供を呼びかけた。

税関音楽隊による演奏

大阪税関 平成28年の大阪税関における関税法違反事件の取締り状況を発表
 大阪税関は、2月23日(木曜日)、平成28年の大阪税関における関税法違反事件の取締り状況について発表した。不正薬物全体では108件の摘発があり、その他にも金塊の密輸入事犯が急増した。(大阪税関報道発表資料へのリンク

摘発物品の展示

2017年2月21日

・大阪税関 大阪YMCA学院に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、2月17日(金曜日)、大阪YMCA学院の日本語学科生徒に対し、税関見学会を実施した。税関の仕事や摘発事例などについて説明後、PRルームを案内し、税関について学んでいただいた。

講義の様子

2017年2月20日

・大阪税関 平成29年1月分の近畿圏貿易統計(速報)を発表
 大阪税関は、2月20日(月曜日)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成29年1月分については、輸出は「船舶」、「加熱用・冷却用機器」などが減少し1兆909億円(対前年同月比1.7%減)、輸入は「天然ガス及び製造ガス」、「石炭」などが増加し1兆2,838億円(対前年同月比9.9%増)となり、差引額は−1,929億円の輸入超過となった。(貿易統計トップページはこちら  

2017年2月14日

・大阪税関 税関相談コーナーに参加
 大阪税関は、2月13日(月曜日)、大丸心斎橋店において、総務省近畿管区行政評価局が主催する大阪総合行政相談所の税関相談コーナーに協力参加した。当日は、国際郵便のEMSを利用した商品の輸入に係る相談に応じ、関係書類の内容を説明した上で、税関HP等の案内を行った。

2017年2月10日

・関西空港税関支署 田尻町立小学校に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、2月10日(金曜日)、田尻町立小学校4年生50名の税関見学会を受け入れ、税関業務についての概況説明及び施設見学を行った。パンフレットや映像資料で税関の仕事や役割について学んでいただいた。

 麻薬探知犬のデモンストレーション

・関西空港税関支署 三菱電機トレーディング株式会社等に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署、は2月8日(水曜日)、三菱電機トレーディング株式会社等41名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。関西空港地方合同庁舎にて業務概況及び通関手続き等の説明を行い、現場施設を案内するなど税関業務に対する理解を深めていただいた。

・関西空港税関支署 住吉更生保護女性会に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、2月7日(火曜日)、住吉更生保護女性会51名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。パンフレットを使用して税関業務説明をしたのち、不正薬物密輸入事犯の摘発事例や実際の隠匿具、知的財産侵害物品の展示説明をし、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

 講義の様子

2017年2月2日

・関西空港税関支署 熊取町立中央小学校に対し税関見学会を実施
 関西空港税関支署は、2月2日(木曜日)、熊取町立中央小学校4年生48名の税関見学会を受け入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。児童たちには、パンフレットや映像資料で税関の仕事や役割について学んでいただいた。

 麻薬探知犬のデモンストレーション

2017年1月30日

・大阪税関 大阪高等検察庁に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、1月30日(月曜日)、大阪高等検察庁に対し、税関見学会を実施した。大阪税関の概況などについて説明後、PRルームを案内し、税関の仕事や役割等について学んでいただいた。

 講義の様子

・大阪税関 大阪法律専門学校において税関業務説明を実施
 大阪税関は、1月26日(木曜日)及び27日(金曜日)、大阪法律専門学校(大阪校・天王寺校)において税関業務説明会を実施した。クイズや体験学習などを通じて税関業務の説明を実施した。

 講義の様子

2017年1月25日

・大阪税関 平成28年分及び平成28年12月分の近畿圏貿易統計(速報)を発表
 大阪税関は、1月25日(水曜日)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成28年分については、輸出は「鉄鋼」、「科学光学機器」などが減少し14兆8,492億円(対前年比7.6%減)、輸入は「天然ガス及び製造ガス」、「原油及び粗油」などが減少し13兆37億円(対前年比14.4%減)となり、差引額は1兆8,455億円の輸出超過となった。また、平成28年12月分については、輸出は「半導体等製造装置」、「半導体等電子部品」などが増加し1兆4,185億円(対前年同月比6.0%増)、輸入は「天然ガス及び製造ガス」、「衣類及び同付属品」などが減少し1兆1,293億円(対前年同月比3.7%減)となり、差引額は2,892億円の輸出超過となった。(貿易統計トップページはこちら  

 

 

【ご注意】
PDFファイル(PDFアイコン)を見るためには、
Acrobat Reader(フリーソフト)が必要です。
AdobeSystemsIncorporated(アドビシステムズ社)のホームページよりAcrobatReaderをダウンロードしてご利用ください。
Adobe Acrobat Reader(クリックすると新規ウインドウが開きます)