全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 名古屋税関 > 名古屋税関のあゆみ

名古屋税関のあゆみ

 名古屋港における税関の歴史は、明治40年(1907年)11月に当時の熱田港が名古屋港と改称されるとともに開港となり、同時に大阪税関名古屋税関支署が設置されたのが始まりです。
 以降、貿易は伸張して目覚しい発展を続け、昭和12年(1937年)10月、これまで大阪税関の管轄であった愛知県、三重県、岐阜県の3県と横浜税関の管轄であった静岡県、長野県の2県、計5県を管轄する名古屋税関として独立しました。

 近年、名古屋税関が管轄する中部圏は、自動車・航空宇宙・精密機械をはじめとする日本のものづくりの中枢として発展し続けており、また、平成17年(2005年)には24時間運用の中部国際空港が開港するとともに世界的なイベントである愛・地球博(万国博覧会)が開かれ、更に平成22年(2010年)からは、3年毎にあいちトリエンナーレ(国際現代美術展)が開催されているなど、日本の経済の牽引役として、また世界中の人々が交流を深めるコミュニケーションの場として、更なる躍進が期待されます。

 社会・経済のグローバル化の進展に伴い、人や物が国境を越えて行き来する機会が増加することにより、輸出入貨物に係る物流形態の多様化、密輸手口の大口化・悪質巧妙化など、税関行政を取り巻く環境は、日々大きく変化しています。
 このような情勢のなかで、名古屋税関では、安心・安全な社会の実現、適正かつ公平な関税等の徴収、貿易の円滑化を達成するために、たゆまぬ努力を続けていきます。

名古屋税関のあゆみ
明治22年11月 四日市大阪税関出張所を設置
明治30年 7月 清水横浜税関支署を設置
明治32年 8月 大阪税関武豊税関支署を設置
明治32年 8月 清水港、四日市港及び武豊港を開港場に指定
明治36年 9月 大阪税関名古屋出張所を設置
明治40年11月 名古屋港を開港場に指定
明治40年11月 大阪税関名古屋税関支署を設置
昭和12年10月 名古屋税関独立
昭和18年11月 戦争により、名古屋税関と名古屋海務局が合併して名古屋海運局を設置
昭和21年 6月 税関再開
昭和28年 9月 名古屋税関名古屋外郵出張所を設置
昭和28年12月 名古屋税関笹島出張所を名古屋税関中出張所に改称
昭和34年 5月 武豊港を衣浦港に、武豊税関支署を衣浦税関支署に改称
昭和36年 6月 清水税関支署焼津出張所を設置
昭和37年 4月 名古屋税関稲永出張所を設置
昭和38年 4月 名古屋税関長野出張所を設置
四日市税関支署尾鷲監視署を出張所に昇格
昭和39年 4月 名古屋税関潮見出張所を設置
昭和40年 3月 名古屋税関庁舎(名古屋港湾合同庁舎)竣工
昭和41年 4月 田子の浦港、蒲郡港及び尾鷲港を開港に、名古屋空港を税関空港に指定
名古屋税関名古屋空港出張所及び清水税関支署田子の浦出張所を設置
名古屋税関蒲郡監視署を出張所に昇格
昭和42年 7月 名古屋税関南部出張所を設置
昭和43年 4月 清水税関支署沼津監視署を出張所に昇格
昭和46年 4月 御前崎港及び津港を開港に指定 名古屋税関金城埠頭出張所、清水税関支署御前崎出張所、同浜松出張所及び四日市税関支署津出張所を設置
昭和47年 5月 豊橋港を開港に指定 名古屋税関豊橋出張所を設置
昭和47年 7月 名古屋税関西部出張所及び清水税関支署興津出張所を設置
昭和55年 7月 諏訪地区政令派出事務所を設置
昭和63年 7月 長野出張所及び諏訪地区政令派出事務所を廃止
諏訪出張所及び長野地区政令派出事務所を設置
平成 元年 6月 税関貿易統計オンラインシステム(COSMOS)が稼働
平成 2年 3月 伊東商工会議所会頭山田恒夫氏に名誉署長を委嘱(東伊豆地区)
平成 2年12月 麻薬探知犬初配備(マイク、ゲッツ)
平成 3年 7月 名古屋空港出張所を支署に昇格
平成 4年10月 Sea−NACCSが名古屋港地区で稼働開始
平成 5年 2月 Air−NACCSが名古屋空港地区で稼働開始
平成 5年 3月 鳥羽商工会議所会頭中村幸昭氏に名誉署長を委嘱(伊勢・志摩地区)
平成 7年 6月 名古屋税関潮見出張所を廃止
平成 8年11月 名古屋税関中出張所岐阜政令派出事務所を設置
平成11年 7月 名古屋税関豊橋出張所を支署に昇格、衣浦税関支署は名古屋税関衣浦出張所となる
平成13年 7月 名古屋税関衣浦出張所は豊橋税関支署衣浦出張所となる
平成14年 4月 伊東商工会議所会頭稲葉悦一氏に名誉署長を委嘱(東伊豆地区)
平成16年10月 名古屋税関国際博覧会出張所を設置
平成17年 2月 中部国際空港開港に伴い、中部空港税関支署を設置
名古屋空港税関支署を廃止
平成17年12月 名古屋税関国際博覧会出張所を廃止
平成18年 6月 名古屋税関名古屋外郵出張所を廃止
中部空港税関支署中部外郵出張所を設置
平成21年 6月  名古屋税関金城埠頭出張所を廃止 
平成21年 7月  清水税関支署静岡空港出張所を設置 
平成24年 4月  伊東商工会議所会頭海野英夫氏に名誉署長を委嘱(東伊豆地区)
平成24年 7月  中部空港税関支署 中部外郵出張所を廃止
名古屋税関      中部外郵出張所を設置 
平成25年 6月  名古屋税関中出張所を廃止
平成25年 7月  名古屋税関岐阜政令派出事務所を設置