現在位置:
ホーム > 輸出入手続 > カスタムスアンサー(税関手続FAQ) > 7104 海外旅行者の携帯品の免税範囲(カスタムスアンサー)

7104 海外旅行者の携帯品の免税範囲(カスタムスアンサー)


 海外旅行者の携帯品又は別送品のうち、個人的に使用すると認められるものに限り、入国者一人当たりの免税の範囲は次のとおりです。

 

(1) 酒類は1本760ml換算で3本まで免税です。
(2) たばこは、紙巻たばこ200本、又は葉巻たばこ50本、加熱式たばこ個装等10箱、又はその他のたばこ250gまで免税です。
ただし、2種類以上のたばこがある場合は、総数量が250gを超えない範囲で免税となります。
※なお、2021年9月30日までは、紙巻たばこ400本、又は葉巻たばこ100本、加熱式たばこ個装等20箱、又はその他のたばこ500gまで免税となります。
(3) 香水は、2オンス(約56ml)まで免税です。
(4) その他の品目は、海外市価の合計額が20万円までの物品が免税で輸入できます。
この場合、1品目毎の海外市価の合計額が1万円以下のものは、原則として免税扱いとなり、20万円の免税枠の計算に含める必要はありません。
 また、1個で20万円を超える品物は、その全額が課税の対象になります。
(5) 米について免税の適用を受ける場合には、地方農政事務所等で確認を受けた「米穀の輸入に関する届出書」(税関提出用)を税関に提出することで免税となります(年間100sの範囲内)。
(6) 20歳未満の方の場合は「酒類」と「たばこ」は免税になりません。
(7) 6才未満のお子様については、おもちゃなど明らかにお子様本人の使用と認められるもの以外は免税になりません。
(8) 携帯品と別送品の両方がある場合は、その両方に含まれる酒類やたばこ等の数量、その他の物品の海外市価の合計額に対し、上記(1)~(4)の免税範囲が適用されます。

 

 

税関手続等に関するご相談はお近くの税関相談官までお気軽にどうぞ。 お問い合わせ先は9301番をご覧下さい。
ページトップに戻る
トップへ