現在位置:
ホーム > 大阪税関 > 大阪税関PRルーム・見学申込みについて

大阪税関PRルーム・見学会申込みについて

 

<大阪税関PRルーム>   

 一般の方々に広く税関の役割を知っていただくため、大阪税関ではPRルームを設置しております。PRルームでは、税関の仕事、けん銃や不正薬物等の密輸の手口、コピー商品やワシントン条約該当物品をパネルや実物で紹介しています。

 見学にあたっては、下記の注意事項をご確認ください。
 

【開館時間】  
 午前9時〜午後5時(土、日、祝及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)を除く) 

【所在地】
 〒552-0021
 大阪市港区築港4丁目10番3号 大阪港湾合同庁舎4階
   (クリックすると地図が開きます)

【注意事項】

  • 大阪港湾合同庁舎に入庁される際は、2階受付にて入庁手続きと検温が必要です。検温に際して37.5℃以上の発熱症状が認められた場合には、入庁をお断りさせて頂く場合があります。
  • マスクの着用と手指消毒の実施をお願いいたします。
  • 発熱や咳等の症状がある場合は、ご来場をお控えください。
  • PRルーム内では、他の見学者と距離をとって見学してください。
  • 少人数での来場をお願いいたします。PRルーム内が混雑する場合は入場をお断りする場合があります。
  • 大阪港湾合同庁舎への入庁手続きの際に記入頂いた入帳簿の情報は、新型コロナウイルス感染症の感染者が発生した場合に必要に応じて保健所等の公的機関へ提供することがあります。 

 

welcome.jpg

税関イメージキャラクターの
カスタム君」がお出迎え

 大阪税関の歴史に関する展示

大阪税関の歴史に関する物品を
展示しています

 counterfeit.jpg

コピー商品と真正品を比較して
展示しています

 ワシントン条約の規制物品に関する手に

ワシントン条約で規制されている
物品を展示しています

 不正薬物の隠匿具の展示

密輸入の手口を過去の実例で
紹介しています

 大阪税関の統計

貿易統計で振り返る平成の30年

特集ページへ

 

<見学会申込みについて>

職員による見学案内を希望される場合は、事前の予約が必要ですので、次の手順でお申し込みください。 

  
1.税関広報広聴室に電話をして日程等の仮予約を行う。(電話番号:06-6576-3067)
2.下記の「税関見学申込書フォーム」をダウンロードまたは印刷をし、必要事項を記載のうえ電子メールまたはファックスで送付する(この時点で正式な予約となります)。
3.見学者が確定次第(見学日の前日まで)、見学者名簿(任意のフォーム)を電子メールまたはファックスで送付する。

「税関見学申込書フォーム」はこちら(33KB )word
メールでのお申込みはこちら  ※メールでのお申込み前に上記1.仮予約を行ってください。
FAX:06-6576-3153

大阪税関見学会について
所在地 大阪市港区築港4-10-3(大阪港湾合同庁舎4階)
所要時間 約1時間
ご案内時間帯 午前9時30分から正午までの間
午後1時から午後4時までの間
団体見学の内容

税関業務紹介ビデオ放映
大阪税関の概況及びPRルームの展示物の説明 

見学会受入可能人数 1団体20名まで   ※会議室の状況により受入ができない場合があります

その他見学についてのご要望がある場合は、下記にお問い合わせください。
大阪税関総務部税関広報広聴室
電話番号:06-6576-3067
FAX:06-6576-3153 
電子メール:osaka-koho@customs.go.jp 

 

 

ページトップに戻る
トップへ