現在位置:
ホーム > 函館税関 > 函館税関の動き(2024年)

函館税関の動き(2024年)

2024.7.19 令和6年上半期及び6月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表

 函館税関は、令和6年上半期及び6月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表した。令和6年上半期分について、輸出額は2,967億51百万円(対前年同期比8.8%増)で2期ぶりのプラスとなった。輸入額は、1兆1,438億84百万円(対前年同期比12.2%減)で、2期連続のマイナスとなった。
 令和6年6月分について、輸出額は、589億11百万円(対前年同月比1.0%増)で、4か月ぶりのプラスとなった。輸入額は、1,745億38百万円(対前年同月比20.5%減)で、2か月連続のマイナスとなった。(令和6年上半期及び6月分の報道発表資料はこちら



2024.7.18 北海道苫小牧中央高等学校において薬物乱用防止教室を実施

 函館税関苫小牧税関支署は、7月18日(木)、北海道苫小牧中央高等学校において、全校生徒170名に対し、税関業務や役割、不正薬物の種類や人体へ悪影響、函館税関管内の摘発事例についての講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240718.jpg



2024.7.17 岩手県立伊保内高等学校において薬物乱用防止教室を実施

 函館税関八戸税関支署は、7月17日(水)、岩手県立伊保内高等学校において、生徒77名に対し、税関の仕事とその役割、不正薬物の種類や心身への影響、薬物乱用の代償等について講話を行った。

hakoadte-ugoki_20240717.jpg



2024.7.11 後藤函館税関長 着任記者会見を行う

 令和6年7月1日付で第83代函館税関長に発令された後藤秀志新税関長は、7月11日(木)函館港湾合同庁舎において着任記者会見を行った。

hakodate-ugoki_20240711-2.jpg



2024.7.11 専修大学北上高等学校(岩手県北上市)において薬物乱用防止教室を実施

 函館税関釜石税関支署は、7月11日(木)、専修大学北上高等学校(岩手県北上市)において、生徒309名に対し、税関業務や役割、不正薬物の種類や人体へ悪影響、近年の摘発事例についての講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240711-1.jpg



2024.7.10 北海道小樽未来創造高等学校において薬物乱用防止教室を実施

 函館税関小樽税関支署は、7月10日(水)、北海道小樽未来創造高等学校定時制において薬物乱用防止教室を実施した。全校生徒9名に対して、税関の業務を説明したほか、不正薬物の種類や使用による人体への悪影響など、薬物乱用防止に関する講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240710.jpg



2024.6.28 北海道札幌平岡高等学校において税関教室を実施

 函館税関札幌税関支署は、6月28日(金)、北海道札幌平岡高等学校において税関教室を実施した。全校生徒715名に対して、税関の業務を説明したほか、不正薬物の種類や使用による人体への悪影響など、薬物乱用防止に関する講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240628-1.jpg hakodate-ugoki_20240628-2.jpg



2024.6.21 岩手県立杜陵高等学校奥州校(奥州市)において税関教室を実施

 函館税関大船渡税関支署は、6月21日(金)、岩手県立杜陵高等学校奥州校において、全生徒55名に対して、税関が摘発した規制薬物の種類やその危険性並びに市販薬物も含めた乱用状況とその対処方法について講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240621.jpg



2024.6.19 令和6年5月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表
 
 函館税関は、5月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表した。令和6年5月分について、輸出額は、361億90百万円(対前年同月比7.3%減)で、3か月連続のマイナスとなった。輸入額は、1,922億59百万円(対前年同月比7.4%減)で、2か月ぶりのマイナスとなった。(令和6年5月分の報道発表資料はこちら



2024.6.17 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関小樽税関支署石狩出張所は、6月17日(月)、石狩市民プール多目的ホール会議室において、ベトナム人技能実習生11名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

hakodate-ugoki_202406147-2.jpg



2024.6.17 外国人技能実習生に対する講話を実施
 
 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、6月17日(月)、紋別市産業研修センターにおいて、タイ人の技能実習生3名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240617-1.jpg



2024.6.13 函館税関長 日本関税協会函館支部2024年度事業報告会において講演

 笠川函館税関長は、日本関税協会函館支部2024年度事業報告会(92社113名出席)において「最近の税関行政について」と題して講演を行った。

hakodate-ugoki_20240613-2.jpg hakodate-ugoki_20240613-3.jpg



2024.6.13 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関根室税関支署は、6月13日(木)、根室商工会議所においてベトナム人の技能実習生8名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240613.jpg



2024.6.7 石狩市立花川南中学校において税関教室を実施

 函館税関小樽税関支署石狩出張所は、6月7日(金)、石狩市立花川南中学校において税関教室を実施した。全校生徒296名に対して、税関の業務を説明したほか、不正薬物の種類や使用による人体への悪影響など、薬物乱用防止に関する講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240607.jpg



2024.6.5 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関釧路税関支署十勝出張所は、6月5日(水)、JA大樹町において、インドネシア人及びベトナム人の技能実習生13名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240605.jpg



2024.6.4 千歳市立勇舞中学校において税関教室を実施

 函館税関千歳税関支署は、6月4日(火)、千歳市立勇舞中学校において税関教室を実施した。3年生252名に対して、税関の仕事とその役割、不正薬物の種類や心身への影響、薬物乱用の代償等について講話を実施したほか、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行った。

hakodate-ugoki_20240604-3.jpg hakodate-ugoki_20240604-4.jpg



2024.6.4 北海道薬物乱用防止指導員宗谷地区協議会研修会において講話を実施

 函館税関稚内税関支署は、6月4日(火)、宗谷総合振興局において、宗谷管内所在の北海道薬物乱用防止指導員や関係団体である防犯協会員など約30名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240604-2.jpg



2024.6.4 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関釧路税関支署は、6月4日(火)、厚岸町生活改善センターにおいて、ベトナム人の技能実習生7名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240604.jpg



2024.5.29 青森県立三本木高等学校において税関教室を実施

 函館税関八戸税関支署は、5月29日(水)、青森県立三本木高等学校において税関教室を実施した。生徒621名に対して、税関の仕事とその役割、不正薬物の種類や心身への影響、薬物乱用の代償等について講話を実施した。

ugoki20240529.jpg



2024.5.27 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、5月27日(月)、もんべつ国際交流ステーション すまいる において、タイ人の技能実習生13名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240527.jpg



2024.5.22 令和6年4月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表

 函館税関は、4月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表した。令和6年4月分について、輸出額は、507億18百万円(対前年同月比1.5%減)で、2か月連続のマイナスとなった。輸入額は、1,933億38百万円(対前年同月比4.3%増)で、10か月ぶりのプラスとなった。(令和6年4月分の報道発表資料はこちら



2024.5.16 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、5月16日(木)、紋別市産業研修センターにおいて、タイ人の技能実習生20名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

ugoki2024.jpg



2024.4.26 函館駅前で街頭キャンペーンを実施

 函館税関は、JR函館駅前広場において、函館西警察署、函館海上保安部、函館通関業会、日本関税協会函館支部、函館税関保税会と共同で街頭キャンペーンを実施し、不正薬物等の密輸防止や、密輸に対する情報提供の呼びかけを行った。

hakodate-ugoki_20240426-1.jpg hakodate-ugoki_20240426-2.jpg hakodate-ugoki_20240426-3.jpg



2024.4.25 小樽駅前で街頭キャンペーンを実施

 函館税関小樽税関支署は、JR小樽駅前において、小樽海上保安部、函館通関業会と共同で街頭キャンペーンを実施し、不正薬物等の密輸防止や、密輸に対する情報提供の呼びかけを行った。

ugoki20240425-2-1.jpg ugoki20240425-2-2.jpg



2024.4.25 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、4月25日(木)、紋別市産業研修センターにおいて、タイ人の技能実習生11名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

hakoda-ugoki_20240425.jpg



2024.4.24 青森県立八戸商業高等学校において税関教室を実施

 函館税関八戸税関支署は、4月24日(水)、青森県立八戸商業高等学校において税関教室を実施した。全校生徒274名に対して、税関の仕事とその役割、不正薬物の種類や心身への影響、薬物乱用の代償等について講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240424.jpg



2024.4.22 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、4月22日(月)、湧別文化センターTOM において、ベトナム人の技能実習生31名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240422.jpg



2024.4.17 令和6年3月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表

 函館税関は、3月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表した。令和6年3月分について、輸出額は、445億24百万円(対前年同月比8.1%減)で、4か月ぶりのマイナスとなった。輸入額は、2,020億86百万円(対前年同月比7.7%減)で、9か月連続のマイナスとなった。(令和6年3月分の報道発表資料はこちら



2024.4.15 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、4月15日(月)、もんべつ国際交流ステーションすまいるにおいて、インドネシア人の技能実習生22名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240415.jpg



2024.4.10 北海学園大学(札幌市)において講話を実施

 函館税関札幌税関支署は、4月10日(水)、北海学園大学において、北海道財務局と合同による講話を実施した。同大学の経済学部生約110名(1部)及び約90名(2部)に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物の密輸への加担防止等について講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240411-1.jpg hakodate-ugoki_20240411-2.jpg



2024.4.5 国際教養大学(秋田市)において講話を実施

 函館税関秋田船川税関支署は、4月5日(金)、国際教養大学において、新入生及び短期留学生等約200名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物の密輸への加担防止等について講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240405.jpg



2024.4.4 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、4月4日(木)、紋別市産業研修センターにおいて、ベトナム人の技能実習生9名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

hakdoate-ugoki_20240404.jpg



2024.3.27 いわて花巻空港においてパネルを展示

 函館税関釜石税関支署は、3月27日(水)から4月17日(水)の間、いわて花巻空港において空港開港60周年記念に際し、税関のパネルを展示し、税関業務のPRを行った。

hakodate-ugoki_20240327-2.jpg



2024.3.27 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、3月27日(水)、もんべつ国際交流ステーションすまいるにおいて、タイ人の技能実習生11名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

講話の模様



2024.3.21 令和6年2月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表

 函館税関は、2月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表した。令和6年2月分について、輸出額は、643億30百万円(対前年同月比59.3%増)で、3か月連続のプラスとなった。輸入額は、1,709億87百万円(対前年同月比27.7%減)で、8か月連続のマイナスとなった。(令和6年2月分の報道発表資料はこちら

記者発表の模様



2024.3.19 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、3月19日(火)、紋別市産業研修センターにおいて、タイ人の技能実習生10名に対して税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240319.jpg.jpg



2024.3.15 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関稚内税関支署は、3月15日(金)、稚内市内において、ベトナム人の技能実習生25名に対して税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

講話の模様



2024.3.15 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関は、3月15日(金)、北海道国際交流センターにおいて、ベトナム人の技能実習生6名に対して税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

講話の模様



2024.3.14 外国人技能実習生に対する講話を実施 

 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、3月14日(木)、雄武町地域交流センターにおいて、中国人、インドネシア人及びベトナム人の技能実習生計49名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240314.jpg



2024.3.11 釧路市立阿寒中学校において税関教室を実施

 函館税関釧路税関支署は、3月11日(月)、釧路市立阿寒中学校において税関教室を実施した。3年生17名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物使用による人体への悪影響など、薬物乱用防止に関する講話を実施した。

講話の模様



2024.3.7 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関根室税関支署は、3月7日(木)、根室商工会議所において、ベトナム人の技能実習生11名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

講話の模様



2024.2.27 「保税実務者研修会」において講演

 函館税関釧路税関支署は、2月27日(火)、釧路港湾合同庁舎において開催された、函館税関保税会釧路地区保税会主催の「保税実務者研修会」において、保税実務従事者等19社32名に対し、保税実務に関する講演を行った。

記者発表の模様



2024.2.21 令和6年1月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表

 函館税関は、1月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表した。令和6年1月分について、輸出額は、420億98百万円(対前年同月比20.2%増)で、2か月連続のプラスとなった。輸入額は、2,099億28百万円(対前年同月比10.9%減)で、7か月連続のマイナスとなった。(令和6年1月分の報道発表資料はこちら

記者発表の模様



2024.2.20 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、2月20日(火)、紋別市産業研修センターにおいて、タイ人の技能実習生11名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

講話の模様



2024.2.19 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、2月19日(月)、紋別市渚滑市民センターにおいて、インドネシア人及びベトナム人の技能実習生計90名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

講話の模様 講話の模様

2024.2.16 大沼岳陽学校において税関教室を実施

 函館税関は、2月16日(金)、大沼岳陽学校において税関教室を実施した。5学年及び6学年児童30名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物使用による人体への悪影響など、薬物乱用防止に関する講話を実施した。

税関教室の模様 税関教室の模様



2024.2.14 令和5年の函館税関管内における関税法違反事件の取締り状況を発表

 函館税関は、2月14日(水)、令和5年の函館税関管内における関税法違反事件の取締り状況について報道発表した。(報道発表資料はこちら

報道発表の模様



2024.2.13 八戸市立南浜中学校において薬物乱用防止教室を実施

 函館税関八戸税関支署は、2月13日(火)、八戸市立南浜中学校において薬物乱用防止教室を実施した。全校生徒23名に対して、税関の仕事とその役割、不正薬物の種類や心身への影響、薬物乱用の代償等について講話を実施した。

税関教室の模様
 


2024.2.10 あばしりオホーツク流氷まつりにおける薬物乱用防止啓発活動に参加

 函館税関釧路税関支署網走出張所は、2月10日(土)、網走市内において開催された、あばしりオホーツク流氷まつりにおける薬物乱用防止啓発活動に参加し、不正薬物の密輸防止等についてPRを行った。

キャンペーンの模様.jpg



2024.2.4 WINTER FES 2024 in 旭川空港においてパネルを展示

 函館税関札幌税関支署旭川空港出張所は、2月4日(日)、旭川空港において開催された、WINTER FES 2024 in 旭川空港において税関業務に関するパネルを展示し、空港における税関業務の重要性等をPRした。

パネル展の模様



2024.1.24 令和5年分及び令和5年12月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表

 函館税関は、令和5年分及び令和5年12月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表した。
 令和5年分について、輸出額は、5,632億48百万円(対前年比7.6%減)で、3年ぶりのマイナスとなった。輸入額は、2兆4,696億19百万円(対前年比5.5%減)で、3年ぶりのマイナスとなった。
 令和5年12月分について、輸出額は、579億57百万円(対前年同月比13.9%増)で、6か月ぶりのプラスとなった。輸入額は、2,326億82百万円(対前年同月比6.4%減)で、6か月連続のマイナスとなった。(令和5年分及び令和5年12月分の報道発表資料はこちら

貿易発表の模様



2024.1.18 「118番の日」における広報啓発活動に参加

 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、1月18日(木)、紋別市内において開催された、紋別海上保安部主催の「118番の日」における広報啓発活動に参加し、不正薬物等の密輸防止や、テロ防止についてPRを行った。

hakodate-ugoki_20240118.jpg



2024.1.16 岩手県立花北青雲高等学校において薬物乱用防止教室を実施
 
 函館税関釜石税関支署は、1月16日(火)、岩手県立花北青雲高等学校において薬物乱用防止教室を実施した。1年生153名に対して、税関の業務や不正薬物の種類や人体への悪影響など、薬物乱用の防止についての講話を実施した。

薬物乱用防止教室の模様



2024.1.15 岩手県立福岡高等学校において薬物乱用防止教室を実施

 函館税関八戸税関支署は、1月15日(月)、岩手県立福岡高等学校において薬物乱用防止教室を実施した。2学年生徒約100名に対して、税関の仕事とその役割、不正薬物の種類や心身への影響、薬物乱用の代償等について講話を実施した。

薬物乱用防止教室の模様 薬物乱用防止教室の模様



2024.1.8 「110番の日」における広報啓発活動に参加

 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、1月8日(月)、シティもんべつ店前において開催された、紋別警察署主催の「110番の日」における広報啓発活動に参加し、不正薬物等の密輸防止や、テロ防止についてPRを行った。

広報啓発活動の写真



2024.1.1〜7 稚内税関支署長「FMわっぴー」にて年頭挨拶

 函館税関稚内税関支署長による年頭挨拶が、稚内市にあるコミュニティーFM放送局「FMわっぴー」にて、1月1日(月)から7日(日)の間に複数回放送された。年頭挨拶では、税関業務についてPRしたほか、不正薬物、拳銃やテロ関連物資などの密輸について情報提供を呼び掛けた。

収録の模様の写真



                                             2023年函館税関の動き
ページトップに戻る
トップへ