現在位置:
ホーム > 函館税関 > 函館税関の動き(2024年)

函館税関の動き(2024年)

2024.2.27 「保税実務者研修会」において講演

 函館税関釧路税関支署は、2月27日(火)、釧路港湾合同庁舎において開催された、函館税関保税会釧路地区保税会主催の「保税実務者研修会」において、保税実務従事者等19社32名に対し、保税実務に関する講演を行った。

hakodate-ugoki_20240227.jpg



2024.2.21 令和6年1月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表

 函館税関は、1月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表した。令和6年1月分について、輸出額は、420億98百万円(対前年同月比20.2%増)で、2か月連続のプラスとなった。輸入額は、2,099億28百万円(対前年同月比10.9%減)で、7か月連続のマイナスとなった。(令和6年1月分の報道発表資料はこちら

記者発表の模様



2024.2.20 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、2月20日(火)、紋別市産業研修センターにおいて、タイ人の技能実習生11名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

講話の模様



2024.2.19 外国人技能実習生に対する講話を実施

 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、2月19日(月)、紋別市渚滑市民センターにおいて、インドネシア人及びベトナム人の技能実習生計90名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物等の密輸に関する講話を実施した。

hakodate-ugoki_20240219-1.jpg 講話の模様

2024.2.16 大沼岳陽学校において税関教室を実施

 函館税関は、2月16日(金)、大沼岳陽学校において税関教室を実施した。5学年及び6学年児童30名に対して、税関の役割を説明したほか、不正薬物使用による人体への悪影響など、薬物乱用防止に関する講話を実施した。

税関教室の模様 税関教室の模様



2024.2.14 令和5年の函館税関管内における関税法違反事件の取締り状況を発表

 函館税関は、2月14日(水)、令和5年の函館税関管内における関税法違反事件の取締り状況について報道発表した。(報道発表資料はこちら

報道発表の模様



2024.2.13 八戸市立南浜中学校において薬物乱用防止教室を実施

 函館税関八戸税関支署は、2月13日(火)、八戸市立南浜中学校において薬物乱用防止教室を実施した。全校生徒23名に対して、税関の仕事とその役割、不正薬物の種類や心身への影響、薬物乱用の代償等について講話を実施した。

税関教室の模様
 


2024.2.10 あばしりオホーツク流氷まつりにおける薬物乱用防止啓発活動に参加

 函館税関釧路税関支署網走出張所は、2月10日(土)、網走市内において開催された、あばしりオホーツク流氷まつりにおける薬物乱用防止啓発活動に参加し、不正薬物の密輸防止等についてPRを行った。

キャンペーンの模様.jpg



2024.2.4 WINTER FES 2024 in 旭川空港においてパネルを展示

 函館税関札幌税関支署旭川空港出張所は、2月4日(日)、旭川空港において開催された、WINTER FES 2024 in 旭川空港において税関業務に関するパネルを展示し、空港における税関業務の重要性等をPRした。

パネル展の模様



2024.1.24 令和5年分及び令和5年12月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表

 函館税関は、令和5年分及び令和5年12月分の函館税関管内貿易概況(速報値)を発表した。
 令和5年分について、輸出額は、5,632億48百万円(対前年比7.6%減)で、3年ぶりのマイナスとなった。輸入額は、2兆4,696億19百万円(対前年比5.5%減)で、3年ぶりのマイナスとなった。
 令和5年12月分について、輸出額は、579億57百万円(対前年同月比13.9%増)で、6か月ぶりのプラスとなった。輸入額は、2,326億82百万円(対前年同月比6.4%減)で、6か月連続のマイナスとなった。(令和5年分及び令和5年12月分の報道発表資料はこちら

貿易発表の模様



2024.1.18 「118番の日」における広報啓発活動に参加

 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、1月18日(木)、紋別市内において開催された、紋別海上保安部主催の「118番の日」における広報啓発活動に参加し、不正薬物等の密輸防止や、テロ防止についてPRを行った。

hakodate-ugoki_20240118.jpg



2024.1.16 岩手県立花北青雲高等学校において薬物乱用防止教室を実施
 
 函館税関釜石税関支署は、1月16日(火)、岩手県立花北青雲高等学校において薬物乱用防止教室を実施した。1年生153名に対して、税関の業務や不正薬物の種類や人体への悪影響など、薬物乱用の防止についての講話を実施した。

薬物乱用防止教室の模様



2024.1.15 岩手県立福岡高等学校において薬物乱用防止教室を実施

 函館税関八戸税関支署は、1月15日(月)、岩手県立福岡高等学校において薬物乱用防止教室を実施した。2学年生徒約100名に対して、税関の仕事とその役割、不正薬物の種類や心身への影響、薬物乱用の代償等について講話を実施した。

薬物乱用防止教室の模様 薬物乱用防止教室の模様



2024.1.8 「110番の日」における広報啓発活動に参加

 函館税関釧路税関支署紋別出張所は、1月8日(月)、シティもんべつ店前において開催された、紋別警察署主催の「110番の日」における広報啓発活動に参加し、不正薬物等の密輸防止や、テロ防止についてPRを行った。

広報啓発活動の写真



2024.1.1〜7 稚内税関支署長「FMわっぴー」にて年頭挨拶

 函館税関稚内税関支署長による年頭挨拶が、稚内市にあるコミュニティーFM放送局「FMわっぴー」にて、1月1日(月)から7日(日)の間に複数回放送された。年頭挨拶では、税関業務についてPRしたほか、不正薬物、拳銃やテロ関連物資などの密輸について情報提供を呼び掛けた。

収録の模様の写真



                                             2023年函館税関の動き
ページトップに戻る
トップへ