全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 横浜税関 > 税関からのお知らせ・お願い  > 横浜地区経済連携協定(EPA)の利用支援セミナー開催結果(資料掲載(H27.3.5))

横浜地区経済連携協定(EPA)の利用支援セミナーのご案内

◆横浜地区経済連携協定(EPA)利用支援セミナー開催結果

  平成27年3月5日(木)、横浜税関と関東財務局は、『横浜地区経済連携協定(EPA)利用支援セミナー』を開催しました。

  本セミナーは、我が国のEPAの概要、原産地規則及び特定原産地証明書の取得手続等について紹介し、経済連携協定の利用促進・日本企業の国際的な活動を側面から支援することを目的として開催したものです。
 当日は4名の講師による講演が行われ、約100名の方が参加されました。実施の概要は以下のとおりです。

 【実施概要】
   日  時:平成27年3月5(木) 午後2時00分〜午後4時55分
   場  所:横浜税関本関 7F 大会議室(横浜市中区海岸通1-1)

   講師及び講演資料
    徳永 国俊 氏(財務省横浜税関業務部次長) 
     講演資料:「我が国の経済連携協定の概要」
    澤 輝夫 氏(財務省横浜税関業務部原産地調査官)
     講演資料:「経済連携協定における原産地規則」
    井出 健夫 氏(日本商工会議所横浜事務所)
     講演資料:「特定原産地証明書の取得手続について」
    佐藤 正之 氏(財務省関東財務局総務部長)
     講演資料:「最近の財政問題について」