全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 函館税関 > 密輸摘発!

密輸摘発!

函館税関では国民の安心・安全を脅かす麻薬・覚せい剤などの不正薬物、銃器等や健全な経済の発展を損なう知的財産侵害物品、偽造クレジットカードなどの国内への流入を水際で阻止するため密輸取締りに全力をあげています。
  函館税関における最近のおもな摘発事例を紹介します。

 

中国人旅客から覚醒剤1kgを発見摘発

  千歳税関支署は、平成28年5月、 香港から新千歳空港に入国した中国人女性の携帯品検査において、スーツケースに隠匿していた覚醒剤約1kgを摘発し、平成28年6月1日、関税法違反で札幌地方検察庁あて告発しました。

happyou-160601-1.jpg happyou-160601-2.jpg

 

ロシア人船員から覚醒剤27kgを発見摘発

  小樽税関支署は、平成26年12月、関係機関と連携の下、ロシアから小樽港に入港したカンボジア王国籍貨物船のロシア人乗組員等2名と日本人1名が、共謀して密輸入した覚醒剤約27kgを摘発し、平成27年2月16日までに、関税法違反で札幌地方検察庁あて告発しました。 

 

 

中国人船員から覚せい剤5kgを発見摘発  

  室蘭税関支署は、平成22年11月、関係機関と連携の下、中国から室蘭港に入港したシンガポール籍貨物船の乗組員が、上陸した際に身辺に隠匿していた覚せい剤約5kgを摘発し、平成22年12月20日、関税法違反で札幌地方検察庁あて告発しました。

  

 

台湾人旅客からケタミン70gを発見摘発  

  札幌税関支署千歳出張所は、平成22年11月、台湾から新千歳空港に入国した台湾人男女の携帯品検査において、着用中下着内に隠匿していた麻薬であるケタミン約70gを摘発し、平成22年12月8日、関税法違反で札幌地方検察庁あて告発しました。

 

 

台湾人旅客から覚せい剤1kgを発見摘発  

  札幌税関支署千歳出張所は、平成22年3月、台湾から新千歳空港に入国した台湾人男性の携帯品検査において、粘着テープで体に巻きつけて隠匿していた覚せい剤約1kgを摘発し、平成22年3月24日、関税法違反で札幌地方検察庁あて告発しました。

 

台湾人旅客から覚せい剤2kgを発見摘発  

  札幌税関支署千歳出張所は、平成22年2月、台湾から新千歳空港に入国した台湾人男性の携帯品検査において、粘着テープで体に巻きつけて隠匿していた覚せい剤約2kgを摘発し、平成22年3月12日、関税法違反で札幌地方検察庁あて告発しました。

 

 

ロシア人船員から覚せい剤3kgを発見摘発  

  小樽税関支署は、平成21年11月、関係機関と連携の下、ロシアから小樽港に入港したロシア籍貨物船のロシア人乗組員が、上陸した際に身辺等に隠匿していた覚せい剤約1.1kg及び同人の船室に隠匿していた覚せい剤約1.9kgを摘発し、平成21年12月17日、関税法違反で札幌地方検察庁あて告発しました。

chitose1  

 

台湾人旅客から覚せい剤2kgを発見摘発

  札幌税関支署千歳出張所は、平成21年1月、香港から新千歳空港に入国した台湾人男女2名の携帯品検査において、スーツケースを二重工作して隠匿していた覚せい剤約1kgをそれぞれ摘発し、平成21年2月6日、関税法違反で札幌地方検察庁あて告発しました。

ao1 

 

コンテナから冷凍牛肉2.8トンを発見摘発  

  苫小牧税関支署は、平成20年4月、苫小牧港において、冷凍ゆでズワイガニの爪486カートンとして輸出申告された上海向けの冷凍コンテナに対する大型X線検査で、冷凍ゆでズワイガニの爪とは異なる冷凍牛肉137カートン(約2,796kg)を摘発し、平成20年5月26日、日本人男性及び法人を関税法違反で札幌地方検察庁あて告発しました。

sap1 

     

日本人旅客から大麻草14kgを発見摘発

  札幌税関支署千歳出張所は、平成19年11月、アメリカから新千歳空港に帰国した日本人男性の携帯品検査において、車載式アンプ内に隠匿していた大麻草約14kgを摘発し、平成19年12月17日、関税法違反で札幌地方検察庁あて告発しました。

写真1