全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 輸出入手続 > カスタムスアンサー(税関手続FAQ) > 5601 特定輸出者制度の概要及びメリット(カスタムスアンサー)

5601 特定輸出者制度の概要及びメリット(カスタムスアンサー)


1.特定輸出者制度の概要
 特定輸出者制度は、セキュリティー管理とコンプライアンスの体制が整備された者としてあらかじめいずれかの税関長の承認を受けた輸出者(特定輸出者)が、保税地域等に貨物を搬入することなく輸出申告を行い、輸出の許可を受けることや輸出入申告官署の自由化を利用した輸出申告が可能となる制度です。

 

2.特定輸出者制度のメリット
 特定輸出者となれば、輸出貨物がどこにあっても(自社の工場や倉庫、港や空港への移動中でも)輸出の許可を受けることができるようになります。また、税関による審査・検査において輸出者のセキュリティー管理とコンプライアンスが反映されることから、輸出貨物の迅速かつ円滑な船積み(搭載)が可能となるほか、貨物の蔵置場所に関わらず、いずれの税関長に対しても輸出申告(輸出入申告官署の自由化を利用した申告)が可能となり、リードタイム及び物流コストの削減等が図られます。

 

(関税法第67条の3等)

お問い合わせ先(AEO制度担当部門)

 

函館税関・・・・・・・TEL 0138-40-4209
東京税関・・・・・・・TEL 03-3599-6343
横浜税関・・・・・・・TEL 045-212-6125
名古屋税関・・・・・・TEL 052-654-4169
大阪税関・・・・・・・TEL 06-6576-3391
神戸税関・・・・・・・TEL 078-333-3071
門司税関・・・・・・・TEL 050-3530-8312
長崎税関・・・・・・・TEL 095-828-0126
沖縄地区税関・・・・・TEL 098-862-9291




税関手続等に関するご相談はお近くの税関相談官までお気軽にどうぞ。 お問い合わせ先は9301番をご覧下さい。