現在位置:
ホーム > 輸出入手続 > 帳簿書類の保存と事後調査等 > 令和3年度関税改正による電子帳簿等保存制度の見直し

令和3年度関税改正による電子帳簿等保存制度の見直し

令和3年度関税改正において、電子帳簿等保存制度の見直しがなされました(令和4年1月1日適用)。

概要

※帳簿書類の保存義務と電子帳簿等保存制度についての基本的な内容をまとめた資料です。内容は、令和4年1月1日現在の法令等に基づきます。

関係法令

※ e-Gov法令検索へのリンクです。見直し後の法令は、リンク先左上の「施行日」を「令和四年一月一日」とすることで確認できます。

通達

※令和3年12月31日以前に電磁的記録による保存等の承認を受けた関税関係帳簿及び関税関係書類について、令和4年1月1日以後に電磁的記録による保存を電子計算機出力マイクロフィルムによる保存に変更しようとする場合には、別途承認を受ける必要があります。承認申請を行う場合には、電子計算機出力マイクロフィルムによる保存に代える日の3月前の日までに「関税関係帳簿書類に係る電磁的記録の電子計算機出力マイクロフィルムによる保存の承認申請書」2通(原本、申請者用)を税関に提出してください。
承認申請書[Word:89KB]Wordファイル記載要領[PDF:227KB]PDFファイル

Q&A

ページトップに戻る
トップへ