全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 神戸税関 > 時計塔通信 > 2020年3月第142号

2020年3月第142号

お知らせ

財務省における、新型コロナウイルス感染症関連情報について、以下のリンク先においてお知らせしております。

【新型コロナウイルス感染症関連情報】(財務省ホームページへ)

TOPICS

神戸税関における知的財産侵害物品の差止状況を公表

 3月6日(金)、神戸税関は、平成31年1月から令和元年12月までの偽ブランド品などの知的財産侵害物品の差止状況を公表しました。
 同期間において神戸税関で差止めた知的財産侵害物品は、18件(平成30年は12件)、235,477点(平成30年は10,067点)でした。
税関では、健全な経済の発展及び国民生活の安全・安心のため、今後も知的財産侵害物品を厳しく取り締まってまいります。

【公表資料はこちら】(神戸税関における知的財産侵害物品の差止状況)

ポスター

海外の税関職員を研修生として受入れ

 神戸税関は、政府開発援助(ODA)の一環として、中南米諸国の税関職員4か国5名とセネガル共和国の税関職員3名を研修員として受入れました。
 研修員が所属する税関の制度改善に資するため、通関手続きや関税評価、事後調査等税関行政に関する講義を実施したほか、海港での監視取締り状況や通関システムを使った書類審査等の説明、監視艇を活用した海港における取締手法や大型X線検査装置の活用方法等について説明を行いました。

集合写真講義の様子
1/31(金) 中南米諸国の税関職員5名講義の様子

集合写真

2/20(木) セネガル共和国の税関職員3名

税関長表敬

講義の様子

税関長表敬及び講義の様子

小学校にて出前授業を実施

 神戸税関の管内各支署において、小学校で出前授業を実施しました。
 出前授業では、「税関の業務説明」や「薬物乱用の恐ろしさ」をテーマに、税関業務説明DVDの放映、金属探知機を使用しての業務体験などを行いました。

2/10(月)姫路市立御国野小学校金属探知機での模擬検査体験
2/10(月) 姫路市立御国野小学校金属探知機での模擬検査体験
2/6(木) 浜田市立三階小学校2/7(金) 浜田市立石見小学校
2/6(木) 浜田市立三階小学校2/7(金) 浜田市立石見小学校
2/17(月) 浜田市立今福小学校
2/17(月) 浜田市立今福小学校

貿易統計

令和2年1月分

【令和2年1月分(確報値)】(http://www.customs.go.jp/kobe/boueki/00boueki_top.htm)

神戸港輸出3,582億円(対前年同期比     ▲   9.4%)4ヵ月連続マイナス
 輸入2,927億円(     同        +   0.8%)4ヵ月ぶりにプラス
全国輸出5兆4,312億円(     同        ▲   2.6%)14ヵ月連続マイナス
 輸入6兆7,444億円(     同        ▲   3.5%)9ヵ月連続マイナス

注:%は伸び率、+は増加、▲は減少

輸入は9桁速報値