全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 神戸税関 > 時計塔通信 > 2019年12月第139号

2019年12月第139号

TOPICS

宮島財務大臣政務官が「年末特別警戒」期間中の神戸税関を視察

 12月16日(月)、宮島財務大臣政務官が「年末特別警戒」期間(12月14日(土)から20日(金))中の神戸税関を訪問し、不正薬物・銃器等の社会悪物品や金地金の水際取締りに取り組む税関職員を「年末特別警戒出陣式」にて激励しました。その後、宮島政務官は、大型エックス線検査装置や麻薬探知犬による検査状況を視察しました。

出陣式/
出陣式(神戸税関中庭)
宮島財務大臣政務官麻薬探知犬による検査状況の視察
宮島財務大臣政務官麻薬探知犬による検査状況の視察

神戸税関庁舎特別公開「オープンカスタムス2019」を開催

 11月24日(日)、本関庁舎において多くの方々に税関をより身近に感じていただくための税関記念日関連行事として、神戸税関庁舎特別公開「オープンカスタムス2019」を開催しました。
 この特別公開行事は平成11年度から毎年開催しており、今年で21回目の開催となります。神戸税関・大阪税関音楽隊、兵庫県警察音楽隊によるホールコンサートや、カスタム君との記念撮影、カスタム君スタンプラリー、輪投げ、カスタム君お面作り、屋上開放、旧税関長室(もと貴賓室)の公開、税関業務体験、マッチで作ろう神戸税関、麻薬探知犬によるデモンストレーションなどの催しを行い、午後4時の閉門までに2,901人の方にご来場いただき、神戸税関の建物や、神戸港の景色、各種催しを楽しんでいただきました。
 また、11月18日から24日までの間、神戸市立各小学校から募集した「第26回神戸税関児童書道コンクール」の入賞作品、約700点を展示し、中でも特に優秀な6点の表彰式をアトリウムにおいて実施しました。
 多くの方にご来場いただきまして、本当にありがとうございました。

表彰式(表彰者と神戸税関長)/
表彰式(表彰者と神戸税関長)
神戸税関児童書道展カスタム君との記念撮影
神戸税関児童書道展カスタム君との記念撮影♪
マッチで作ろう神戸税関麻薬探知犬デモンストレーション
マッチで作ろう神戸税関麻薬探知犬デモンストレーション見事成功!
ホールコンサート
大盛況のホールコンサート

シンポジウム「これからの国際物流を考える」を開催

 11月29日(金)、神戸税関は、近年のグローバリゼーションの進展や物流の現場における大きな変化などの背景を踏まえ、これからの国際物流・税関のあり方を考えるシンポジウム「これからの国際物流を考える」を開催しました。国際通貨基金アジア太平洋地域事務所長の鷲見 周久氏による基調講演に続き、神戸税関長をモデレーターに、国内外や神戸で活躍する有識者・実務家の皆様をパネリストに迎え、これからの国際物流・税関のあり方についてディスカッションを行いました。
 シンポジウムには200名の定員を超える参加申し込みがあるなどテーマに対する関心の高さが伺え、参加者の方々には税関の存在を身近に感じていただくとともに、国内外の情報や行政ニーズを傾聴できる貴重な機会となりました。

シンポジウムの様子/
シンポジウムの様子
パネルディスカッション国際通貨基金アジア太平洋地域事務所長 鷲見 周久氏
パネルディスカッション国際通貨基金アジア太平洋地域事務局長 鷲見 周久氏

「トライやる・ウィーク」(中学生の職場体験活動)受入れ

 11月11日(月)・12日(火)の2日間、神戸税関本関では、職業体験活動週間「トライやる・ウィーク」のため、神戸市内の中学生11名を受け入れました。
 生徒たちには、海上巡回、分析業務体験、保税巡回、調査統計業務、貨物の模擬検査、麻薬探知犬訓練業務等を行い、税関業務を体験、見学することで税関への理解・興味を深めてもらうとともに、「働く」ということについて体験を通じて感じてもらいました。
 終了後、生徒からは、「全てが印象に残った」、「たくさんの職員の方に優しく丁寧に教えてもらい、税関の役割が良く分かった」、「これからも日本のため、世界のために頑張ってください」、「将来、神戸税関で働きたい」などの感想もあり、税関業務を知り、興味を持ってもらう大変良い機会となりました。

分析業務体験貨物検査業務体験
分析業務体験"貨物検査業務体験
麻薬探知犬業務体験2日間がんばりました!</
麻薬探知犬業務体験2日間がんばりました!

密輸出入取締対策地区協議会を開催

 11月11日(月)、神戸税関本関庁舎内において『神戸税関密輸出入取締対策兵庫地区協議会』を開催しました。
 同協議会は、昭和22年に発足し、今回で72回目を数える歴史ある協議会で、本年は、神戸地方検察庁、兵庫県警察本部、第五管区海上保安本部等8つの関係機関から約50名が出席しました。
 会議の冒頭、神戸税関長から「近年拡大傾向にある不正薬物をはじめとするさまざまな密輸事犯の摘発や水際取締りに関する諸問題に対応していくためには、関係機関と税関がしっかり連携しながら、一致協力して取り組んでいくことが極めて重要である。」との挨拶があり、引き続き、水際取締りの情勢や密輸出入の防止・摘発に関する方策等について協議しました。

会議の様子神戸税関長の挨拶
会議の様子神戸税関長の挨拶

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 また、神戸税関内の各支署でも、密輸出入取締対策地区協議会を開催しました。

島根高知
<島根地区協議会>11/14 5機関21名<高知地区協議会>11/19 7機関30名
岡山鳥取
<岡山地区協議会>11/20 7機関47名<愛媛地区協議会>11/26 8機関35名
広島
<広島地区協議会>11/27 8機関41名

貿易統計

貿易トピックス

「かまぼこの輸出」について
  神戸港の全国シェアは、2018年 数量、金額とも第1位!
  こちらをご覧ください。
 〜かまぼこの輸出について〜(pdf;)

【令和元年10月分(確報値)】(http://www.customs.go.jp/kobe/boueki/00boueki_top.htm)

神戸港輸出  4,534億円(対前年同月比  ▲  10.7%)2ヵ月ぶりにマイナス
 輸入  2,795億円(     同     ▲  11.1%)2ヵ月ぶりにマイナス
全国輸出6兆5,771億円(     同     ▲   9.2%)11ヵ月連続マイナス
 輸入6兆5,614億円(     同     ▲  14.8%)6ヵ月連続マイナス

注:%は伸び率、+は増加、▲は減少

輸入は9桁速報値