全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 神戸税関 > 時計塔通信 > 2019年10月第137号

2019年10月第137号

TOPICS

大学での税関講座 2校同時開講

 10月2日(水)、神戸大学経済学部及び兵庫県立大学経済学部・経営学部において、『関税政策と税関行政』と題した税関講座を2校同時に開講しました。神戸大学は全8回の講義で今年度で6回目。一方、兵庫県立大学は全16回の講義で今年度から初の講義となります。
 両大学とも初回は大西税関長の講義と職員の経験談による2部構成で講義が行われ、大西税関長からは「イントロダクション」と題し、税関の歴史や三つの使命、具体的取組み事項やその成果など税関行政の概要を学生に紹介し、職員の経験談においては、4名の若手職員が現在担当している業務内容をはじめ、入関後経験した業務での実体験や仕事のやりがいなどを披露しました。

神戸大学での講義兵庫県立大学での講義
神戸大学での講義兵庫県立大学での講義

密輸防止に関する覚書(MOU)の再締結式を挙行

 9月27日(金)、神戸税関において新港警備会及び兵庫県漁業協同組合連合会との「密輸防止に関する覚書(MOU)」の再締結式を挙行しました。
 新港警備会とは平成6年3月2日に、兵庫県漁業協同組合連合会とは平成17年11月2日にそれぞれ不正薬物を対象とした覚書を締結し協力関係を構築してきました。先日開幕したラグビーワールドカップ、即位礼正殿の儀、来年には東京オリンピック・パラリンピック等、数々の大型国際行事の開催を控えており、また消費税率引上げにより金地金等の密輸増加が懸念されることを見据え、新たに「テロ関連物資」及び「金地金」の密輸防止を対象に加え、官民連携のさらなる強化を目的とし、改めて覚書を取り交わすこととしたものです。

9/2の締結式
(左から)新港警備会 川村会長、大西税関長、兵庫県漁業協同組合連合会 田沼代表理事会長

「境港港湾危機管理テロ対策訓練」等への参加

 9月25日(水)、境税関支署は、境港で実施された「境港港湾危機管理テロ対策訓練」に参加しました。
 当該訓練は、当支署のほか、境海上保安部及び鳥取・島根両県警等13機関約100名が参加し、テロ対策訓練を通じてテロリストや不審物の国内への侵入を防ぎ、相互の連携強化及び境港における保安体制の確立を図ることを目的として実施されたものです。

訓練開始式貨物検査訓練
訓練開始式貨物検査訓練の様子
テロリストの制圧訓練海上でのテロリスト制圧訓練
テロリストの制圧訓練海上でのテロリスト制圧訓練

貿易統計

令和元年8月分

【令和元年8月分(確報値)】(http://www.customs.go.jp/kobe/boueki/00boueki_top.htm)

神戸港輸出4,246億円(対前年同期比     ▲  16.0%)6ヵ月連続マイナス
 輸入2,722億円(     同        ▲   5.7%)4ヵ月連続マイナス
全国輸出6兆1,412億円(     同        ▲   8.2%)9ヵ月連続マイナス
 輸入6兆2,848億円(     同        ▲  11.9%)4ヵ月連続マイナス

注:%は伸び率、+は増加、▲は減少

輸入は9桁速報値

お知らせ

オープンカスタムス2019を開催します

 神戸税関は、11月24日(日)に庁舎特別公開「オープンカスタムス2019」を開催します。一般公開していない元貴賓室や神戸港を一望できる屋上の特別公開、麻薬探知犬によるデモンストレーション、神戸税関・大阪税関音楽隊や兵庫県警察音楽隊によるホールコンサート、税関イメージキャラクター「カスタム君」との記念撮影、スタンプラリーなど、ご家族みなさまで楽しめる催しです。神戸市内の小学生から応募のあった書道作品、約650点を展示します。
 是非この機会にお気軽にお立ち寄りください。

日時:令和元年11月24日(日)10時から16時(雨天決行)

場所:神戸税関本関庁舎(神戸市中央区新港町12番1号)

問い合わせ先:神戸税関広報広聴室 電話078−333−3028

入場無料、申込不要(開催時間中のどの時間からも参加可能です)、駐車場はございません。

ご案内・スケジュール(PDF:422KB)PDFファイル

神戸税関本関広報展示室
神戸税関本関庁舎広報展示室
麻薬探知犬デモンストレーションカスタム君との記念撮影
麻薬探知犬デモンストレーションカスタム君との記念撮影
ホールコンサート書道展
ホールコンサートの様子書道展