全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 神戸税関 > 時計塔通信 > 2019年9月第136号

2019年9月第136号

TOPICS

密輸防止に関する覚書(MOU)の再締結式を挙行

 9月2日(月)、神戸税関において(一社)日本旅行業協会中四国支部との「密輸防止に関する覚書(MOU)」の再締結式を挙行しました。
 (一社)日本旅行業協会中四国支部とは、平成6年に覚書を締結しており、「麻薬類、銃砲等の社会悪物品」を密輸防止の対象としてきたところ、本年10月の即位礼正殿の儀や来年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会など、大型の国際行事が相次いで開催されることや、10月からの消費税率引上げによる金の密輸増加が懸念されることを見据え、「テロ関連物資」及び「金地金等」を密輸防止の対象に加え、官民連携のさらなる強化を目的とし、改めて覚書を取り交わしたものです。
 また、9月18日(水)には、(公財)日本関税協会神戸支部保税部会との「密輸防止に関する覚書(MOU)」の再締結式を挙行しました。(公財)日本関税協会神戸支部保税部会とは、平成5年に不正薬物を対象とした覚書を締結し、その後、平成19年に銃器及びテロ関連物資を対象に追加し協力関係を構築してきました。今回、新たに「金地金等」を密輸防止の対象に新たに加え、官民連携のさらなる強化を目的とし、改めて覚書を取り交わしたものです。

9/2の締結式
9/2(月)(左から)大西税関長、日本旅行業協会中四国支部 船場支部長
9/18締結式
9/18(火)(左から)日本関税協会神戸支部 尾野支部長、大西税関長、日本関税協会神戸支部保税部会 渡海部会長)

合同テロ対処訓練を実施

 8月27日(火)、水島税関支署コンテナ検査センターにて、岡山県警と合同でテロ対処訓練を実施しました。今回はオブザーバーとして、倉敷市消防局、陸上自衛隊も参加し、テロ対策関係機関が一同に会する初めての訓練となりました。
 訓練は、大型X線検査にて、不審な貨物を確認したことから、TDS検査、移動式X線検査を実施した結果、爆発物である疑いが生じたため、警察に臨場を要請し、機動隊による爆発物処理を行うというシナリオで実施しました。
 訓練後には、訓練参加機関の長のほか、オブザーバーである消防局、自衛隊からも講評があり、テロ事案対処には、関係機関の連携が不可欠であること、身の安全を確保することを最優先に考えてほしいとの講評がありました。

貨物検査訓練の様子爆発物処理訓練の様子
貨物検査訓練の様子爆発物処理訓練の様子

「夏休み2019宿題☆自由研究大作戦」に参加

 神戸税関は、7月24日(水)〜25日(木)の2日間、京都市のみやこめっせ(京都市勧業館)において開催された、「夏休み2019宿題☆自由研究大作戦」に大阪税関と合同で参加しました。
 本イベントは小学生に職業体験、実験、学習、工作などの体験イベントを提供し、小学生の宿題・自由研究のサポートと参加団体のPRを目的としたものであり、税関のほかにも京都市消防局や舞鶴海上保安部などの官公庁や、多数の民間企業が、各参加団体の特色を活かした体験イベントを催していました。両日とも、多くの小学生とその保護者などが来場し、税関ブースも多くの方に見学に来ていただきました。
 税関ブースにおいては、実際に使用された麻薬の隠匿具、コピー商品、税関業務を写真で説明したもの等を展示したところ、スーツケース二重底の隠匿具を実際に見てその隠匿場所に驚く方、コピー商品の真贋コーナーで目利きにチャレンジする方も多く、輸入できない貨物や検査機器に関する「税関クイズ」や、貿易について学ぶ「統計データによるグラフ作成」にも多くの子供達が挑戦し、税関の役割について楽しみながら学んでいただきました。

大賑わいの税関ブースの様子カスタム君とうみまる
大賑わいの税関ブースの様子「カスタム君」と「うみまる」

中学生の職場体験を受入れ

 8月30日(金)、水島支署において、倉敷市立南中学校の生徒4名の職場体験を受入れました。
 この職場体験は、「倉敷チャレンジ・ワーク14」と称されるもので、地域の事業所等において仕事に挑戦することで職業についての理解を深め、働くことの意義、社会人としてのマナーを学ぶ「キャリア教育」の一貫として、中学2年生を対象に実施されているものです。
 生徒たちは、午前中、税関の仕事及び監視業務についての説明を受けた後、旅具携帯品模擬検査や、船内巡回を体験した。生徒たちは今回の体験活動に対して、終始一生懸命取組んでくれました。

業務説明の様子旅具携帯品模擬検査の様子
業務説明の様子旅具携帯品模擬検査の様子

「親子ものづくり・社会体験教室」に参加

 8月25日(日)、東播磨出張所はポリテクセンター加古川において「親子ものづくり・社会体験教室」に参加しました。
 この催しは、「兵庫職業能力開発促進センター 加古川訓練センター」が、小学生を対象とした社会体験の一環として毎年実施しているものです。当日は、来場者へ啓発用の配布物を配布し情報提供を呼びかけるとともに、DVDを放映し業務内容の説明を行いました。
 毎年多くの親子連れで賑わう催しであり、親子で会話しながらDVDを視聴したり、パンフレットを手に取り税関業務について質問される方もおられ、税関を知ってもらう大変有意義な機会となりました。また、カスタムくんの周りには常に子供たちがあふれ、カスタムくんへの質問も多くあり、記念撮影には行列ができるほどの人気でした。

業務説明の様子大人気のカスタム君とうみまる
業務説明の様子旅具携帯品模擬検査の様子

貿易統計

令和元年7月分

【令和元年7月分(確報値)】(http://www.customs.go.jp/kobe/boueki/00boueki_top.htm)

神戸港輸出4,878億円(対前年同期比     ▲   0.2%)5ヵ月連続マイナス
 輸入2,986億円(     同        ▲   2.4%)3ヵ月連続マイナス
全国輸出6兆6,434億円(     同        ▲   1.5%)8ヵ月連続マイナス
 輸入6兆8,941億円(     同        ▲   1.2%)3ヵ月連続マイナス

注:%は伸び率、+は増加、▲は減少

輸入は9桁速報値

お知らせ

広報展示室・中庭の休日一般開放

 神戸税関では、国民の皆様に神戸税関をより身近に感じていただくための特別企画として、10月19日(土)に通常土日・祝日は閉館している広報展示室と中庭を開放いたします。当日は神戸税関の歴史や展示品等についてボランティアガイドがご説明します
 また、神戸税関庁舎の東側にあるデザイン・クリエイティブセンター神戸では、10月19日から27日まで「LIFF IS CREATIVE展2019」を開催しています。
 是非この機会にお気軽にお立ち寄りください。

日時:令和元年10月19日(土)12時30分から17時まで

場所:神戸市中央区新港町12番1号

問い合わせ先:神戸税関広報広聴室 電話078−333−3028

入場無料、予約不要、駐車場はございません。

神戸税関本関中庭
神戸税関本関中庭
広報展示室カスタム君もいます
広報展示室カスタム君もいます

「ゆるキャラ®グランプリ2019」に「カスタム君」がエントリー!

 税関イメージキャラクター「カスタム君」は「ゆるキャラ®グランプリ2019」にエントリーしています!
 応援よろしくお願いいたします!

【公式サイト】(https://www.yurugp.jp/jp/vote/detail.php?id=00004142.htm)

エントリーチラシ
応援よろしくお願いいたします