全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 神戸税関 > 時計塔通信 > 2019年8月第135号

2019年8月第135号

TOPICS

覚醒剤密輸入事件を告発

 神戸税関は、カナダ来の国際宅配貨物を利用した覚醒剤密輸入事件に関して、兵庫県警察本部薬物銃器対策課及び兵庫県生田警察署並びに近畿厚生局麻薬取締部神戸分室と共同調査(捜査)を実施し、令和元年7月26日、関税法違反でカナダ人男性1名を神戸地方検察庁に告発しました。
 本事案は、カナダから到着した国際宅配貨物に対して、大阪税関関西空港税関支署職員が輸入貨物検査を実施した結果、
   覚醒剤  約1,403.49グラム
を発見、摘発し、神戸税関に事件引継がなされたものです。
 詳細はコチラ

犯則物件
犯則物件

当関職員が兵庫県生田警察署より感謝状を授与

 8月1日(木)当関職員が、6月末に神戸市中央区で起きた窃盗事件の摘発に貢献したとして、兵庫県生田警察署より感謝状を授与されました。
 職員は、路上で寝ていた男性のポケットから財布を盗む男を目撃し、警察と連絡を取りながら、盗んだ男を約1キロメートル追跡。到着した警察官に状況と犯人の特徴を伝えることで、警察の犯人逮捕に貢献しました。

感謝状
感謝状

第35回神戸港ボート天国に参加

 7月15日(月)海の日に神戸港で開催された「第35回神戸港ボート天国」に参加し、神戸港かもめりあ前で監視艇「こうべ」の内部を一般公開しました。
 監視艇「こうべ」は神戸港を中心に日々、密輸取締り等の税関業務で活躍しています。
 当日は天気に恵まれ、夏日となりましたが、877名の多くの方に来ていただき、訪れた方たちは、普段見ることのできない監視艇の操舵室をじっくり見学し税関の取締状況について説明を聞かれたり、官帽を被った子供たちが操舵席に座って船長気分を味わったりするなど、貴重な機会を存分に楽しまれ、また、多くの方に税関業務について知っていただくことができました。

信号旗を掲げる監視艇「こうべ」
信号旗を掲げる監視艇「こうべ」
多くの方に楽しんでいただきました気分は船長さん
多くの方に楽しんでいただきました気分は船長さん♪

姫路港ふれあいフェスティバルへの参加

 7月15日(月)、姫路税関支署は姫路港飾磨万津臨港公園において開催された、姫路港開港60周年記念行事イベント「姫路港ふれあいフェスティバル」の「ふれあいポートステージ」に出演しました。
 当日は晴天で、各種イベントに加え、海上自衛艦「しまゆき」の一般公開を始めとした海上合同パレード等を一目見ようと、累計約13,000人の方にご来場いただきました。
 ふれあいポートステージでは、ゆるキャラが集合しての写真撮影にカスタム君が参加し、その後、麻薬探知犬によるデモンストレーションを実施したのですが、来場者参加型のデモンストレーションでは多くの子供たちが参加を希望したことから、用意していたダミーの鞄が行き渡らないというハプニングが発生するも、無事デモンストレーションは成功し、多くの方に税関業務をアピールできる良い機会となりました。

ゆるキャラ集合!大人気の麻薬探知犬デモンストレーション
ゆるキャラ集合!大人気の麻薬探知犬デモンストレーション

小学生を対象とした業務体験イベントに参加

 7月28日(日)、今治市みなと交流センター(愛称:はーばりー)において、今治税関支署は、松山港湾空港整備事務所、弓削商船高等専門学校等と特定非営利活動法人今治シビックプライドセンター主催の『みなとではたらく』に参加しました。
 当イベントは今治市内の小学生を対象に、港・海に関係する仕事を体験してもらうことで、仕事の楽しさ等を経験してもらう目的で開催されたものです。
 税関ブースにおける業務体験は、DVDやパンフレットでの税関業務の説明の後、箱に隠しているけん銃のダミーを、金属探知機、ファイバースコープを使用して発見する検査、スーツケースに隠した薬物のダミーを開披検査で発見する検査等、模擬検査を体験してもらい、参加した子供たちに今回の体験を通じて税関業務を知ってもらう良い機会となりました。

税関業務説明の様子
税関業務説明の様子
荷物の開披検査体験金属探知機を使用した検査体験
荷物の開披検査体験金属探知機を使用した検査体験

出前授業を実施

 7月17日(水)、福山税関支署尾道糸崎出張所は、福山市立内海中学校において、出前授業を実施しました。
 この出前授業は、内海中学校の社会科授業の一環として依頼があったことから実施したもので、授業では初めに税関業務説明DVDを放映し、続いて「税関の仕事について」、「福山港及び尾道糸崎港の貿易について」、「不正薬物について」をテーマに説明しました。
 今回の出前授業は、夏休み前に不正薬物の恐ろしさを十分に理解してもらえる良い機会となり、更には、生徒たちと馴染みの深い福山港、尾道糸崎港の貿易の特色を説明したことにより、身近なところでも世界と繋がりがある税関について理解してもらえる有意義な機会となりました。
 同様の出前授業を希望される学校がござましたら、最寄りの税関、または広報広聴室までお問い合わせください。調整のうえ対応させていただきます。

出前授業の様子
出前授業の様子

貿易統計

令和元年上半期分・令和元年6月分

【令和元年上半期分(確報値)】(http://www.customs.go.jp/kobe/boueki/00boueki_top.htm)

神戸港輸出2兆8,389億円(対前年同期比   ▲   1.7%)5期ぶりにマイナス
 輸入1兆6,582億円(     同     ▲   3.1%)5期ぶりにマイナス
全国輸出38兆2,417億円(     同     ▲   4.7%)5期ぶりにマイナス
 輸入39兆1,322億円(     同     ▲   1.1%)5期ぶりにマイナス

【令和元年6月分(確報値)】(http://www.customs.go.jp/kobe/boueki/00boueki_top.htm)

神戸港輸出4,779億円(対前年同期比     ▲   9.2%)4ヵ月連続マイナス
 輸入2,558億円(     同        ▲   8.3%)2ヵ月連続マイナス
全国輸出6兆5,858億円(     同        ▲   6.6%)7ヵ月連続マイナス
 輸入5兆9,961億円(     同        ▲   5.2%)2ヵ月連続マイナス

注:%は伸び率、+は増加、▲は減少

輸入は9桁速報値