全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:

団体見学申込み

 【見学受入れ停止について】(令和2年2月28日)

 神戸税関では、「広報展示室」の職員の案内による見学を実施しておりますが、新型コロナウィルスの感染拡大の防止という観点から、当面の間、見学の受入れを停止させていただきます。
 受入再開については、今後の状況をみて検討いたします。
 なお、神戸税関「広報展示室」については、令和2年2月28日から当面の間、臨時休館しており、その間は自由見学についてもご遠慮いただいております。
 ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 【お知らせ】
 〇広報展示室の臨時休館のお知らせ 【詳しくはこちらをクリック】(PDF;68kb)PDFファイル

申込みについて

 新規の申込受付を停止しております。

 団体(10名以上)のお客様で、事前予約いただければ、職員による見学案内が可能です。

 展示室の広さの都合上、45名程度まで同時に受入れ可能です。それ以上の人数の場合は、別途ご相談ください。

 職員による案内を希望されない場合(自由見学)は予約不要です。

見学内容

所要時間約1時間
ご案内時間帯

9時から12時の間(11時スタートまで)

13時から17時の間(16時スタートまで)

受入可能人数(1回あたり)10名から45名程度(45名を超える場合は応相談)
見学コース

情報シアターゾーンで税関の仕事を紹介したDVDを15分間視聴。質疑応答。

展示ゾーンに展示している密輸の手口、ワシントン条約該当物品、コピー商品について職員説明を聞きながら見学。

プレイ体験ゾーンで、ブランド品の「本物「ニセ物」の鑑定や金属探知機を使って密輸品発見にチャレンジ。

神戸税関中庭見学。

神戸税関屋上から神戸港を一望。

 

申込手順

 新規の申込受付を停止しております。

 MOFナビ「財務省関連施設の見学申込サイト」の税関から予約する。(空き状況も確認できます。)

 または、下記1から3の手順に従い予約する。

 MOFナビ「財務省関連施設の見学申込サイト」から予約される方も手順3の名簿の送付は必要になります。

 

    1. 仮予約

電話(078-333-3028)で空き状況を確認。

    1. 本予約

展示室見学申込書をFAXで送信していただくか、電子メールに必要事項をご記入の上送信。

FAXの場合展示室見学申込書DOCファイルを印刷の上ご利用ください。
電子メールの場合

kobe-koho@customs.go.jp宛てに必要事項をメール送信。

件名「見学申込」

本文必要事項

申込者名

申込者連絡先(電話番号)

見学団体名

代表者名(申込者と異なる場合)

代表者連絡先(電話番号)(申込者と異なる場合)

見学希望人数

見学希望日時

見学目的

    1. 見学者名簿の送付

見学日の前日までに、名簿(任意の形式)をFAX(078-333-3123)又は電子メールで送付してください。

送付の際は、必ず見学日及び団体名の記載をお願いします。

注意事項

特別企画開催中などは団体見学をお断りすることがございますのでご了承ください。

キャンセルされる場合は速やかに連絡をお願いします。

中庭及び屋上の写真

中庭 屋上