全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
税関発給コード申請ページ > 照会・削除申請手続

税関発給コード

  このページでは、税関発給コード(税関輸出入者コード及び海外仕出人・仕向人コード)登録内容の照会申請手続及び削除申請手続を案内しています。


照会申請手続

  税関発給コード(輸出入者コード、仕出人・仕向人コード、支店コード共通)に係る登録内容及び発給された税関発給コードの照会を行う場合には、以下の流れに従って手続きを進めて下さい。

1.注意喚起事項

  照会申請に当たって、注意喚起事項を必ずお読み下さい。注意喚起事項に同意いただける場合には、次の「2.申請書式のダウンロード」から申請書式をダウンロードして下さい。


2.申請書式のダウンロード

  照会種別毎に申請書式をダウンロードして、必要事項を入力してください。

照会種別 申請書式
税関輸出入者コード 照会申請書式(税関輸出入者コード) Excelファイル[EXCEL; 75kb]
海外仕出人・仕向人コード 照会申請書式(海外仕出人・仕向人コード) Excelファイル[EXCEL; 76kb]


3.電子メール申請

  申請書への入力が終わりましたら、電子メールに申請書式(Excelファイル)及び委任証明書(代理申請者が変更となる場合のみ)を添付のうえ、下記メールアドレス宛に送信して下さい。
  件名には「照会申請(登録名)」(例:照会申請(税関株式会社))と入力して下さい。

  送付先メールアドレス :tyo-chosa-iio-zeikancode@customs.go.jp


4.照会に対する回答

  照会に対する回答は、処理が完了次第、申請のあった電子メールアドレス宛に発給通知書(PDF形式)を送信することにより行います。発給通知書の閲覧には、申請者が申請書式に記載したパスワードが必要です。


5.その他

  不明な点がございましたら、税関発給コード担当までお問い合わせ下さい。⇒問合せ窓口


削除申請手続

  取得した税関発給コード(輸出入者コード、仕出人・仕向人コード、支店コード共通)の削除を行う場合には、以下の流れに従って手続きを進めて下さい。


1.注意喚起事項

  削除申請に当たって、注意喚起事項を必ずお読み下さい。
  注意喚起事項に同意いただける場合には次の「2.申請書式のダウンロード」から申請書式をダウンロードして下さい。


2.申請書式のダウンロード

  削除種別毎に申請書式をダウンロードして、必要事項をを入力してください。

削除種別申請書式
税関輸出入者コード 削除申請書式(税関輸出入者コード) Excelファイル[EXCEL; 91kb]
海外仕出人・仕向人コード 削除申請書式(海外仕出人・仕向人コード) Excelファイル[EXCEL; 77kb]


3.電子メール申請

  申請書への入力が終わりましたら、電子メールに申請書式(Excelファイル)及び委任証明書(代理申請者が変更となる場合のみ)を添付のうえ、下記メールアドレス宛に送信して下さい。
  件名には「削除申請(登録名)」(例:削除申請(税関株式会社))と入力して下さい。

   送付先メールアドレス :tyo-chosa-iio-zeikancode@customs.go.jp


4.税関発給コード削除の通知

  削除の処理が完了次第、申請のあった電子メールアドレス宛に削除の処理が完了した旨の電子メールを送信いたします。


5.その他

  不明な点がございましたら、税関発給コード担当までお問い合わせ下さい。⇒問合せ窓口