全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:

税関発給コード

  代理申請者が、通関業者又は船会社・利用運送事業者である場合には、複数の税関発給コード(船会社・利用運送事業者の場合は、海外仕出人・仕向人コードのみ)の申請(新規・変更・削除)を一括して行うことができます。
  このページでは、代理申請者を対象に、複数の輸出入者又は海外仕出人・仕向人に係る申請手続(新規・変更・削除)を案内しています。

一括申請手続

  一括申請を行う場合には、下記の流れに従って手続きを進めて下さい。


1.自社の税関発給コードの取得

  代理申請者本人の税関発給コード(通関業者の場合、税関輸出入者コード。船会社・利用運送事業者の場合、本邦に本店又は主たる事務所を有する者は、税関輸出入者コード、本邦に本店又は主たる事務所を有していない者は、海外仕出人・仕向人コード)を一括申請前に取得して下さい。
  なお、既に取得している場合には当該手続きは不要です。
    新規申請手続きはこちらから⇒ 新規申請手続


2.注意喚起事項

  新規申請に当たって、注意喚起事項を必ずお読み下さい。注意喚起事項に同意いただける場合には「注意喚起事項同意書」をダウンロードして、必要事項を記載し、申請代理人の社印を押印して下さい。

   注意喚起事項同意書 Wordファイル[WORD; 47kb]


3.申請書式のダウンロード

  税関発給コードの種別毎に申請書式をダウンロードして、必要事項を入力して下さい。なお、申請書式の各項目の入力方法については、入力仕様書をご参照下さい。

種別 申請書式入力仕様書
税関輸出入者コード用 一括申請書式(輸出入者コード用) Excelファイル[EXCEL; 155kb] 入力仕様(輸出入者コード用)PDFファイル[PDF; 89kb]
海外仕出人・仕向人コード用 一括申請書式(仕出人・仕向人コード用)Excelファイル[EXCEL; 143kb] 入力仕様(仕出人・仕向人コード用)PDFファイル[PDF; 81kb]


4.提出書類の確認

  一括申請に必要な書類は以下のとおりです。

  ◆一括申請に必要な書類
種別必要書類
税関輸出入者コード用 一括申請書式(輸出入者コード用)
注意喚起事項同意書
海外仕出人・仕向人コード用 一括申請書式(仕出人・仕向人コード用)
注意喚起事項同意書


5.申請書式の暗号化

  入力した申請書式及び注意喚起事項同意書を、自社の「発給申請ID」で暗号化し、以下のいずれかの方法により税関へ提出してください。
  (1)電子メールに添付し東京税関 税関発給コード担当宛に送信
  (2)電磁的記録媒体(CD-R又はCD-RW)に記録し税関に持参(◆郵送は不可)
  なお、(2)の場合、「顔写真付き身分証明書」及び通関業者の場合、「通関士証票」又は「従業者証票」の提示が必要です。


6.税関発給コード等の通知

  税関の処理が完了しましたら、税関発給コード及びエラー情報を代理申請者のご担当者様宛に、以下のように通知します。
  (1)電子メールにより提出された場合、税関発給コード等の登録内容及びエラー情報を添付した電子メールを申請の電子メールアドレス宛に送付いたします。
  (2)持参により提出された場合、提出先税関より代理申請者のご担当者様宛に、税関の処理が完了したことを電話にて連絡いたますので、次のものを持参して提出先税関までお越し下さい。
    ・「顔写真付き身分証明書」及び通関業者の場合、「通関士証票」又は「従業者証票」
    ・「空の電磁的記録媒体(CD-R又はCD-RW)」
  持参していただいた空の電磁的記録媒体に、税関発給コード等の登録内容及びエラー情報を記録して返却いたします。
  なお、(1)、(2)のいずれの場合も、通知情報は代理申請者の「発給申請ID」で暗号化してあります。