全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 横浜税関 > 報道発表資料

報道発表資料

横浜税関管内における密輸概況

   ・平成28年の横浜税関管内における密輸事犯     ・平成27年の横浜税関管内における密輸事犯

  ・平成26年の横浜税関管内における密輸事犯   ・平成25年の横浜税関管内における密輸事犯

  ・平成24年の横浜税関管内における密輸事犯   ・平成23年の横浜税関管内における密輸事犯

  ・平成21年の横浜税関管内における密輸事犯   ・平成20年の横浜税関管内における密輸事犯

  ・平成19年の横浜税関管内における密輸事犯   ・平成18年の横浜税関管内における密輸事犯

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成29年3月24日 

  ・麻薬密輸入未遂事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課、神奈川県大磯警察署と共同調査中の、麻薬密輸入未遂事件について、本日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁小田原支部に告発しました。
事件の概要は、同男性が米国から、

 麻薬である1−(3,4−メチレンジオキシフェニル)−2−(ピロリジン−1−イル)ペンタン−1−オンの塩類と認められる粉末 合計3.26グラム(6袋)
 
を平成28年7月22日及び同年8月5日と2回に亘り輸入しようとしましたが、横浜税関川崎外郵出張所職員に発見されその目的を遂げなかったものです。

     20170324mayaku01.jpg 20170324mayaku02.jpg

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成29年3月16日 

  ・麻薬密輸入未遂事件を告発

横浜税関は、神奈川県藤沢北警察署と共同捜査中の、麻薬の密輸入未遂事件について、本日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
事件の概要は、同男性がスペインから、

 麻薬である2−エチルアミノ−1−(3・4−メチレンジオキシフェニル)プロパン−1−オンを含有する粉状物 合計9.91グラム
 
を平成27年10月9日、平成28年8月29日及び同年12月6日と3回に亘り輸入しようとしましたが、横浜税関川崎外郵出張所職員に発見されその目的を遂げなかったものです。

    20170316mayaku01.jpg 20170316mayaku02.jpg

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成29年3月8日 

  ・海上コンテナを利用したメキシコ合衆国来大量覚醒剤密輸入事件を摘発

横浜税関は、平成28年7月22日、本牧埠頭出張所に輸入申告のあったメキシコ合衆国来海上コンテナ貨物から覚醒剤を発見・摘発し、名古屋税関中部空港税関支署、神奈川県警察本部薬物銃器対策課、神奈川県横浜水上警察署、同神奈川警察署、同津久井警察署、埼玉県警察本部薬物銃器対策課、千葉県警察本部薬物銃器対策課、愛知県警察本部薬物銃器対策課、第三管区海上保安本部及び海上保安庁国際組織犯罪対策基地と共同調査を実施し、平成29年3月7日、神奈川県警は、覚せい剤取締法違反容疑で外国人3名を再逮捕しました。
事件の概要は、上記3名がメキシコ合衆国から覚醒剤を輸入することを企て、平成28年7月12日、

 覚醒剤230,400.59グラム
 
を隠匿した海上コンテナ貨物を横浜税関本牧埠頭出張所長に対して輸入申告したが、同月22日、税関検査により発見され、その目的を遂げなかったものです。

    20170307kakuseizai01.JPG 20170307kakuseizai02.JPG

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成29年2月10日 

  ・航空小口急送貨物を利用した偽造カード密輸入事件を告発

横浜税関は、栃木県警察本部刑事部組織犯罪対策第1課及び栃木県小山警察署と共同調査を実施し、本日、関税法違反容疑で中国人男性1名を宇都宮地方検察庁に告発しました。
事件の概要は、同男性が航空小口急送貨物を利用し、

 不正に作られた代金もしくは料金の支払用又は預貯金の引出用のカードを構成する電磁的記録をその構成部分とするカードの原料となるべきカード 5枚
 
を中華人民共和国香港特別行政区から輸入しようとしましたが、平成28年11月14日、東京税関職員による検査において発見されその目的を遂げなかったものです。

   20170210gizou01.jpg 20170210gizou02.jpg

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成29年2月8日 

  ・航空小口急送貨物を利用した商標権侵害物品密輸入事件を告発

横浜税関は、神栃木県警察本部生活安全部生活環境課サイバー犯罪対策室及び栃木県宇都宮東警察署と共同調査を実施し、本日、関税法違反容疑で中国人男性1名を宇都宮地方検察庁に告発しました。
事件の概要は、同男性が航空小口急送貨物を利用し、

 株式会社サンライズが権利を有する商標権を侵害する枕カバー 1枚
 株式会社サンライズが権利を有する商標権を侵害するTシャツ 12枚

を収納した航空小口急送貨物2個を、中華人民共和国から本邦宛てに差出し、平成28年12月5日、東京都荒川区の事務所で受領したものです。

  20170208shouhyou01.jpg 20170208shouhyou02.jpg

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成29年1月31日 

  ・国際郵便路線を利用した大麻密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課、神奈川県戸部警察署、長野県警察本部組織犯罪対策課、長野県飯山警察署及び関東信越厚生局麻薬取締部と共同調査を実施し、本日、関税法違反容疑で米国人1名を横浜地方検察庁に告発しました。
事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、

 大麻と認められる植物片 1,557.25グラム20(1袋)
 大麻と認められる固形物 1,552.53グラム(208個)

 

をアメリカ合衆国から輸入しようとしたところ、平成28年12月1日、横浜税関川崎外郵出張所職員に発見され、その目的を遂げなかったものです。

 20170105taima01.JPG 20170105taima02.jpg 

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年12月20日 

  ・国際郵便路線を利用した麻薬密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県加賀町警察署と共同調査中の、麻薬密輸入事件について、本日までに、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、

(1)麻薬であるジヒドロヒドロキシコデイノン(別名 オキシコドン)を含有する粉末 1.47グラム、
(2)麻薬であるジアセチルモルヒネ(別名 ヘロイン)を含有する粉状物 1.90グラム
(2)麻薬であるジアセチルモルヒネ(別名 ヘロイン)を含有する粉状物  2.03グラム
(2)麻薬であるジアセチルモルヒネ(別名 ヘロイン)を含有する粉状物 0.87グラム
(3)麻薬であるジアセチルモルヒネ(別名 ヘロイン)を含有する粉状物 3.48グラム

を輸入しよう企て、平成27年12月21日から平成28年10月28日までの間、5回に亘り、カナダ、オランダ、英国から輸入しようとしたが、横浜税関川崎外郵出張所職員に発見されたため、その目的を遂げなかったものです。

 20161220mayaku01.jpg 20161220mayaku02.jpg 

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年12月5日 

  ・国際郵便路線を利用した大麻及び麻薬密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県大磯警察署と共同調査中の、大麻及び麻薬密輸入事件について、本日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁小田原支部に告発しました。
事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、

 (1)大麻 1袋 (9.83グラム)をドイツから、
 (2)麻薬であるN・α−ジメチル−三・四−(メチレンジオキシ)フェネチルアミン(別名MDMA)
      の塩酸塩を含有する錠剤 28錠(11.09グラム)及び
      麻薬であるN・α−ジメチル−三・四−(メチレンジオキシ)フェネチルアミン(別名MDMA)
      の塩類と認められる粉末 1袋(2.51グラム)をオランダから 、
 (3)麻薬であるN・α−ジメチル−三・四−(メチレンジオキシ)フェネチルアミン(別名MDMA)
      の塩類と認められる粉末 1袋(2.05グラム)をカナダから、

輸入しよう企て、平成28年6月13日頃から平成28年9月28日頃までの間、4回に亘り輸入しようとしたが、横浜税関川崎外郵出張所職員に発見されたため、その目的を遂げなかったものです。

 20161209taimamayaku.jpg 

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年12月20日 

  ・国際郵便路線を利用した麻薬密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県加賀町警察署と共同調査中の、麻薬密輸入事件について、本日までに、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、

(1)麻薬であるジヒドロヒドロキシコデイノン(別名 オキシコドン)を含有する粉末 1.47グラム、
(2)麻薬であるジアセチルモルヒネ(別名 ヘロイン)を含有する粉状物 1.90グラム
(2)麻薬であるジアセチルモルヒネ(別名 ヘロイン)を含有する粉状物  2.03グラム
(2)麻薬であるジアセチルモルヒネ(別名 ヘロイン)を含有する粉状物 0.87グラム
(3)麻薬であるジアセチルモルヒネ(別名 ヘロイン)を含有する粉状物 3.48グラム

を輸入しよう企て、平成27年12月21日から平成28年10月28日までの間、5回に亘り、カナダ、オランダ、英国から輸入しようとしたが、横浜税関川崎外郵出張所職員に発見されたため、その目的を遂げなかったものです。

 20161220mayaku01.jpg 20161220mayaku02.jpg 

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年12月5日 

  ・国際郵便路線を利用した大麻及び麻薬密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県大磯警察署と共同調査中の、大麻及び麻薬密輸入事件について、本日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁小田原支部に告発しました。
事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、

 (1)大麻 1袋 (9.83グラム)をドイツから、
 (2)麻薬であるN・α−ジメチル−三・四−(メチレンジオキシ)フェネチルアミン(別名MDMA)
      の塩酸塩を含有する錠剤 28錠(11.09グラム)及び
      麻薬であるN・α−ジメチル−三・四−(メチレンジオキシ)フェネチルアミン(別名MDMA)
      の塩類と認められる粉末 1袋(2.51グラム)をオランダから 、
 (3)麻薬であるN・α−ジメチル−三・四−(メチレンジオキシ)フェネチルアミン(別名MDMA)
      の塩類と認められる粉末 1袋(2.05グラム)をカナダから、

輸入しよう企て、平成28年6月13日頃から平成28年9月28日頃までの間、4回に亘り輸入しようとしたが、横浜税関川崎外郵出張所職員に発見されたため、その目的を遂げなかったものです。

 20161209taimamayaku.jpg 

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年12月5日 

  ・国際郵便路線を利用した台湾来覚醒剤密輸入事件を告発

横浜税関は、福島県警察本部刑事部組織犯罪対策課及び福島県いわき中央警察署と共同調査中の、台湾来覚醒剤密輸入事件について、本日、日本人女性1名及び外国人男性1名を関税法違反で福島地方検察庁に告発しました。
事件の概要は、両名が国際郵便路線を利用し、

  フェニルメチルアミノプロパンの塩類(覚醒剤) 2.52グラム

を台湾から輸入しようとしたが、平成28年10月14日、横浜税関川崎外郵出張所職員に発見され、その目的を遂げなかったものです。

 国際郵便路線を利用した台湾来覚醒剤密輸入事件を告発 国際郵便路線を利用した台湾来覚醒剤密輸入事件を告発

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年11月9日 

  ・国際郵便路線を利用したカナダ来大麻密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県横浜水上警察署と共同調査中の、カナダ来大麻密輸入事件について、本日、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、

  大麻 14.50グラム

をカナダから輸入しようとしたが、平成28年10月10日、横浜税関川崎外郵出張所の税関職員に発見されたため、その目的を遂げなかったものです。

20161109-01taima.JPG 20161109-02taima.JPG

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年10月25日 

  ・海上コンテナを利用した台湾来大量覚醒剤密輸入事件を告発

横浜税関は、東京税関、神奈川県警察本部薬物銃器対策課、神奈川県戸部警察署、同伊勢佐木警察署、茨城県警察本部薬物銃器対策課、茨城県下妻警察署、同古河警察署、第三管区海上保安本部、海上保安庁国際組織犯罪対策基地及び関東信越厚生局麻薬取締部と共同調査中の、台湾来覚醒剤の密輸入未遂事件について、本日、外国人男性2名を関税法違反容疑で告発しました。
事件の概要は、両名が台湾から覚醒剤を輸入することを企て、平成28年8月25日、

  覚醒剤 50,339.44グラム

を隠匿した海上コンテナ貨物を横浜税関本牧埠頭出張所長に対して輸入申告したところ、同月29日、税関検査により発見されたものです。

20161007kakuseizai.JPG 20161025kakuseizai.jpg

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年10月24日 

  ・不正薬物密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県横浜水上警察署と共同調査中の、麻薬及び指定薬物密輸入事件について、平成28年6月10日、同年8月4日、同年9月5日及び同年10月24日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
事件の概要は、同男性が国際郵便路線又は航空小口急送貨物路線を利用し、

   1-フェニル-2-(ピロリジン-1-イル)ペンタン-1-オンの塩酸塩等の麻薬  130.98グラム
  亜硝酸イソプロピルを含有する液状物等の指定薬物 526.50グラム
            
を輸入しようと企て、平成27年12月11日から平成28年4月13日までの間、26回に亘り、中華人民共和国、スペイン、チェコ共和国、英国及びカナダから差し出させて輸入しようとしたが税関職員により発見され、その目的を遂げなかったものです。

 

20161024mayaku-shitei01.jpg 20161024mayaku-shitei02.jpg

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年10月21日 

  ・国際郵便路線を利用したグレートブリテン及び北アイルランド連合王国来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県藤沢北警察署と共同調査中のグレートブリテン及び北アイルランド連合王国の指定薬物密輸入事件について、本日、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、

  指定薬物である 亜硝酸イソプロピルを含有する液状物  11本 100.97グラム

を隠匿した航空書留郵便物1通をグレートブリテン及び北アイルランド連合王国から輸入しようとしたところ、平成27年5月31日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年10月20日 

  ・国際郵便路線を利用した台湾来大量覚醒剤密輸入事件を告発

横浜税関は、東京税関、名古屋税関、神奈川県警察本部薬物銃器対策課、神奈川県藤沢北警察署、同茅ケ崎警察署及び同戸塚警察署と共同調査を行い、本日、外国人女性1名及び外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
事件の概要は、両名が国際郵便路線を利用し、

  覚醒剤 35,455.42グラム(356袋)

を隠匿した海上小包郵便物13個を台湾から輸入しようとしたところ、平成28年8月22日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

 

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年9月8日 

  ・国際郵便路線を利用した中華人民共和国及び香港来麻薬密輸入事件を告発

横浜税関は、茨城県常総警察署と共同調査を行い、平成28年9月8日、日本人男性1名を関税法違反で水戸地方検察庁下妻支部に告発しました。
事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、

  麻薬である4-ヒドロキシ酪酸のナトリウム塩を含有する液状物 21.83グラム(6本)

を中華人民共和国から輸入しようとしたところ、平成27年8月18日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

20160908mayaku.jpg 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年8月9日 

  ・国際郵便路線を利用した中華人民共和国及び香港来麻薬密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県藤沢警察署と共同調査を行い、平成28年7月13日及び同年8月9日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、

@指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物 12.37グラム(2本)を中華人民共和国から輸入しようとしたところ、平成27年5月31日、東京税関東京外郵出張所職員の検査により発見され、

A指定薬物である亜硝酸イソブチル及び亜硝酸イソペンチルを含有する液状物7.41グラム(1本)、指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物 6.09グラム(1本)を中華人民共和国から輸入しようとしたところ、平成27年6月23日、東京税関東京外郵出張所職員の検査により発見され、

B指定薬物である亜硝酸イソブチル及び亜硝酸イソペンチルを含有する液状物 20.85グラム(3本)を香港から輸入しようとしたところ、平成28年2月29日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見され

たものです。
              20160809shitei01.jpg

20160809shitei02.jpg 20160809shitei03.jpg

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年7月8日 

  ・国際郵便路線を利用したオランダ王国来麻薬密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県山手警察署と共同調査を行い、平成28年7月8日、外国人女性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同女性が国際郵便路線を利用し、
   麻薬であるリゼルギン酸ジエチルアミド(通称:LSD)を含有する紙片  1枚(5片)
を隠匿させ、オランダ王国から輸入しようとしましたが、平成28年1月7日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

20160509shitei01.jpg 20160509shitei02.jpg

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年6月17日 

  ・国際郵便路線を利用したオランダ王国来麻薬及び指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関鹿島税関支署は、茨城県つくば中央警察署と共同調査を行い、平成28年6月17日、日本人男性1名を関税法違反で水戸地方検察庁土浦支部に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
   麻薬であるリゼルギン酸ジエチルアミド(通称:LSD)を含有する紙片  1枚
   麻薬である(1−ブチル−1H−インドール−3−イル)(ナフタレン−1−イル)メタノン(通称:JWH−073)を含有する錠剤  4錠
  指定薬物である1−(ベンゾフラン−5−イル)−N−エチルプロパン−2−アミン(通称:5−EAPB)を含有する錠剤  2錠
を隠匿させ、オランダ王国から輸入しようとしましたが、平成28年1月18日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年6月16日 

  ・国際郵便路線を利用した中華人民共和国来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は、栃木県警察本部組織犯罪対策第2課及び栃木県さくら警察署と共同調査を行い、平成28年6月16日、日本人男性1名を関税法違反で宇都宮地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物  6本 42.30グラム
を隠匿させ、中華人民共和国から輸入しようとしましたが、平成27年4月14日、東京税関東京外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

20160509shitei01.jpg 20160509shitei02.jpg

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年6月10日 

  ・国際郵便路線を利用したイギリス及び中華人民共和国来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県水上警察署と共同調査を行い、平成28年6月10日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  @指定薬物である亜硝酸イソプロピルを含有する液状物 14本(159.91グラム)
  A指定薬物である1−(4−クロロフェニル)−2−(ピロリジン−1−イル)ペンタン−1−オンの塩酸塩と認められる黄土色粉末 1袋 19.64グラム 及び 指定薬物である1−(3,4−メチレンジオキシフェニル)−2−(ピロリジン−1−イル)ヘキサン−1−オンの塩酸塩と認められる灰色粉末  1袋 17.27グラム
を隠匿させ、@については、平成27年12月18日、イギリスから輸入しようとしたところ、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見され、Aについては、平成28年3月11日、中華人民共和国から輸入しようとしたところ、東京税関成田航空貨物出張所職員の検査により発見されたものです。

20160509shitei01.jpg 20160509shitei02.jpg

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年6月7日 

  ・国際郵便路線を利用したイギリス来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県戸部警察署と共同調査を行い、平成28年6月7日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  指定薬物である亜硝酸イソプロピルを含有する液状物   10本 207.78グラム                                                                                                                   を隠匿させ、平成27年9月30日、イギリスから輸入しようとしましたが、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

20160509shitei01.jpg 20160509shitei02.jpg

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年5月31日 

  ・国際郵便路線を利用したフィリピン来麻薬密輸入事件を告発

横浜税関は、茨城県警察本部薬物銃器対策課及び茨城県高萩警察署と共同調査を行い、平成28年5月31日、日本人男性1名を関税法違反で水戸地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  麻薬であるケタミンの塩酸塩を含有する錠剤  121錠 43.881グラム                                                                                                                   を隠匿させ、平成28年2月25日、フィリピンから輸入しようとしましたが、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

20160509shitei01.jpg 20160509shitei02.jpg

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年5月25日 

  ・国際郵便路線を利用したイギリス来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県水上警察署と共同調査を行い、平成28年5月25日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  指定薬物である亜硝酸イソプロピルを含有する液状物   11本 172.73グラム                                                                                                                   を隠匿させ、平成27年5月28日、イギリスから輸入しようとしましたが、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

20160509shitei01.jpg 20160509shitei02.jpg

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年5月18日 

  ・国際郵便路線を利用したハンガリー他4か国来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県金沢警察署と共同調査を行い、平成28年3月18日及び同年5月9日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
   指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物   36本 272.04グラム
   指定薬物である亜硝酸イソプロピルを含有する液状物  35本 391.39グラム
   指定薬物である亜硝酸イソペンチルを含有する液状物  20本 131.80グラム
   指定薬物である亜硝酸イソプロピルを含有する液状物   6本 114.22グラム                                                    指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物     6本   44.33グラム                                                                                                                          を隠匿させ、平成27年5月5日から平成28年2月18日までの間、7回に亘り、ハンガリー他4か国から輸入しようとしましたが、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

20160509shitei01.jpg 20160509shitei02.jpg

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年4月22日 

  ・国際郵便路線を利用した中華人民共和国及びスイス連邦来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県金沢警察署と共同調査を行い、平成28年4月22日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
   指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物  12.91グラム
   指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物  10.34グラム
を隠匿させ、中華人民共和国及びスイス連邦から輸入しようとしましたが、平成27年7月9日及び同年8月1日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年4月18日 

  ・国際郵便路線を利用したマレーシア来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県栄警察署と共同調査を行い、平成28年4月18日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
   指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物 32本(239.84グラム)
を隠匿させ、マレーシアから輸入しようとしましたが、平成27年7月24日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年3月10日 

  ・国際郵便路線を利用した中華人民共和国来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関小名浜税関支署は福島県警察本部組織犯罪対策課及び福島県いわき東警察署と共同調査を行い、平成28年3月10日、日本人男性1名を関税法違反で福島地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
   指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物  6本(35.18グラム)
を隠匿させ、中華人民共和国から輸入しようとしましたが、平成27年5月15日及び同月19日、東京税関東京外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年3月9日 

  ・国際郵便路線を利用したオランダ王国来麻薬密輸入事件を告発

横浜税関は神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県加賀町警察署と共同調査を行い、平成28年3月9日、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
   麻薬である  ケタミン及びMDMA  6.66グラム
を隠匿させ、オランダ王国から輸入しようとしましたが、平成28年1月21日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年3月9日 

  ・北朝鮮向け貨物の迂回輸出事件を告発

横浜税関は、北朝鮮向け貨物の迂回輸出事件について、京都府警察・山口県警察・島根県警察・神奈川県警察合同捜査本部と共同調査を行い、法人1社及び外国人男性1名を関税法違反で京都地方検察庁に告発しました。
  事件の概要は、同男性が日用品を不正に北朝鮮に輸出しようと企て、平成26年1月、仕向地が北朝鮮であるにもかかわらず、シンガポール共和国向けと偽って輸出申告し、不正に北朝鮮に輸出したものです。 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年2月18日 

  ・国際郵便路線を利用したオランダ王国来麻薬密輸入事件を告発

横浜税関は神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県加賀町警察署と共同調査を行い、平成28年2月18日、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
   麻薬であるMDMA  5.02グラム
を隠匿させ、オランダ王国から輸入しようとしましたが、平成27年12月23日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成28年2月4日 

  ・国際郵便路線を利用したハンガリー来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は神奈川県緑警察署と共同調査を行い、平成28年2月4日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
   指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物  18本(137.82g)
を隠匿させ、ハンガリーから輸入しようとしましたが、平成27年10月19日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年12月15日 

  ・茨城空港初めての旅客による中国来指定薬物密輸入未遂事件を告発

横浜税関鹿島税関支署つくば出張所は、茨城県石岡警察署と共同調査を行い、平成27年12月15日、茨城空港利用旅客の外国人男性1名を関税法違反で水戸地方検察庁に告発しました。
事件の概要は、同男性が茨城空港の国際線を利用して、
指定薬物である亜硝酸イソブチル及び亜硝酸イソペンチルを含有する液状物
72本(合計重量523.05グラム)
を黒色ボストンバッグに隠匿させ、中華人民共和国から輸入しようとしましたが、平成27年11月6日、横浜税関鹿島税関支署つくば出張所職員の携帯品検査により発見されたものです。
 なお、茨城空港における不正薬物の摘発は平成22年の国際線就航以来、初の事案であります。

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年12月3日 

  ・国際郵便路線を利用したスペイン来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県加賀町警察署と共同調査を行い、平成27年12月3日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  指定薬物(通称:3-methylmethcatinone)の塩酸塩である結晶状物  3.204グラム
を隠匿させ、スペインから輸入しようとしましたが、平成27年5月15日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////  

平成27年11月13日 

  ・国際郵便路線を利用したアメリカ合衆国来麻薬密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県山手警察署と共同調査を行い、平成27年11月13日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  麻薬であるMDMA  2.17グラム
  麻薬であるLSD   13.79グラム
を隠匿させ、アメリカ合衆国から輸入しようとしましたが、平成27年8月3日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年11月12日 

  ・国際郵便路線を利用した中国来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県厚木警察署と共同調査を行い、平成27年11月11日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  @指定薬物である亜硝酸イソブチル及び亜硝酸イソペンチルを含有する液状物   8本(60.47グラム)
  A指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物  5本(33.69グラム)
を隠匿させ、中国から輸入しようとしましたが、@については平成27年4月18日、Aについては同年6月30日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年11月10日 

  ・国際郵便路線を利用した英国来大麻輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県水上警察署と共同調査を行い、平成27年11月10日、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  大麻  6.71グラム
を隠匿させ、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国から輸入しようとしましたが、平成27年8月18日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

平成27年10月29日 

  ・国際郵便路線を利用したチェコ共和国来指定薬物輸入事件を告発

横浜税関仙台塩釜税関支署は、宮城県警察本部薬物銃器対策課及び宮城県白石警察署と共同調査を行い、平成27年10月29日、日本人男性1名を関税法違反で仙台地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  指定薬物である亜硝酸イソプロピルを含有する液状物  2本(22.708グラム)
を隠匿させ、チェコ共和国から輸入しようとしましたが、平成27年5月16日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年10月21日 

  ・国際郵便路線を利用したアメリカ合衆国来麻薬密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県藤沢北警察署と共同調査を行い、平成27年10月21日、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  麻薬であるMDMA  20錠(7.63グラム)
を隠匿させ、アメリカ合衆国から輸入しようとしましたが、平成27年9月18日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年9月25日 

  ・国際郵便路線を利用したハンガリー来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県金沢警察署と共同調査を行い、平成27年9月25日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  指定薬物である亜硝酸イソプロピルを含有する液状物   122.36グラム
を隠匿させ、ハンガリーから輸入しようとしましたが、平成27年5月5日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年9月1日 

  ・国際郵便路線を利用した英国来麻薬及び指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県保土ヶ谷警察署と共同調査を行い、平成27年9月1日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  麻薬(通称5F‐QUPIC)  10.36グラム
  指定薬物を含有する粉末及び植物片   56.46グラム
を隠匿させ、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国から輸入しようとしましたが、平成27年6月10日及び同月13日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年8月26日 

  ・国際郵便路線を利用したチェコ共和国来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県横浜水上警察署と共同調査を行い、平成27年8月26日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  指定薬物である亜硝酸イソプロピルを含有する液状物  10本(219.628グラム)
  指定薬物である亜硝酸イソペンチルを含有する液状物   5本(90.959グラム)
を隠匿させ、チェコ共和国から輸入しようとしましたが、平成27年5月16日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年8月19日 

  ・国際郵便路線を利用した中華人民共和国来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関鹿島税関支署は、茨城県牛久警察署と共同調査を行い、平成27年8月17日、日本人男性1名を関税法違反で水戸地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物  1本(7.16グラム)
を隠匿させ、中華人民共和国から輸入しようとしましたが、平成27年4月26日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年8月12日 

  ・国際郵便路線を利用したカナダ来コカイン密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県大和警察署と共同調査を行い、平成27年8月12日、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  コカインの塩酸塩  0.64グラム
を隠匿させ、カナダから輸入しようとしましたが、平成27年6月14日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年7月30日 

  ・国際郵便路線を利用したハンガリー及びチェコ共和国来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県横浜水上警察署と共同調査を行い、平成27年7月30日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が航空通常郵便物内に、
  指定薬物である亜硝酸イソペンチルを含有する液状物 6本(116.056グラム)
を隠匿させ、国際郵便路線を利用してハンガリー及びチェコ共和国から輸入しようとしましたが、平成27年4月21日及び同年5月16日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年7月17日 

  ・国際郵便路線を利用した英国来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関鹿島税関支署は、茨城県ひたちなか警察署と共同調査を行い、平成27年7月15日、日本人男性1名を関税法違反で水戸地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物  5本(51.659グラム)
を隠匿させ、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国から輸入しようとしましたが、平成27年4月20日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年6月29日 

  ・国際郵便路線を利用したアメリカ合衆国来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は、千葉県警察本部薬物銃器対策課及び千葉県市川警察署と共同調査を行い、平成27年6月29日、日本人男性1名を関税法違反で千葉地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物  11本(79.24グラム)
を隠匿させ、アメリカ合衆国から輸入しようとしましたが、平成27年4月24日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年6月23日 

  ・国際郵便路線を利用したドイツ連邦共和国来麻薬密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県横須賀警察署と共同調査を行い、平成27年6月23日、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁横須賀支部に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用し、
  麻薬であるMDMA    5.06グラム
を隠匿させ、ドイツ連邦共和国から輸入しようとしましたが、平成27年4月30日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年6月12日 

  ・国際郵便路線を利用した商標権侵害物品密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部生活安全部生活経済課及び神奈川県鶴見警察署と共同調査を行い、国際郵便路線を利用した商標権侵害物品の密輸入事件について、平成27年6月12日、法人1社及び日本人男性2名を関税法違反で、横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性らが中華人民共和国から、
  Ray-Banの商標権を侵害するサングラス 合計22点
  Ray-Banの商標権を侵害するケース 合計22点
  GOYARDの商標権を侵害するバッグ 合計1点
を輸入しようとしましたが、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

平成27年6月12日 

  ・国際郵便路線を利用した台湾来麻薬密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県戸部警察署と共同調査を行い、平成27年6月12日、日本人女性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同女性が国際郵便路線を利用して、
  麻薬であるMDMA  0.47グラム
を隠匿させ、台湾から輸入しようとしましたが、平成27年4月9日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年6月10日 

  ・国際郵便路線を利用した中華人民共和国来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県戸部警察署と共同調査を行い、平成27年6月10日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が航空通常郵便物内に、
  指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物(通称:RUSH)10本(65.00グラム)
を隠匿させ、国際郵便路線を利用して中華人民共和国から輸入しようとしましたが、平成27年5月1日及び同月16日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年6月5日 

  ・国際郵便路線を利用したチェコ共和国来指定薬物密輸入事件を告発

横浜税関は、群馬県警察本部刑事部組織犯罪対策第二課及び群馬県藤岡警察署と共同調査を行い、平成27年6月3日、日本人男性1名を関税法違反で前橋地方検察庁高崎支部に告発しました。
 事件の概要は、同男性が航空通常郵便物内に、
  指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物(通称:RUSH) 4本(31.76グラム)
を隠匿させ、国際郵便路線を利用してチェコ共和国から輸入しようとしましたが、平成27年4月17日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年6月2日 

  ・国際郵便路線を利用したアメリカ合衆国来大麻密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県藤沢北警察署と共同調査を行い、平成27年6月2日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が航空通常郵便物内に、
  大麻    3.771グラム
を隠匿させ、国際郵便路線を利用してアメリカ合衆国から輸入しようとしましたが、平成27年4月20日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。  

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年6月1日 

  ・国際郵便路線を利用したカナダ来大麻密輸入事件を告発

横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県幸警察署と共同調査を行い、平成27年6月1日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁川崎支部に告発しました。
 事件の概要は、同男性が航空通常郵便物内に、
  大麻    6.96グラム
を隠匿させ、国際郵便路線を利用してカナダから輸入しようとしましたが、平成27年3月27日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年5月19日 

  ・国際郵便路線を利用したアメリカ合衆国来大麻密輸入事件を告発

  横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県金沢警察署と共同調査を行い、平成27年5月19日、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が航空通常郵便物内に、
       大麻    13.65グラム
を隠匿させ、国際郵便路線を利用してアメリカ合衆国から輸入しようとしましたが、平成27年4月8日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

   

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年4月6日 

  ・国際郵便路線を利用したオランダ王国来麻薬(MDMA)密輸入事件を告発

  横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県瀬谷警察署と共同調査を行い、平成27年4月6日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が航空通常郵便物内に、
       麻薬であるMDMA    32.62グラム
を隠匿させ、国際郵便路線を利用してオランダ王国から輸入しようとしましたが、平成27年3月11日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。

   

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年2月19日 

  ・国際郵便路線を利用したアメリカ合衆国来大麻密輸入事件を告発

 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県横須賀警察署と共同調査を行い、平成27年2月19日、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁横須賀支部に告発しました。
 事件の概要は、同男性が航空通常郵便物内に、
    大麻    6.47グラム
を隠匿させ、国際郵便路線を利用してアメリカ合衆国から輸入しようとしましたが、平成26年12月18日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年2月9日 

  ・国際郵便路線を利用したオランダ王国来麻薬密輸入事件を告発

 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県金沢警察署と共同調査を行い、平成27年2月9日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が航空通常郵便物内に、
    コカイン       1.13グラム
    MDMA含有錠剤    5錠
を隠匿させ、国際郵便路線を利用してオランダ王国から輸入しようとしましたが、平成27年1月6日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
平成27年2月5日 

  ・国際郵便路線を利用したオランダ王国来大麻密輸入事件を告発

 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県瀬谷警察署と共同調査を行い、平成27年2月5日、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が航空通常郵便物内に、
    大麻  3.60グラム
を隠匿させ、国際郵便路線を利用してオランダ王国から輸入しようとしましたが、平成26年11月18日、横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年2月4日 

  ・中古自動車に隠匿された覚醒剤密輸入事件を告発

 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県港南警察署と共同調査を行い、横浜税関本牧埠頭出張所に申告された中古自動車から発見した覚醒剤の密輸入事件について、平成27年2月2日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性がアメリカ合衆国から中古自動車に隠した
    覚醒剤  16,739.36グラム
を輸入しようとしましたが、平成26年10月30日、税関職員の検査により発見されたものです。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年2月2日 

  ・北朝鮮向け貨物の迂回輸出事件を告発

 横浜税関千葉税関支署は、北朝鮮向け貨物の迂回輸出事件について、千葉県警察本部警備部外事課及び千葉県野田警察署と共同調査を行い、法人1社及び外国人男性1名を関税法違反で千葉地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が壁紙を不正に北朝鮮に輸出しようと企て、平成24年11月、仕向地が北朝鮮であるにもかかわらず、経由地である中国(大連)向けと偽って輸出申告し、不正に北朝鮮に輸出したものです。
    

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成27年1月15日 

  ・中古自動車に隠匿された大麻密輸入事件を告発

 横浜税関は、東京税関及び神奈川県警察本部薬物銃器対策課、山手警察署と共同調査を行い、横浜税関本牧埠頭出張所に申告された中古自動車から発見した大麻の密輸入事件について、平成27年1月15日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性がアメリカ合衆国から中古自動車に隠した
    大麻   4,932.23グラム
を輸入しようとしましたが、平成26年12月15日、税関職員の検査により発見されたものです。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成26年12月25日 

  ・外国産冷凍豚部分肉に係る関税ほ脱事件を告発

 横浜税関は、千葉地方検察庁との共同調査により、平成26年12月22日、差額関税制度を悪用して多額の関税を免れていた事件について、法人1社及び日本人男性1名を関税法違反で千葉地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同法人が平成23年12月13日から平成24年12月13日までの間、カナダ等から冷凍豚部分肉を輸入する際に、偽った価格を記載した仕入書に基づいて輸入申告を行い、
    合計17億4919万3000円
を免れたものです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成26年11月19日 

  ・国際郵便路線を利用したポルトガル来大麻密輸入事件を告発

 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び川崎臨港警察署と共同調査を行い、平成26年11月19日、国際郵便路線を利用した大麻密輸入事件について、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が航空通常郵便物内に、
    大麻   21.68グラム
を隠匿させ、国際郵便路線を利用してポルトガルから密輸入しようとしましたが、平成26年10月20日に横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成26年10月23日 

  ・国際郵便路線を利用したカナダ来大麻密輸入事件を告発

 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県瀬谷警察署と共同調査を行い、平成26年10月23日、国際郵便路線を利用した大麻密輸入事件について、外国人男性の2名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性らが航空通常郵便物内に、
    大麻   59.87グラム
を隠匿させ、国際郵便路線を利用してカナダから密輸入しようとしましたが、平成26年9月10日に横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成26年10月3日 

  ・国際郵便路線を利用したアメリカ来大麻密輸入事件を告発

 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県港南警察署と共同調査を行い、平成26年10月3日、国際郵便路線を利用した大麻密輸入事件について、日本人男性を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が航空通常郵便物内に、
    大麻   28.13グラム
を隠匿させ、国際郵便路線を利用してアメリカ合衆国から密輸入しようとしましたが、平成26年8月19日に横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成26年8月28日 

  ・国際郵便路線を利用したフィリピン来覚醒剤及び大麻の密輸入事件を告発

 横浜税関は、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部横浜分室と共同調査を行い、平成26年8月29日、国際郵便路線を利用した覚醒剤及び大麻の密輸入事件について、日本人男性を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が航空通常郵便物内に、
    覚醒剤   0.33グラム
    大麻     1.76グラム
を隠匿させ、国際郵便路線を利用してフィリピン共和国から密輸入しようとしましたが、平成26年7月31日に横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成26年8月28日 

  ・国際郵便路線を利用したオランダ王国来麻薬密輸入事件を告発

 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県戸部警察署と共同調査を行い、平成26年8月28日、国際郵便路線を利用した麻薬の密輸入事件について、日本人男性を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が航空通常郵便物内に、
    麻薬(通称メチロン)  99.81グラム
を隠匿させ、国際郵便路線を利用してオランダ王国から密輸入しようとしましたが、平成26年8月7日に横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
平成26年8月8日 

  ・国際郵便路線を利用した英国来麻薬密輸入事件を告発

 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県栄警察署と共同調査を行い、平成26年8月8日、国際郵便路線を利用した麻薬の密輸入事件について、日本人男性を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が航空通常郵便物内に、
  麻薬(通称5−MeO−DALT) 1.14グラム
を隠匿させ、国際郵便路線を利用してグレートブリテン及び北アイルランド連合王国から密輸入しようとしましたが、平成26年5月30日に横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成26年8月8日 

  ・国際郵便路線を利用したスペイン来コカイン密輸入事件を告発

 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県山手警察署と共同調査を行い、平成26年8月8日、国際郵便路線を利用したコカインの密輸入事件について、日本人男性を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が航空通常郵便物内に、
  コカイン  0.98グラム
を隠匿させ、国際郵便路線を利用してスペイン王国から密輸入しようとしましたが、平成26年6月17日に横浜税関川崎外郵出張所職員の検査により発見されたものです。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成26年5月21日 

  ・覚醒剤密輸入事件を告発

 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課等と共同調査を行い、横浜税関本牧埠頭出張所に申告された海上貨物から発見した覚醒剤の密輸入事件について、平成26年5月20日、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、平成26年1月、同男性がメキシコ合衆国から石材に隠した
       覚醒剤 24,293.76グラム
を輸入したものです。

  


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成26年3月18日 

  ・国際郵便路線を利用した覚醒剤密輸入事件を告発

 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び山手警察署と共同調査を行い、国際郵便路線を利用した覚醒剤の密輸入事件について、平成26年3月17日、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が国際郵便路線を利用して
 (第1)アメリカ合衆国から、チューブ容器に隠した
       覚醒剤 合計217.17グラム
     を輸入しようとしましたが、平成25年12月2日及び同月7日に横浜税関川崎外郵出張所職員の検査
     により発見された
 (第2)同年11月下旬から12月上旬までの間に、アメリカ合衆国から通常郵便物1個に隠した
       覚醒剤 127.59グラム
     を輸入した
 ものです。
  


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

平成26年1月28日 

  ・国際郵便路線等を利用した商標権侵害物品密輸入事件を告発

 横浜税関は、神奈川県警察本部生活安全部生活経済課及び金沢警察署と共同調査を行い、国際郵便路線等を利用した商標権侵害物品の密輸入事件について、平成26年1月28日、法人1社及び日本人男性1名を関税法違反で、横浜地方検察庁に告発しました。
 事件の概要は、同男性が中華人民共和国から、
    シャネル エス アー エール エルほか5社の商標権を侵害する物品 合計1055点
を輸入しようとしましたが、横浜税関川崎外郵出張所職員等の検査により発見されたものです。

  


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

  過去の報道発表資料へのリンク