全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 横浜税関 > 「横浜税関だより」  > 『横浜税関だより』(第278号)

メールマガジン「横浜税関だより」

///////////////////////////横浜税関 税関広報広聴室///////////////////////////
 
『横浜税関だより』 第278号
  
///////////////////////////////平成28年6月21日/////////////////////////////// 
  

■■ 横浜港貿易速報について(H28.5月分)(調査部)
 
〇平成28年5月分
平成28年5月の横浜港の輸出額は4,938億円。対前年同月比は12.7%減で、3ヵ月連続の減少となりました。
また、平成28年5月の横浜港の輸入額は3,216億円。対前年同月比は12.0%減で、9ヵ月連続の減少となりました。
  
貿易速報詳細はこちらへアクセス▽
http://www.customs.go.jp/yokohama/toukei/sokuho/gaikyo.htm
 
 

■■ 貿易トピックス「カシューナッツの輸入」について(調査部)
 
ブラジル原産のカシューナッツは、16世紀にブラジルに入ったポルトガル人がアフリカやインドに移植したことで世界に広がっていったようです。当初は、海岸地帯の土砂流亡を防止する目的で植えられていたものが、その後、ナッツとして食用を目的とした生産に目が向けられ、世界中で食べられるようになりました。
日本では最近、アーモンドやくるみをはじめとするナッツ全般が美容や健康によいとの認知が広まってきており、カシューナッツの輸入も増加傾向にあります。
平成27年のカシューナッツの輸入数量及び輸入金額は、比較可能な昭和63年以降、全国・横浜港ともに過去最高となり、横浜港は28年連続して全国第1位となりました。
今月は、「カシューナッツの輸入」について特集します。
  
貿易トピックスはこちらへアクセス▽
 
 
■■ 密輸入事件の告発について(調査部)
 
横浜税関では、今月4件の密輸入事件の告発について報道発表を行っています(6月21日現在)。
・6月7日  国際郵便路線を利用したイギリス来指定薬物密輸入事件を告発
・6月10日 国際郵便路線を利用したイギリス及び中華人民共和国来指定薬物密輸入事件を告発
・6月16日 国際郵便路線を利用した中華人民共和国来指定薬物密輸入事件を告発
・6月17日 国際郵便路線を利用したオランダ王国来麻薬及び指定薬物密輸入事件を告発
 
報道発表資料はこちらへアクセス▽
 
 
------------------------------------------------------------------
 
横浜税関では、税関行政に関するタイムリーな情報をメールマガジン
『横浜税関だより』として、ご登録いただいたメールアドレスに直接
配信しております。
 
☆新たに配信を希望される方はこちら▽
yok-oshirase@customs.go.jp
 
★メールの解除、アドレス変更はこちら▽
yok-oshirase@customs.go.jp
 
発行:横浜税関 税関広報広聴室
〒231-8401 横浜市中区海岸通1丁目1番
TEL045-212-6053 
FAX045-212-5535
横浜税関ホームページ http://www.customs.go.jp/yokohama/index.htm