全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 横浜税関 > 「横浜税関だより」  > 『横浜税関だより』(第120号)

メールマガジン「横浜税関だより」

 

////////////////////////////////////////////////////////////////

                             税関広報広聴室 
『横浜税関だより』 (第120号)  2010.3.26

////////////////////////////////////////////////////////////////

----------------------------------------------------------------


◆◆ 平成22年2月分貿易速報 & 副題(調査部)

 ○ 横浜港貿易速報について

 2月の横浜港の輸出額は5,438億円。対前年同月比は44.0%増で、3ヵ月
 連続の増加となりました。この伸率は、前年が平成20年のリーマン・
 ショックの影響で低迷していたこともあり、過去3番目に高い伸率とな
 りました。(電子データで比較可能な昭和54年以降で順位付け)
  また、2月の横浜港の輸入額は2,403億円。対前年同月比は22.7%増で、
 平成20年10月以来16ヵ月振りにプラスへ転じました。

 横浜港貿易速報のアドレスはこちら・・・
 http://www.customs.go.jp/yokohama/toukei/sokuho/gaikyo.htm


 ○ 副題「緑豆(りょくとう)の輸入」について

  日本に輸入される緑豆のほとんどは、もやし製造に利用されています。
 もやしの栄養価は高く、価格も安いことから消費が伸びており、近年
 の緑豆の輸入数量は好調に推移しています。
  なお、横浜港は22年連続で全国第1位の緑豆の輸入港で、日本に輸入
 される数量のおよそ半分が横浜港で輸入されています。

 貿易トピックスについてのアドレスはこちら・・・
 http://www.customs.go.jp/yokohama/toukei/topics/data/1003ryokutou.pdf
 

 ○ 貿易統計への意見募集について

  財務省では、貿易統計の更なる充実等を目指して、インターネット上で
 統計利用者のご意見・ご要望を募集しております。ご協力をお願いします。
 (アンケート実施期間:平成22年2月15日〜平成22年3月31日)

 アンケートのアドレス
 http://www.customs.go.jp/toukei/sankou/sonotai/oj100215.htm

---------------------------------------------------------------------
  横浜税関では、税関行政に関するタイムリーな情報を『横浜税関だより』
 として、皆様からご登録いただいたメールアドレスに直接配信しております。

 ○新たに配信をご希望される方はこちらまでお願いします。
  oshirase@yokohama-customs.go.jp

 ▽メールの解除、アドレスの変更はこちらまでお願いします。
  oshirase@yokohama-customs.go.jp

 横浜税関 税関広報広聴室
  〒231−8401
  横浜市中区海岸通1丁目1番
  TEL045−212−6053
  FAX045−212−5535
  横浜税関ホームページ  http://www.customs.go.jp/yokohama/