全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 輸出入手続 > 通関士試験 > 第52回通関士試験の結果について

第52回通関士試験の結果について

通関業法(昭和42年法律第122号)第27条の規定に基づき、平成30年10月14日(日)に実施された第52回通関士試験の結果の概要は、下記のとおりです。

  • 1.受験者数・合格者数等
受験申込者数:8,491人(前年比 98.4%)
受験者数:6,218人(前年比 95.1%)
 [うち試験科目の一部免除を受けた者]
  1科目免除:  607人(うち公務員で免除を受けた者 9人)
  2科目免除:  130人(うち公務員で免除を受けた者34人)
合格者数  905人(前年比 65.0%)
合格率: 14.6%(前年  21.3%)
合格基準:下表のとおり
試験科目合格基準
通関業法満点の60%以上
関税法等満点の60%以上
通関書類の作成要領その他通関手続の実務満点の50%以上

 

試験実施税関別合格者数:下表のとおり (単位:人)

函館税関16神戸税関119
東京税関335門司税関65
横浜税関102長崎税関10
名古屋税関131沖縄地区税関
大阪税関119  

(参考1)第52回通関士試験実施税関別受験者数等

(参考2)過去の通関士試験受験者数等の推移

  • 2.加点措置について

 2科目目に実施された関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法の試験に際し、大阪会場の1試験室において、試験監督員が試験終了時刻の1分前に試験の終了を告げたことにより、途中退出せずに在席していた受験者12名について、適正な試験時間の確保がなされなかったことが認められました。
 11月12日に開催された通関士試験委員会合において、これに関する措置として、当該受験者12名につき、関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法の試験の得点として2点を加算することが決定されました。