全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 輸出入手続 > 通関士試験 > 第49回通関士試験の結果について

第49回通関士試験の結果について

通関業法(昭和42年法律第122号)第27条の規定に基づき、平成27年10月4日(日)に実施された第49回通関士試験の結果の概要は、下記のとおりです。

  1. 受験者数等
  2. 受験申込者数 : 10,018人 (前年比 98.8%)
    受験者数 : 7,578人 (前年比 98.5%)
      [うち試験科目の一部免除を受けた者]
        1科目免除 : 696人 (うち公務員で免除を受けた者13人)
        2科目免除 : 193人 (うち公務員で免除を受けた者68人)
    合格者数 764人 (前年比 75.4%)
    合格率 : 10.1% (前年  13.2%)
    合格基準 : 下表のとおり
    試験科目 合格基準
    通関業法 満点の55%以上
    関税法等 満点の55%以上
    通関実務 満点の50%以上

     

    試験実施税関別合格者数:下表のとおり (単位:人)

    函館税関 8 神戸税関 97
    東京税関 261 門司税関 76
    横浜税関 92 長崎税関 6
    名古屋税関 104 沖縄地区税関 7
    大阪税関 113    

    (参考1)第49回通関士試験実施税関別受験者数等

    (参考2)過去の通関士試験受験者数等の推移

  3. 通関実務における試験問題の誤植について

 通関実務の「第1問」(輸出申告)及び「第2問」(輸入(納税)申告)の参考とすべき別冊に誤植があり、試験時間中に訂正の周知を行うに至ったことを深くお詫び申し上げます。
 通関実務の採点においては、誤植に関係する設問については訂正後の内容に基づき採点したうえで、当該訂正がすべての受験者に影響を与えた可能性があることを考慮して、すべての受験者に2点を加点することといたします。
 今後はこのようなことが起こらないよう、細心の注意を払って試験問題の作成にあたりたいと考えております。