現在位置:
トップページ> その他統計指標 > 経済連携協定別時系列表

経済連携時系列表

 月分
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019
(確報値)
-------
2018
(確定値)
2017
(確定値)
2016
(確定値)
2015
(確定値)
2014
(確定値)
2013
(確定値)
2012
(確定値)

※ファイルは、全てCSV形式です。
※金額の単位は、千円です。
※12月分の確報値についてはすぐに確定の公表を予定しておりますので、2月末の掲載は予定しておりません。 

 

 EPA関連お問い合わせ先
 03-3581-4111(代表)
  関税局経済連携室   内線(5557)

 

「経済連携協定別時系列表」のファイル中の各コードの内容は以下のとおりです。

コード内容
地域・国区分(Region・Country)

 K 

 二国間協定

 C 

 地域協定
地域コード(Region)

 300 

 アセアン包括協定適用地域

 600 

 CPTPP協定適用地域
 EPA区分(EPA Code)

1

 EPA適用貨物(二国間協定で、原産品自己申告制度以外を利用したもの。(EPA関税割当適用貨物を除く。))

2

 EPA関税割当適用貨物(二国間協定で、原産品自己申告制度以外を利用したもの。) 

3

 EPA適用貨物(アセアン包括協定を利用したもの。)

5

 EPA適用貨物(二国間協定で、原産品自己申告制度を利用したもの。(EPA関税割当適用貨物を除く。))

6

 EPA関税割当適用貨物(二国間協定で、原産品自己申告制度を利用したもの。)

7

 EPA適用貨物(CPTPP協定で、原産品自己申告制度以外を利用したもの。(EPA関税割当適用貨物を除く。))

8

 EPA関税割当適用貨物(CPTPP協定で、原産品自己申告制度以外を利用したもの。)

9

 EPA適用貨物(CPTPP協定で、原産品自己申告制度を利用したもの(EPA関税割当適用貨物を除く。))

A

 EPA関税割当適用貨物(CPTPP協定で、原産品自己申告制度を利用したもの。)
(注1) CPTPPとは「環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定」の略称です。
(注2)「経済連携協定別時系列表」のファイル中の「国名(Country)」コードは、輸入申告上の貨物の原産国の欄に記載された国名であり、一般的な原産地規則である非特恵原産地規則に基づく原産国を記載しています。そのため、EPA原産地規則に基づく原産国とは異なる場合があります。