全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:

価格の確認

 お客様宛の郵便物については、価格が不明なため、税関において通関処理ができないことから郵便事業株式会社東京国際支店にて保管中です。

 

 税関では、郵便物の外側に添付されている「税関告知書」や「インボイス」、「領収書」等の価格を見て、通関をしています。そのため、価格の記載がいずれにもない場合や、記載があっても内容物と一致しない場合、内容物の種類ごとに価格が表示されていない場合等については、「外国から到着した郵便物の税関手続きのお知らせ」をお客様に送付し、それらの確認をしています。価格や明細等を確認のうえ、税関へ回答してください。

 

 税関への回答方法については、下記をご覧ください。

 

 

●法人(販売用・営業用等)として輸入される方へ

 

 輸入される郵便物の価格資料として「インボイス」または「領収書」を税関に提出してください。

 

 インボイス等には、明細・材質・建値(FOBC&FCIF等)・通貨単位、またサンプル品等の場合は有償か無償かを確認のうえ、必ず明記してください。

 

 回答方法は、「外国から到着した郵便物の税関手続きのお知らせ」に住所、担当者名、電話番号を記入し、法人(販売用・営業用等)として輸入される旨を明記のうえ、キリトリ線から切り取った「はがき」を「インボイス」と同封し、郵送してください。(電話番号は平日の昼間に連絡の取れる番号をご記入ください)

 

 

 

 

●個人(自己消費等)として輸入される方へ

 

 お手持ちの価格資料(インボイス・領収書等)をもとに、価格・明細を税関に回答してください。(注:プレゼントでも課税の対象になります。)

 

 

 

回答例:

 

商品名

 

材    質

 

通貨単位

 

単 価

 

数量

 

合計価格

 

婦人靴

 

甲・革製、底・ゴム製

 

日本円

 

15,000

 

3

45,000

 

スカーフ

 

絹 製

 

日本円

 

10,000

 

 1枚

10,000

 

     この郵便物は、個人用として輸入するものです。

 

 

 回答方法は、「外国から到着した郵便物の税関手続きのお知らせ」に住所、氏名、電話番号を記入し、受取人記載欄に上記の回答例のように、品物の価格明細、個人(自己消費等)として輸入される旨を明記のうえ、キリトリ線から切り取った「はがき」を郵送してください。書ききれない場合は、回答例のように記載した用紙と「はがき」を同封して、郵送してください。(電話番号は平日の昼間に連絡の取れる番号をご記入ください。)