全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 特殊関税制度 > 特殊関税課税の申請要件

特殊関税課税の申請要件

 不公正な貿易取引や輸入の急増等により、国内産業に損害が生じている場合は、その産業を代表する方が、政府に対して、特殊関税(報復関税を除く)の課税を求めることができます。
 特殊関税の種類により、課税を請求できる要件や手続が異なりますので、具体的な申請要件等については、相談窓口までご相談ください。


相殺関税

  • 輸出国の補助金を受けた輸入貨物に対し、同種の貨物を生産する国内産業を保護するために課する割増関税
  • 制度の概要へ

不当廉売関税

  • 不当廉売(ダンピング)された輸入貨物に対し、同種の貨物を生産する国内産業を保護するために課する割増関税
  • 制度の概要へ

緊急関税

  • 輸入の増加により、同種・競合貨物を生産する国内産業に生じる重大な損害等を防止・救済するための割増関税
  • 制度の概要へ