全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 輸出入手続 > カスタムスアンサー(税関手続FAQ) > 9302 引揚者の方々からお預りした通貨、証券類の返還について(カスタムスアンサー)

9302 引揚者の方々からお預りした通貨、証券類の返還について(カスタムスアンサー)


  税関では、引揚者の方々からお預かりした通貨、証券などをお返ししています。税関が保管している物件には、終戦後外地から引き揚げてこられた方が、上陸地の税関または海運局に預けられた通貨、証券類と、外地の引揚集結地において総領事館などに預けられたもののうち、日本に送還されている通貨、証券類があります。
  返還の請求には、税関または海運局が発行した保管証、総領事館などが発行した預かり証が必要ですが、ご本人のものであることが確認できれば、それらの書類がなくてもお返ししています。ご家族の方でも請求できますので、お心当たりの方は、最寄の税関までお気軽にお問い合わせ下さい。
 
  各税関における返還業務担当部門
税関名部門名郵便番号所在地電話番号
函館税関監視部統括監視官040-8561函館市海岸町24-40138-40-4244
東京税関監視部管理課135-8615江東区青海2-7-1103-3599-6279
横浜税関業務部税関相談官室231-8401横浜市中区新港1-6-2045-212-6000
名古屋税関監視部監視通関部門455-8535名古屋市港区入船2-3-12052-654-4060
大阪税関監視部取締総括部門552-0022大阪市港区海岸通2-1-406-6576-3115
神戸税関監視部特別監視官(第一担当)650-0041神戸市中央区新港町12-1078-333-3122
門司税関監視部特別監視官(第一担当)801-8511北九州市門司区西海岸1-3-10050-3530-8346
長崎税関業務部税関相談官850-0862長崎市出島町1-360120-828-680

 


税関手続等に関するご相談はお近くの税関相談官までお気軽にどうぞ。 お問い合わせ先は9301番をご覧下さい。