全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 輸出入手続 > カスタムスアンサー(税関手続FAQ) > 9103 通関業者の概要(カスタムスアンサー)

9103 通関業者の概要(カスタムスアンサー)


  貨物を輸出し、又は輸入しようとする者は、貨物の品名、数量及び価格その他必要な事項を税関長に申告し、貨物について必要な検査を経て、その許可を受けなければなりませんが、輸出入貨物の通関手続には専門的な知識を必要とします。輸出入者は自ら通関手続を行うより、専門家に委託した方が時間的、技術的な負担を軽減でき、効率的な場合が多いことから、現在多くの輸出入者が専門家に通関手続を委託しています。
 このように、他人の依頼を受けて税関官署に対してする輸出又は輸入の申告、関税の納付、不服申立て等の手続について、輸出入者に代わって代理・代行することを業として行うことを通関業といいます。通関業を営もうとする者は、財務大臣の許可を受けなければなりません。財務大臣の許可を受けて通関業を営む者を通関業者といいます。

 

(通関業法第2条、第3条)

税関手続等に関するご相談はお近くの税関相談官までお気軽にどうぞ。 お問い合わせ先は9301番をご覧下さい。