全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 輸出入手続 > カスタムスアンサー(税関手続FAQ) > 3104 米の輸入について(カスタムスアンサー)

3104 米の輸入について(カスタムスアンサー)


 米については、ガット・ウルグアイ・ラウンドの合意を受け、平成11年4月より、輸入許可制から関税措置に移行しました。政府以外の者が輸入する場合の税関手続きについては、以下のとおりです。
1.個人使用目的の場合(1人年間100kgの範囲内に限る。)
  輸入数量を地方農政局等(北海道にあっては北海道農政事務所、沖縄県にあっては内閣府沖縄総合事務局をいう。以下同じ。)又は植物防疫所へ届け出て確認を受け、米穀の輸入届出書(3枚綴りのうち税関提出用)を税関に提出します。
           *関税及び消費税は免除されます。
2.上記1に掲げる場合以外の場合(関税定率法第14条、第15条第1項、第16条第1項又は第19条の2第1項の規定により関税が免除される米穀を除く。)
  地方農政局等に「納付金納付申出書」を提出し、納付金を納付した上で、その領収証書及び「納付金納付申出書」を添えて、税関に輸入申告します。
(注1)米を輸入する際には、別途植物検疫を受ける必要があります。
(注2)納付金の納付方法及び米穀の輸入届出の手続については、最寄りの地方農政局等へお問い合わせください。

税関手続等に関するご相談はお近くの税関相談官までお気軽にどうぞ。 お問い合わせ先は9301番をご覧下さい。