全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 輸出入手続 > カスタムスアンサー(税関手続FAQ) > 4024 日ASEAN包括的経済連携協定における関税の撤廃及び引き下げの概要(カスタムスアンサー)

4024 日ASEAN包括的経済連携協定における関税の撤廃及び引き下げの概要(カスタムスアンサー)


日ASEAN包括的経済連携協定に基づき、日本とASEAN 構成国との輸出入額の約92%(日本の輸出額の約91%,日本の輸入額の約93%)について、この協定の発効から10年以内に関税が撤廃されます。

 I .農林水産品分野について

 1.日本の主な譲許内容

  (イ)ドリアン⇒関税即時撤廃

  (ロ)えび、えび調製品⇒関税即時撤廃

  (ハ)塩蔵なす⇒10年で関税撤廃

  (ニ)カレー調製品⇒7年で関税撤廃

  (ホ)くらげ⇒7年で関税撤廃

  (ヘ)鶏肉調製品⇒関税削減

 2.ASEAN構成国の主な譲許内容

  • なし、もも、ぶどう、りんご、ながいも等:関税撤廃

 

 II .鉱工業品分野について

 1.日本の主な譲許内容

  ほぼ全ての鉱工業品につき、10年以内に関税撤廃

 2.ASEAN各国の主な譲許内容

  (イ)薄型テレビ⇒関税撤廃

  (ロ)薄型テレビモジュール⇒関税撤廃

  (ハ)自動車部品(ブレーキ等)⇒ほとんどの国において関税撤廃


税関手続等に関するご相談はお近くの税関相談官までお気軽にどうぞ。 お問い合わせ先は9301番をご覧下さい。