全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 輸出入手続 > カスタムスアンサー(税関手続FAQ) > 1005 書類に係る簡易通関制度(カスタムスアンサー)

1005 書類に係る簡易通関制度(カスタムスアンサー)


 通常、貨物を輸入するときは、輸入者ごとに申告書を作成する必要があります。
  しかしながら、個々の輸入者に係る貨物の課税価格の合計額が1万円以下の書類、例えば新聞、雑誌、カタログ等で、これらがひとつの運送契約によってまとめて運送された場合には、これらを一括して申告することができます。
  この場合、専用の申告書に、貨物の輸入者名、品名、数量及び価格等が記載されているマニフェスト、インボイス等を添付し、このマニフェスト等に輸入者、品目ごとに貨物の課税価格を記載して申告することになります。

  (関税法基本通達67−4−6、67−4−7)

税関手続等に関するご相談はお近くの税関相談官までお気軽にどうぞ。 お問い合わせ先は9301番をご覧下さい。